自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

スコープドッグ、待望のメルキア軍カラー入手! 

正確に言うとプラモデルではなく、完成品のフィギュアなのですが、プラモカテゴリーに入れました。
当方、世代もど真ん中なのでガンダムも好きですが、同じくらいボトムズも好きです。 若い人には分からないだろうなぁ・・・。
ミリタリー色の強い、ちょっと個性的なロボットアニメでしたからね。  でも、人型戦車っぽい、大量生産されているすぐヤラレテ、乗り捨てにされちゃう位のポンコツ感が非常に好きでした。
 
 プラモは近年バンダイから発売されていた、1/20サイズのプラモデルを複数持っています。 これも適度なサイズ感(全高約20センチ)と、すばらしい作り込み。 プロポーションも良く、全身くまなく良く動く楽しめるものでした。 残念なのが、あまり売れなかったのか?スコープドッグ系と、ブルーティッシュドッグ、ファッティーと大まかには3種類のみ。  ベルゼルガやSタートル、Dビートルなども出てくれたらもっと楽しめたのに・・・と非常に残念に思います。 

今回入手したとネタにしているのが、これより全然大きい1/12というサイズのもの。 その昔、やまとという玩具メーカーから出ていた大型フィギュアです。 定価では¥20000位したと思います。  すでにメーカーは倒産してしまってありませんが、今でも一部マニア?には人気があり、オークションなどでも流通しています。  スコープドッグ(レッドショルダー仕様)と、ストロングバックスの2つは所有していましたが、紫カラーのメルキア軍仕様は希少のためなかなか入手できず(あっても高かった)、たまにちょいちょいオークションを見てはいましたが、運良く購入できるとは思いませんでした。  

かなり長い前置きで、興味の無い人からするとつまんね~!とスルーされそうですが(笑)、共感してもらえる方が一人でもいればそれはそれでOKです。  

 綺麗な紫ですね~!



基本構造は他のモデルと変わらないので、真新しい訳ではないのですが、なんか新鮮。

この降着ポーズはボトムズならではのものですね。 設定全高も低い(4メートルくらい?)なので、お腹の中にギュウギュウに押し込まれて操縦するのですよ。 通称:スコタコ。

VOTOMS_MERUKIA02.jpg


内部も結構しっかり出来ています。 現代のレベルのフィギュアからすれば大したことないかもしれませんが、もう20年くらい?前の絶版モデルですので、当時としてはなかなかしっかりした作り込みでした。

VOTOMS_MERUKIA03.jpg

アームパンチ(薬莢の炸薬でロケットパンチの様にヒジから先が突出する機構です。 手はすっ飛んではゆきません。 画像の位置で最長で、すぐに引っ込みます。) あれ?何で解説しているんだろう・・・。笑。

VOTOMS_MERUKIA04.jpg

メカニカル部分の作り込みは先のバイダイ製のプラモデルにはかないませんが、大きさと、金属部品も使用したずっしりした重量感にあります。  ギミック重視の遊べるフィギュアではないので、決して難しいポージングは出来ませんが、この存在感が飾っておいたときの満足感なんでしょうね。  でも一つ困った事が・・・。  大きすぎて、3体も飾るスペースが既に事務所には無いです・・・。 困った・・・。

VOTOMS_MERUKIA05.jpg

全高が30センチもあるから、困っちゃうんですよ。 さて、どうしよう・・・。

VOTOMS_MERUKIA07.jpg

スポンサーサイト
  1. 2016/05/11(水) 00:23:17|
  2. プラモデル
  3. | コメント:0

ザクのメッキバージョンとクリスタルバージョンを手に入れました。(^^)

限定品?ではないのかもしれませんが、ザク好きの私ですが、まだこのタイプは入手していませんでした。
メッキとかクリアーはちょっとオモチャっぽすぎるかな?と思っていたのですが、某オクで、素組みの完成品が、4体セットで安く売っていたので、迷ったあげく(?)ポチっとしてしまいました。(笑)
 
 今まで作った(素組みした)ガンプラは時間を見て塗装して、ダメージ処理して仕上げようとおもているので、スタンダードカラーの方がよいかな?とは思っていたんですよね。  なのに、収集癖がうずき(爆)やっぱり買ってしまった。
最初はちょいとバカ?にしていたけど、実際見てみるとメッキバージョンはかなり綺麗でした。 これはよかった!



