自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

SK82T ボンゴ(バネット)トラックの流用ドリンクホルダー取り付け 消耗品交換整備

ボンゴネタ掲載の流れでもう一つついでで載せておきます。

ボンゴにはドリンクホルダーがありません。 エアコンに取り付ける汎用のものはとりあえず付いていますが、どうにも見た目がよろしくない。(笑) 運転席分はまだ仕方ないとして、助手席側にむき出しドリンクホルダーはちょっといただけない・・・という、かなり無理やりな設定のもと、以前に廃車から「なんとかこの部品流用とかで使えなねぇかなぁ・・・」と貧乏性のオイラは部品を取っておきました。
 
 記憶ではY33シーマの後ろ座席のセンターコンソールの端っこに装備されている格納式のドリンクホルダー。   高級車だけあって、中央のシルバーのボタンを押すと、スーとなめらかに自動で出てくるんですよ。 これは高級ボンゴトラックには装着するしかない!w とばかりに、勢いで取り付けることになりました。



ボタンを押すと、スーと出てくる。 このなめらかさがイイ! 無駄に豪華。 小汚いのはご愛嬌。w

VANETTE_TRUCK_shiage200.jpg

この辺にだね、ズバーと切って取り付けたいのだよ。 上面に接着して載せるのは、ほこりが溜まるし、ダッシュボードが掃除しづらいから嫌なんだよ・・・と無理な理由付け。 ただ単にドリンクホルダー買うのがもったいなかったのと、こういうチャンスでしか活用の機会が無いからなんて口が裂けても言えない・・・。

VANETTE_TRUCK_shiage201.jpg

うぉりゃ~! もう元には引き返せません。 

VANETTE_TRUCK_shiage202.jpg

んで、はめ込んでみた。
 まだ接着も固定もしていないから隙間があっちこっちにあるけど、後で処理して固定と隙間埋めを行います。

VANETTE_TRUCK_shiage203.jpg

まあ完成イメージ的なものってことで・・・。

ビス痕が残念な感じですが、まあ取り外した時からあった穴だから仕方ない。 まあ目をつぶろう。
木目が入ってちょっと高級ボンゴトラックがグレードアップしたよ。w
¥0- ドリンクホルダー完了です。

VANETTE_TRUCK_shiage204.jpg

ほいでもって、車検後の整備になってしまいましたが、消耗品の方を保全(のつもり?)交換しました。
* ファンベルト類2本、
* サーモスタット
* ラジエターキャップ
* タペットカバーパッキン
* スパークプラグ
* ラジエターロワーホース/アッパーホース
* 負圧ホース数本
* 他水回りホース数本
* タイロッドエンドブーツ左右
* ロワボールジョイントブーツ左右
* アッパーボールジョイントブーツ左右
* スタビライザーマウントブッシュ左右
* スラビライザーリンクブッシュ一式
* ミッション&デフオイル交換
* 冷却水交換
などです。    なんだかんだで結構あるなぁ・・・。

VANETTE_TRUCK_shiage205.jpg

まずは「タペットカバーパッキンやプラグの交換から。  外したついでで不圧のゴムホース類も併せて交換。
カムシャフト類はキレイですね。 OKOK!

VANETTE_TRUCK_shiage206.jpg

タペットカバーパッキンはカチカチで剥がす際に折れちゃいました。 

VANETTE_TRUCK_shiage207.jpg

スタビマウントブッシュとスタビリンクブッシュ。 つぶれてぺたんこ。 マウントブッシュもカチカチ&穴もガバガバ。
やっぱ新品はイイね。

VANETTE_TRUCK_shiage208.jpg

水回り、負圧関係などのホース類などの一部。 ゴム類の交換も必要ですね。

VANETTE_TRUCK_shiage209.jpg

サーモスタットの交換が思いもよらず苦戦。 2本のボルトとナットが周辺のブラケットや部品が邪魔で直にアクセスできず、脱着も結構大変。 1回目はサーモケースを閉める際に中のサーモがわずかにずれてしまっていたようで、そのまま組んで水を入れたらジャジャ漏れ。(泣)  またもう一度バラし(大変なのに・・・)再度確認しながら組み直して水注入。 2回目は大丈夫でした。

