自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

ゲリラオフ改めアロハガーデン館山オフ での撮影。

元々この日にオフ会は実施する予定だったのですが、急遽?オプション誌さんの撮影依頼も入ったようで、オフ会兼撮影会にもなりました。

いつもの?メンバーさん達集まってますねぇ・・・。
この日は梅雨入りしたにもかかわらず雨の心配もなく、丁度過ごしやすい曇り空で開催できました。よかったね~。



ALOHA_OFF13.jpg

ALOHA_OFF14.jpg

ネタバレになってしまうので、あまりたくさんの画像は載せませんし、コメントも書きません。

見ての通りの激しい車両も来ていました。

ALOHA_OFF15.jpg

マックさんも当初は顔出しNGだったのですが、この際ヤケクソ?(笑)にて制作者として写っちゃいました。

ALOHA_OFF16.jpg

こちらはロッキー号ですね。 

ALOHA_OFF17.jpg

雑誌の発売(掲載)は8月末発売または9月末発売の号になるようです。 
ちなみに私は顔出しNGなのでどこにも写っていません。w

発売が楽しみですね。

今日のにゃんこ。

膝の上が好きなんですぅ。

pokochan0057.jpg

こらこら、そこは寝っ転がるところではないですよ。

pokochan0065.jpg

そんな目で見られると、キュンキュンしちゃうでござる。

pokochan0074.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/06/26(月) 23:35:57|
  2. 車ネタ
  3. | コメント:3

群馬のお仲間マックさん、パートナーバン2号車完成したようで・・・。

群馬の親友マックさん。
アクセスという車屋さんのオーナーでもあります。

以前にもパートナーバンベースで、エンジン/足回り/ブレーキなどインテグラタイプRから総移植して変態商用車を制作しましたが、
今回も以前よりもさらにこだわって2号車を制作してきました。 もうアホとしか言いようがないw。

見た目はアルミ履いてる普通のバンに見えます。 アルミもあえて控えめで細めの15インチ。



イザ、ボンネット開けるとこんなんです。  ホンダのタイプRエンジン B18C搭載。

ALOHA_OFF02.jpg

エキマニから車高調、ブレーキその他いろいろすべてスプーン製で統一して装着したそうです。 (すげー高かったとかなんとか・・・。)

ヘッドカバー他もフルメッキで。

エンジンルーム内が変態色を表していますな。w

ちなみにシーリング部分をすべて剥がして、スポットの痕もすべてパテ埋め、余計な穴もすべて溶接で埋めてツルツルにスムージングしてからグリーンのフレーク塗装で仕上げたそうです。 もうアホかと。

ALOHA_OFF03.jpg

ALOHA_OFF04.jpg

運転席のみフルバケ。 他のシートはあえてノーマルのままのビニールシートです。
カーペットも一式赤に入れ替えていますね。

ALOHA_OFF05.jpg

レブリミットが10000回転のバンとかもうオカシイでしょ!

ALOHA_OFF06.jpg

お約束のクルクルハンドルとレバー付きドアミラー。
ここはこだわりポイントらしい。
今回の車両は集中ロック付きなので、1号車よりグレードアップしたとかなんとか。

ALOHA_OFF07.jpg

ちゃんと、4ナンバーで公認取得済みですよん。

ALOHA_OFF08.jpg

見た目は普通なんだよなぁ・・・。
今度は、安全第一と書いたヘルメットと、反射板付きベスト、汚れた長靴とスコップも積んでおいて頂きたい。
いかにも商用車感を、リアルな小物で演出もアレンジしてみて!

ALOHA_OFF09.jpg

もちろんこの辺のステッカーはシャレですよシャレ。w

ALOHA_OFF10.jpg

でもって、なんで館山までわざわざでてきたかというと、当方常連さん主催の通称:ゲリラオフがあるので、お披露目もかねて参加してきました。 へきるさんも来たので、GTOを駆り出してアロハガーデンまでランデブーで向かいました。

ALOHA_OFF11.jpg

続きは次回。


今日のにゃんこ。
ウチにきて丁度一週間が経ちました。 少しふっくらしてきたような気がする・・・。目やにも取れて、美人さんになったね!

