FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

にゃんこのおはなし。 その3 それぞれの猫人生。  

お別れの時が来ました。
子猫たちはいつもと同じようにしていましたが、2匹のお迎えもきています。
これから2匹は新たな場所でそれぞれの歩みをすすめてゆきます。



食後のお昼寝中でしたがそっと2匹をキャリーバックに移して家を後にしました。
母親はどこにゆくの?と言いたそうにずっと目で追っていました。

ずっと一緒にいつまでもいられればそれはそれで幸せかもしれない。
でも、なかなかそうも行かない現実もあります。
それが大きくなってからでは余計に難しくもなってしまいます。

今回、2匹を一緒に引き取ってくれるとの事。
知らない人でしたら不安にもなりますが、もう20年近くの長いお客さんでもあります。 

最初は猫にそこまで興味もなかったかもしれませんが、たびたびする猫の話と、見せた猫画像。
会社に遊びに来る野良猫たちを見てついに洗脳されてしまった(笑)ようで、飼う気が段々みなぎってきたようでした。
今は2匹をとてもかわいがり、メロメロのようですが、この時の本心はどうだっったんだろうね?
 未だ聞いたことはないです・・・。  まあ結果オーライだったのでヨシとします。

新たな生活が始まってからは、ヤンチャぶりを発揮し、家の中を走り回り、ご主人のおなかの上を取り合って寝たりと寂しさもなんのその、元気いっぱいの毎日のようです。

頻繁に経過の画像も見せてくれるので、成長ぶりがハッキリ分かりますね。
段々顔つきが凛々しくなってきました。
イイ顔してるね!  キジトラ柄はやっぱり可愛いね。

tenten_family_MEM011.jpg

ご主人の胸の上でスヤスヤ・・・zzz。
2匹ともとても甘えん坊のようです。  元々オスの方が甘えん坊らしいですね。

ウチに残った子猫2匹は、母親が目の前に居るので、人間にまでは甘えてきません。(泣)かなしい・・・。
母親と離れた反動もあって、余計に甘えん坊になったんでしょう。(ある意味うらやましいです)

tenten_family_MEM013.jpg

ちなみにウチに残った2匹のその後はこんな感じ。
白いオス猫(シナモン)は母親よりデカく、ボリューム満点に。 でも、臆病なので、目が合うと逃げてしまいます。

黒いメス猫(プリン)は体が小さく、シナモンとひかくすると2回り小さいのですが、賢く人なつっこい性格です。
2匹はいつも一緒にいます。

tenten_family_MEM014.jpg

お昼寝も母猫と一緒に。

tenten_family_MEM0015.jpg

話は戻って、キジトラ達はそれぞれ、ポンちゃんとチーちゃんと命名されたようです。

これはまだもらわれて間もないころの画像と思います。 まだまだあどけないですね。

tenten_family_MEM016.jpg

このアングルを見て、過去記事に書いた2年前に亡くなってしまった最初の猫(ふーちゃん)を思い出してウルウルきてしまった・・・。  まったく同じアングルの同じ表情の写真でした。 ビックリしました。 

tenten_family_MEM017.jpg

2匹はいつも一緒に遊んで、寝ているようです。
渡す前にも、元々この2匹は仲がよかったです。

tenten_family_MEM018.jpg

トイレのチョロチョロ出る水がきになるらしく、毎回チェックして水遊びするんだそうな・・・。(笑)

tenten_family_MEM019.jpg

tenten_family_MEM020.jpg

最近の写真かな? もう大人の顔つきになってますね。
でも甘えっぷりは相変わらずのようです。  おなか出して隙だらけですね。

tenten_family_MEM021.jpg

ご主人のここがお気に入りらしい・・・。

tenten_family_MEM022.jpg

2匹は見た目も違うが、性格も違うらしい。  こちらは短足が売りのポンちゃん。
最初、マンチカンの血筋でも入っているのか?と思ってしまったほど、短足。(爆)  まあこれがチャームポイントでもあるね。
イイキャラしてるなぁ・・・。

tenten_family_MEM023.jpg

幸せな毎日を送っているようで安心しました。
今年、一度遊びに行ってみたいな。  でももう覚えていないだろうなぁ・・・。
威嚇されたりして・・・。(笑)

