自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

フェラーリ風 続き



 先日から作業しているフェラーリ風(?)のバンパー制作作業。 その後の作業経過です。(ご本人様より掲載許可はいただいておりますので、開示できる範囲で掲載して行きます)
 前回よりライト脇の制作、バンパーサイドの回り込み部分の制作などを行いました。
おおよそのアウトラインは出てきました。

 でもう少し頑張ってコチラ。 ライン的に不自然にならないように修正しながら、面を作って行きます。
この時点(ベース製作)であまり無理なラインがあると、後々の作業で大がかりな手直しが必要になってしまうため、90%程度のラインをFRPのみで作ってしまいます。 パテは重量の増加や、痩せ、熱変形を招くので、極力使用せず、FRPのみで面を成形して行きます。

Pap_0863.jpg
Pap_0862.jpg
Pap_0861.jpg
Pap_0860.jpg
Pap_0859.jpg

 なんとなくイメージは出てきました。 引き続き反対側も制作し、バランスを修正して行きます。
(続きは次回以降掲載してゆきます)

で、こちらは先日からのZ32。 外装は終わったので、現在内装の入れ替え中です。 パープルレザーの内装&AARのパープルレザー(1脚16万円!の特注シート)を引っ越し中です。
 シートレールの取り付けが合わないので、フラットバーで現物あわせで制作予定です。

Pap_0874.jpg
Pap_0873.jpg
Pap_0872.jpg

 でこちらはRX-8。 エアロもフロントバンパー&リアアンダーは塗装完了。 サイドステップもサフェーサーが入ったので、明日塗装予定。 カーボンボンネットもクリア塗装後、磨きが完了したので、こちらも取り付け予定です。 

Pap_0871.jpg
Pap_0870.jpg

 で、こちらはオデッセイの車高調入れ替え。 作業場所が空いて無く、砂利の地面での作業となってしまいました。(爆)
 
Pap_0865.jpg
Pap_0864.jpg
 
 他の作業も平行して行っているため、現在バタバタのパンク状態(焦!)
ちょっとしんどいです・・・。

 
スポンサーサイト
  1. 2012/09/25(火) 19:04:44|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとこさRX-8のエアロフィッティング完了!



 少々苦戦していましたが、なんとか無事RX-8のエアロがフィッティング完了しました。 結局バンパー上部取り付け部で1回、バンパー中央部で2回、左右のフェンダーフィッティング部で左右1回づつカットして位置だし修正後再接着。 ピッタリ取り付けできました。 これならイイっしょ!?

 Pap_0857.jpg

 Pap_0847.jpg

Pap_0848.jpg

 Pap_0846.jpg

 明日サフェーサー入れて塗装準備です。


 以前から別作業でもお預かりしていた「竜ちゃん」号。
本人来店時に伴い、打ち合わせをしながら大まかな下準備を行いました。

 色々と画策していたようですが、いよいよ作業。
何やら車種不明な車が出来そうな予感が・・・。

Pap_0845.jpg



 *ヘッドライトはZZT系セリカ(本人持ち込み)
 *ボンネットは以前から付けていたアメリカ輸入品改ワンオフ品(黒い部分のダクト埋め込み追加&左右のコブ  を新規で作り直して大型化(画像ではよく分かりませんが・・・自己満足らしいので。笑))
 *バンパー上側(取り付けフィッティング部は、ウチのFRPバンパーの上側だけ制作して用意)
 *バンパー下側(ウチの会社のウラに転がっていた、FD用社外バンパー

これらで何ができるか・・・?
 こんな感じでスタート!
 バンパー上部は、使用しないところをカットしていったら、ほとんど無くなっちゃった・・・!?(爆)

Pap_0842.jpg

Pap_0843.jpg

 
 微妙にフェラーリ(460、550?)風な・・・。(爆)
もちろん、この後ラインをなめらかに繋げて行き、足りないところを新規で制作し、ライトの位置を出して、ブラケットを制作してゆきます。 ひさしぶりにかなり大がかりなエアロ加工になりそう。 エアロ屋のウデが鳴りますな。
 こうご期待!
 
 他、先日のGTOリアバンパーの修正/塗装、ホイールの修正/塗装の際に、新たな状況が発生。
 上記の部品を取り外した際に、さあ、移動しよう!とエンジンを掛けようとしたところ、ウンともスンともしない。  ??? (あれれ?どうした?) 工場内に入れるついさっきまでは普通にかかっていたじゃん?と困りモード。 現在原因を調査中ですが、ちょっと苦戦中。 整備解説書とにらめっこしながら作業中。 こちらの進展は、後日結果と共に掲載したいと思います。 

  1. 2012/09/23(日) 11:28:35|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の作業・・・色々。



 ダクト加工したZ32のリアバンパー塗装(未塗装の最後の部品)。 色が入ると、輪郭がはっきり出ますね。

 で、補修が完了したGTOのリアバンパーの塗装。 綺麗になりました。

Pap_0839.jpg

 で、只今作業中のRX-8のカーボンボンネットのクリヤー塗装。 新品ですが、クリヤー塗装しておかないと半年と経たずにガサガサのつや無しになってしまうので、新品の内にクリヤーでコーティングです。 この後、上記の部品も含めて明日以降、磨きおよび取り付けです。

