自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

数日前よりパソコンが壊れ、参っております。

10日ほど前から使用中に突然フリーズしたり、エラーになって止まってしまったりと動作が非常に不安定になっておりました。  もう8年くらい前の機種(DELL製)ですし、4年くらい前に予備機として中古を購入しておいたものです。 2年半前にそのとき使っていたパソコンが不調に陥り、とりあえずの繋ぎで使ったその予備機が現在までメインのパソコンになっていました。 基本的に電源入れっぱなしで作動させていましたので、まあ3年から5年くらいの寿命と考えて、OSも入れ替えながら新しいパソコンに買い換えなくちゃいけないなぁ・・・とは思っていたところでした。 

 DELLからも頻繁にチラシも入ってくるので、気にはしていましたが、いきなり逝ってしまうとは参りました・・・・。
ブートセクターがだめになったようで、その関係のエラーがでて、現在立ち上がりません・・・ぐはぁ・・・・・。

ネットにつながらないと仕事上も非常に困ってしまうので、10年以上前の古ーいパソコンが事務所の片隅にあったので、引っ張り出してきて、とりあえずでOSをインストールし、なんとか最低限使える位までには設定して繋げました。 しかーし! パソコン本体がすでに数世代前で、現在の環境ではまったくの能力不足でついて行けない模様・・・。 メモリーも動くギリギリくらいしか付いてないし・・・・。めっちゃ動作遅いっす。 よく固まっちゃうし・・・。

 壊れて動かなくなる2日前にDELLのノーマルグレードのパソコンセットを注文したばかりでした。ちなみに到着まで納期約2週間。 とてもネット環境ないままそんなには過ごせません。 メールも来るし、請求書や明細書なども作成しないといけませんし。  なにげにいつもあるはずのものがとたんに無くなる(使えなくなる)というのは、どうにも困ってしまいますね。 実感しました。  現在もブラウザの関係か? ドライバーの関係か?たまに警告やエラーがでたり、動作が遅くなったりと、ヒヤヒヤな状態です。 コレを書いている現在も、画像のアップロードができません。(途中で固まる・・・) フラッシュもダウンロードしたのに・・・。
 なので、非常に見づらいかと思いますが、本日は画像はありません。(泣)

書きたい記事もありますが、画像のアップができないので、書けません。 

新しいパソコンが来ても、いきなりは慣れないし、以前のパソコンからデータなどを引っ越さないといけないので、どうにも頭が痛いっす・・・。いやあ・・・・困った。


スポンサーサイト
  1. 2014/08/27(水) 22:54:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アリスト車検が終わり、納車の準備・・・しかし!

アリストツインターボの車検が終わり、引き渡し前の清掃&点検。 引き渡し前にオイル交換も依頼されていましたので、WAKO’sのオイルを交換すれば完了!っと。



程度の良いアリストもめっきり減ってしまいましたが、このアリスト、なんと!30500kmしか走っておりません! 奇跡のような車。今のオーナーさんの前は1オーナーで車庫保管。 購入時27800km。これまた奇跡。 後期のV300ツインターボ ベージュ革シート&サンルーフ付のウォールナットパッケージ(だったっけな?)の稀少車だったりします。 前後ブレーキには80スープラのブレーキ移植、車高調/マフラー/タワーバー/インパネアクセサリーはすべてトヨタTOM’s製。 凄い豪華っす! 内外装共にピカピカなので緊張しちゃいます。(笑)

