FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

マッドマックス インターセプター残りの仕上げ作業 その9 

長らく掲載していたインターセプターネタもそろそろ終わりに近づきました。

バックランプが仮設で付けたような見た目でしたので、もう少し小型で明るく、あまり目立たないサイズ感のものに変更したいと思います。 また個数が1個だったものを2個に増やします。

※現在は外装作業中ということで、サイド出しマフラーは取り外してノーマル形状のマフラーとなっています。

INTERCEPTOR_shiage117.jpg

到着されていたものはかなりデカくてゴツいです。(電球仕様です)

新規バックランプとの比較。

INTERCEPTOR_shiage118.jpg

こちらが新規取り付けのバックランプ。 元は汎用フォグです。

INTERCEPTOR_shiage119.jpg



とりあえず指定の位置に仮取り付け。



INTERCEPTOR_shiage91.jpg

配線の延長加工を行い点灯の確認。
かなり明るく、現代的な光の感じになりました。
このLEDは千葉のショップさん「ガレージダイバン」さんでとりあつかっているもので、数年前から当方も愛用しており、お客様の車にも多数取り付け実績があります。 フォグランプに使用したり、バックランプに使用したりと。 よくみかける中華製の安っぽいプラスチックレンズのものと違い、ガラス製なので丈夫で日焼けしません。 水没など今までトラブルもないので安心して使用しています。 1個2800円くらいでしたでしょうか・・・?  コレは良いですよ。

INTERCEPTOR_shiage92.jpg

で、補強溶接し、酸洗い/研磨より帰ってきたスーパーチャージャーの土台。
磨きステンレス特有のヌメヌメピカピカです。

INTERCEPTOR_shiage93.jpg

で、早速取り付け固定。  今回はしっかりとボルトで本固定してゆきました。
スロットルのリターンスプリングの取り付け方法(位置)を土台設置に伴い変更。

INTERCEPTOR_shiage94.jpg

続いて、どういう方法でベルトを短縮したら良いか?かなり悩んだこの作業。
元の預かったベルトはとにかく長いです。  プーリーが3から4個付くレイアウトで使われるような極太ロング仕様。

INTERCEPTOR_shiage95.jpg

採寸した上でベルトを切断。  ベルトの型番が見えるようにあえてプリント部を上に持ってきています。(太さを強調する狙いもあります) 
 これを重ねる部位の下側のベルトの山を削り落とし、ゴム接着しながらリベットにて固定。
リベットの頭は後ほど黒で塗装。

INTERCEPTOR_shiage96.jpg

あら不思議?
位置を下側のプーリーの下に隠してしまえば繋げた形跡は見えません。w
ベルトもたるませず、きちんと張れば見た目マジで回りそうに思えてきます。  

INTERCEPTOR_shiage97.jpg

どうだー! こんにゃろめ~! 
これでも、すべての作業に色々頭を悩ませて試行錯誤しているんですよぉ・・・。  当方では前例がないから、すべてが毎回手探り
状態です。

INTERCEPTOR_shiage98.jpg

なんとか形になりました・・・。ああーヨカッタ~。

INTERCEPTOR_shiage99.jpg

次回、インターセプター記事、最終章になります。
つづく。
  1. 2020/06/05(金) 01:18:44|
  2. MADMAX インターセプター 関係作業
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