自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

代車整備他

代車で使っていた軽が売れてしまい、急遽手持ちの仕上げ前の在庫車を裏の駐車場から引っ張ってきて、替わりの代車準備。  仕上げ前提でいたので、ボロいのは分かっていましたが、ここまでボロいとは・・・。  途中捨ててしまおうかと何度も思いました。(笑)

 内装も強烈に汚かったので、先日のEKワゴンの仕上げ車のごとく、内装全バラで各部品ごとに洗浄&ルーフライニングも取り外して高圧洗浄機で洗剤使って丸洗い。
 
 メカ部分に関しては、まずはタイミングベルトはやらないと・・・とおもいジャッキで上げてバンパー外してみたら・・・。
あらまぁ~だいぶ駄目駄目な状態。 とてもお客さんに貸せる状態ではないです。

 タイミングベルト周辺の部品交換に始まり、ドライブシャフトブーツ片側切れ、ラックエンドブーツ左右切れ、ロアアームジョイントブッシュ左右切れ、ファンベルトボロボロ、プラグもさようなら・・・。
 油脂類も全滅でATFも含めてオイル、フルードなど全交換。
ああっ・・・・仕事やらないといけないのに・・・・。  替わりの代車準備作業の方に思いの外時間が掛かってしまい、どうにも仕事が押している状態。



やってしまいました。  ドラシャのセンターシャフトを抜くのにセンターナットを外して、ひっくり返して取り付けてからハンマーでコンコン叩いて外していますが、手加減しながらハンマリングしても一向にセンターシャフトがビクともしない・・・。  段々力加減が強くなって、気が付いた時にはハンマーでスッコンスッコン殴っていたら、ナットを入れていたにもかかわらず、シャフトのネジ山が詰んでしまい、山の初めもツブれてしまい、ナットが外したら最後、もう入らなくなってしまいました・・・。
 途方に暮れて色々チャレンジしてみましたがNG。  ああっ・・・もうドライブシャフト中古で取り寄せるしかないかなぁ・・・と意気消沈していたところに神が降りてきました。 後輩の車屋がダイスを持っているとの事。 私も通常のサイズ(M12位までの)なら持っていますが、このセンターシャフトはM22(直径22ミリのシャフト)、ピッチ1.5という巨大なもの。
 そんなん持ってるのぉ~?!!??  と早速トライ!!
 チャレンジすること30分。 ヤッター! ネジ山復活しました!!!  マジ助かった~!
(今度コレ買おう!と心に決めた一瞬でした)

EK_WAGON_DAISHA_SEIBI02.jpg

今回借りたタップ&ダイスセット。  下の物が一般的なタップ&ダイスセット。  この大きさの違い分かります?
なかなかお目にかからないサイズです。

EK_WAGON_DAISHA_SEIBI03.jpg

こちらも反対側。  ドライブシャフトブーツが切れていたので交換しようと思って部品屋さんに問い合わせたら、純正品しか設定が無く、しかも1個¥8500もするとかなんとか耳を疑う金額。  おいおい、ウチの代車が買えちまうよ(笑)
 こうなったら格安でなんとかするっきゃない!と貧乏性に火が点き、自身の在庫のブーツとサイズを比較して、取り付け部が一番近いサイズのものを探しました。  「あった!」   トヨタカローラ用。  本体サイズは少々大きいですが、前後の穴サイズはドンピシャ。  在庫なので¥0ー(コレがうれしい)。  横着して、アウター側からひっぱたいてバラして、交換。  ハンドル切ってみたけど問題なし。 周りに干渉することもなく全然OK! 自社の代車だからいいっしょ!でOK。

EK_WAGON_DAISHA_SEIBI04.jpg

EK_WAGON_DAISHA_SEIBI05.jpg

ロアアームジョイントブーツも駄目~!(左が新品、右がNG)
タイロッドエンドブーツも同じく駄目~!

EK_WAGON_DAISHA_SEIBI06.jpg

EK_WAGON_DAISHA_SEIBI07.jpg

結局なんだかんだで、とりあえずの部品でコレだけ交換。 車検後もう一度ちゃんと確認して、追加で整備してゆきましょう!

EK_WAGON_DAISHA_SEIBI08.jpg

息子のチャリンコも、パンクしちゃったから直して~! と頼まれていたので、バラし。
在庫でチューブも持っていたので、チューブ交換。(元のチューブに穴も空いていましたが、パンク状態で走ってしまったので、スポークの根本部にあたって、アッチコッチが痛んでいたので、パッチ修理せず交換となりました)

musuko_charinko01.jpg

musuko_charinko02.jpg

よっしゃ!OKだべ!と渡した次の日。 今度は後ろがパンクですと・・・・。とほほ。  1回目で前後やっておけば良かった・・・。 まさか時間差で来るとは・・・。 自転車屋みたいじゃんか!?(笑)

musuko_charinko03.jpg

ここ1か月休みがありません。(日曜/祝日とすべて仕事や打ち合わせ)   体力的にはなんとか持ってはいますが、天気の良い週末にバイクにまったく乗れない状態で、精神的にドえらいストレスが溜まっているのが自分でも分かります。   今週末は仕事は完全にボイコットしてMADMAXなBBQを堪能したいと考えているので、今週いっぱいはなんとか我慢して仕事を頑張りたいと思います。  なので、週末はお仕事の電話はしてこないでください(笑)  今週末は一切仕事は致しません!(言い切り!)

 ストレスが、買い物に現れてしまっているかもしれません。 息子のガンプラ。 某オクでチョイチョイ買ってしまったら、いつのまにかこんなんになってしまいました。 プラモ屋かっ!?
 1つ位自分でも作りたいが、そんな余裕もぶっこいていられん。 残念。

musuko_gandum_pramo_01.jpg

 家に帰ると、唯一の心の癒やし。 ネコのフーちゃん。 ああっかわいい・・・。 いい歳こいたオッサンがいつもナデナデ&スリスリと癒やされています。  コレがなかったら、完全に崩壊している・・・。

FUUchan.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 23:42:56|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

マフラー加工。

ちょいと前に作業したマフラー加工の作業です。
ノーマルの中間タイコを撤去して、ストレート加工にします。
 以前に、違う車種(グレード?)のリアピースを加工して取り付けた車両です。(今回は中間部)

MUF_SEISAKU01.jpg

ノーマルの中間パイプ。

MUF_SEISAKU02.jpg

こいつを切断してストレ-ト加工。

MUF_SEISAKU03.jpg

同径のパイプで繋いだので、経年劣化で折れてしまってもいけないので、上下に橋渡しの補強を入れました。
見た目は悪いけど、実用本位でゆるしてくださいませ。
 リアピースのタイコは結構効いているのか? ストレートにしても全然静かな方でした。 車検OKでしょう!