Pap_0838.jpg

 で、ホイール(スポーク部)の補修&部分塗装。ビフォー&アフター

Pap_0819.jpg
Pap_0837.jpg

 で、只今苦戦中(?)のRX-8のフロントバンパー。 先日切り離した後に一度接着しましたが、どうにも良い位置が出ず、あえなくまたまたカット。 フェンダーに回り込む部位も切り離して、改めて位置だしで再接着です。 デザインと仕上がりはいいんだけど、どうにも取り付けフィッティングがよろしくない・・・。 今度こそ・・・です。
Pap_0836.jpg

 Z32も、内装の総入れ替え作業中。 今週中に、なんとか内装の入れ替えも終わらせたいところ・・・。
ギリギリか・・・?

  1. 2012/09/20(木) 18:40:49|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また買ってしまった・・・・。



 最近あまりヤフオクでパーツ探しをしないようにしていたのですが、バイクの秋シーズンに向けて、ちょこっとだけと覗いたら、やっぱりやってしまいました。 ずいぶん前のバイクネタで書きましたが、ブーツ類も複数すでに持っていますが、ついついMADMAX風のビンテージスタイルがあると目が行っちゃいます。 
 てっきりあると思っていた自制心はどこかにお出かけしてしまい、気が付くとポチっとなとしていました。 めでたく(?)落札。 ビンテージですからもちろん年代物の中古。 びっくりするような高価なものではないですが、はやりそこは中古品。 興味の無い方からすればなんでわざわざ古い中古をお金出して買うの?新品買えば?っていうでしょうが、そこはソレ。 このなんとも使い古されたちょっとくたびれた感じがイイ! 特にこのビラビラ感のあるバックルスタイルがたまらんのです。(もう変態!)  ちょっと使い込んである方が、本革のブーツは柔らかくて履きごごちも優しいんですよ。 今新品で、こういうデザインのものは売っていないので、当時モノの味がでていて変態にしかわからない何か?があるのです。
 
 今回はかなりスタイルの違う2つ。 短い方はアルパインスターのリングブーツ。 普段着でバイクに乗るときでも気楽に履けそうなスタイルのブーツです。 柔らかくて履き心地がいいっすね。 はやく実際にバイクで試してみたいです。 

Pap_0823.jpg

 もう一つが、やはりイタリア製。(アルパインスターではないです) こちらはかなりブーツ高が高め。 全体的な痛みも少なく、こちらも程度は良い方でした。 革のバックルが時代を感じます。 これは、ビシッと革パンツ&ジャケットを組み合わせて着ないと合わないかもしれませんね。(まだ、革パンツは暑いので、試着はもう少し先になりそうです)

Pap_0824.jpg
 
 もちろん、購入したのは嫁には内緒です。 2足増えても分からないとおもうので、この際黙っていようとおもいます。(笑)事務所内の一画はこんなになってしまいました。
PAP_0835.jpg
 

 
 話は変わって、先日の作業の続き。
相変わらず、RX-8のエアロ加工(?)は苦戦しています。 フロントバンパーが結構大変。
リアアンダーの足りないところは画像のように延長して修正しました。 半透明のところがFRPで延長して塞いだ所です。 

Pap_0833.jpg
Pap_0832.jpg

 で、パテで成形し、サフェーサーを塗ってOK。

Pap_0829.jpg

 こちらはGTOのリアバンパーの修理。 各所割れ/ヒビがあったので、補修中です。

Pap_0831.jpg
Pap_0830.jpg

 で、サフェーサーまで完了。

Pap_0827.jpg
PAP_0826.jpg

 こちらはZ32のリアバンパー。 以前にもサイドダクトを2連で掘り下げたのですが、さらにリア正面に4連の穴を開けて欲しいとの要望。 そのままくりぬいてアミを貼っただけだと安っぽく見えるので、カットした周りにFRPでリブ(折り返し)を作り、立体感を出しました。 これで安っぽく見えませんね。 あとはアミを貼ればOKです。
Pap_0822.jpg

Pap_0828.jpg

 夕方前からは、以前に組んだアクティバンのミッションの音鳴りがあり、原因がまだつかめていないので、再度ミッションの脱着作業を行っていました。 明日以降、改めて確認してみたいと思います。(こちらのアクティも、マフラーの加工も依頼されているので、そちらも並行作業で仕上げて行きたいと思います)

 雨の為、塗装が進みません。 明日こそ晴れておくれ~!
  1. 2012/09/19(水) 19:03:00|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RX-8 エアロパーツ取り付け・・・合わない・・・。

この連休中も少し休みを作ってバイクに乗ろうと思っていましたが、よく分からん天気の為に乗れずじまい・・・。
晴れたり、どしゃぶりに降ったり一体どっちだ~~~!!って言いたい。 なので、バイクはお預けに・・・。ストレス溜まってしまいます。
 
 さて、先週から取りかかったRX-8。 事故ついでのエアロ装着ですが、ネット通販で購入ですが、やはりというべきか、仕方がないと言うべきか、全く合いません。(爆)   覚悟はしていましたが、やっぱりか・・・。
 ガッカリしていても始まらないので、チャッチャと始めました。
まずリアアンダーから合わせてみると、どこかに干渉していて、黒いラインの上まで被りません。




 無理矢理のせてみましたが、いーたたたたっ!って車が叫んでいる感じ。つきません。


Pap_0817.jpg

 こいつか!ということで、バッサリとカットします。
Pap_0816.jpg

 チョッキーン!!