甘えんぼのため、すぐによじ登ってきます。

pokochan0081.jpg

ゴロゴロした後に

pokochan0100.jpg

すぐに寝ちゃう。 Zzz・・・。

pokochan0103.jpg

すごく無防備なところがかわゆす。
  1. 2017/06/25(日) 17:33:09|
  2. 車ネタ
  3. | コメント:5

レグナム納車からのみんな集まりからの茨城に車引き取りからの朝方帰社w

以前からお預かりしていたレグナムさん。 ようやくオーナーさんとの都合もついて引き渡しとなりました。
入庫するたびに納車時がゴツくなっていくような気がする・・・。 もはや装甲車のような見た目に・・・。



でもこの型のレグナムも当方も好きで、昔4台乗り継いだなぁ・・・。 その中でも本革シート&ウッドパネルの2500ST-Rというグレードはラグジュアリーで、良かった。 

mitsubishi3dai07.jpg

丁度そういうタイミングでわらわらと車仲間は集まってくるもんで、にぎやかな車が集合しました。(画像はジャカルさんツイッターより転載画像です) 左よりSさんGTO、真ん中Uくんレグナム(GTOオーナーでもあります)、右ジャッカルさんFTO。

mitsubishi3dai01.jpg

以前に制作したMRスパイダー(MR2限定車オープンカー)ベースのNSX顔ブリスター乗り竜ちゃん。 NSX顔だからさしずめNRスパイダーってところか? 

mitsubishi3dai02.jpg

当方茨城県に車の引き上げ予定があり、Uくん帰宅時に近隣市だったので、乗せていってもらうことに!ラッキー!たすかりました。   ありがとうUくん。 
 
時間が早ければ知り合いのお店にも顔を出そうかとおもいましたが、時間も遅く、結構急に引き取り決定してしまったことなので、今回は素直にそのまま帰社方向へ。  残念~!

帰りにラーメンを食べたかったので、いつものお気に入りのばんからに寄って遅い夕食。

mitsubishi3dai04.jpg

いつものヤツを食べてきました。 満足~!

mitsubishi3dai05.jpg

ご飯食べたら、途中眠くなってしまったので無理せずコンビニの駐車場で仮眠。 30分くらいのつもりがガッチリ4時間も寝てしまいw、
 その後は一気に館山まで帰社。 到着は午前4時半。(笑)  外はもう明るかったよ。


  1. 2017/06/18(日) 10:50:26|
  2. 車ネタ
  3. | コメント:3

この車わかるかなぁ・・・???

先日、バイク関係のお話でご来店のお客様がいらっしゃいました。
細かい事は置いておいて、まずは、この車なんだか分かりますか???
 10秒以内に答えられたらあなたはスポーツカー博士です!笑)

ヒントは国産スポーツカーです。 もう原型無いけどね・・・。

後ろはパット見まんまフェラーリの雰囲気。 このまま赤でエンブレムが付いたら、誰しもがそう思ってしまうでしょう!
そのくらい作り込みとクオリティが高い作品です。  



前は80スープラ? FTO? アストンマーチンにも見えますね。

Z33_ootsukisan002.jpg

このリアフェンダーのラインが、もうヨダレものです。 エロいなぁ・・・。(笑)

Z33_ootsukisan03.jpg

リア周りのデザインとバランスが絶妙で、バンパー下部のエグレと、リアウイングの穴がアクセントになっていますね。

Z33_ootsukisan004.jpg

クオリティもハンパないっす。

Z33_ootsukisan05.jpg

Z33_ootsukisan06.jpg

Z33_ootsukisan07.jpg

答えは、Z33フェアレディです。  私も最初わかりませんでした。

丁度常連さん達が遊びに(内一人は納車引き取りでした)来ていまして、Z34に乗っているオーナーさんだけはわかりました。

リアサイドの窓の形状、ドアミラーの形状、ボンネットのプレスラインが判断材料だったそうです。
さすがZ乗り!!