なにはともあれ、それぞれの道にすすみ始めています。 
いつか会おうな、ポンちゃん!チーちゃん!

tenten_family_MEM024.jpg

関連記事
  1. 2019/02/22(金) 20:32:02|
  2. にゃんこ&わんこ
  3. | コメント:0

にゃんこのおはなし。 その2 テンテンファミリー。  

以前にブログにも掲載した、迷い猫のテンテン。

ある日から突然にウチの玄関に現れ、我が家の飼い猫となり、妊娠していたのが発覚し、赤ちゃんが誕生して、その内の2匹が当方のお客さんでもあり、友人でもある方に引き取られ、新たな人生ならぬ猫生を歩むこととなりました。

まずは、誕生から現在までの経緯。

生まれたのは4匹。
画像は生後3週間くらいでしょうか?
ようやく柄がハッキリしてきて、キジトラ2匹(オス)、白(オス)、黒(メス)でした。

母猫(テンテン)もせわしなく赤ちゃんの世話をしていました。(さすが母の愛ですな)



順調にすくすく育ち、部屋の中を自由気ままに動きまわる毎日。 メス猫の黒だけが少々からだが小さい。

tenten_family_MEM002.jpg

良い顔つきですな。  この子が一番人なつっこくて、私がかわいがっていました。

tenten_family_MEM003.jpg

母猫と同じ柄になってきましたね。

tenten_family_MEM004.jpg

これは生後6から7週くらいでしょうか?  引き渡す数日前に撮影したものだったと思います。 
兄弟4匹揃ってはお別れ直前です。  

tenten_family_MEM005.jpg

この子達がウチに残る事となりました。

tenten_family_MEM006.jpg

白は少し柄が出てきました。 真っ白だと思っていましたが子猫って目の色といい、柄といい、どんどん変化してゆくんですね。

tenten_family_MEM007.jpg

そして2匹は新たなご主人の元にもわれてゆきました。
かわいがってもらうんだぞ・・・。

tenten_family_MEM009.jpg

※新たなご主人さんからは定期的に画像が届きます。 成長を確認できるのですごく安心できますし、非常に愛情が伝わってきます。 そのあたりも次回掲載してゆきます。

続く。

関連記事
  1. 2019/02/21(木) 09:06:08|
  2. にゃんこ&わんこ
  3. | コメント:0

にゃんこのおはなし。 その1 ぽこりん。

ちょいと車記事から離れて、同居のにゃんこのおはなし。

初代のにゃんこ(家の前で保護した子猫)が一昨年4歳半でなくなってしまい、失意のどん底の中にいたときに、いてもたってもいられず、船橋まで足を伸ばし保護猫を貰いにいった1年半前。

2代目として迎えたぽこりん(メス)。
生後3週間ほどで迎え、その後すくすくと成長し、今は立派な大人へ。
今後や病気のことも踏まえて先代とおなじく避妊手術をし、一家の看板猫になりました。

画像は、1ヶ月ほどのころでしょうか。 
昼間は家が不在になってしまうので、日中は会社の事務所でケージ&室内自由行動をしていました。
最初は訳もわからず隠れてばかりでしたが、慣れてくると冒険心が高まり、自由に事務所内を散策していました。



先代のふーちゃんは柄の無いシルバーグレーと白のツートン猫でした。 
2代目ぽこりんはサバトラ柄のにゃんこ。

pokorin_MEM002.jpg

これはこれでカワイイ。

pokorin_MEM003.jpg

今は立派におデブになって貫禄も十分。
一家のボス的存在です。
4匹いる猫の内、最も毛ツヤがよく、ツヤッツヤの毛並み。
顔をうずめてモフモフしようとすると怒られます。
昔はあんなに甘えてきたのにー!(ショック・・・)
嫁さんにはベッタリです。

pokorin_MEM0004.jpg

その2へつづく。
関連記事
  1. 2019/02/19(火) 00:32:52|
  2. にゃんこ&わんこ
  3. | コメント:0
次のページ