MUF_SEISAKU04.jpg

以前に後輩の車を作業で預かった際に気が付いたもの。
見えるかな・・・?

UNNCHI01.jpg

もうちょっとアップで!
黄金のウ○チでした。 
何で?と聞いたら、
ウンだけに、運があるから・・・だと。
ご丁寧に座布団にまで乗ってやんの。 ぷぷっ!

でも、ちょっとかわいい!

UNNCHI02.jpg

  1. 2014/05/22(木) 19:03:07|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

EKワゴン板金仕上げ作業

あっちこっちベコベコな三菱EKワゴンの仕上げ作業。
特に左側面が酷いですね。
 ドア交換も考えましたが、同色の中古ドアでないと中側も塗装しないといけないので、ならばと板金に切り替えました。
リアクォーターも結構潰れており、画像では分かりませんが、サイドシル(ステップ部分)も結構な長さで潰れています。
はぁ・・・ぁ。 



なかなか面倒な感じです。 硬いアーチの部分が入ってしまっています。

EK_WAGON_bankin02.jpg

ドアもスリキズ&ヘコミ。 

EK_WAGON_bankin03.jpg

前後バンパーもジョリジョリな状態。 
フロント左右のフェンダーとバンパーとの接触部分も曲がりとキズヘコミありです。
作業的には、左側面全部を板金&塗装。
バックドア板金&塗装、
前後バンパー修理&塗装
右フロントフェンダー修理&塗装。
なかなか結構な広範囲です。

EK_WAGON_bankin04.jpg

EK_WAGON_bankin05.jpg

スポットで引っ張り出して、板金処理。
 ナラシ板金が出来たらパテもほぼ使わないんでしょうけどね・・・私には残念ながら神の手はないので、パテは使用して面を出します。

EK_WAGON_bankin06.jpg

バックドアもキズヘコミ。

EK_WAGON_bankin07.jpg

サフェーサーを入れて肌の仕上げ確認。

EK_WAGON_bankin08.jpg

EK_WAGON_bankin09.jpg

内装も汚いので、ルーフライニングも剥がして洗剤でゴシゴシ!  高圧洗浄機で綺麗にします。
こうみると結構汚れていますね。(画像より実際の方がもっと汚かったです)

EK_WAGON_bankin10.jpg

いやあ、気持ちがイイ! スッキリ。

EK_WAGON_bankin11.jpg

塗装して。

EK_WAGON_bankin12.jpg

本体も。

EK_WAGON_bankin13.jpg

ホイールキャップもガリガリでしたのでガンメタリックで塗装。

EK_WAGON_bankin14.jpg

綺麗になりました。

EK_WAGON_bankin15.jpg

完成!!

EK_WAGON_bankin16.jpg
  1. 2014/05/21(水) 18:08:12|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GTOエアロの幅増し加工(ブリスターフェンダー用)

ヘンテコ?な記事ばかりを4日も続けて書いてしまったので、少し軌道修正して仕事らしい記事を書きたいと思います

常連さんの三菱GTOです。 前後ブリスター加工している車体です。 今までにも何度かサイドステップも仕様変更をしていますが、今回は前後のエアロにあったデザインでの統一でまたまたワンオフ加工して装着です。
 画像はベースとなる中古のサイドステップ(BOMEX製)です。
 当然ノーマルサイズのボディー用ですので、ブリスター用の車体には合いません(幅が足りずマッチしません)



で、今回はコレを全体的に幅増し加工してゆきます。
簡単にいいますと、取り付けのフィッティング部のみ残し、全体を外にオフセットして再接着&面の再構築を行います。 整形手術のようなものですね。 同じ幅でそのまま出すとバランスが悪くなるので、前方部分で15ミリ増し、後方で25ミリ増しで加工しました。 

GTO_SS_kakufuku_BOMEX02.jpg

接着後がこちら。 白く見えるのが幅増しして外に広げた部分です。
車体に付けて加工しないと、変形やズレがでるので、付けたり/外したりを繰り返して作業です。

GTO_SS_kakufuku_BOMEX03.jpg

面だし中。  ただ外にオフセットといってもラインそのものは若干変わってくるので、当然面だしは必要になります。

GTO_SS_kakufuku_BOMEX04.jpg

サフェーサーを塗って仕上げ。

GTO_SS_kakufuku_BOMEX05.jpg

塗装して完成!
洗車する時間がなかったので、先に写真を撮ってしまいました。 

GTO_SS_kakufuku_BOMEX06.jpg

ボリューム的にもバランス良くなりましたね。

GTO_SS_kakufuku_BOMEX07.jpg

お次はボンネットのワンオフ加工です。 こうご期待!

GTO_SS_kakufuku_BOMEX08.jpg

  1. 2014/05/21(水) 01:05:52|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MADMAXなBBQ開催告知!(海 編/イメージ画像)

もうね、大体想像はついちゃっているとはおもうんですよね。  でもね、撮ったからにはやっぱり最後まで掲載したいし、お付き合い頂きたいので、「やっぱりな!」という言葉は飲み込んで、あたたかい目で見てやってください!

 私たちは、昔からよく言われる、エライ人の残した言葉の?「よく遊び、よく遊べ!」が大事だと思っています・・・・。
アレ?ちょっとちがったっけ???

 まあ、遊びも仕事も一生懸命な人達です。  楽しくゆこう!


















で、海 編です。   今回のBBQ開催に海に行くスケジュールはありませんよ。 もちろん。 ただ、真夏にコレはさすがに撮影そのものが命がけになる恐れもあるので、ギリギリのタイミングで撮っておきました。   










  



まずはこうだ!(やっぱりかぁ!?)



タンデムで向かう!の画。  ううっ落っこちそうだ・・・あぶにゃい・・・。
コレ、ハンドル切れんぞ!!

MADMAX_UMI02.jpg

チェンジペダルに足ヒレが引っかかって、シフト出来ないんですけど・・・・ってそういう問題でもないか・・・。

私的に、水中メガネを掛けている図がどうしてもザクっぽく見えてしまって・・・。笑。

MADMAX_UMI03.jpg

 色々な案が自分の中でもあったのですが、バイクを外すとMADMAXというそのものの関係性がなく、単なる変態の画になってしまうので、無理矢理バイクを絡めた感じは否めません。 
 それとね、仕事の合間に小物も用意し、絵コンテまでちゃんと書いて(今度スキャナーで拾って掲載してもいいかな・・・笑)、打ち合わせもしたんですよ。 

 まあ、なんだかんだいっても、当人達も楽しめたのでヨシ!としましょう!
あー疲れたぁ!

