自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

ZRX1100ベース MADMAX トゥーカッター仕様制作 その7

12月に掲載した以降しばらく間が開いてしまいました。

前回フロントフォークのオーバーホールとバックステップ等の取り付けまででした。

アッパーカウル/スクリーン/ミラーも取り付け、カウルも磨きました。



今回はエンジン始動までもってゆくまでの流れの残り作業等です。

カウルのフチゴムの取り付け。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku93.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku94.jpg

バッテリーも新調。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku95.jpg

新品チェーンへの交換もあったのと、クラッチ関係の作業もあったので、クラッチカバー/チェーンケースの取り外し。→塗装へ。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku96.jpg

でもって、ケース類をブラックに塗装。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku97.jpg

以前に手持ちの別体クラッチマスター/ブレーキマスターに交換したのですが、クラッチマスターのレバーリンク部分が左のスイッチボックスと干渉してしまい、どうにも駄目だったので、社外のクラッチマスター/ブレーキマスターを購入しました。
 シルバーに見える部分は干渉スル部位を削ったところです。 それでも駄目でした。 とほほ・・・。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku98.jpg

画像はブレーキマスターですが、このタイプの左右セットを購入。 今風のデザインですね。 

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku99.jpg

クラッチマスター側を取り付けたところ。 左右にハンドルを切ると・・・あれぇ・・・???

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku100.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku101.jpg

純正のクラッチホースが短くて右にハンドルを切れなくなちゃった・・・。 マジか・・・。ここで一旦中断。
純正ホースより長めの120センチと125センチ(念のため2種類購入)を注文。
待つこと数日。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku102.jpg

早速つけ直し。 余裕を持って長めの125センチの方で取り付けました。
併せてブレーキマスター側も入れ替え、エアー抜き実施。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku103.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku104.jpg

ちょっと一旦エンジン始動しようと試みましたが、むむむ・・・かかりません。
半年前は掛かったんだけどなぁ・・・。
やっぱキャブが詰まったか?

なのでキャブ取り外し。 
 鉄フレーム車の4連キャブはインシュレーターが固いし、狭いしで脱着が大変なんだよなぁ・・・。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku105.jpg

ぱっかーん!   うはぁ、ガソリン駄目になってるっすよ。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku106.jpg

げろげろ~、黙視でジェット詰まってるじゃんか。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku107.jpg

とりあえずジェット類/フローターなどを取り外して状況確認&洗浄。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku108.jpg

清掃用の針でジェットの穴も清掃/確認してゆきます。 

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku109.jpg

泡の洗浄剤の後、キャブクリーナーにつけ込み、しばし放置。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku110.jpg

洗浄完了。 

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku111.jpg

で、組み付けです。 

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku112.jpg

この後、車体に組み戻し、始動確認に入ります。

つづく。

最近、パソコンが変な音しだしてます。 
HDDからか?  電源か・・・? もう4年目だけど、そろそろ買い換えないとヤバイかも・・・。
今購入するパソコンはほとんどがウィンドウズ10しかないから、いきなり7からの移行は使い勝手がわからず混乱しそうな気がする。 あーどうしようかなやむところだなぁ・・・。 機械系の周辺環境は変わりすぎると今までのように使えなくなってしまうのが難点なんだよなぁ。 
スポンサーサイト
  1. 2018/01/25(木) 10:28:42|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:2

GS1200SSベース グースカウル車 お客様より装着画像いただきました。

以前にカウルをご購入いただきました方より、装着したよ!と画像をいただきました。
ベースバイクはなんと!希少なスズキのGS1200SS。

当方が知る限りではグースカウル装着車としては初かと思います。
斬新ですね。 ある意味違和感なく付いてしまっているのが不思議です。

 元々マッドマックス感あふれる男っぽい無骨なバイクですが、それを元にグースカウルを装着して、70年代後半の耐久レサーぽさからカフェレーサーぽく仕上げてきましたね。 
 このバイク私も欲しかったのですが、なにせ絶版で価格も高騰し、とても購入できない金額でしたのであきらめました。