 見た目はスカスカっぽく見えるのですが、絶妙なところに邪魔な物ばかりあって、もうちょっと何とかならないんかい!とつっこみながら作業しました。 

VANETTE_TRUCK_shiage210.jpg

お疲れチャンの交換部品の一部です。 

VANETTE_TRUCK_shiage211.jpg

ようやくこれで本稼働ができそうです。 あとはブレーキのオーバーホールと塗装かな。


スポンサーサイト
  1. 2018/02/05(月) 11:49:30|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:2

SK82 バネットトラック(ボンゴトラック) 後付けフォグランプ/荷台作業等他の取り付け 

昨年の10月以来の続きネタです。

前回オリジナルハーフエアロが完成し、内装のグレードアップまでの掲載でした。

近日車検を取得し、実使用するべく残りの作業もかたづけてしまいたいと思います。



今回取り付けるのはこちら。
当方ブログでもたびたび登場している激光LEDフォグランプ。 当方取り付けのバックランプでも結構使用しています。

ヤフオク オークションID:d266779815   LED バックランプ デイライト 高輝度 薄型 スリム     ¥2480
千葉のガレージダイバンさんの取り扱い商品です。 

バネット/ボンゴトラックには元からフォグランプなんぞも存在しておらず、ヘッドライトもHID化しているとはいっても、さすがに補助灯位は装備しておきたいので、明るくてあまり目立ちすぎないフォグランプにしました。 過去に何度も使用実績もあったしね。

 お気に入りのフォグランプです。

VANETTE_TRUCK_shiage189.jpg

配線などはないので、車体に引き込む部分も含めて、ジャンクの配線を使い、リレー配線/スイッチ回路を作成しました。
点灯テストOK! よっしゃ、それじゃあつけましょか?

VANETTE_TRUCK_shiage190.jpg

各配線をしらべながら接続。 夜間作業だったから暗くて手元がよく見えん・・・。

VANETTE_TRUCK_shiage191.jpg

こんな感じで付いた。 あまり目立たなくて良いね。

VANETTE_TRUCK_shiage192.jpg

点灯! ピカー! ぐわぁ、まぶしい!

VANETTE_TRUCK_shiage193.jpg

続いて、ダッシュボード助手席側にも埋め込みスイッチを取り付け。 ちょっと安っぽいスイッチですが、たまたまイルミ機能付きスイッチの手持ちがあったので、そいつを流用。 わざわざ買いに行くのも面倒だし、もったいない。 あるものを使用します。

VANETTE_TRUCK_shiage194.jpg

荷台に取り付けたCOB仕様のフォグランプ(今回は作業灯として流用)を配線を接続して点灯確認。

VANETTE_TRUCK_shiage195.jpg

これも結構明るい・・・。 エンジン切っても使用できるように常時電源より引っ張って来ています。
これで夜間の積み込み作業も楽ちん楽ちん。

VANETTE_TRUCK_shiage196.jpg

でもって、電光のナンバー基台の設置。 以前別の車で使用していたものを流用しています。
買うとかなり高いし・・・。 

VANETTE_TRUCK_shiage197.jpg

フロントも設置。 

VANETTE_TRUCK_shiage198.jpg

当方が現在まで使用しているバネットトラックが1月で車検が切れてしまうので、その入れ替わりでこちらのトラックに入れ替えたいと考えています。 ちょうどグースカウルの制作しているバイクがそろそろ仕上がりそうなので、完成したらソレを後ろに積み込んで検査場に行ってきたいと思っています。
 今までは高床でしたが、今度のは低床です。 積み込みはしやすくなっていると思われます・・・。 


 
  1. 2018/01/22(月) 00:02:52|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:0

H42Aミニカ 廃車予定からの復活劇 その13

続きです。
マフラーエンドの位置も決まり、ちゃんと上下の排気も同じように機能するのを確認。

バックランプも反対側に新規に取りつけ。
モノは小さいけどかなり強力な光源です。(バンパー左下に装着したLEDライトです)
右側の元のバックランプのレンズ部はボディー色にて塗装して装着します。