(ここからはメイキング画像です)

さて、600馬力のスーパーチャージャーでも作りますかね。  ダンボールで!

構想では、緻密なるCADと、旋盤を使ってミクロ単位まで計算し尽くされた、芸術的工業製品を目指しました。
なので、
材料と道具はコレで!  しかもダンボール1回水に濡れててヘナヘナじゃないかい?笑

MADMAX__making01.jpg

5分で完成!  ぷぷっ!
スーチャーのプーリーは、DVDディスクの50枚組のケースのフタ。
パソコンデスクの脇からかっぱらってきました。爆。

MADMAX__making02.jpg

さて、アルパインスターのハイポイントを作ろう!   ボール紙で!
息子の作ったガンダムのプラモの内箱のボール紙です。 思いっきりザクです。
資源は有効に使います。
2分で完成!

MADMAX__making04.jpg

でハイクオリティな(缶スプレー)塗装。
完璧!!  後はイタリアらしく、「ハイ ポイント」で決め!!

MADMAX__making05.jpg

決して近所のカインズホームで買ってきた「NA GA GU TSU」という商品ではありません。
イタリー製のHI-POINTです。 

MADMAX_BBQ05.jpg

完成した精巧なまでのスーパーチャージャー!今にも動き出しそうです!!!
黒いベルトの部分は海苔ではありません。 一瞬考えましたが、お腹が減って食べてしまう恐れがあるので、食品からの流用は控えました。 ボール紙を塗装したものをホットボンドで付けてあります。 

MADMAX__making03.jpg

BBQ撮影風景。
スーチャーとバイクが無ければ、いたって普通のBBQです。 平和。
でも、バナナは焼かないよね。

MADMAX__making06.jpg

撮影前の打ち合わせ。 
「ううっ・・・コレ、ウンコ座りが出来ない・・・しんどい・・・」

MADMAX__making07.jpg

海編の撮影後。
「ぶわぁっ暑っちい!  しかも歩きづれぇ・・・・バイクまたげねぇし・・・」ぷぷっ!

MADMAX__making08.jpg

「これ、水中メガネで前が全然見えないんですけど・・・足下見えない・・・・」 

MADMAX__making09.jpg

「グローブグローブ!(ゴム手袋)」

MADMAX__making10.jpg
「よいしょ」
「うわぁ!!  足ヒレでバイク安定出来ないし、つま先立ち出来ませんけどぉ!・・・」
「ペダルに足が入らん・・・これはムズい・・・」

MADMAX__making11.jpg

シジミ編撮影終了後。
「いやぁ!終わった~! 帰ろう、帰ろっ!」
「暑っちいぃ~」

※この姿で男3人怪しすぎます! しかも変な物持ってるし・・・。 バイク無かったら単なる不審人物。 バイク有っても不審かぁ・・・?

MADMAX__making12.jpg

シジミはこんな感じの小川です。
月末が楽しみですね!
さーて! 仕事頑張ろう!

MADMAX__making13.jpg

あれ?! BBQ開催告知書くの忘れちゃったぁ・・・。
  1. 2014/05/18(日) 16:38:59|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

MADMAXなBBQ開催告知!(シジミ捕り編/イメージ画像)

バイクネタとはかけ離れてしまっていますが、バックにバイクがかろうじて映っているという事で、バイクネタカテゴリに入れました。 まあよしとしましょう!
 
 昨日掲載したマッドマックスなBBQの途中イベント?として考えている「MADMAXなシジミ捕り」の様子です。
今回もイメージ画像です。 (暑い中、協力してくれた仲間達、ありがとうございました)

会社の裏手にある小川で天然のシジミが棲息しています。(マジ) 撮影時は少々水が濁っていましたが、普段は結構澄んでいるジャリ?気味の小川です。 
 昨年の4月5月ごろのブログでしょうか? 結構シジミネタを掲載したと思いますが、今年もその時期がやってきましたので、BBQに併せて、是非やってみたい!という人に体験していただこうと思っています。 
 
 長靴は2足ありますので、交替でと思っていますが、MY長靴を持って行きたいという方は、勝手にどうぞ。(笑)

見たとおり、水深も結構深く、5~8センチとくるぶしくらいまであり大変危険ですので、ライフジャケットとゴーグル&シュノーケル、ハエタタキは必須です。  バトルスーツも!



おっと何かを見つけた模様!

MADMAX_shijimi02.jpg

スティーブ!  見てよ、スゴイ!  スゴイよコレ!   
   マイケル!         OH! なんてこったい!
   リチャード!!  大量だね! 明日はホームランダ!


とかなんとか言っていたかどうかは知りませんが、  

 ベタベタなヤラセ風ですが、怪しい格好して頑張ったので多めに見てあげてください。(爆)
白シンプソンがずっとカメラ目線ですが、そんなところには突っ込まないでね!  てへぺろ。

MADMAX_shijimi03.jpg

本日夕方に、気分転換に初シジミを行ってきました。(歩いて1分ですが・・・)

40分ほどしかやらなかったのと、ポイントによって密集していたり、あまりいなかったりとバラツキがあるので、テスト捕獲としてはこんなもんでしょう!  明日もう1回行ってきて、当日のおみそ汁用と持ち帰らせてあげる用に用意しておこうとおもいます。
 現在、洗浄して、砂抜き中。  明日冷凍します。(貝類は、一度冷凍した方がおいしくなるんですよ)

MADMAX_shijimi04.jpg

明日はもうちょっとがんばろう。 

MADMAX_shijimi05.jpg

=次回 海編に続く=

皆さん的には、もうどうでもいいネタかとおもいますが、折角撮影しましたので、最後までおつきあいくださいませ(笑)


MADMAXなBBQ告知(再掲載)
(スケジュール詳細)
5月31日(土)/6月1日(日)

雨天の場合・・・???   風速75メートル以上の暴風雨になった場合は中止します。

以下、大体のスケジュールです。
BBQ参加費は1人¥2000~3000位?(人数でその時決めます)
宿泊は富浦ロイヤルホテルが社割で格安で泊まれるので、宿泊希望の方は事前に申し出て下さい)
私も泊まります。 既に宿泊希望頂いている方はもう確保してあります。 OKです。
これから予約の方はお急ぎください。

富浦ロイヤルホテル ココ→http://www.daiwaresort.jp/tomiura/
綺麗で良いトコロっすよ。
通常はこの値段では泊まれませんので、周りには口外しないでちょんまげ。 

朝食(バイキング)付きで¥6000位?


