FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

EV-GTO(電気自動車) のフロントセクションの加工製作 後編

続きです。

ボンネットの大まかな成型が完了し、パテで面だしを行っています。 
緩やかな3次元曲線になっているので、左右対称にしながら整形します。 大まかですが、中心とボンネットのフチからの計測値で対象に転写してゆきました。 形状の転写にはクリアファイルを使用しています。 



おおまかに成型が出来たら一旦肌の確認をするためにサフェーサーをいれます。
車体に装着し各部のチェック後、再度パテをいれて修正、ペーパーキズの目消しを行い、サフェーサーの繰り返しです。
仕上がるまで上記を繰り返します。

GTO_EV_washiosan20.jpg

GTO_EV_washiosan21.jpg

ボンネットの仕上げと並行して、エンジンルーム内のパネルの仕上げを進めます。
ほぼほぼ形状は出来てきました。 画像はボンネットダクトと接する仕切り板を成型しているところです。

GTO_EV_washiosan22.jpg

ボンネットを仮装着して確認。

GTO_EV_washiosan23.jpg

ギリギリ逃げるように何度も擦り合わせ。

GTO_EV_washiosan24.jpg

GTO_EV_washiosan25.jpg

部品を個別に塗装してゆきます。 画像はサフェーサー。

GTO_EV_washiosan26.jpg

GTO_EV_washiosan27.jpg

GTO_EV_washiosan28.jpg

インナーのパネルはツヤ消しブラック。

GTO_EV_washiosan29.jpg

これ塗っている時点ですでに1月10日~11日です。間に合うのかっ!?

ボンネットは濃いガンメタリックと一部純正の赤にて塗装。

GTO_EV_washiosan30.jpg

見た目劣化していたワイパーやカウルトップパネルもつや消し塗装でリフレッシュ。

GTO_EV_washiosan31.jpg

ボンネットの塗装が終わり次第、車体をブースに入れてエンジンルーム内の仕上げ。
足付け脱脂を施し、(そのとき現在)出来うるかぎりの部品を外し、養生して塗装に入ります。

GTO_EV_washiosan32.jpg

発色よくするために下色のピンクから塗装。

GTO_EV_washiosan33.jpg

レッドを塗装してクリアーを厚塗り。 ツヤツヤに見事変身。 魅せる車なら中身も綺麗に仕上げたいよね。 

GTO_EV_washiosan34.jpg

乾燥後、今度は中央の導風ダクトと下部のフレーム類をブラックで塗装。
さらに乾燥後、塗装したパネルを装着して行きます。 急げ急げっ!
この時点で11日。  明日には茨城まで持って行かないといけません。

GTO_EV_washiosan35.jpg

当初の理想形状には行かなかったかもしれませんが、少ない日数と限られた材料とではこれが限界だったでしょうか・・・。
間に合わなければ全てがパーになってしまいますので、時間との勝負です。

GTO_EV_washiosan36.jpg

とりあえずはヨシとします。

GTO_EV_washiosan37.jpg

なんとか形になりました。 
乾燥の関係で、ボンネットは磨きまでが出来ませんでした。 欲を言えば研ぎと磨きをして渡したかったですね。

GTO_EV_washiosan38.jpg

GTO_EV_washiosan39.jpg

GTO_EV_washiosan40.jpg

とりあえずは完成にて。
このとき12日の夕方。笑。
あとは簡易的に組み上げて茨城まで搬送です。
つづく。

  1. 2021/01/15(金) 10:26:57|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:0
次のページ