ARIST_shaken_nousha02.jpg

明日の納車を控え、まあ、そこまでは全然よかったんですよ。
 上記に書いたオイル交換をするのに、ジャッキで上げて、古いオイル(っていったって、まだ2000km弱しか経っていませんが)を抜いて、新たにWAKO’sのオイルを入れました。 普通に・・・。 でも1カ所普通じゃなかったんす。  
 昼間の作業で軽い熱中症にでもかかってしまったのか? 1日頭痛に悩まされ、食欲もなく少々気持ち悪い・・・。 
 夜の帰宅前に、汚れ作業は済ませてしまおうと、ややボーとしながら作業してしまったのが悪かった・・・・。 下のドレンボルトを付け忘れたんです。  どういう事かというと、古いオイルを出したは良いが、ボルトを付け忘れたため、新たに入れたオイル5.5Lが、そのままエンジン内部を通過して下の受け皿にパイルダーオン!してしまいました。 僅か10秒で廃油に変わってしまいました。(ぎゃー!!  もう失神しそう・・・・高いオイルなのに・・・泣)  
 ・・・まあ自分が悪いんですけどね・・・。  すぐにヤバイと思って、ドレンボルトを探して付けようとしたが、そういう焦った時になかなか見つからず、はたまた上手く付かずポロリと落ちたり・・・と、時既に遅く、結局入れた5.5Lはすべて流れ出てしまいました。  仕方ないので、ボルトを締めて新たにオイルを注入。 計11リッター。  (空油冷のポルシェエンジンっかっつーの?!位の量を使ってしまった・・・・)  もっと気を引き締めないといけませんねぇ・・・。

 受け皿からあふれて、床がオイルの池になったの図。(拭き取り後)

ARIST_shaken_nousha03.jpg

悔しいので、受け皿の上澄みオイル(?)をトレーに移して、ギヤレンチ類のグリスアップ作業をしました。(1年に1度、年末に行っている儀式(?)なのですが、今回は突発的にやりました。 (チクショー!!)
 廃油にギヤー工具を半日浸します。 ギヤー内部のグリスアップと、サビ防止が目的です。 これやるとギヤーもスムーズになります)

ARIST_shaken_nousha04.jpg

オイルを二度拭きしたら元の工具箱に帰宅。

ARIST_shaken_nousha05.jpg

こっちはギヤーハンドル類。 第2陣。

ARIST_shaken_nousha06.jpg

昼の部(朝9時から19時)と、夜の部(22時から25時ごろ?)の作業をしていますが、本日はなんだかんだでこんな時間になってしまいました。(只今午前3時・・・はぁぁ)  寝不足も体力不足の要因なんだろうなぁ・・・・。 なんとか改善せにゃあいかんです。 
 さて、帰ってもう1回シャワー浴びて寝よう。 明日もがんばろ・・・いや、もう今日か???
なんだか外が雷がピカピカ光っています。 雨が降ってきそうな気配・・・。
  1. 2014/08/23(土) 03:06:52|
  2. 車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ガルウイングが落ちたそうな・・・。

お盆より前に連絡を頂いておりましたが、お盆前の作業追い込みや、娘の虫垂炎の入院等々でなかなかすぐに引き上げに向かえず、お盆中に行ってきました。
 
 常連さんのお車であります。 私が娘の病院にいるときに電話が掛かってきましたが、その内容が、ドアが落ちてしまった?との事でした。 最初は何のことか?と分からなかったのですが、どうやらガルウイングに不具合が生じたようで、ドアが脱落してしまったようです。   ※この車のガル加工は当方で作業した車ではありません。
 
 ダンパーがへたってドアが上がらなくなったとかは聞いたことはありますが、外れて落っこちてしまったとは初耳です。

距離にして100km以上あり、私も夜間で病院におりましたので、すぐには向かえない旨を伝えて、JAFさんをお願いしたようですので、電話を替わり対応して頂きました。 (JAFさんの機転もあり、なんとかドアを車体に取り付けて、そこから移動したようです。 

 私もお盆中も仕事が入っていましたので、準備してから館山を出発したのが午後9時過ぎ(道は帰省渋滞で早い時間帯は動かなかったのもあります)。 現着したのが午前0時。 積み込むのにも、車の通りが少ないので、この位の方が都合が良かったりはします。
 約1時間かかってなんとか積み込み(フロント&サイドのエアロ類を外し、一度ドアを外して、キャリアカーに載せてからドアを取り付けて、タイダウンベルトで縛り上げ&ガムテープで固定して帰ってきました。
 
 返りの道中、館山まであと40kmというところで私の電池切れ。(笑)
2時間程仮眠を取って再出発。
 その時撮ったのが、このパーキングエリアでの画像。  午前5時。