(5月31日)
*アクアライン海ほたる駐車場に午前10時集合。
*富津館山道にて陸周り組の二次集合場所の君津PAに立ち寄り予定。(海ほたる出発後立ち寄ります)
*昼頃(すぎ?)に館山の当KAZEに到着。 
*買い出し班と火お越し班に分かれ、準備します。→楽しくBBQ
*途中、参加希望の方は、「MADMAXなしじみ捕り」を行います。笑
(長靴とザルは2個づつあるので、交替で使用。 水虫の有る方は各自足を清潔にしてきてください。)
MADMAXっぽく、「ヒャッハー!」して捕ってください

*夕方片づけで、バイクを工場内にしまい、車にてホテルに移動。(車はこちらで用意する予定)
 日帰りの方はここで解散。

一旦休憩&風呂に入りたい方はご自由に。
夜のネオン街(残念ながら、館山に風俗はありませんのであしからず)に飲みに行きたい方は、出発。
疲れて寝たい方はゆっくりお休みください。

ちなみに夜の飲み屋さんは、私のなじみのフィリピンパブです。(笑) 女の子は沢山います。
オーナーさんがウチのお得意さんなので、多少の無理はきくとおもいます。(笑)
 無理はきくとおもいますが、おねーさんのパンツを持って帰りたいとかいうのは無理だとおもいます。

(6月1日)
*わたしもホテルに泊まるので、ホテルで朝食(朝食はバイキング型式です)後、車でKAZEまで移動。
*みなさんバイクに乗り換え、時間を見て出発。
*ツーリングがてら房総半島をグルリとまわり、君津PAで解散予定(帰りが陸周り組とアクアライン組に分かれるとおもうので)
その前に、金谷のフェリーにて帰られる方は、高速に乗る前に最後のご挨拶になるとおもいます。(走りながら解散)
お昼前には君津PAの予定です。
  1. 2014/05/17(土) 18:50:06|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

MADMAXなBBQ開催告知!(BBQ編/イメージ画像)


※画像はイメージです。 実際の内容とは異なる場合があります。


昨日告知しましたMADMAXなバーベキュー開催します。
当メンバーさんは大体連絡がいっているかとは思いますが、コレを見て、「是非オレも参加したい!」という変態な方がいらしたら事前に当方に自己申告して下さい。 (常識のある(?)MADMAX好きでしたら、バイクに乗っていなくてもOKです。 
 ただし、当方のイベントに参加し、かえって深刻な変態に陥ってしまったとしても当方で一切の責任は負えませんので、あらかじめご了承くださいませ。(あくまでも自己責任でお願いします)

MADMAX_BBQ02.jpg

MADMAX_BBQ03.jpg

MADMAX_BBQ04.jpg

MADMAX_BBQ05.jpg


(スケジュール詳細)
5月31日(土)/6月1日(日)

雨天の場合・・・???   風速75メートル以上の暴風雨になった場合は中止します。

以下、大体のスケジュールです。
BBQ参加費は1人¥2000~3000位?(人数でその時決めます)
宿泊は富浦ロイヤルホテルが社割で格安で泊まれるので、宿泊希望の方は事前に申し出て下さい)
私も泊まります。 既に宿泊希望頂いている方はもう確保してあります。 OKです。
これから予約の方はお急ぎください。

富浦ロイヤルホテル ココ→http://www.daiwaresort.jp/tomiura/
綺麗で良いトコロっすよ。
通常はこの値段では泊まれませんので、周りには口外しないでちょんまげ。 

朝食(バイキング)付きで¥6000位?


(5月31日)
*アクアライン海ほたる駐車場に午前10時集合。
*富津館山道にて陸周り組の二次集合場所の君津PAに立ち寄り予定。(海ほたる出発後立ち寄ります)
*昼頃(すぎ?)に館山の当KAZEに到着。 
*買い出し班と火お越し班に分かれ、準備します。→楽しくBBQ
*途中、参加希望の方は、「MADMAXなしじみ捕り」を行います。笑
(長靴とザルは2個づつあるので、交替で使用。 水虫の有る方は各自足を清潔にしてきてください。)
MADMAXっぽく、「ヒャッハー!」して捕ってください

*夕方片づけで、バイクを工場内にしまい、車にてホテルに移動。(車はこちらで用意する予定)
 日帰りの方はここで解散。

一旦休憩&風呂に入りたい方はご自由に。
夜のネオン街(残念ながら、館山に風俗はありませんのであしからず)に飲みに行きたい方は、出発。
疲れて寝たい方はゆっくりお休みください。

ちなみに夜の飲み屋さんは、私のなじみのフィリピンパブです。(笑) 女の子は沢山います。
オーナーさんがウチのお得意さんなので、多少の無理はきくとおもいます。(笑)
 無理はきくとおもいますが、おねーさんのパンツを持って帰りたいとかいうのは無理だとおもいます。

(6月1日)
*わたしもホテルに泊まるので、ホテルで朝食(朝食はバイキング型式です)後、車でKAZEまで移動。
*みなさんバイクに乗り換え、時間を見て出発。
*ツーリングがてら房総半島をグルリとまわり、君津PAで解散予定(帰りが陸周り組とアクアライン組に分かれるとおもうので)
その前に、金谷のフェリーにて帰られる方は、高速に乗る前に最後のご挨拶になるとおもいます。(走りながら解散)
お昼前には君津PAの予定です。


異常・・・もとい、以上、KAZE軍団他定例報告でした。

次回! 「シジミ捕り編」 こうご期待!

(撮影協力)
*哲ちゃん
*蜜田さん
*タケちゃん


以上、皆地元のMADMAX好きの自動車屋(バイク屋)さんの仲間達でした。
暑い中お疲れ様でした。
 ちなみに私は撮影および撮影指示の為、今回スナップには映っておりません。 なので涼しかったです。 サンクス!みんな。
  1. 2014/05/16(金) 17:15:48|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

MADMAXコンベンションの記事がBGに載ったね!

グースバイクに乗るお客さんのブログ記事で掲載号が発売したと書いてあったので、先ほどコンビニで買ってきました。
ミスターバイクBG。

はやいもんで、もう1か月近く経っちゃうんですね?  1か月前の今頃は、ヒヤヒヤしながらカタナグースを仕上げていた記憶があります。 

この画像を目一杯拡大して、気合いで読むのはやめてください(笑) 
ちゃんと雑誌(BG)を買ってあげてくださいね。  内容の詳細は誌面にて。



メンバーさん達載っていますね。 
GSX1400のGOOSE-Kさん。
他、ゆかいな仲間(?)

MADMAX_BG02.jpg

MADMAX_BG03.jpg

MADMAX_BG04.jpg

今月末のMADMAXなBBQ楽しみです。  天気だけが心配だなぁ・・・。  
雨よ降らないでくれよ!