こちらはクリアーバージョン。   ※どちらもマスターグレード仕様のVer1.0がベースになっているようです。  Ver2.0でメッキが出てくれればなぁ・・・。  クリアーも綺麗だけど、ちょいと目がチカチカしてきます。

 奥にあるのが、Ver1.0のスタンダード仕様。 単純に色が付いているか?クリアーかの違いだけです。 

GUNPURA_ZAKU_TAUIKA02.jpg

展示ラック内を少々移動して、無理矢理ザク4機を詰め込みました。

GUNPURA_ZAKU_TAUIKA03.jpg

事務所内のプラモスペース。 ほとんど、ガンプラのザクとボトムズのプラモ(模型)ばかりです。
40過ぎたオッサンが、こんなの集めてるとは・・・爆。  まあ、趣味ですから・・・ははは。

GUNPURA_ZAKU_TAUIKA04.jpg

夜一時帰宅(夜業もあるのでご飯とお風呂と小休止で帰宅します)した際に、時間があると子供達と一緒にプレステ4で「進撃の巨人」のゲームをやっています。 発売直後に購入して、少しずつやっていて、現在は新・進撃モードで序盤から中盤くらいでしょうか?  リヴァイ兵長が強くて使いやすいので、兵長ばかり使って進めています。  連撃が気持ちイイ!!
 他のキャラも少しずつレベル上げしていますが、アルミンとかクリスタとかが貧弱?で、なかなか苦しいレベル上げに陥っています。 攻撃力が低いのと、ダメージ受けると極端に動きが遅くなって、新・進撃モードでは、巨人に捕まりまくってしまいます。(オイラの腕ではしんどい・・・・)

shingekinokyojin_GAME01.jpg

shingekinokyojin_GAME02.jpg

息子の方は、現在アサシングリード?なるゲームに夢中のようです。  昔のヨーロッパ?が舞台の暗殺者のゲ-ムみたいで、内容はよく分かりませんが、グラフィックなどが映画を見ているような綺麗さでビビりました。 ゲームも凄い進化しているんですね? 
どうやって創っているんだろう?と不思議に思いますね。
  1. 2016/04/04(月) 09:58:28|
  2. プラモデル
  3. | コメント:0

ストレス溜まって現実逃避! (爆)

最近、なかなか休みを取ることができなく、結果、趣味のバイクいじりやバイクに乗ることもできず、ストレスばかりがたまってしまう・・・。(涼しくなってきて、バイクには一番おいしい時期なのに・・・悔しい・・・)

 で、どうなってしまうかというと、どこかで溜まったストレスを解消しないと、やっぱり無理がたたってくる。

数年前から心が疲れると(え? ヤバイか?俺)、童心に返ってプラモを作ったりしていますが、前々から興味があった全高365ミリもある巨大なザク。 画像では見ていましたが、大きくなると動きのギミックもショボくて、プロポーションなども大味になってしまうケースが多々ありますが、どうやらコレはかなりバランスもよく、大きさの割に部品点数も少ないようで(部品点数180点位?)なので、空いた時間で気軽に作れるかなぁ・・・・なんて。 
 1/48というサイズで、市販の一般的なガンプラではもっとも巨大なシリーズのメガサイズというものです。 
これを縦にたった48個積み上げたものが本物(?)のザクって事ですよ。(爆) 

昔は1/60という約300ミリくらいのものが最大サイズだったとおもいます。
 
 墨入れや塗装もしてあるので参考画像はとても格好良いのですが、これに近い感じでサクサク組み立てられるようなので、ワクワクしてしまった。 
 バランスも良くて、格好良いよね。 私は、ガンダムよりも、ザクやグフの方が好きなタイプです。 量産型っていうのが特にキモ。



で、早速買ってみた。

























4個も!
もはや大暴走。

現在、嫁には知られていませんが、もしバレたら、
「なんだか良く分かんないんだけど、注文したら届いちゃった! てへぺろっ」ってごまかそうかと思っています。 箱で見つかるとすぐバレるから、組み上げてしまえば多分大丈夫だろう・・・と。

GANPURA_bakugai01.jpg

とんでもないデカイ箱で届きました。 オイオイ、マジか?!