まだ薄暗かったです。

GTO_kashiwa_hikitori05.jpg

道中、ドアを落としたら大変ですので、もうグルグルに固定しました。 

GTO_kashiwa_hikitori02.jpg

積み込むまでが必死ですよ。 ちなみに外したエアロ類は、キャリアカー2階の床にゴムヒモで縛り付けてあります。

GTO_kashiwa_hikitori03.jpg

GTO_kashiwa_hikitori04.jpg

ドアを外してしまうと大変ですので、まずはそのまま降ろし。

GTO_kashiwa_hikitori06.jpg

ドアを外して見てみると、ガルヒンジのベースプレートしか残っていませんねぇ・・・。

GTO_kashiwa_hikitori07.jpg

どうやら、縦の回転軸部分の溶接が割れて、ヒンジが脱落してしまったようです。
その衝撃で、ダンパーの首の部分も曲がっておりました。 ひゃ~!

GTO_kashiwa_hikitori08.jpg

コイツが抜け落ちちゃってます。

GTO_kashiwa_hikitori09.jpg

GTO_kashiwa_hikitori10.jpg

オーナーさん的には、元の蝶板取ってあるので、元にもどしてください。  との事ですので、ガルヒンジを撤去します。

補強の溶接も削り落とし、残った溶接痕も削りフラットにします。

GTO_kashiwa_hikitori11.jpg

蝶板をノーマルに戻して、

GTO_kashiwa_hikitori12.jpg

ドアを取り付けて完了! とりあえずは普通に開閉できるようになりました。 (あとは、あらためて、ドア開閉のリミッターバーを取り付けないといけませんね)

 ドアの方も脱落はしましたが、ほぼ無傷に近い状態で保てていたので、不幸中の幸いです。 ドア側はタッチペンでなんとかなりそうです。(ガムテープ痕を磨いて消さないといけませんね)
 
GTO_kashiwa_hikitori13.jpg

FRPフェンダーの方は、一部欠損してしまっていたので、こちらは」修復します。

GTO_kashiwa_hikitori14.jpg

破損部分を削って、FRPを貼り形を復元します。

GTO_kashiwa_hikitori15.jpg

この程度のものはチャッチャと直して

GTO_kashiwa_hikitori16.jpg

ハイ、元通り。 あとは塗るだけですね。 

GTO_kashiwa_hikitori17.jpg

びっくりした事例でした。  久しぶりの仕事後の夜走りがちょいとハードでしたね。(笑) 


  1. 2014/08/20(水) 22:56:05|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

結局お盆休みは1日しか取れなかったなぁ・・・。なのでその間の色々作業。

お盆の帰省で、東京の姉が仕事の車を見て欲しいと乗ってきました。
都内で移動カフェをやっております。  この車も5~6年前でしょうか? ある程度できあがっていた車をベースに仕上げたものです。荷台はキッチンになっております。 



ドアをすべて解放すると、移動カフェになります。 

anego_sammber02.jpg

どこぞでバックドアの上部をぶつけてきたらしいです。 凹んでるので直して欲しいと・・・・。
(でも、あんた明日の夜帰るんでしょ??? もう時間ないじゃん!)  といいつつも、「しゃーねーな! なんとか明日の夕方までに仕上げちゃる!」と言ってしまいました。 バカ。

anego_sammber03.jpg

なので、時間は1日をちょっとしかありません。 早速ヘコミ部周辺の塗装をひんむいて、チップを溶接して粗出し(引っ張り出し)をします。  で、あて板とトンカチでトンカントンカンやって、形を出して、

anego_sammber04.jpg

パテ入れて、削ってを繰り返すこと5~6回でほぼOK!

anego_sammber05.jpg

時間も無いし、こんなもんじゃね?
サフェーサー入れた画像取り忘れました。

anego_sammber06.jpg

なので、一気に塗装まで仕上げです。 完了!1日でした セーフ!
貼ってあったカッティングのロゴは、後日シートを手配して、ウチのカッティングマシンで切り出して発送の予定です。
(だって、お盆中だったから、材料屋さん休みだし)

anego_sammber07.jpg

お盆真っ最中、昔のGTO仲間が遊びにやってきました。(でも私は作業中・・・)
数年ぶりの再会です。 懐かしいねすねぇ・・・・。
最終型のGTOと、ランエボⅩです。 