 で全然話は変わって、昨日お昼ご飯(セブンレブンのお弁当&デザートでプリン)を食べました。
昼休憩で事務所で本を読みながらゴロリ・・・。
 昼時間も終わり、仕事に戻ろうと弁当のゴミをとろうとしたその時!
なんと!

カミキリムシがプリン食ってた!!(マジ)
どこからか飛んできて、フチに捕まりながら、プリンをペロペロなめてました。
カミキリムシってプリン食うの?! 
 カラメルソースの香りで誘われたのかなぁ・・・。
ポイッってやっちゃうのも可哀想だったから、洗濯機の上に置いたまま仕事再開。
1時間後見に行ったらもう居なかった。  お腹一杯になって帰ったかな?
(食べてるときツンツンやったけど、逃げなかったんだよね)
よほどおいしかったか?

kamikirimushi.jpg
  1. 2014/05/15(木) 22:08:11|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MADMAXなBBQをやるぞい! 皆の集!!

軍団のメンバーさん他、MADMAX好きな方々にご連絡です。

5月31日(土)と6月1日(日)にかけて「MADMAXなBBQ」&「MADMAXなシジミ捕り」を行います。
スケジュール的な詳細はあらためて週末までに掲載しますが、ざっとした流れはこんな感じ。

(31日)
ダーと海ほたるに集まって、
ガーと走って館山まで来て、
ドバーっとバーベキューをやって、
ビッシャーって会社の裏でシジミ捕りとりをやって、
ウッヒャーって夜のネオン街に出てお酒を飲んで、
グーって宿で寝る。

(1日)
朝起きたら、
バクバクー!って朝食バイクングを食べて、
ブーン!ヒャッハー!ってバイクで走り回って、
ジャーね!ってお昼頃解散。
の予定です。

詳細は金曜日ごろアップ予定?  改めて見てね。

それは置いておいて、私の在庫車(以前にブログにも製作工程を書いたゼファー400)。
誰か買ってくれねぇかなぁ・・・・。
でもって、ウチの軍団のメンバーさんとしてツーリングとかイベントに一緒に来てくれたら最高なんだけどなぁ・・・。

ちなみにスペック。
H5年車(5型?)
走行39000km?
キャブもO/H(オナホールじゃないよ)済み。
タンクも錆取り&コーティング済み。
フロントフォークも綺麗なものに交換済み。
タイヤ前後山有り。
バッテリー新品。
ブレーキパッドも残有り。
リアショック社外品に交換済み。
マフラー(インナーも付いてます)社外に交換済み。
テール/Z2タイプ社外品
テールランプZ2タイプに交換済み。
シート 社外品?(程度良)

フロントカウルはリッタークラスと同じものを流用していますので、車体がとても400に見えません。
かなりデカいです。

公認も取って、車検付き乗り出しで60万円です。
 もうバイク4台あるので、これ以上あっても乗れないので、誰かのってくだしゃい~!

画像貼っときます。



ZEPHER400_GOOSE02.jpg

ZEPHER400_GOOSE03.jpg

ZEPHER400_GOOSE04.jpg

ZEPHER400_GOOSE05.jpg

ZEPHER400_GOOSE06.jpg

ZEPHER400_GOOSE07.jpg
ZEPHER400_GOOSE08.jpg

ZEPHER400_GOOSE09.jpg

  1. 2014/05/13(火) 19:16:41|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2トンダンプの塗装。 その3/完成。

塗装完了後、磨き、組み付け、調整にて完成です。(画像後に荷台マーカーの交換とプロテク上のアンドン(看板)を取り付けました。
 引き渡し時
「次の現場がアスファルト積むんですよねぇ・・・・・(汗)  傷つくのもったいないから、もう1台の方のダンプで行くかなぁ・・・・」って。
おいおい! 仕事車なのに何ためらってんの?(笑)

まあ分からなくもないですが・・・。 
現場使用のダンプにブルーパール塗装はもったいなかったかな?(爆)
荷台はともかくとして、キャビンだけでも綺麗に保てれば十分でしょう!
これにてダンプ全塗装終了。

※フロントパネル/ミラー/ドアハンドルなどのガンメタリックの塗装が写真だと目立たないなぁ・・・。
凄く綺麗なガンメタリックなんですが・・・。(お気に入り)



DUMP_PAINT_No2_24.jpg

DUMP_PAINT_No2_25.jpg

こちらはとっくに終わっていたラパンの板金。
掲載忘れ。
 駐車中にぶつけられてしまったそうです。
ボンネットもひしゃげ、右のヘッドライトは割れています。

LAPIN_bankin01.jpg

クロスメンバーも押されて潰れていますね。

LAPIN_bankin08.jpg

フロントバンパーはキズ、ヘコミ(一部切れ)もありましたが再生可能でしたので修復。

LAPIN_bankin03.jpg

リアバンパーモキズヘコミありましたが修復。

LAPIN_bankin04.jpg

クロスメンバーは引っ張って&叩いて頑張って修復(交換の方が大変) 画像取り忘れ。(残念)
ボンネットやヒンジはもちろん交換。
 フロントフェンダーはゆがんでいましたがこちらも修正。
センターブレースや、エアコンコデンサーも修正や交換してOK。

フロント周りを塗装して完成!
ヨカッタヨカッタ!

LAPIN_bankin06.jpg

LAPIN_bankin07.jpg

先日、母の日だったと思いますが、いつも取引している運送屋さんで、花を手配して実家に送ったのですが、日曜日の夜に実家にプレゼントを持っていった際、母に「お花ありがとうね」と言われたのですが、ふと届いたその花を見て絶句。
 本日届いたカーネーションが半分枯れて茶色くなってる・・・・。
母は何も言わず、ありがとうと言ってくれていましたが、オイラの腹の虫が治まらなく、翌朝直接電話!

「プレゼントで送った花が枯れているってどういうことだ?!」
と。
生き物ですので、多少の状況変化は仕方ないとはおもいますが、これがもし、よそ様に贈り物やお見舞いで送った花だった場合でしたら大変な事だと思います。  貰った方はありがとう。と何も言わないかも知れませんが、今回は依頼主(私)が直接それを知ってしまいましたので、これは許せませんしあってはならないことだと思います。  
 母の日用としての配達の花ですので、当方の花だけが枯れてしまったとも考えにくいので、他にも配達された花が枯れていた可能性も十分に考えられます。 
 どういう課程でこうなってしまったかは分かりませんが、今後は気を付けて頂きたいと思います。
後日改めて別のものをお持ちします・・・とのことでしたが、別の日に「母の日の花」をもらっても、今更・・・・ってオレは思うんだけどなぁ・・・。 まあ身内での出来事だったのでアレでしたが、贈り物だったらかなり気まずくなってしまうなぁ・・・と思った出来事でした。

hana_kareteta.jpg

配達されてきた日に撮影した花。 コレはアカンやろ。

  1. 2014/05/13(火) 09:55:08|
  2. トラックネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧アクティ用フロントリップスポイラー完成!

