FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

過去の愛車(ベンツ)遍歴

ベンツの流れがでたので、昔の画像を掘り起こしてみました。

もう23年位前?に最初に格安入手したベンツさん。 W126型(500SEL)。 V8の5000cc。
シングルカムのおおらかなエンジンでしたが、トルクがあって乗りやすかったです。 アクセルに対して、グイッグイッと独特の加速感がありました。 昔ながらの4速ATでした。 
 外装はみたまんまのお約束「なんちゃってAMG」でした。 この固体はあまり調子も良くなく、程なく手放しました。
パールホワイト/シルバーで全塗装までやりましたが・・・残念。



紙焼きの写真から取り込んだので画像が悪いです。
こちらは新車並行の500SEL。 アクティブサス仕様でした。 これはそれなりに調子も良く乗っていましたが、アクティブサスが抜けかかっていたのか?フワフワした乗り心地がキライで、パールツートンに全塗装までしましたが、やぱり手放しました。www
 綺麗な個体だったんですけどね。  やはり残念・・・。

W140_S320_bankin17.jpg

それでもって3台目のW126(今度は560SEL)。 V8、5600cc。 後期型。 これは元色がシルバーで、やっぱり全塗装して同じくAMGエアロを巻き、アルミは奮発して(中古ですが)BBSを入れました。 これは3台の中で一番長く乗っていたんじゃないかな? さすがに3台も126を乗ると整備も段々慣れてきました。 大体悪いところが同じ箇所が壊れるので(笑)、すでに予備部品もストックしてありました。 車としてはクラシックですが、内装の木目も本物の木を使って削り出したものなので、趣はありました。   独特のドアを閉めるとドンッという重低音が好きでした。  今でも持っていたら価値がでただろうなぁ・・・。  でもこれも手放したときは格安。  外車ってそんなもんです・・・。苦笑

W140_S320_bankin30.jpg

W140_S320_bankin31.jpg

その後に、先のW140(600SEL)を2台乗り継ぎ、よくも悪くもV12の洗礼を受けまして、一旦撃沈。 へこみました。

もうV12はこりごりです・・・と(あまり反省もせずに)、その半分の直6のE320(W210型) 直6 3200ccを入手して頭を冷やしました。(バカ)

 購入後に早々にオーバーヒートの兆候が出て、水周りの整備一式を行い、周りの後輩も二人W210の前期と後期を購入し、一時期みんなでW210を乗っていました。 エアコンの修理やAT関係の整備など結構色々勉強させていただきました。
 この頃からベンツも見れる汎用診断機を導入し、ディーラー整備に出せるお金も余裕もないので自身で研究。
  色々と学びました。

W140_S320_bankin18.jpg

でもやっぱりV12の熱は冷めやらず、気がついたらW220型のS600(V12 5800cc)の新車並行(カードキー仕様)を現車も碌に確認せずに購入。   ・・・これには痛い目をみました。  初期から色々と不具合もあり、アクティブサスやらIGコイルやパワーモジュールやら・・・。  色々苦労したあげくに、直すことができず結局外人さんに格安で引き取られ煙もでない程の敗北・・・・。

 もう、無理・・・。

W140_S320_bankin19.jpg

W140_S320_bankin20.jpg

内装も並行仕様のチェスナットウッドで気に入っていたんですけどね。 まともに走ることが出来ずに不具合だらけで断念。
さすがにこれには泣きそうでした・・・。

W140_S320_bankin21.jpg

しばらくすると、「 やっぱりベンツ用の診断機もないとちゃんと見れないし、駄目だ!」ということで、ベンツ用診断機(DAS)を導入。(もはやヤケクソ)  これならば!と少し頭を冷やした後にしばらくして同じS600(V12)のディーラー車を購入。  これは一応ちゃんと(?)していました。  