GTO_nakama01.jpg

GTO_nakama02.jpg

さて、お盆中の記事はまだまだたくさんありますので、明日以降掲載して行きたいと思います。
  1. 2014/08/20(水) 00:28:28|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GTOの助手席ナビ埋め込み&HKS CAMP取り付け&デフィーメーター他取付

車検他の作業でお預かりしているGTO。 
整備/車検関係も完了し、残すは電装関係の加工取り付けです。
まず、今回の予定内容。(すべてオーナーさんからの持ち込み品)

① デフィーのメーター2つをピラーに固定。(当方のピラメーターカバーを使って取り付け)

② HKSのCAMPを取り付け(助手席側のナビのモニターに映し出したい)→外部入力からIN

③ ブローオフバルブの取り付け

④ インダッシュナビを助手席側のダッシュボードに埋め込み(純正オーディオ&CDチェンジャーを残して、別系統でもう1セット取り付けたいとの事。

まずは肝心要のナビの方を決めてしまいたいと思います。 
施工前のダッシュボード画像がこちら。
グローブBOX上のエアバックモジュールが入っているところに入れたいそう。
(エアバックの撤去は自己責任でということで了解して頂きました)



並行して、ピラーに取り付ける追加メーターカバーも製作しておきます。 FRPの型から抜いて、表面仕上げをしてサフェーサーまで仕上げたところです。 この後、柚子肌(シボ)を再現するためにアンダーコート(チッピングコート)処理をして、穴あけをして塗装します。

GTO_NAVI_umekomi02.jpg

取り外した助手席エアバックモジュール

GTO_NAVI_umekomi03.jpg

がらんどうです。

GTO_NAVI_umekomi04.jpg

モジュールと表皮を分解して、

GTO_NAVI_umekomi05.jpg

大体の位置を決めます。 

GTO_NAVI_umekomi06.jpg

早速カット。
操作の関係もありますので、あえて運転席寄りに設置しています。 奥行きスペースなども問題なさそうです。

GTO_NAVI_umekomi07.jpg

インダッシュモニターを埋め込むとこんな感じ。 シルバーの本体が見えてしまうところには、カーボンシートを巻いて、地金を隠しました。 

GTO_NAVI_umekomi08.jpg

脱着も出来、かつしっかりと固定もできないといけませんので、固定のステーを加工して製作して行きます。モジュールの表皮から、モニター固定および表皮本体をダッシュボードに固定するステーを製作しました。(画像取り忘れ)  目立たず地味な部位ですが、なかなか大変な作業。 このステーがかなり重要です。

GTO_NAVI_umekomi09.jpg

一旦外して、電装関係の配線をすべてダッシュボード中に通して行きます。

デフィーメーター(リンクユニット含む)、CAMP、ナビ他一式の配線を取りますので結構な結線の量です。 常時12V(+)とアクセサリー(ACC)線はイグニッションから個別で取り、ヒューズを噛まして3ch分に個別ギボシ配線。 アースも集合アースを製作。 各配線もタグを付けて、グローブBOX内にデフィー本体/CAMP本体を収納しました。 ナビの本体はグローブBOX下のカバーにつり下げ方式にて固定。(フロアマット下だと熱がこもるのでNG)シート下もほこりまみれになるのでNG。

GTO_NAVI_umekomi10.jpg

なかなかエラいことになってきました。(笑)

GTO_NAVI_umekomi11.jpg

ピラーメーターカバーも完成。(GTO専用品です)
GTO_NAVI_umekomi12.jpg

結線も終わり、各部動作確認。 ナビOK!(走行実働テストもOK)

GTO_NAVI_umekomi13.jpg

DVDの再生もOK。 今回はデッキが2個存在しますので、このナビ側の出力信号をRCAジャックに変換し、さらにステレオピンジャックに変換して、純正オーディオの正面にあるAUX入力(ミニピンジャック)に入れて、車体のスピーカーすべてを鳴らしています。