ちょっと前のブログで製作を開始したという記事を書いた旧規格アクティ用フロントリップスポイラーが出来ました。
まずは前回からの続き。
 原型が出来たのでメス型を製作するにあたっての、商品のカットしろをあらかじめ作っておきます。製品より約1~2センチ大きめのカットしろをFRPにて作ります。



カットしろが出来たら今度は分割型になる片面から作ります。 型用ゲルコートは使わず、製品用ホワイトゲルコートで省略します。(笑) 画像はメス型の肌面になるゲルコートを塗ったところ。

ACTY_LIP10.jpg

片面の積層が終わり、反対側の積層も完了したところです。  両面の型が出来ました。

ACTY_LIP11.jpg

型のバリをカットして

ACTY_LIP12.jpg

パコッ!っと中身(オス型)を取り出すと、これにてメス型が完成!
奥のライトグリーンの物が原型(オス型)  手前の2つが各メス型です。 

ACTY_LIP13.jpg

で、この完成した型から抜いた商品がこちら。 奥が原型、手前がテストショットで抜いた1本目の製品。
うん! 綺麗に出来ました。

ACTY_LIP14.jpg

塗装して取り付け!  回り込み部もあるタイプのフロントリップってあまりないので珍しいとおもいます。
(前だけの昔ながらのチンスポはあるようですが・・・)

ACTY_LIP15.jpg

バンパーの取り付け面のフィッティングもキッチリとってあるので、バンパーにすい付くように付きます。
紙一枚入りません。(笑)

ACTY_LIP16.jpg

後付け感があまり無いように仕上げたつもりです。  

ACTY_LIP17.jpg

うーん、エアロ屋らしい仕事でした。(爆)

ウチの会社の近くにね、「危険!」な車が止まって居るんですよ。
これ。 危険でしょ!(笑)

kiken_kuruma.jpg

  1. 2014/05/11(日) 23:32:33|
  2. 車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2トンダンプの塗装。 その2

荷台が終わったので今度はキャビンの塗装です。
仕事車ですのでのんびりもやっていられないため、GW返上で作業してます。(泣)
 屋根上やドア内もあるので、1回では塗りきれないので、数回に分けて塗装します。
足付け後、養生してまずは天井とキャビンの背面、それとドア内を塗装します。 
 


DUMP_PAINT_No2_18.jpg

荷台の塗装はこんな感じの色味。
すぐにキズだらけにはなっちゃうんでしょうけど・・・。

DUMP_PAINT_No2_19.jpg

外したモール類も洗浄後、軟質樹脂用プライマーを塗って、半ツヤブラックで塗装。

DUMP_PAINT_No2_20.jpg

リアフェンダーも1枚新品を取り寄せました。 クニャクニャにまがっちゃってたので・・・。
向こうに見えるのはキャビンのフロントコーナーパネル。

DUMP_PAINT_No2_21.jpg

乾燥後、ドア両面とフロント周りを塗装完了)ピンボケは勘弁してくださいまし・・・。
この後、磨きを掛けて、組み付け。  完成が楽しみだぜ!

DUMP_PAINT_No2_22.jpg

こちらは車検でお預かりしたメルセデスベンツのBクラス(170です)
 メーター内のインンジケーターの表示が、メンテナンス730日超えていますと表示。
(おいおい、いままでの車検でメンテナンスリセットもされてなかったんかい?!)とつっこみ。
お客さんにちゃんとメンテナンスはしてくださいね?と念を押してとりあえずインジケーターをリセット。
 エンジンチェックランプもピカー!と意思表示をしていましたのでDASを繋いで診断。
いままで普通に走っていたとのことでしたので、よくあるO2センサーかな?と思っていました。

BENZ_B_CLASS_ERROR01.jpg

結果、違って、スロットルボディー関係らしい・・・。

BENZ_B_CLASS_ERROR02.jpg

調べてみると、この症状はBクラスは多いそうな・・・。初めて触ったからよく分からん。(爆)
え?! エンジンの上にECUが乗っかってるの? マジか? 熱の影響は大丈夫なのかいな?と余計な心配をしつつ、
バッテリーを探すと・・・。 運転席の足下床にバッテリーが隠れていました。 
 分かりずれぇ・・・・。  
 バッテリーを切り離し、イザ!作業。

BENZ_B_CLASS_ERROR03.jpg

チャッッチャとECUとエアクリBOXを外し、スロットルボディーとこんにちは。
昔ですが、エンストしたり、アイドリングでハンチングしたりの状況の車があり、スロットルが汚れていたので、ムース状のエンジンコンディショナー(クリーナー)をブワー!と吹きかけて、ゴシゴシ気合いを入れたら、気合いが入りすぎてかえってスロボを壊したという苦い経験があったので、(自社の在庫中古車だったのでまだ助かったのですが)電子制御スロットルのコイツはもっと高そうなので、ウエスにクリーナーをつけて丁寧に掃除して行きました。(あたりまえだ・・・)
 スロボ上の汚れたウエスが物語りますね。

BENZ_B_CLASS_ERROR04.jpg

エラークリア後、ショートテストでOK。
ライブデータも問題なさそう。
実走行テストもOK。

BENZ_B_CLASS_ERROR05.jpg

表示も消えました。 とりあえずこれで車検にいって、納車後に様子をみていただきましょう!

BENZ_B_CLASS_ERROR06.jpg

以前にブログにも書いた、息子のガンプラ製作。
事務所を大掃除したのを機に、事務所内にあった棚を整理し、ガラス戸内を息子のガンプラコーナーにしました。
製作したのをここに飾りつつ、ネットで安く出ているのをチョイチョイ買ってストックしています。
製作待ちのガンプラが19個に増えました。(バカ)
 まあ良い時間つぶしになるでしょう! 息子よ!ガンバレ。

GUNDAM_TAKUSAN.jpg
  1. 2014/05/10(土) 19:24:09|
  2. トラックネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2トンダンプの塗装。 

以前に増トンユニック車の全塗装を作業させていただいた土建屋さん。
今度は2トンダンプです。
 海辺に近いので、比較的新しいダンプですが、荷台にも結構サビがまわってきておりました。
荷台のプロテクを新調したとのことで、併せて荷台を塗装してちょうだい!との事でしたので、塗装。
この1台目は完成画像取り忘れました・・・・ぷ~!(なんたる失敗)