お約束でシャア専用ザクを1個。
 量産型と付くのに1個じゃあそりゃあないよ!となってしまうので、大好きな量産型ザクを3個。

一番上のはパーフェクトグレードという種類の量産型ザクを1個。
(後で知りましたが、このパーフェクトグレードというのは、名前の通り、内部や細部まで徹底的にこだわって作られたモデルで、初心者は手を出してはいけない位、危険な?モデルらしいっす・・・。 部品点数が600点以上になるっぽい・・・。マジか? やってしまったか・・・?  新品定価で¥13000もするんですね? 少々古いモデルでしたが、某オクで¥8000もしました!泣)

 素組だけじゃあつまらないので、今回からは墨入れやつや消しコートなどもやってみようかと材料も買い込んでみました。(笑)

車を塗装する塗料なら、本物のザクを1機塗装するだけの塗料もありますが(笑)、プラモではスチロール樹脂のため、おそらく車用の塗料(アクリルウレタン樹脂塗料)じゃあ、ベロベロに溶けちゃうような気がする・・・。  プラモ用の塗料も買わなくてはいけないか・・・? 余計な出費が増えるなぁ・・・。

早速、メガサイズの中身を確認。
デカっ!  
左が1/144サイズのザク(全高約130ミリ)、右が1/100のザク(全高約180ミリ)。
ショルダーアーマーの大きさだけでもうお腹いっぱいです。
(私は手頃さと、作り込みの多さ、動きの楽しさから1/100のマスターグレード(MG)というのが好きです。 写真の右のザクはMGのVer1.0です。

GANPURA_bakugai03.jpg

一応念のためパーフェクトグレード(PG)のパッケージも開いてみました。

GANPURA_bakugai02.jpg

目がチカチカするほどの部品点数。
部品の袋は2枚のランナーが一袋に重なって入っているので、見た目の倍の量の部品点数です。

GANPURA_bakugai04.jpg

制作時の画像をネットにて転載させていただきました。 (画像主さんすみません)
こりゃあアカン。 ちょっと、今のオイラには無理だ・・・・。

GANPURA_bakugai09.jpg

そっと箱に戻してフタをしめました。(いつかまた会いましょう!)

かくして、簡単な?メガサイズザクから制作。笑
(ずっとプラモ作ってばかりでもいられませんので、休憩の合間に少しづつ進めました。)  でも、大きいだけで、モデルの発売自体が新しいので組み立て方も凝っていて、非常に楽で簡単。  併せランナーで部品を製作するのが新しい試みですね。 ザクの鬼門(?)の動力パイプが、MGなんかだとあのビーズのような部品をひたすら切り離して、バリを取って、スプリングに通して・・・と気が遠くなる作業ですが、このあたりがパチパチ簡単にできちゃう! イライラ感が溜まらず、スバラしい作り。 可動の範囲も大きくはないから、これでできるのでしょうね。

 足のみと、1/100(18センチ)との比較。
チョーデカいんですけど・・・。
このザク用のヒートホーク(武器)をMGに持たせてみたら、同じ大きさでやんの。 爆笑!

GANPURA_bakugai05.jpg

サクッと(素組で)完成できたので、とりあえず、事務所のプラモコーナー(?)に置いてみた。
デカイッす! あと、3機も置けるのか? いや、そもそも作る暇もあるのか?