Pap_0815.jpg

でもまだあたるので、確認したら真ん中のロータリーマーク! ロータリーだけにココは残しておきたかったですが、残念ながらこちらもチョッキーン! 
 でとりあえず定位置と思われる位置までは被ったのですが、あちこち隙間だらけ。  はぁ~(がっくり)

アール自体が合わないので、現在加工中です。(後日掲載)

Pap_0814.jpg

Pap_0813.jpg


 でもって、サイドステップも加工中。(まあ、こちらはまだ軽症な方なのでとりあえず本日は割愛)
で、フロントバンパー。  こちらも全く駄目。(ボンネットは社外のウェットカーボンタイプを入れるので、事前に取り付け確認済み)
 センターもサイド部もだめなので、ここはやっぱりバッサリカット。 まずは取り付け部の角度やアールが違ったので上の取り付け部を切り離して、ライト脇に切り込みを入れて力を逃がしてみると・・・やっぱり駄目。
 
Pap_0810.jpg
 
 仕方ねぇ・・・こっちもか・・・とバッサリとカット。
もう何の車かよく分かりません。 ずいぶんクーリング効果が高そうな形状のバンパーになりました。(笑)

Pap_0809.jpg

 でもって、すりあわせ&修正を入れてとりあえずフタをしてみました。 
 だいぶ良くなりました。 痛々しいなぁ。

Pap_0808.jpg

これで、取り外してから裏張りします。
 続きは後日。





  1. 2012/09/18(火) 19:30:08|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FTOの作業他



 FTOのフロントバンパーに付けていたCCFLリング付きのフォグをHID化して欲しいとのことで、加工取り付けしました。 純正のフォグランプSWで点灯するようにしていましたが、エンジンキーOFFで連動して消えるようにしたいとの事でしたので、別配線でリレーハーネスを引き、ACCOFFで切れるように接続。 久しぶりのFTOの作業でした。(最近GTOの連続だったからなぁ・・・ちょっと新鮮)  

 で、こちらはメルセデスベンツW220  V12エンジンです。 昔からメルセデスのV12はいろいろと泣かされています。 W140時代(前期600SEL~後期S600)のV12はツインカムですばらしい加速でしたが、いかんせん整備性が悪く、手の入る隙間も無い程。 高熱でカプラーや配線はパリパリになるは、挙げ句の果てにハーネスショートしてコンピュータやスロットルアクチュエーターが壊れるわであり得ない車でした。(なのに600SELの新車価格は2000万円!えらいバブリーな時代でしたなぁ・・・)

Pap_0800.jpg

Pap_0799.jpg

 このW220になってシングルカムで、生産コストも落ち、多少オーバースペックはなくなった感じですが、それでもやはり良く壊れる。 イグニッションシステムが各気筒の独立コイルではなく、片バンク分(6気筒分)直列分のイグニッションコンピュータで出来てます。(画像にある筒が12本出ているアレです)  しかもなんと片側¥220000~¥250000というなんですか?な価格。(右と左のコンピュータで価格差があるため) その左右のイグニッションコイルの真ん中にある、イグニッションモジュールも¥110000という???な価格。 しかもツインプラグ仕様なので、プラグも1台分で24本。 ベンツ指定のボッシュ製ですと1本¥2950(イリジウム仕様)*12本。 手間もかかるが、お金もかかる。 しかもよく壊れる。 そう考えると日本製の車はなんてすばらしいんだろう!と関心させられます。

 DASでシートテストをすると片バンクでミスファイヤー。 右バンクに集中しています。 左バンクは以前にイグニッションコイルを交換しているので、やはり右バンクのコイルか? まずはプラグの状態を点検。 ミスファイヤーしているので、かぶり気味です。 右バンクだけ新品のイリジウムプラグに交換(使うのはもちろん日本製!笑) で、やっぱりアイドル中のボタつき感が取れない。  イグニッションコイルが怪しいか・・・。
 後日、改めて再調査です。


 全然関係ないのですが、先日、知り合いの修理屋さんが、ベンツのW210でATが3速ホールドで見て欲しいと持ってきました。 ついでにエアコンも効かないから見て!と。 DASをつなげてみると、過去ログのフォルトコードがでるわでるわ。 とりあえず一旦全消去して、再度ショートテスト。 W210時代の38ピンの旧型では現行ほど詳しい表示は出ませんが、とりあえずエラーは綺麗になった中で、エンジン系の方でバッテリーLOW関係のフォルトコードが出ました。 バッテリーのかかりはやや弱い様でしたが、リアルタイムデータで見ると車体の電圧はエンジン動作中は14.1V。見た目は至って元気です。