 まあ、キャビンと同色で純正カラーのクリヤー無し塗装だったので、ビックリするほど変化はなかったですが・・・。
単に綺麗になった感じででした。



で、こちら。 2台目です。

こっちも比較的新しいのですが、1台目に比べ2年ほど古い車両。 でもその2年の差でキャビンのルーフにサビで穴が開くか開かないか?の差が出ておりました。

 今回は全塗装。 各部サビも取って、サビ止め、肌仕上げ(トラック仕上げ)、穴ふさぎ、肌の処理、全塗装の順です。

ぱっと見は結構綺麗なんですけどね。

DUMP_PAINT_No2_01.jpg

まずは、荷台とルーフの錆取りです。 

DUMP_PAINT_No2_02.jpg

DUMP_PAINT_No2_03.jpg

あっけなく穴が開きました。(笑)というか、開いていました。

DUMP_PAINT_No2_04.jpg

サビ還元剤をやってから、錆止め処理。

DUMP_PAINT_No2_05.jpg

無数に穴も開き、穴の開きそうなサビの予備軍もあったので、ルーフまるごとFRPを巻いてくれ! とのことですので、ルーフまるごとガラスマットで覆いました。450番*2プライです。 ルーフの上に人が乗ることは無いとのことでしたので、2プライでも大丈夫でしょう!

DUMP_PAINT_No2_06.jpg

FRPが乾いたら、肌のケバケバを取りフチをシーリング処理。

DUMP_PAINT_No2_07.jpg

荷台は錆を取って錆止め処理したらサフェーサーで肌をみます。

DUMP_PAINT_No2_08.jpg

目立つ段差をパテで処理。 トラックの荷台仕上げなので、乗用車の肌仕上げほどは厳密に行いません。(すぐにキズだらけになるので)

DUMP_PAINT_No2_09.jpg

パテ/サフェを2回ほどやって肌を仕上げた後、荷台の下色を入れて行きます。
中塗りの色の染まりが良いように、下色で同系色の明るいブルーを捨て吹きしておきます。

DUMP_PAINT_No2_10.jpg

DUMP_PAINT_No2_11.jpg

並行して、外してある外販パネル(リアフェンダー含む)なども塗装。
グリルやミラー、ワイパーなども塗りましたが画オズ取り忘れたので、後ほど追記。

DUMP_PAINT_No2_12.jpg

DUMP_PAINT_No2_13.jpg

DUMP_PAINT_No2_14.jpg

暗いと分かりませんが、日が当たると結構綺麗なブルーパール。

DUMP_PAINT_No2_15.jpg

荷台のクリアーまでが終わった時には、既に日が落ちていました。
明日はキャビンのドア内、ルーフ、リアパネルの塗装かな?
 
DUMP_PAINT_No2_16.jpg
  1. 2014/05/08(木) 00:53:39|
  2. トラックネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大型荷物到着!

なんだか分かります? コレ。
ちょっと見えずらいか・・・。



これならどうだ?!  えいっ!

BIKE_ENGINE02.jpg

わっ! こっちも分かりづれぇ・・・。
バイクのエンジンです。
正確にはZZ-R1100(C型)のエンジン/キャブ/電装系一式他です。
どうして購入したかというと・・・。 オイラのZRX1100に載せ替えようかなぁ・・・・とふと思って勢いで買っちゃいました。  でもね、後から気がついたんですが、ZRX1100やGPZ1100(水冷)はホリゾンタルキャブレターに対して、ZZ-R1100などのフルパワー系のエンジンはストレートポートのダウンドラフトキャブレター。  インテークマニホールドの角度も全然違うので、そのままじゃ付かねぇーって、後から知ったのさ。(バカ)
 ZZ-R1100(D型)も持っているのできちんと調べておけばよかったのですが、両方の車検証を見たら同じエンジン型式。  ネットでしらべてみたら、みなさんはやりやすい方法としてはZZ-R1100から、カム、バルブスプリング、ミッション(6速)をセットでZRX系エンジンに移植するらしい・・・。 またはそのままZZ-Rエンジンを乗っけてタンク裏側を加工してキャブが逃げるようにするか・・・。   147馬力エンジン積んだグースカウルZRXもおもしろそうなんだけどなぁ・・・・。(別に現在のZRXエンジンも調子は問題ありません)ただなんとなく挑戦してみたくなりました。
 只今検討中。

 こちらは車検でお預かりしたGPZ900Rニンジャ。 ツキギデクスターマフラーを付けていたのですが、腹下が極端に低いので、ぶつけまくって潰れて排気漏れバリバリ。 

カットもして取り外したのが下の集合部。 マフラーパテで簡易補修してありましたが、まったく役にたたず。

これじゃあ車検もままならないので、別で持ってきたGPZ750R?用のエキマニを取り付け、元のスリップオンサイレンサーまでの中間を切った貼ったで製作。 耐熱塗装もして完了! おおっ! 排気漏れも直って、見栄えもよくなったじゃん!
 
 BIKE_ENGINE05.jpg

BIKE_ENGINE06.jpg

下に見えるのが、今回作った中間部。

BIKE_ENGINE07.jpg

先日ブログに掲載したバイク用に買ったナビですが、客さんが「オレも欲しいから一緒に買っておいて!」というので、早速もう1個購入。 まだ在庫があってセーフ!
 出先で、携帯やナビなどが充電できるように、シガーソケットも付けておいてちょんまげというので、部品も用意。
 配線はバッテリーから直でプラス/マイナスを引いてきて、その途中にヒューズを入れて、ON/OFFSWも投入。
こうすればエンジン始動していなくても充電できるし、スイッチも付いているので、加電されっぱなしにならないので危険もない・・・と。 エンジン連動の方がバッテリーも上がらないですが、基本的にバイクの排気音はうるさいので、静かに充電出来る方が良いでしょ?(バイクで使う程度のもので、そうそう高出力のワット数を必要とするシガーの電装品はないでしょうから・・・)

BIKE_ENGINE03.jpg

BIKE_ENGINE04.jpg

無事バイクの引き渡しも完了!(実は、このニンジャのオーナーさんにも、先のZZ-R1100のエンジンを狙われている。 エンジンスワップして、900R→1100Rにしたいそうな。)

BIKE_ENGINE08.jpg

前々から依頼されていた(といっても、ウチの商品ラインナップとして作ってくれ!と)、旧型アクティトラック/バン用のフロントリップスポイラー。  DE51系のエブリー/キャリーや、HH5/6、HA6/7系の新規格アクティ用のフロントリップはオリジナルでラインナップを持っていました。 旧型アクティでも作ってくんろ!とのお願い・・・。 待たせまくっていたので(焦)、今回同型車もウチにあったので、GW中の半お休み期間中に製作する運びとなりました。 ボチボチ量産もする前提ですので、一応量産用の型を作る方向でゆきます。
 まずは原型製作から。  画像はアクティのノーマルバンパー。  なんてことはない、ただの商用車です。