元々スズキの油冷をはじめとした大型バイクは好きでしたので、もちろんこのGS1200SSも大好物。
現代のバイクには無い無骨で大柄な作りはすごく魅了的に感じます。 なぜ?にあまり売れなかったのかが不思議。
縁があれば是非一度入手したいバイクです。 
 すっごく格好イイよなぁ・・・。

GS1200SSについて詳しく載っているので、興味ある方は見てみてください。

(ネット情報です)
https://bike-lineage.org/unpopular/gs1200ss.html

全然関係ないですが、スズキの絶版バイクで欲しい物。  GS1200SSの他に、RF900R。 フェラーリっぽいフルカウルをまとったツアラーです。 このバイクもいつか入手したい車両。 こrも一部のコアな人たちのみに受けただけだったような・・・。ZZRに持って行かれちゃったよなぁ・・・。



話を戻しまして、まずは斜め前から。
※是非アンダーカウルをつけたフルカウル状態も見てみたいです。



この現代のバイクのシュっとした昆虫っぽさのデザインの欠片もない、この堂々とした大きさとデザイン。 
今のバイクはカウルも小さめでテールカウルなんてあるのか?ないのか?わからない位のサイズですが、私はこういう付いているんだぞ!とちゃんと主張しているデザインやサイズが好きです。 
 初期型油冷のGSXR750/1100に通づるデザインでもありますね。 

GS1200SS_GOOSE02.jpg

メーター周り(カウルステー部)です。
自作との事ですが、キレイに出来ていますね。

差し上げたウチ(KAZE)のキーホルダー使ってくれているんですね! アザース!!(^o^)/

GS1200SS_GOOSE03.jpg

こういうの見ちゃうと欲しくなっちゃうんだよなぁ・・・。w

写真提供ありがとうございました。

  1. 2018/01/19(金) 08:31:58|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:4

ZRX1100ベース MADMAX トゥーカッター仕様制作 その6

しばらく間が開いてしまいましたが、ZRX1100の制作記事の続きです。

前回はリア周りのブレーキやホイールの塗装まででした。
今回はフロント周りの塗装からとなります。

フロント周りをバラして洗浄/足付け/脱脂後、マスキングして塗装の準備です。 
下地処理までのすすめました。



オーナーさんの希望は極力ブラックにて仕上げてくれとの事ですので、黒く黒く仕上げたいと思います。
各部品を塗装中。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku74.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku75.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku76.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku78.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku79.jpg

続けてフロントフォークのオーバーホールです。

フォーク分解洗浄、インナーシールとダストブーツの交換、フォークオイルの交換を行います。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku80.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku81.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku82.jpg

パーツクリーナーで各部品を洗浄後、遅乾型のクリーナーで再洗浄(結露防止のため)。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku83.jpg

再組み付け後、規定量を計測して新油を注入。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku84.jpg

フロント周りの組み付け後、センタースタンドで立て直し、続いてオイル交換。
フィルターもセットで交換。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku85.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku86.jpg

社外のバックステップの取り付け。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku87.jpg

純正との比較。 バックステップだけに結構下がりますね。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku88.jpg

フロント/リア共にメッシュホースに変更。 ホースもブラックのタイプにしてみました。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku89.jpg

バックステップの取り付けも完了。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku90.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku91.jpg

つづく。
  1. 2017/12/03(日) 00:03:09|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:0

ZRX1100ベース MADMAX トゥーカッター仕様制作 その5

前回からの続きとなります。

カウルの下色のブラックは塗装済みでしたので、中研ぎをして今度は本塗り。 クリアーまでガッツリいれましたのでツヤツヤです。



ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku58.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku59.jpg

外装の塗装は完了しましたので、車体側の塗装及び整備に入ります。

まずはリア周りから。 

チェーンは交換予定ですので切断して取り外し、ホイールをバラします。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku60.jpg

タイヤも外して塗装の準備です。  足付け/洗浄にて塗装に入ります。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku61.jpg

元々の塗装が艶消しのブラックでしたが、塗装もくたびれているのと、ベアリングの状態等も確認しておきたかったのでバラします。  ボディー色に合わせてホイールもピカピカに塗装。 