GTO_NAVI_umekomi14.jpg

HKSのCAMPも動作OK。 各信号線(インジェクター、車速、エンジン回転数他)もとりました。 

GTO_NAVI_umekomi15.jpg

ブリッツのブローオフバルブと水温センサアダプターも取り付け。

GTO_NAVI_umekomi16.jpg

デフィーメーターの作動もOK。

GTO_NAVI_umekomi17.jpg

内装もすっきり収まりました。

GTO_NAVI_umekomi18.jpg

最後にオーナーさんとパチリ。 (顔出しOKいただきました!)
緊張しているのか?表情硬いっすよ!(笑)
車高調も取り付けたので、GTOもよりドッシリ感がでましたね。 
ありがとうございました。

GTO_NAVI_umekomi19.jpg
  1. 2014/08/12(火) 19:36:10|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ああっ・・・嫌、サレたい・・・・おいおいっ! 癒やされたい・・・。

毎日毎日、作業に追われ、かといって特に生活は楽にはならず(?笑)、暑くてゼーハー言いながら過ごしております。
暑すぎて、ストレス発散のバイクにも乗る元気もなければ、そんな時間もとれません・・・。
 そんな中、唯一の救いがお家の「ふ-ちゃん」。  帰ると「ニャー!」といって甘えてきてくれます。 そのひとときがなんとも幸せ。  にゃんこのお腹に顔をうずめて、フガフガやるのがとっても幸せ。(もー駄目だ・・・オレ、壊れてきた)

 この日はガンプラの箱に収まっておりましたので、ついついパチリ。 (家の中の背景は非常に散らかっていたので消させて頂きました。笑)
 あーネコになりたい・・・・犬でもイイ!。



 朝の通勤時にいつも通る会社近くの田んぼ道。 前にも1回見たのですが、カルガモの親子。
以前に見たときは本当に生まれて間もないヒナでしたが、久しぶりに見たら立派に育っていました。 恐らく飼われているものではなく、野良?カルガモだとはおもいますが、田んぼの害虫(?)などを食べてくれているのでしょうから、GOODじゃないでしょうか? 結構車も通る道なので、事故に遭わないように見守りたいですね。 

karugamo01.jpg

立派に育っていて見ていてほほえましい。 子供は8羽かな?
そのまま田んぼに入って行きました。 

karugamo02.jpg

最近、電動工具やら、エアーツールやらがバタバタと不調または故障して参っております。
最近ではダブルアクションサンダーが故障で修理しましたが(以前のブログで掲載)、今回はエアーソーと電動ポリッシャー。 どちらも結構使うので壊れていては困りものです。 今回のエアソーに至ってはまだ1年くらいしか経ってないので、マジ勘弁! 安くは無いのよぉ~!(SHINANO製) 用途別にエアソーも3本あるものを使い分けていますが、これはかなり小さいタイプでエアーホースが首振りタイプなので、狭いところでも使用できます。 しかも結構強力。

 kougu_shuuri01.jpg

バラした結果、中心部のブレードローターの回りが動きが渋くなっていました。 分解/清掃/注油で復活! ヨカッター!
買い直しとかだったら気絶するトコロだったぜい!

kougu_shuuri02.jpg

電動ポリッシャーはブラシも2回交換したけど、軸がすでにすり減っていてブラシがすぐに駄目になってしまう。  10年使ったからこりゃあ買い換えだな・・・とあきらめ、同型の現行品を購入 (RYOBI製/中身はスナップオンのOEMらしいです) 電源線も何度切れて直したことか・・・・。
 
奮発して新品買ったら、そりゃあもう凄い回転がなめらか~! 10年でとんでもなく劣化していたんですね。 分からなかった・・・。また10年持つといいな。 っていうか、オレが10年後も車屋をやっているかも?問題だな。(笑) 

kougu_kounyuu02.jpg

 材料屋さんの営業マンに勧められてついつい衝動買いしてしまったベルトサンダー。
私は個人的にエアツールは、コンパクトツールかシナノが好きなのですが、ベルトサンダーもやはりシナノ製。 今までのベルトサンダーもすべてシナノ製でした。 特価だったのと、ブラックボディーのニューフェイス&オマケ沢山につられて買ってしまいました。  まあ、毎日使う道具なので、仕方ないか・・・。