この車、実は2012年の東京オートサロンに出展された車だそうです。
どおりで、クオリティも高い訳だ!  ボディー全部の改修を含めたコンプリートキットカーだそうですが、残念な事にこれを制作(プロデュース?)した会社(ブランド?)はもう無くなってしまったそうで、もう入手はできないそうです。 もったいないですねぇ・・・。 まさに和製スポーツカーで広く知られれば一つのジャンルを確立できたかもしれなかったですね。  

Z33_ootsukisan08.jpg

Z33_ootsukisan09.jpg

Z33_ootsukisan10.jpg

みんなも大興奮で話も大盛り上がりでした。 ついでに並べて記念撮影。

元々バイクの件で来店でしたが、車関係にも詳しい方で、両方の話題で延々お話させていただきました。

もう一つ驚いたのが、MADMAXのグースカウルの件で来店だったのですが、私もお世話になっている、「MADMAXな日々」
のブログ主さんでもあるYukizo37さんとも昔からお知り合いだそうで、2度びっくりしました。  
 いやぁ・・・世間って狭いなぁ・・・。

見た目はイカツイ(?笑)オーナーさんでしたが、とっても気さくで、当方常連さん達ともすぐにうち解け大盛り上がりでした。

またバイクでも、車でも是非遊びにきてください。
お待ちしています。
  1. 2016/11/04(金) 08:39:36|
  2. 車ネタ
  3. | コメント:2

V-TEC搭載最速バン登場!!

群馬の仲間が久しぶりに来ました! 半分仕事、半分顔合わせです。
以前に、S30Zのレストアの件でもブログに掲載したS30の依頼者さんですね。
今回は面白い車を乗ってきました。

画像の通りホンダの商用バン「パートナーバン」です。  1500ccの4ナンバーのなんてことない仕事車ですが、そこは車屋さん、楽しい車を作ろう!!と魔改造してきました。  もちろん公認も取っています。4ナンバーのままで(爆)



ジャーン!   1800ccのB18C搭載の赤ヘッドです。  インテグラタイプR用のエンジン/ミッションその他もろもろ加工移植しています。 ECUもスプーン製で、5100回転からV-TECが効き、7500レッドの9000リミットです。  

access_partnervan02.jpg

ぱっと見は車高落ちているバンなんですけどね。

access_partnervan03.jpg

フロントシートもタイプR用レカロシートです。

access_partnervan04.jpg

内装は至って?普通ですが、メーターはこれまたインテグラ用です。

access_partnervan05.jpg

あくまでも4ナンバーでゆきたい!とのことでそこはコダワリ。  あくまでもパワーウインドウも集中ロックも無しの仕様です。

access_partnervan06.jpg

このドアミラーの調整用レバーは10年ぶりくらいに見たな・・・。  外車にもあるよね。  いやあ、使い勝手悪いのになぜかそこは5ナンバーベースではなく、4ナンバーの激速バンを目指しているとのこと。  もちろん、この仕様で赤城山と榛名山も走りにいっているそうです。(マジです)

access_partnervan07.jpg

当然加工はしてスワップしていますが、あくまでもパット見自然に乗っかっているようにみせているのはさすが。冷却系からサブフレームも加工入れ替えしているようです。

access_partnervan08.jpg

ヘッド位置も高くなっているので、ボンネットスペース(クリアランス)もギリギリですね。

access_partnervan09.jpg

足回りはレーシングスペックの車高調でフロント20kg、リア14kgの仕様だそうです。  助手席に乗りましたが、バンのくせに?コーナーを吸い付くように走ってゆきます。  パートナーバンって、純正でも4輪独立懸架の足回りをしているそうです。 リーフじゃないんですね。
 ハブも5穴化に入れ替え済み。(パートナーバンは4穴) 

access_partnervan10.jpg

無駄に?オーディオもイイ音しています。
ロックフォードのデッキ(アンプレスタイプ)とキャパシター、ダイアモンド製のスピーカーと600Wのアンプ、ドアにはネットワークシステム搭載、リアスペースにサブウーファー。 会社に転がってたモノの寄せ集めでつけたらしい・・・。  アンプとキャパシターを固定しているボードがいかにもその辺で拾ってきた棚板をザクザク切って取って付けた感が笑える・・・。

access_partnervan11.jpg

なのに・・・・リアシートはバンのまま。   いやあ、笑わせていただきました。   これからパートナーバンV-TECの2号機も制作する予定だそうです。  興味のある方はこちらを覗いてみて(笑)

http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/12/700040105730151215001.html

access_partnervan12.jpg

  1. 2016/04/30(土) 10:42:08|
  2. 車ネタ
  3. | コメント:6
次のページ