ACTY_LIP01.jpg

バンパーを取り外して、離型用のワックスを掛けてからゲルコートを塗ります。(型用のゲルではなく、経費節約(?)のため、製品用ゲルコートでゆきます)
 ゲルコートが乾いたら450番のガラスマットを2枚(2プライ)は張り込んでしばし乾燥。 

ACTY_LIP02.jpg

先に書いたとおり、ひな形となるベースのリップ(DE51系エブリィ用リップ)を1本流用して原型を作りたいと思います。

ACTY_LIP03.jpg

幅やアールが合わないので、合わせるために加工しながら、先に張り込んだバンパー側の密着面とを接合してゆきます。

ACTY_LIP04.jpg

不要な部位をカットして、両端の回り込みの短い部位を延長。リップの表面を仕上げ、サフェーサーで肌の確認。

ACTY_LIP05.jpg

 この後、実車に仮合わせし、不具合ないか?フィッティングがどうかをチェックして、メス型製作に入って行きます。

ACTY_LIP06.jpg

ACTY_LIP07.jpg

ACTY_LIP08.jpg


最近、GTOのエアロ以外では、ST-20系のセリカのエアロが良く出ます。 内装部品の追加メーターカバーも、GTOやフェアレディZ32などがここのところ、チョロチョロと注文が来ます。 同じような部品ばかり、おもしろいものですね。 普段はメーターカバなど滅多に出ないんですが・・・。
 画像は上がZ32用3連追加メーター(センター)カバー、下はGTO用ピラーメーターカバー(2連)

AERO_METER_COVER01.jpg

そのままだと安っぽく見えちゃうので、チッピングコートで質感(ゆず肌)を出して、つや消しダークグレーで塗装。
完成。 乾燥後出荷です。

AERO_METER_COVER02.jpg


ちょいと前に書いたブログに乗っていたなんちゃってグースっぽいオリジナルチンガード。 
なぜだか周りの人達が作っておくれ!とバタバタバタ!と依頼受け。 そもそも売り物でもないし、自己満足品だったんだけどなぁ・・・。 人と同じグースタイプだけではイヤだと思う人がたくさんいるのかな? オレだけかと思っていただけに不思議。

CHINE_GEARD.jpg

つや消しブラックで塗装。 あとはボタンホックの取り付けで完成。

CHINE_GEARD02.jpg

  1. 2014/05/06(火) 00:27:23|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

GTOエアロ加工 ウイング編

常連さんのGTOのエアロ加工です。
某メーカー製のウイングですが、この度ウイング形状をそのままに、ローマウントにて変更したいとのことですので、短縮加工を行いました。
 ウイングの足の部分は中空成型品ですので、単純に切った/貼ったができません。 バンパーなどは切った/貼ったでも裏貼りすれば比較的作業しやすいですが、中空品なので中からは基本的に貼れません。
 なので、ちょっとしたコツが必要となります。

こちらは加工前のウイング形状および高さ。
車検の基準でも、ウイング形状の場合(GTウイング含む)、車体寸法内(全長/全幅/全高)に収まっているのは当然なのですが、鋭利な形状もNGで(部品突端の最小半径Rが決まっています)、このような形状の場合ですと、ウイングの両端がリアフェンダーの上部または側部に対して2センチ未満にならないと車検基準には適合しません。
 よって、今回はローマウントとしつつ、両端を2センチ未満にして行きたいと思います。(要は車検適合範囲内)



これはすでに足を短縮加工して、接合した所です。 
約5センチカットしています

GTO_WINGkakou02.jpg

補強をしつつ、大まかな面だし中です。

GTO_WINGkakou03.jpg

さらに仕上げ中(アップ画像)

GTO_WINGkakou04.jpg

仕上げてサフェーサー。

GTO_WINGkakou05.jpg

ウイング側はもちろん足は両方ですね。  中空のままゴニョゴニョっと加工してあります。
強度も問題ありません。

GTO_WINGkakou06.jpg

こちらはセンターの台座部分。 前回取り付けた際に、ボルト&シリコン接着してしまったので、あまりに強力で取れないので、土台は付いたまま作業しました。 こちらも加工完了。

GTO_WINGkakou07.jpg

塗装して、(もちろんセンターの土台も!)

GTO_WINGkakou08.jpg

完成! (工場の中柱があったので、真正面から撮れませんでしたが、こんな感じでOKでしょう!)
まだあと2カ所加工および交換作業が残っています。
それらは追って掲載。

GTO_WINGkakou09.jpg

当方作業では、使用頻度的にも非常に高い「ダブルアクションサンダー」。 足付け作業や切削etc何でも使用します。 コンパクトツール製が小さく軽いので愛用していましたが、この度回らなくなりました。 結構頻繁にマシンオイルは注してたんですけどね。
 
 使えないと困るので、早速バラシ。  エアーツールなどは基本的に単純な構造ですので、毎回部品を取っては自分で直しています。 むむむ・・・。 オイルは確かに浸っていたが、切削中のパテ粉やFRP粉が入り込んで粘土状になっております・・・。潤滑不良っぽいですね。 まいったなこりゃ・・・。

D_A_SANDER01.jpg

もっとバラすと・・・・ギャオォー!!!! ブレードがバラバラやんけっ!  これも原因の1つですね。
端っこが欠けているし、摩耗しているし、中にはバラバラに粉砕しているのもいるし・・・。

D_A_SANDER02.jpg

シリンダー内も編摩耗しちゃってますがな・・・。がっくり・・・。

D_A_SANDER03.jpg

とりあえずで、ブレードも替わりが無いので、FRPの板を似たような寸法で切り出して、ブレード製作。
各部品を洗浄して、グリスアップしながら組み立て。

D_A_SANDER04.jpg

とりあえずは使えるようになりましたが、本日ブレードだけ純正部品を発注。 なんとか復活してくれないかなぁ・・・。



昨日、前々からやろうと思っていた事務所のカーペット交換を行いました。
色も変わったのですが、大掃除も兼ねて行いましたので、少し綺麗になりました。(?)
まだまだ余分なモノがたくさんあるので、暇を見て捨てつつ、広くして行きたいなぁ・・・と。 なんにもないと案外広いんですよ。 一応24畳あるんです。モノが多くて狭くなっちゃってますけど。

jimusho01.jpg

jimusho02.jpg
  1. 2014/05/02(金) 19:31:58|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3