 でも走行してみるとやっぱり駄目。 最初はよくあるAT内のスピードセンサー不良で変速しないのかな?とも疑いましたが、そのあたりのエラーは無し。 エアコンもよくあるエパボレーター温度センサ(サーミスタ)の不良で、強制的にカットされてしまうのかとも思っていましたが、それでもなし。 
 後日、バッテリーを入れ替えてテストしてみると、嘘のように上記が復活。 電圧不足(始動中は平常電圧)で、AT制御やエアコン制御もセーフモードに入ってしまうんでしょうかね? 始めての経験でビックリしました。 まさか、元のバッテリーが弱っているだけでそんな状況になるとは・・・。 いくら回路保護の為とはいえ、ちょっとやりすぎじゃないですか? メルセデスさん???(自分の経験不足?)


 お客様からいただいたおみやげなのですが、「秋田の恋人」。
北海道の「白い恋人」のお仲間???  いや、別種か? 北海道以外にもあるんですね? 始めて見ました。
 「なまはげ」がイカしてます!

Pap_0801.jpg


  
  1. 2012/09/16(日) 00:20:47|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Z32全塗装完了!



Pap_0797.jpg


昨日続きで、本日は車体に外装を取り付けて、外側の本塗装です。
(下色のピンクが、シャア専用ザクの色の様です。)おいしそう!

で早速塗装! で完了!(レインボーフレークもバリバリ吹いてます)でも、画像だと、よー分からん!残念!でも綺麗なのよ~!


Pap_0794.jpg
Pap_0793.jpg

 とはいっても、各部品を取り付け、再度マスキングをして・・・で塗装開始は午後からとなりました。 
夕方前に塗装完了。 数日おいてから研ぎ&ポリッシュ研磨して組み付け予定。
良い感じの色になりました! 目立っちゃうね!
 
 休憩入れようとした際に知り合いのマークⅡが窓ガラスが落っこっちゃった!と飛び込み。 

Pap_0795.jpg

Pap_0796.jpg

レギュレーターに無理がかかり、上げ下げも出来ない状態。 とりあえずバラして見てゆくと、レギュレータとガラスマウントとを固定しているボルトが片方脱落して見あたりません。(どこ行った~???)  ガラスもガイドレールから外れていたので、レギュレーターごと取り外し、ガラスをレールへ。
 レギュレータの足が1本負荷でグニャグニャに曲がっていたので(ありゃりゃ??)、とりあえず簡易板金でなんとか復旧。 グリスアップして取り付け、動作確認で作業完了!   レギュレーターASSY交換は免れました。とりあえずこれで様子見!

 RX-8も依頼されてネットで購入したエアロのセットを仮付けしましたが、全然合わず。(ちょわー!焦)
それなりの加工を要する感じ・・・。 はやり安物は仕方ありませんな・・・。(ウチのエアロも精度悪いが・・・自爆)
 カーボンボンネットは作りも良く、かなり期待が出来そうな感じ。 明日以降頑張ろう!



  1. 2012/09/13(木) 19:52:44|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Z32 まだまだオールペン作業中。



エアロパーツや付属部品はほぼ塗装完了です。(あとはリアバンパーの加工が完了すれば部品は完了)
外装パネル類は、内側を事前に塗装しておいたので、マスキングしてひっくり返して下色まで完了。(今回の塗料の透明度が高い(染まりが悪い)ので、明るい同系色の色で捨て吹きをしておかないと、綺麗な発色が出ないんです)
 なので、ピンクの下色も事前に塗っておきます。

フロントバンパーも先日のダクト加工を施し、アンダー部を20ミリ下げて作り直し。 色も入ってソレらしくなってきました。 でも、ブース内の夜の撮影なので、折角のフレークがさっぱり見えません。 これだとただのショッキングピンクっすね。 でも、綺麗です。

Pap_0791.jpg

 Pap_0792.jpg

日も暮れてきたので、ブース内に収納です。 部品数が多く収まりきらなくなってきました。(焦) 

 とりあえず、ボディーも下色と部分的に内側になる箇所を本塗りしました。 乾燥後、各ドア、ボンネット、リアゲート等を取り付けて、外側の本塗装を行います。 (かなり、ピンボケしてしまいました。笑)
 Tバールーフ部は、脱着したルーフのピラー部はすでに別で塗装済みなので、車体側のピラーとルーフはこの時点で塗装してしまいます。


Pap_0789.jpg

Pap_0788.jpg

 明日、ボディーを組んで塗れるかな・・・?
そうそう、モール類やカウルトップパネル、ワイパーなどもフラットブラックで塗っておかないといけませんね。(Z32のピラーに添う黒いモールって、外すにあたって、凄い硬いんですね。 折れちゃうかとおもいました。
 コツがあるのかな?