GANPURA_bakugai06.jpg

GANPURA_bakugai07.jpg

まっ、ちょっとだけストレス解消になったから良かったです。
あと1機は自分で作って、残りの2機は息子に作らせよう!!(爆)

GANPURA_bakugai11.jpg





  1. 2015/10/05(月) 09:54:38|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの更新。 アニメを観て再燃。

久しぶりの更新。 今回は仕事は完全に忘れたモードの記事でゆきます。(爆)

私、ガンダム世代のど真ん中ですので、ロボット物や機械物大好き! 当時小学生時代はガンプラなどにドハマリ。
MADMAXもそうですが、幼少期に衝撃を受けたものは今でも鮮明に記憶に刷り込んでおり、オッサンになっても、こんなところだけは少年のようにワクワクしてしまうんです。(バカ)

 ここ連日梅雨入りが本格的になり、気分も憂鬱。 仕事もおもったようにはかどらず、イライラしてしまうひも多々。

そんな中、休憩時間などに気分転換にパソコンでネット動画で昔のアニメなどをチョイチョイ観ていたら、昨年同様(また?)ガンダム&ボトムズ熱が再燃。 こんな画像も見ちゃったから余計にハアハアッしちゃって、居ても経っても居られず(?)そのままパソコンのボタンを叩いてしまいました。 落札!


今から約10年程前?鉄のアーティストを生業とする、KOUGOROUさんという方が実物大のスコープドッグを鉄で製作しました。
記事にもなったので記憶になる方もいるかもしれません。 その後数回展覧会や個展などで展示される事があったのですが、どうにもスケジュールが合わずとうとう一度もこの目で実物大ボトムズを見ることはできませんでした。  実物大ガンダムはお台場でも観ていますが、あまりにスケールが大きすぎてちょっと実感が無いという感じ。 でももちろん好きですよ。いや大好きです。
 コレ観たら男の子は思わずアドレナリンがモリモリになってしまうでしょう!?

※以下の画像はご本人さんのブログやネット上から転載させて頂いています。
画像多いですが、ご勘弁! 
 スゲー!格好イイね。!

ガンダムサイズだとあの巨体と重質量のものがビュンビュン動いてジャンプして!っていうとちょっと現実味ありませんが、このボトムズというのは、(アニメ上で)超大量生産されている人型兵器で、小銃などでも鉄板に穴が空き、中のパイロットが負傷したり、戦闘中にかんたんに手や足がもげちゃって行動不能になったり、壊れるとそのまま廃棄されたりと、まさに使い捨ての量産兵器で、もちろん飛んだり跳ねたり、ビーム撃ったりもしませんし、モデルによっては画面上に超大量に出てきます。  その無敵感がなく、現実的な大きさとメカ設定。 戦車のような外観からミリタリーマニアには受けるようです。 私も大好き。

jitsubutudai_VOTOMS01.jpg

マジカッケー!!! 

jitsubutudai_VOTOMS02.jpg

うーん、一家に1台は必須ですな。
自家用車いらないから、家にこれがあった方がよい。 ならば俺はこれで通勤するよ。 

jitsubutudai_VOTOMS03.jpg

jitsubutudai_VOTOMS04.jpg

jitsubutudai_VOTOMS05.jpg

jitsubutudai_VOTOMS06.jpg

jitsubutudai_VOTOMS07.jpg

興味のある方はこちらを観てみてね。
http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/nandemo/b_/
KOUGOROUさんのブログ。 現在は数年前から稼働や走行もできる”クラタス”というロボットを製作して、イベントなどに出てきているようです。 すごいですね。 まさにリアルロボット。   作りたいから根性試しで作ったっていう漢っぷりがイイね。 本当に作っちゃうし、また作り込みがハンパないから恐れ入ります。 鉄で作るという重量感もリアルなんでしょうね。
 
 俺もFRPでいいから実物大ボトムズ作りてぇ・・・・。

ちゅーことで、仕方ないので、プラモで諦め。
話が長くなりましたが、要はストレス発散と、気持ちの入れ替えと、一時的な子供返りになったと・・・。

昼食タイムや夜業を終えた後、チョイチョイ進めること数日。
同じようなの3個も作っていたらもう説明書はぼぼ要らん!の状態までになりました。(笑)
なので、ランナーから手当たり次第に部品は外してまとめてバリ取り。 