使用したバックランプはこちら。
元々LEDフォグランプ(デイライト/バックランプ)等として販売している汎用品ですが、ヘッドライトとして使用できるんじゃね?
位のすごい明るさです。 作りもシッカリしていますし、当方のお客様も複数使用しています。 
 気に入ったので私も以前に制作記事をあげたカスタムボンゴトラックにこれを付けようと思い個人的にも購入しました。 
 ヤフオクで売っています。 1個 ¥2480

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d262194156

千葉にある「ガレージダイバン」さんで販売しています。 今度は夜間に撮影してみたいと思います。
マジですごいっす、これは。w



うん、問題ないっす。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku164.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku165.jpg

ボンネットにも名前を入れました。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku167.jpg

4ナンバーなので、積載量の記載もしておかないとね。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku168.jpg

ヘッドレスト部にもデザイン。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku169.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku170.jpg

マフラーもできあがり、

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku171.jpg

気づいている方もいるかもしれませんが、ナンバーはオリンピック仕様の柄無し希望ナンバー。
「くのいち」の武器?の一つであるクナイをそのまま971で取得しました。 
同時にリアガラスにカッティングシートでも制作してクナイマークを貼りました。

テールランプもガンメタリックブロンズで塗り分けしてみたけど、イマイチ納得した形が出来ず・・・。
元のテールの形状がちょっと独特な形で、リフレクター部分も範囲が広いのでなかなかむずかしいです。
もしかしたら、テールを購入し直して再塗装する場合もあるかもしれません。(めんどくさくなるとやりませんが・・・w)

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku172.jpg

寒い中、ジャッカルさんも連日来てくれて電装系作業もやってくれました。 
ようやく仕上がりましたね。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku173.jpg

ジャッカルさん良いカメラもお持ちで、写真も上手なので、完成記念に記念撮影をしてきて欲しいとお願いしました。

どんな写真が取れるか楽しみですね。

  1. 2017/12/29(金) 09:51:51|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:4

H42Aミニカ 廃車予定からの復活劇 その12

さてこれからなにをやるのでしょう???

そう、未だ手つかずだったミニカのマフラーでございます。
市販品を買っても面白くないし、なにより高いのでもったいない。w

唯一無二のものが欲しい。・・・無ければ作る。
そう、ですので作ります。 工場に転がっている部材のみで制作です。

工場裏に転がっていたマフラー。 何用か?も忘れましたが、エイムゲインと書いているので結構高価なマフラーかと思います。

しかーし、ウチに有る以上素材としてしか見なしませんので、サクっと料理させていただきます。



せっかくだから、この位置につけようかね。
横じゃ面白くないから、縦で・・・。
でもそのまま縦だとフレーム収まる上下幅の関係上、よろしくないので、ならば上下幅を圧縮できるように少し傾けてやればイイんじゃね? 個性的にもなるし・・・ということで、カッター部分を斜めにして取り付けることに決定しました。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku145.jpg

早速やります。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku146.jpg

カットしたカッター部分をジャッカルさんが、ここがいいよ!と言ってきたが・・・コラコラ。
それじゃあナンバーはどこに付けるのよ?!とつっこみが入り、

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku147.jpg

やっぱり、ここになりました。 車体側のボディーパネルのカットできる部位を見ても、ここで、この角度でしか出来そうになかったので、必然的にこうなります。 もちろんもっと引っ込みますよ。
 こんなに出てたら後ろ歩いたらスネぶつけますって。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku148.jpg

早速開始。  今回は作業サポート&撮影を一部ジャッカルさんが行ってくれたので、珍しく私が画像に収まっています。(基本顔出しNGなんでw)  
 画像は二股部分を制作しているところです。  
 転がっていたマフラー素材の部品を部分的にカットしてすりあわせして制作します。 

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku149.jpg

カッターを上下同じ角度でつなげて、Y字の部位を位置あわせしてゆきます。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku150.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku151.jpg

リアバンパー側も、位置を決める関係上、カッターの形状ギリギリでくり抜きます。(差し込んで固定するため)

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku152.jpg

できあがりイメージはこんな感じ。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku153.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku154.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku155.jpg

インパクトあってなかなか良いんじゃない???