 さて、Z32はもう一息だ。 頑張ろう!
まだRX-8とGTO*3台の作業、その他モロモロが待っている。 ここでゆっくりしている時間はありません。
 
  1. 2012/09/12(水) 22:37:08|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェアレディZ32の全塗装作業再開



 先日よりチョイチョイ進めていたZ32ですが、色も最終確定し、ダクトの追加や変更箇所もほぼ完了したので、塗装の再開です。 
 パッパと部品をはずして行き、裸にして行きます。 ほぼ同じ色味なのですが、やはり仕上がりに差ががでますので、出来る限りはずして行きます。 もちろん、各部の裏や中まで塗りますよ。(部品を外さずに全塗装なんて横着は駄目です) 
 この後、リアフェンダーの爪折り、をしてからさらに足付け作業、マスキングをして、一部をサフェーサーでキズ消しです。
 
 外装関係やドア中、ボンネット裏などもはずした状態で塗ってゆきます。
かなり鮮やかな色です。 その上にレインボーのフレークを入れて行きます。

Pap_0785.jpg
Pap_0786.jpg
Pap_0787.jpg

透明度が高いので、キャンディーカラーに近いですね。

明日もまだまだ塗装は続きます。 自分の手が、凄い色に染まりました。(笑)


  1. 2012/09/10(月) 18:41:19|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日はちょっとハードスケジュール。



朝一より、埼玉からお越しいただいたGTOのフロントフェンダーと、ドライブシャフトブーツの交換作業からスタートです。 暑い中お待ち頂くので、二人がかりで手分けしてフロント~サイドにかけてバラシ開始です。

Pap_0780.jpg

ほぼ終わってしまった状態の画像ですが、この後、フロント組み付け終了後に、車を前後ひっくり返して、リアドライブシャフトブーツを交換しつつ、前回りの磨き作業を行いました。

Pap_0773.jpg

組み終わったブーツ。

で並行して、お預かりしていたお客様の納車が重なっていたので、まずはブラックセンテニアルを引き渡し。(折角なのでバンザイして記念撮影)

Pap_0776.jpg

でもって、引き続いてウッチー号GTOも引き渡し。 こちらも合わせて記念撮影。

Pap_0777.jpg

Pap_0778.jpg

Pap_0779.jpg

次回はいつお会いできるでしょう?

 で、フロントフェンダー交換作業も終了し、こちらのGTOも引き渡し。

Pap_0771.jpg

Pap_0772.jpg

ヘッドライトも、先日のブログでリフレッシュ作業を施したモノを取り付け。 綺麗になりました。 (^o^)v

 その後、FTOのお客様が来店。 HID関係の作業で車をお預かり。
エルグランドのHIDのキット取り付け&HIDバルブの交換で作業。 そのころにはあたりも暗くなって、足下を蚊に刺されまくりました。
 
 稲刈りのこの時期、会社の周りは田んぼだらけなのですが、毎年カメムシが大量に発生し、夕方~になると光に集まってきたカメムシでえらく大変なコトになってしまいます。 あまりのいいオイニーで作業を中断せざるえをえなくなる時が度々あります。 稲を刈られて、行き場を無くしたカメムシくんがゾロゾロと深夜徘徊を始めてしまうんでしょうね? 9月いっぱいはコレが続きそうです・・・。(泣)


 ホワイトセンテニアルのオーナー様も日々頑張ってGTOと格闘しているようです。 是非みてみてください。

   http://blogs.yahoo.co.jp/ya_su7_7_7_7  



 週明けから、先日からの続きのZ32の塗装作業突入、アクティバンのクラッチ&ミッション交換の続き、RX-8の板金(エアロ取り付け)他、作業再開予定です。 
 バイクやってる時間がねぇ・・・。(カウル制作が全然手つかずなり~泣)


  1. 2012/09/08(土) 19:39:23|
  2. 車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GTO内装施工作業 仕上げ/納車



 先日仮納車させていただいた内装張り替え&塗装のGTO。 先日シートの張り替えも完了し、本日再度車両持ち込みにて最終仕上げを行いました。 お客様到着は、お昼前からの作業スタート。
 本日の作業予定が、
①張り替えたシート一式の取り付け
②天張りの交換(張り替え済み)
③センターコンソール両脇のパネル交換(張り替え済み)
④ドア両脇のパネル交換
⑤スピードセンサー(ミッション部)の交換
⑥三連メーターカバーの交換(形状違い)
⑦地デジチューナー&分配機の取り付け
⑧バイザーモニター(左右)の取り付け
⑨ミラーモニターの取り付け
⑩ドア内張上部パネル分割&スウェード張り込み→戻し作業(本日追加)
他です。 なにげに結構ありますね。(笑)

 まずは関係各所をバラバラにしてゆきます。
配線の通し作業、プラス電源(分配)&集合アース制作。 配線を束ねながら各部結線。
内装部品を組み付けながら隠せる配線類を処理して行きます。
途中途中の各テストもOK。

Pap_0767.jpg

天井もブラックのスウェードに合わせて、バイザーモニターもブラック仕様にしました。 なんだか高級車のような色合いになってきました・・・。(笑) 実際、スウェード生地はメチャ高ですが。


サクサク書いていますが、ほぼ休み無しでやっても作業終了は午後9時過ぎ。 お客様もその間お待ち頂いておりました。(申し訳ないです!)

