FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

マッドマックス インターセプター残りの仕上げ作業 その8

もう少しだけインターセプターネタで引っ張ります。

画像はカウル類の製作をしていたずいぶん前のもの。
エンジンの上部にお鍋のように鎮座しているのはエアクリーナーです。
スーパーチャージャーを所定の位置に設置するにあたり、このエアクリーナーケースでは当然干渉してしまうため撤去しないといけません。  



しかし、このエアクリーナーの下には、キャブレターがいまして、撤去のままではモロに空気を一緒にゴミなども吸い込んでしまいます。  それは都合が悪いので、なにかしらここにフィルターになるものを設置しないといけません。  

INTERCEPTOR_shiage101.jpg

当初は、何か小型の同じようなものを・・・と安易に考えていましたが、当方はアメリカやオーストラリアのこのような部品を探し、輸入してくる手段も持ち合わせておりません。 またそんなツテもありません。うーん困った・・・。  ならば何か国内モノで同じような機能のものは無いかな・・・?と色々探していたところ、結構ピッタリなものを発見! 取引のあるメーカー(HPI)さんの方で、差込サイズがピッタリなエアクリーナーがありました。 外寸を調べても都合よくスーパーチャージャーのケース内にすっぽり収まりそう。  おおっ!これはミラクルじゃないか?!  しかもなかなか安い!  

キャブレターの差込のサイズは130ミリ。  HPIのエアクリーナーも差込部ゴム製でピッタリの130ミリ。
キャブレターの縁が一部フラップのリンク機構で動く箇所がありますが、この部分をゴムの差込の方をベルトサンダーで削ればなんとかなりそう。  キャブレターの差込の立ち上がりがほとんど無いので、差し込んだ際は縁を変性シリコンなどで接着してしまえば抜けることもないだろうし、防水もできて一石二鳥。  

INTERCEPTOR_shiage102.jpg

載せた感じはこんな塩梅。  何もない状態でコレだと???ですが、チャージャーが取り付けられると外からは100%見えなくなるので機能が問題なければOKかと。   国内で入手できて、国産で安い! ステンレスフィルターで錆びず洗って繰り返し使える!  もうこれでOKでしょう!(・・・たぶん)

INTERCEPTOR_shiage103.jpg

INTERCEPTOR_shiage104.jpg

で、あらためてチャージャーを載せて、今度はボンネットの干渉部分をもう少しカットしてゆく作業。
チャージャーのケースも変更になり、多少搭載位置の変更も出たので、また以前までは大雑把にカットしただけだったため、ケースに合わせて、余白分(エンジンが振れるため)を調整しながらカット修正します。

INTERCEPTOR_shiage71.jpg

黄色いテープでカットラインを見ながら修正中。

INTERCEPTOR_shiage72.jpg

INTERCEPTOR_shiage74.jpg

INTERCEPTOR_shiage75.jpg

INTERCEPTOR_shiage76.jpg

INTERCEPTOR_shiage77.jpg

INTERCEPTOR_shiage78.jpg

この出ツラを映画のソレ風にする為に、台座の数値を逆算して計算し、調整したのが大変でした。 

INTERCEPTOR_shiage79.jpg

つづく。

  1. 2020/06/02(火) 04:22:26|
  2. MADMAX インターセプター 関係作業
  3. | コメント:0
次のページ