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku156.jpg

寝転がって下から仮溶接する際に取られたショット。 いやーん!恥ずかしい・・・。ぽっ。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku157.jpg

マフラーが付いたところ。 カッター部上の配線が通っているところは、熱害を防ぐため、遮熱の鉄板を製作して熱が来ないようにブロックしています。(燃えちゃうと怖いからね)

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku158.jpg

並行して、フロントバンパーへフォグランプも埋め込みしました。 イカリング付きです。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku159.jpg

点灯テスト。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku160.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku161.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku162.jpg

つづく。
  1. 2017/12/28(木) 19:39:48|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:3

H42Aミニカ 廃車予定からの復活劇 その11

予備検査から帰ってきた後、やっぱり気になる車高。
車高の低さは知能の低さと言われますが、どういわれようとローダウンは車体の見た目の迫力アップには避けて通れない道。
コーヒーにはクリープが必須なのと一緒で、改造車にはローダウンが必須です。

何はともあれまずは足回りの分解。
事前にEKスポーツ(EKワゴンの上級車種)に着いていた社外のダウンサスをもらっていたので、恐らくピッタンコだべ!と判断しつつミニカの足回りを分解。

画像はもらい物のダウンサス(EKスポーツ用)。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku130.jpg

下がミニカより取り外したモノ。 上がEKスポーツ用社外。
あれれ?サス上下の直径が違いませんか???

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku131.jpg

物理的にストラットに収まらないとすれば残す方法は一つ。 切断!

チョッキーン! 2巻きカットです。(笑)  だってわざわざお金出してまで買いたくないもん!w

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku132.jpg

サスカットなんて、もう20年ぶり位だろうか・・・? 貧乏チューンで大昔にやったっきりだよなぁ・・・と感慨深い重いに老けながらヤシヤシと組み付け。

もう反対側にいたっては、どうせ切るだけならもうバラさなくていいや!めんどうくさいし・・・ということで、コンプレッサーで圧縮した状態でそのまま切断。 ストラットすら分解しませんでした。w  もうどうでも良くなってきた・・・。w

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku133.jpg

リアサスはそのまま使えたので組み替えて、純正のバンプラバーを1段カット。

で車高が落ちました。 まだナンバー取ってきていないので、実走行していないからどんな走りになるかは不明。 サスカットだからハチャメチャになる可能性も無きにしもあらず・・・。  ワクワクするね。

忍者に関するアクセサリー系もアマゾンでポチって色々購入。

手裏剣ストラップや

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku119.jpg

手裏剣キーホルダー、

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku143.jpg

ナルトとカカシ?の額当てとマスク(実物大)w

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku118.jpg

息子の修学旅行で買ってきた(何のために・・・?)刀の模造刀(木製)wを勝手に拝借。
他にも刺さった感じのマグネット式手裏剣やゴム製手裏剣その他もろもろ・・・。 アイテム沢山そろえました。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku120.jpg

忍者コスチュームも買ってしまおうかと思いましたが、ギリギリ思いとどまりました。あっぶね~!

車体に貼るステッカーもカーボン柄シートで制作したっちゃよ。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku127.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku128.jpg

で、貼ってみた。

格好いいべー!?

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku134.jpg

デッカイリアウイングはMC系ワゴンR純正ウイングを加工して作ったもの。 ストップランプ部は塗装で塗りつぶしています。
中と外とを塗り分けたのがミソ。 1色より立体感がでるでしょ?

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku135.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku136.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku137.jpg

フロントとサイドのウインカーもスモーク仕様に加工。
テールランプもスモーク仕様にしていますが、この後の3次仕様でさらに塗り分け予定です。

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku138.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku139.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku140.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku141.jpg

H42A_minica_chikichikimachine_seisaku142.jpg

とりあえず2次仕様変更はこんな感じ。 
予定している仕様の70~80%位の完成率かな。

このあと3次仕様が予定しています。
どんな変更になるかは、まだ言えないなぁ~。w

  1. 2017/12/23(土) 10:15:57|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:11
次のページ