Pap_0765.jpg


なんとか完成!(って、外観は今回は変わってません)

内装はこんな感じです。(ドア内張上部もスウェード張り)これが結構大変。 内張から一度切り離して、生地を巻いて、再び接着。 

Pap_0755.jpg

リアももちろん張り替え&塗装済み。 つや消しパネルで質感出しました。
シート生地にも色合いを合わせて仕上げています。

Pap_0754.jpg

明るいところで写真を撮りたかったのですが、なにせこのとき9時過ぎで、もちろんあたりは真っ暗です。 折角内装がゴージャスになったのですが、ちょっと写真撮るには暗すぎました。(泣) 
 
引き渡し時に、「これで完成も見れたし、しばらくは落ち着きますね」と話したら秒速で答えが・・・
「いや、まだまだですよ!」お客様
「・・・え?」俺

外装の第二弾がいずれ残っているらしいです・・・(爆)
ゴールはまだ先だったんですね。
  1. 2012/09/08(土) 00:01:47|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんか良いことない1日でした。

本日は、子供をいつもより早く学校におくってゆき、車検に向かう予定でした。 ウチから管轄の陸運局までは高速使っても1時間かかるので、車検の時はいつもより少し早く出たいのです。 会社到着は7時30分。 車の点検/整備支度は、ほぼ前日には終わっていたので、会社のワンちゃんの散歩をして、必要な荷物を積み込んだら出発の予定でした。
 出発準備をしていると、出発前に車検の必要書類に記録しておくために走行距離を見たときに、なにげに目に入ったのがシートベルトランプ。 アレ? 消えてる・・・?(しまったぁ、ココを見落としてたぁと今更ながらに後悔)  さすがにこれはマズイと慌ててメーターをバラし、電球を確認。 
 交換してイザ!点かない(焦)  シートの下に手を突っ込んでみたけど、ちょっと配線の様子が分からない(ここでもっときちんと確認しておけばよかったのですが)。 こういうときに限って、携帯電話が3回も鳴る。(こんな時間にはいつもかかってこないのに・・・・) 朝の日差しでの暑さで、折角着替えたTシャツがビショビショに。 
午後からの作業予定も詰まってしまっていたので、余計にイライラも募ってしまい、電球と簡単な工具を持って、「向こうでなんとかしよう!」ととりあえず出発。 すでに8時40分。
 高速で快調に走って、近くの予備検屋さんで一式点検/調整してもらって、車検場に着いたのが9時50分。
 よし! 順調にこなせれば昼までには会社に戻れる!と車を降りようとしたその時・・・。
「あれ?書類がない・・・・(冷や汗タラリ・・・)」
やってもーた!!  事務所の入り口に書類ケースに入れたまま置き去りに。 ギョエー!????
 車屋やっていますが、ここ15年で初めての出来事です。(自爆)  廃車手続きの時にナンバーを忘れてしまった事は2、3回ありましたが、書類/お金、その他全部忘れてしまったのは初です。
ヘコんでても仕方がないので、会社のスタッフに電話して高速で途中まで持ってきてもらうように依頼。 私もすぐさま通ってきた道を引き返し、中間地点でドッキング。 そしてまたもう1回のぼる。 そのインターでETCが作動せず(バーが開かない)「うっそーーん?! さっきは開いてたじゃないのよ?」
 恥ずかしながらチケットを取って何事もなかったように車検場へ。(スタッフにもそのまま帰社してもらいました)
  
 車検場で書類チェックを済ませ、ラインへ。 (良くないことですが)たまに外観検査でメーターの球を見られないままスルーするときもあるので(車検に言っている車屋さんやユーザー車検したことある方なら、検査ラインがどんな様子か分かりますね?)、もしかしたらもしかするかも?なんて淡い期待をするも、本日の検査員は非常に丁寧な教科書通りの方。 しっかりと指摘され、プラス車高が落ちているので、2号様式で、もう1枚書類を書いてちょうだい!と追加請求。

 ライン通過後、電球を再チェックするも球は異常なし。 こういうときに限って、たいした工具を持っていなかったりして、通電確認が出来ない状況。なんとか点灯するように作業。
 再度指摘の箇所を確認してもらうと、私の行っている陸運局で、一番苦手な検査員のオジサン(?中年)登場!!(えーこいつかよっ???) 毎回結構ねっちこく調べ上げるので、はっきり言ってキライなのですが、ランプ確認後、なにやらシートの奥でゴソゴソ・・・。
 「バックルに刺しても警告灯消えないねぇ・・・?駄目だよこれじゃあ!」
なんですと~?! なんで今日に限ってそんなに穴の開くほどチェックが入るの??? 
 