こんなちっさい部品(ボルトらしき部品?)を打ち込んでボルト風に見せたりと変なところが細かい・・・。
作業中にどっか飛んでいっちゃって、探すこと数回・・・。爆。

tsuyunoaida_puramo07.jpg


もう、パソコンデスクはプラモが散乱。
やべぇ、肩は凝るけど面白くてたまんねぇぜ。
ぶっちゃけ仕事やりたくなくなってきた(笑)

tsuyunoaida_puramo02.jpg

現在の、事務所にあるプラモ棚?。 量産型ザクばかり。  そう、たくさんでてくるやられメカが好きなんです。 シャア専用もよいけど、地味な量産型の方が好きなんです。 ボトムズもしかり。

tsuyunoaida_puramo03.jpg

とりあえずザクコーナーの隣をかたづけて、ボトムズを置くスペースを確保。 
最近のプラモはフル稼働なので好きなポーズがとれます。 プロポーションやディティ-ルなどもすばらしいです。
私のガンプラ現役時代の頃は、古稼働で、ヒザとヒジしか動かなかったです。 時代が変わったなぁ・・・・。 

tsuyunoaida_puramo04.jpg

勢いでポチちゃった分。   昨年、息子と作ろうと思って爆買いした(?)ガンプラが大量に箱バンの荷台を占拠している分があるにもかかわらず、いつもの悪い癖でまたまた買ってしまいました・・・・反省・・・。

tsuyunoaida_puramo08.jpg

本日、茨城のお友達から頂き物。 ナガツマンさんご丁寧にありがとうございます。

tsuyunoaida_puramo06.jpg

明日以降、また溜まっている記事や画像を頑張って掲載してゆきたいと思います!!

あープラモ楽しかったぁ~!!!

  1. 2015/07/08(水) 00:50:33|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

最近ね、息子とガンプラを作ってます。 

ちょいと息抜きで(いつも息抜いてばっかりだったような気もするが・・・) 車の作業内容はちょいと置いておいて、ガンプラ話を。

ガンプラに興味の無い方は今回は読み飛ばしてください。 結構ガンプラ世代の人は多いとはおもうんですよねぇ。
男の子なら割とだれしもがハマッた経験が有るとはおもいます。

ganpura_zakugazou01.jpg


 私も現在ピチピチの42歳(洋服がピチピチ!じゃないよ)。
  30年前は第一次ガンプラブームの真っただ中。  1個¥300のザクやグフ、ズゴックなどのガンプラを探しに、近所のおもちゃ屋、模型屋、雑貨屋、卸し問屋まで自転車で駆け回りました。 だれしもが同じ事をしていたから、そりゃあ人気のモビルスーツのプラモデルなんてなかなか巡り会うチャンスなどありませんでした。 当時は¥500と割高だった1/144のシャア専用ゲルググは高値の花でした。 ジオングもちょっと高かったなぁ・・・。

 あれから30年。 現在のガンプラ(正確には現在の主流となっているHG(ハイグレード 1/144サイズ)、MG(マスターグレード 1/100サイズ 他にも多数種類はあります。)は、もう20年近く前に確立され、色プラと呼ばれる多色整形プラスティックモデルというハイテクな製品によって出来ています。 
 またこの現代のプラモデルは、私の当時のものとくらべると、非常にきめ細かく動き周り、またプロポーションもとてもバランスが良く、細部の作り込みも非常にクオリティが高いです。 
 またその最たるのが、昔はセメダインを使い、「接着」というものをしていましたが、現在のガンダムのプラモデルは接着剤を使用しなくても、各パーツ同士が非常に緻密に組み上がり、隙間もほとんど無く、そのまま組んでも(素組み)、そこそこのクオリティに組み上がってしまうと言う、恐るべきハイクオリティに出来ています。 (さすが繊細な仕事が可能な日本人ならではの技なんでしょうね? すごいぞバンダイ!)  
 まあ時代の貨幣価値の変化もありますが、自然と商品の基本価格自体も上がり、当時¥300だった1/144サイズの主流金額は¥1000~1500位(シリーズによってはもっと高額)の価格帯に移ってしまいました。  もう子供がお小遣いでホイホイ買える価格帯ではないよなぁ・・・。

