FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO 整備からの全塗装作業 その8

続きです

整備関係では最後の方になりましたが、プラグとプラグコード、燃料系のホースやフィルター関係の交換です。
折角なので社外品でお願いしますとのご依頼でしたので、イリジウムプラグと永井電子のプラグコードにて。



いきなり交換完了していますが、同じような作業工程は以前にも掲載しているため省略します。 

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan127.jpg

インマニを外したついでに塗装もお願いとなっていたので、外したインマニを洗浄/脱脂後、アルミの密着材(ウォッシュプライマー)を塗布。 (黄色い着色)

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan128.jpg

で、下色のライトグレーを塗り、シルバー/クリアーにて完成!

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan129.jpg

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan130.jpg

で、今度は燃料系の部品交換へ。

上記のプラグやプラグコードの交換をされる方は多いと思いますが、燃料系までは保全交換される方はあまり居ないと思います。
ガソリンを扱う危険性もありますもんね。 でも、入庫する車両をみるとホース類が硬くなっていたり、燃料フィルターなども一度も交換されていない車両もかなり見受けられます。 GTOもさすがに初期型は30年経過のご老体ですので、リフレッシュをかねてホース類の保全交換も後々のトラブルを防ぐ意味からも有効かと思います。 汎用の耐油ホースなら流用はできますが、カシメタイプのアタッチメントになっている仕様のホースや専用の燃料フィルターは流用がききませんので、純正部品が出るうちに交換も有効かと思います。 

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan131.jpg

まずは、バッテリー下にある燃料フィルターの交換、このフィルターの上側に入っている燃料ホース(フューエルデリバリーパイプまで繋がっているホース)も交換します。 その反対にあるリターンのホースも交換します。(純正で取り寄せると長い耐油ホースが来ますので、元のホースと同じ長さに切って使用します)

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan134.jpg

フューエルホース2本と燃料フィルターの新旧。  燃料フィルターの下側の配管とゴムダンパーは引越しします。 配管取付け部のOリングも新品に。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan135.jpg

交換完了。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan136.jpg

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan137.jpg

つづいて、リア周りの燃料ホース類の交換。 

トランク内の収納を取り外し、スペアタイヤを外すとここのパネルがみえます。
長年のほこりが溜まっていますね。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan138.jpg

いきなりですが取り外したところ。
車体の上側からだけではできないので、持ち上げて、上からと下からとで作業します。 

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan139.jpg

交換完了!

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan140.jpg

車体の下側からみたところ。  上の画像のホース類がここにきています。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan141.jpg

で、作業も大詰めでもうアライメント調整目前か?と各部の点検をしていたら、バックランプが点かない。
片側だけなら球切れか接触不良なども考えられますが、左右ともに点かないとなると、考えられるのはコイツ。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan142.jpg

バックスイッチです。  マニュアル車に付いていますが、NA車とTT車では取付けの位置が少し違います。
NA車の場合は、交換作業はエンジンルーム上から丸見えですので交換も簡単です。 サイズは26ミリだったかな?(忘れました)
TT車の場合は、上からはほぼ見えないので、車体の下に潜っての作業になります。 (NA車より少し下部についています)
 交換自体の要領はどちらも同じ。 カプラーを抜いて、6角回して交換だけです。

画像はTT車、上からの画像。  ほぼ見えません。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan143.jpg

コレです。 当方の経験上では、結構な確立で壊れる気がします。 過去にもう10台くらい交換しました。
部品自体は安いので助かりますが。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan144.jpg

で、無事点灯。  これで予備検査も大丈夫かな?

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan145.jpg

つづく。
  1. 2020/08/01(土) 09:59:19|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:2
次のページ