 で、あえなくNG。
今度こそは暑さで倒れてしまうと判断したので、敷地の外の日陰を探して移動。 冷静になってやろう。 と少し頭を冷やして考えました。 そう、もう1回シート下を見てみよう。 カプラーの接触不良とかもあるかもしれないし・・・。 手持ちの工具を見ると、なんとかなりそう。
 んで、シートを外して、イザ持ち上げて見ると・・・。ありゃ? シートベルトのハーネス(配線)が見あたりませんけど・・・。 さらに内装パネルを外して、カーペット下に手を突っ込んでみる。  あったっ!
 こいつか~~~!!! カプラー刺さってなければ、警告灯点かないし、バックル刺しても変化無いのは当たり前だよなぁ・・・。なんでそんな初歩的な事がすぐにひらめかなかったのか・・・。(焦りは判断を鈍らせますね。当たり前か)
 ということで、作業完了したのがすでに11時55分。急いで再検査で合格!
窓口で新たな書類とナンバーを受け取ったのが12時ちょいすぎ!  結局いつもと同じ時間かぁ・・・(がっくり)


 すでに昼にかかっていたので、悔しい俺っちは、帰りにニンニクと背脂でギトギトのコッテリラーメンを食べて帰りました。(周りが臭いと思ったって知るか~! もうヤケクソだぁ!)
 高速代をセコく浮かすために、1時間半かけてオール下道で南下。 (帰る途中にお客さんから電話があり、リアバンパー引っかけてバンパーが落っこっちゃったから付け直して!と依頼。 バンパー落とすレベルで、再取り付けなんぞ出来る形残っとるんかいな?と下手な関西弁風で独り言)
 1カ所仕事の用足しをしてから会社に到着。 すでに午後2時過ぎ。(ああっもうこんな時間・・・)

その後は、本日車検取ってきた車に、前の車から引っ越しするHID、カーナビ、ETC、昨日塗装したエアロ一式他を取り付ける作業を実施) 明日の引き渡しなので、大焦り。
 
 そんなこんなで疲れてしまったので、本日外注で車検を依頼していた同業者への車の引き取りを明日に変更。
いったん会社を閉めて、自宅へ。
 
 ご飯も食べて、お風呂も入り、一服もできた。
 本日の夜間作業はどうしようかな?と思案していたところに、先ほどから、雷大雨注意報がでて、バリバリの雷。 会社とワンちゃんの様子もちょっと気になったのでちょっと見てくると会社に戻ろうという途中、大雨の中、屋根付きの自販機があるので、コーヒーでも買って行くか!と寄り道。(ここは値段も¥100なので、通勤途中にたまに使います)  なんだか甘いモノが飲みたくなったので、ミルクセーキをポチっとな・・・。出てくる気配がない・・・!?(うっわぁ~ヤラれたぁ・・・途中でひっかかってやがる・・・)
 半べそ状態で、もう¥100入れて違うコ-ヒーをポチっとな。 ガタンっと出てきました。  ¥200。高いコーヒーになってしまった・・・。  もう良いことなかったなぁ・・・。はよ帰って寝よう。
 なので、本日は写真も貼りません。 撮る気になりませんでした。(あー文章!なげぇ)

   

  1. 2012/09/06(木) 21:15:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

電飾取り付け&GTO内装部品張り替え作業



先日ルーフ&トランク塗装したメルセデスEクラス。 ルーフとトランクを再塗装したのですが、塗装後、A/Cピラーとリアクウォーター上部(トランクと競る所)の塗装の劣化がどうにも気になってしまい、サービスで追加塗装してしまいました。(あー!!スッキリした)  本日納車完了!  
 先週車検を取ったエルグランドも、社外キセノンとLED球を取り付け無事納車。

ブラックセンテニアルは、最後の作業。 アンダーLEDの取り付けです。  部品持ち込みでの作業ですが、最近のLEDテープはリモコンで色も変えられ、ムービングも出来るんですね。 進化に驚きです。
 前後左右をグルリと取り付けですが、4本の並列繋ぎではなく、4本を直列繋ぎなので、グルリと車体下を一周回さなくてはいけません。 これはこれで大変だなぁ・・・。
 取り付け前に仮組をし、点灯確認。 おおっ! すごいなぁ。 これはウチの積載車の電飾リメイクで是非使ってみたいと思いました。(どこで買ったかお客さんに聞いてみよう!笑)
 
 Pap_0747.jpg

 こんな感じでリモコン制御です。(親指がネイルアート状態なのは勘弁してください。(爆)

 Pap_0746.jpg

 車体を持ち上げ、サクサクと取り付けして行きます。 テープとテープ間の4芯のフラット線を車体下に固定して行くのですが、いかんせん固定箇所がないので、ボディーの強度に影響が無いところにドリルで穴を開けタイラップで固定&配線固定用パッチで接着。
 キット全体が白なので、配線が見えすぎてしまうのでスプレーで黒くタッチアップ。
ドライブシャフト&サスペンショアーム、マフラー関係をかわしてなんとか取り付け。

Pap_0744.jpg

黒く塗装です。

Pap_0743.jpg

外したリアホイール。 太いっす!
PAP_0745.jpg



で夜になり、いざ点灯確認! 綺麗ですねぇ・・・。
 フェンダーインナーへの巻き込みは、単に長すぎたので後ろ(サイドステップ)に巻き込みました。
切断して短く加工し直しても良かったのですが、(貧乏性の性か?)折角あるのに切るのがもったいないのと、失敗したら責任重大なので、ビビって巻き込んで取り付けです。 

Pap_0741.jpg
Pap_0742.jpg
Pap_0740.jpg

 で、こちらは先日のGTOの内装張り替えの続きです。
張り替えに出していたシート関係もできあがって戻ってきたので、一緒に取り寄せした生地を張り込みたいと思います。 

 Pap_0750.jpg
 
 レザーをサクサク切って、レザーを張り込んでゆきます。 ガムテープは仮押さえ用です。
Pap_0751.jpg

 他数点張り替えます。 あまり、慣れない作業なので結構気を遣いますね。ちょい緊張。
で、こっちは、天張りにスウェード生地を張り込みます。 このスウェード生地。1Mで¥13000もするビックリ価格です。 もちろんピッタリ分しか買っていませんで、失敗は許されません。(笑) 手がプルプル・・・。
 
Pap_0749.jpg

なんとか貼れた・・・。ぷっは~!! 