ロリンザー仕様にして、DASでマメに診断機をかけてアッチコッチ調べながら整備もしました。
V12の調子が良いのはこんなにスムーズで滑らかだったのかー!?と目からウロコでした。
定速高速巡航は片側6気筒が休止して6気筒エンジンとして動くので、ビックリするほどの低燃費ではありませんでした。(意外)
 でもこれも後々、鬼門となるイグニッションモジュールやパワーモジュールの不具合も出てなかなか苦しめられます。 
 アクティブサスも乗り心地よく、セルモーターの回る音もV12独特の「キュイィィィン」というジェット機のような甲高い音で格好良かった!  でも最終的に不具合も出てしまい2年ほど放置。 その後手放しました。 

W140_S320_bankin22.jpg

で、その後W220より前に、デビュー時から欲しかったCLS(W219)。  これの中期の左ハンドルで内装ワインレッドレザーというオイラの好みビンゴの個体が出てきてしまい、散々悩んだ末に購入。  5500ccツインカムで、コンピュータもパワーモードに書き換えてあったのでかなりのパワルフモデルでした。 ただーし!燃費はなかなか結構よろしくない・・・。 まあ仕方ないか・・・。格好がよければそれが正義だ! わはははは。(まあ1年ちょいしか実質乗っておらず、その後一時抹消して眠らせてしまいましたが・・・。)  

左は先のW220(S600)。 右がW219(CLS550)
やっぱりCLSの流れるデザインは綺麗だ・・・。

W140_S320_bankin23.jpg

シャシーはEクラス(W211)ベースなのですが、ガワがでかいので、Sクラスのショート並みの大きさです。 
でも屋根が低くて、大きい割りに座席が4座しかないので、4人乗りです。  あまり広くはないです。 

当時(8年前?)はほとんどがAMGリップの車体ばかりで面白みが無いので、オリジナルで原型/型をつくり、リップスポイラーを製作。  結構お気に入りのデザインでした。 

W140_S320_bankin24.jpg

リアスポはトランクにチビスポを装備。

W140_S320_bankin25.jpg

この固体はいつか?整備してまた乗ろう!と思い、(現在一時抹消中のまま数年前から)未だにとってあります。  また乗りたいなぁ・・・。
 今はおとなしく国産のH15年と19年車という重税課された車(笑)におとなしく乗っています。(子供の方にお金もかかってしまうので、正直車遊びに回せなくもなってしまいました。仕方ないですね) 

実は裏の置き場にも最終型の560SECが眠っていまして(私のではありませんが)、朽ち果てる前に再生させてあげたいともおもっているんですけどね。
(画像は以前の画像です)

W140_S320_bankin26.jpg

W140_S320_bankin32.jpg

以前に記事にネタで書いたかもしれませんが、事務所横にW220を置いていたときに、ふと事務所からW220の前方を見たら、あれ?ボンネットオープナー出しっぱなしにしてたっけ???と。  ベンツのオープナーはグリルの間にニョキッとレバーが出てくるンです。

W140_S320_bankin28.jpg

よくみると・・・あれ??  なんか違うぞ・・・???

アオダイショウが頭を覗かせていました。www

まさかあんなピンポイントにレバーソックリな蛇が出てきたとは・・・。

W140_S320_bankin29.jpg

ウチの工場周辺にもヘビなどよく見かけますが、事務所のまわりに1匹大きなアオダイショウがいます。
以前には事務所の机の下でトグロを巻いて鎮座していました。 笑。

まあ毒はないし、そうそう噛むようなことは無いのでやさしく追い出しました。
(ヘビやカエルやゴキブリなどは、当方は全然大丈夫なので問題ナッシングです。 そもそも周りが田んぼや川に囲まれているので、いろんな生き物が出てきます。 それにいちいち驚いていたら仕事にならないので、基本無視です)

やべーな。 伝票整理して、ブログデータ作って、気がついたらもうこんな時間だ・・・。
あと2時間半したら起きなくてはいけない・・・。 本日?はこの後、栃木県まで引取りで積載車で走ってこないといけないのに・・・。
おやすみなさい・・・。

つづく。








  1. 2021/03/22(月) 04:05:54|
  2. 車ネタ
  3. | コメント:3
次のページ