 でもそこはさずがバンダイさん。 当時の¥300シリーズも一部残っていて、単色成型品ですが、さらに全面的に見直されてフル改良してあり、上級グレードと遜色ないプロポーションと可動域に近づけています。 
 
 私の好きなサイズは1/100サイズというミドルクラスのものです。 組み上げ時の全高は約18センチ(設定全高が約18メートルですので、単純にその1/100ですね)。 

 下の画像でいいますと、一番右の量産型ザクがそのサイズ(MG:マスターグレード)です。  子供の手のひらサイズには1/144の小さい方が良いのかも知れませんね。 

 どちらもほぼすべてのメカモデルの設定があるようですが、私は基本的にファーストガンダム(初代ガンダム)と一部Zガンダム&ダブルゼータ。 他に、OVAのポケットの中の戦争やガンダム0083、ガンダム0079/MS08小隊、逆襲のシャア、MS-イグルーあたりまでしかよく分かりません。 新しい、なんちゃらガンダムやヒゲガンダム、OOガンダムなどはよく分かりません。   

 やべぇ、どうでも良い話がめちゃんこ長くなってしまった。(しかもかなりマニアック路線になりつつある・・・)

現在、私の小学生の時のように、息子もガンプラに結構ハマっております。
私も息子がハマっているという口実を使って、ついでにハマっていたりします。(どっちかというとオレの方?笑)
 で、私は個人的にザク(特に量産型の、あの緑のザク)が好きなんですよ。 緑のザクで隊長機のツノが有ればもうお腹一杯。 これをオカズに、ご飯3杯はイケます。笑

 現在は素組みをするのが精一杯で、接合部の目消しやガンでの塗装やダメージ加工、ウェザリングなどもやりたいですが、とても余裕がありません。  使い古した感じの痛み処理されたリアル感だせれば最高ですね。 

 車やバイクもそこそこヤレや感じの方が、萌え~なんですよ。   バナナや熟女も痛みかけが一番おいしい!っていうでしょ? え?言わない・・・。?  そりゃどうも。

 私は変わった?ことに、あまり主役のガンダムには興味がないんですよ。 MADMAXもそうですが、どちらかというと悪役側の方に惹かれてしまうんです。   
 画像のサイコガンダムだけは唯一ガンダム系の中でも好きです。 かなり悪そうなイメージするんですけどね。 実際結構暴れん坊で、香港のビル群もバチバチ破壊しまくるし・・・。

 並んでいるこのサイズで隣のちっこいザク(1/144)と同サイズなんですよ。 (どっひゃ~!)  デカすぎだろ!?
 設定全高は40メートルだそうだ。 なんと!20メートルが二個分だよ!(当たり前だっつーの!)

うーん!デカイし、凶悪なツラ構えだ。



昨日、今日と雨続きだったし、昨晩は嫁が出かけて自宅で子供達とゆっくりとしていたので、息子と一気にザクばかりを作りました。 1/100サイズの種類違いのザク7個とガンダムダブルオーのティエレン(コレは何か戦車っぽくて格好イイから好き。 劇中では、ザクみたいな立場のようです。アニメは見たことないけど)。

GANPURA_ZAKU_BAKKARI02.jpg

頑張りました。 もうね、3個過ぎたあたりから、ほぼ説明書無くても組めるようになってしまった・・・。(笑 
 後半戦、もう同じ作業の繰り返しだから、さすがにキツイなぁ・・・と思っちゃったりして。 腰と首が痛い・・・。

GANPURA_ZAKU_BAKKARI03.jpg

さーて!今度は何を作ろうかなぁ・・・・・・と。


















シャアザク4個!いっぺんに作るか?!(爆) いや、もうザクはお腹いっぱいかも・・・。

GANPURA_ZAKU_BAKKARI04.jpg
  1. 2014/06/08(日) 01:18:47|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