Pap_0748.jpg

あとは仕上げ後に後日取り付けです。 あくまでもこの作業は当方も素人同然なので、仕事が雑だとか、ツメが甘いなどというつっこみはしないでください。 すこしでも安く提供するために、当方で出来るところはやってます。(笑)

Pap_0753.jpg
  1. 2012/09/04(火) 20:52:48|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お預かりの車が激しいことに・・・。

最近、立て続けにGTOのお預かり作業が多いのですが、以前に記事にした内装変更中の白いGTO、現在作業中のブラックセンテニアル、以下にある様な改造度の激しいGTOが続いています。 GTOがGTOを呼んでいるのでしょうか? 

 おなじみ以前にショーにも出したことのある、へきるさんのGTOですね。 ウチの常連さんでもあります。
こちらも未だに進化中のようで、改造にゴールが見えません。 ワンオフ改造だらけですね。
GTO関連のブログでも有名です。 後日、改めて記事として取り上げてみたいと思います。


Pap_0707.jpg
Pap_0706.jpg
Pap_0709.jpg


 こちらも常連さん、ウッチーさんのGTOです。
全身トヨタのパールホワイトでオールペンしてあるGTO、清潔感ありますね。 かなりのイジリ具合です。
こちらもブリスター仕様で制作しています 各所にワンオフ箇所があります。
リアの6本出しマフラーが強烈だったりします。

Pap_0731.jpg
Pap_0729.jpg
Pap_0727.jpg
Pap_0737.jpg


こちらも常連組の竜ちゃんです。
個性的な改造が目立ちます。
これもワンオフだらけですね。 ブリスターです。
まだこれから大規模な仕様変更がありそうです。
Pap_0711.jpg
Pap_0710.jpg
Pap_0712.jpg

ここでは一部のご紹介ですが、みなさんそれぞれ個性的な改造ばかりで、どれ一つと同じモノがないので見るたび新鮮ですね。
 オーナーさんのパワーを感じます。

さて、本日はお休みをいただいたので、明日からまた頑張りたいとおもいます。
  1. 2012/09/02(日) 23:31:42|
  2. 車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラックセンテニアル GTウイング取り付け完了



Pap_0724.jpg



 先日仮合わせしたGTウイングですが、ベース部分が再塗装が完了しまして、取り付け完了しました。
その他の電飾系の作業を施してからの納車となります。 週明けには完成かな?

で、以前にシートの張り替えに出していたGTOのシート一式ができあがってきました。 サイドサポートはブラックレザー、座面/背もたれはワインレッドに近いレッドレザー、縫い目のステッチもレッドで指定。 綺麗にできました。
 後は、スウェードの生地も用意できたので、天井の張り替えと、小物類の張り替えを残すのみです。
 早く実車に付けてみたいですね。(事務所内のバックが汚いのは見なかった事にしてください。笑)

Pap_0732.jpg
Pap_0733.jpg

 他、本日GTOのワンオフ加工したミラーの取り付けも行いました。
某、外車用のミラーとの事です。 ミラーの角度調整用のモーターASSYなど一式はこのキットに入っていなかったので、GTOの余っていたミラーをバラし、内部のモーターASSYを加工流用しました。
 余分をバッサリカットです。(最近バッサリカットな事が多いなぁ・・・)

Pap_0592.jpg

Pap_0594.jpg

モーターASSYが入るスペースを削って作って行きます。

Pap_0591.jpg

並行して、取り付け部の基台もFRPにて作成し、取り付け部としてナッターを埋め込んでゆきます。 隙間を変成シリコンで充填し、しばし乾燥待ち。

Pap_0589.jpg

Pap_0593.jpg

 付属のミラーレンズも、そのままでは付かないので、ハウジングを薄くスライスしておきます。

Pap_0581.jpg

で、おおよそ完成。 この後サフェーサーで下地処理をし、塗装します。
 で交換作業。 
完成がコチラ。
Pap_0716.jpg

Pap_0717.jpg

これはご存じ純正のドアミラーですね。

Pap_0718.jpg

で、交換完了。(もちろん電動の配線も加工です)
三角プレート部にミラーを移設。 元のミラ-が付いていた部位をメクラプレートを貼り付け目立たないように処置。 かなりイメージが変わりましたね。 

Pap_0715.jpg
Pap_0713.jpg
  1. 2012/09/02(日) 00:02:13|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0