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku62.jpg

次にキャリパーの分解洗浄等。  ピストンも状態も確認しておきます。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku63.jpg

各部品も洗浄/脱脂。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku64.jpg

ピストンも分離し研磨、キャリパー内部も清掃して組み付けます。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku65.jpg

乾燥後、ディスクと併せてブラックにて塗装します。
ここ数日雨続きでまともに塗装ができません。 今回は赤外線をあてて、対象物を暖めながら湿気でカブらないように確認しながら塗装しました。 小物の塗装だからこれでできますが、大物の塗装は間違いなくカブってしまいますね。 まだしばらく雨も続くようですし困った・・・・。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku66.jpg

乾燥後、バラした部品を組み付けます。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku67.jpg

うん、キレイになった! 見違えたね。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku68.jpg

ブレーキはまだメッシュホースとバックステップの交換を予定しているのでフルードの入れ替えは後ほどです。 とりあえずは一旦仮組みで。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku69.jpg

リアスプロケは続投予定です。 前後スプロケットも、チェーン組み付け前にもう少し清掃したいと思います。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku70.jpg

新品のシールチェーン。 530サイズです。 これから組み付けます。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku71.jpg

まだ車体側の部品も複数塗装予定、フロント周りの整備、エンジン側の整備が残っています。 ラストスパートですよ~ん!
がんばんべ~!

そういえば、11月のMADMAXイベント「MADMAXコンベンション2017」ももう1ヶ月を切ったんですね?

やべぇ、何も用意できていないし、バイクも動かない状態・・・。  時間作ってバイクの準備もせねばっ!
メンバーさん達にも連絡を回さないと! やること沢山でもう逃げだしたいっっす!

当方は11月12日の山梨の甲府で行われるイベントの方に参加したいと考えています。「

もうチケットもとっくに(9月30日~)販売開始しているようです! みんな急げー!!

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku72.jpg
  1. 2017/10/16(月) 00:14:11|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:2

ZRX1100ベース MADMAX トゥーカッター仕様制作 その4

メンバーさんの「GOOSE-K」さんが来店しました。
相変わらずバトルスーツで怖えーよ!(笑)
ガタイがデカイので、1400ccのバイクが400ccにしかみえませんよ。



これを制作してもうかれこれ3年近くなるっけ? 2年半? 時が経つのは早いもんだ・・・。

GOOSE_Ksan_raiten02.jpg

折角なので、現在進行中のZRX1100(グースカウル車)とツーショット。

GOOSE_Ksan_raiten03.jpg

GOOSE_Ksan_raiten04.jpg

良い眺めだね。  ZRX1100の完成が待ち遠しいよ・・・。

GOOSE_Ksan_raiten05.jpg

で、話を戻して、このZRX1100の作業の続きです。

カウルステー制作で前回掲載の方は中断となっていましたので続きとなります。

ミラーの方を仮あわせしました。 定番のルーカスタイプですね。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku45.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku46.jpg

未制作だった、アッパーカウルとアンダーカウルとを接続する部位のつり下げのステーです。 脱着できるように途中でボルト分離式にしてあります。 

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku47.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku48.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku49.jpg

こちらはフロントウインカーステーです。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku50.jpg

並行して外装関係も下地を作り、プラサフにて肌の仕上げ。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku51.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku52.jpg

今回はトゥカッター仕様をご希望との事ですので、単色のブラックになります。
本色の深みのある「ゼットブラック」を塗る前に、捨て吹きのブラックを塗装します。 染まりを良くするのと、肌の光沢具合を事前に把握するためです。  このあと乾燥後に、一旦研ぎして本塗装になります。

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku53.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku54.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku55.jpg

ZRX1100_TOECUTTERshiyouseisaku56.jpg

カウルの本塗装が完了したら、今度は車体の整備にも移ってゆきます。
なんとか10月末には公認車検まですませてしまいたいと思います。 頑張んべ~。
つづく。
  1. 2017/10/11(水) 01:44:51|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:4
次のページ