kougu_kounyuu01.jpg

これはネットで、キズ有り現品処分品を格安で購入しました。
キャビネットは持っているので特に必要なかったのですが、ポチっとなをやったら偶然落ちてしまった・・・というオチです。
現在は作業台になっていますが、いずれ実家に持っていって万が一の場合に備えておいておこうと思います。
 中身もギッシリ詰まった新品セットで見栄えは良いのですが、そこははやり安物品。 仕事としての整備作業で使用するにはいささか不安もあるので、これらの工具は使っていません。 やはりいつも使い慣れた道具の方がよいですね。

kougu_kounyuu04.jpg

kougu_kounyuu03.jpg

 お盆休み取れるか不安なってきました。 とにかく頑張って消化しよ。
  1. 2014/08/11(月) 01:52:05|
  2. 整備工具関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

車検&整備その他たくさん。

ブラックセンテニアルの車検。 完成時公認取得してありますので、そのまま陸運局にGO!
難なくOK!です。 



BLACK_GTO_chaken02.jpg

帰社して、掃除して引き渡しを待つのみです。

BLACK_GTO_chaken03.jpg

こっちのセリカライトに改造のRED-GTOも車検でとドライブシャフトブーツの交換その他でお預かり。

RED_GTO_chaken01.jpg

ムーブも車検&タイベル交換/ドライブシャフトブーツ交換/油脂類交換作業。

MOVE_shakenseibi.jpg

ライフはタイベル交換他作業。

LIFE_shakenseibi01.jpg

板金作業か?っつー位の勢いで部品を外さないと、タイベル交換できません。 ここまで外すのぉ~?って感じ。
まあ、JB1の頃のライフより整備性は上がっているのでヨシとしましょう!しっかし、エアコンの配管が邪魔でやりづらかったなぁ・・・・。 フレキシブルのホースにするとか対策考えないのかね? ホンダは整備性が悪いなぁ・・・。
 1本もののファンベルト(この場合はドライブベルトとでもいうのかな?)のテンショナーを張るのが、どうにもこうにも上手く行かない・・・。ホンダのおにーチャンに聞いた話では、かなりきつめに張らないと鳴きがでるらしい・・・。上手く張れない・・・。 どうしてこうやってホンダさんはいつも整備泣かせなの???

LIFE_shakenseibi02.jpg

こちらはF50シーマのSRSエアバック警告灯点灯。 運転席エアバックモジュールオープンのエラー。
ハンドル奥にある、スパイラルケーブルの断線です。   オーナーさんの希望で中古ベースでの交換。 

CIMA_SRS_shuuri01.jpg

駄目になったらまた考えてちょうだい!と自己責任でお願い。

CIMA_SRS_shuuri02.jpg

交換後、エラーを消して、各部診断テスト。 OK!で納車。 中古ベースだから様子見でヨロシク!

CIMA_SRS_shuuri03.jpg

 しっかし、車検や整備などばかりの1週間だったなあ・・・・。 ウチ、整備屋じゃないんですけど・・・。
 
  1. 2014/08/09(土) 00:08:11|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラック関係の記事が溜まっていたのでまとめて掲載。

大型ダンプの差し枠です。 場所は知り合いの鉄鋼所。 出張で下地の仕上げ&塗装にきました。
最終的にはダンプ自体の箱も部分塗りします。
 装着前の方が作業が楽だろうということでサビ止め&下地仕上げ。(右側の白いのが処理済み)



で、塗装。 これはブラックでの仕上げ指示でした。 翌日ひっくり返して反対側も塗装しました。

OOGATA_DUMP_tosou02.jpg

でもって、車体入庫。  大型のロングダンプなのでかなりデカいです。
4月に新車降ろしで、既に5万キロ走ったそうな。 凄すぎ!! 1日500から600km平均だそうです。
普通の体力では持ちませんね。
 大型は乗ったことありませんが、ロー8段、ハイ8段の16段ギヤだそう。 運転も大変そうです。

OOGATA_DUMP_tosou03.jpg

車体の方は、後ろのバタ(アオリ)をメインで塗装です。 他にも部分塗装はありましたが、作業が地味なので割愛です。

OOGATA_DUMP_tosou04.jpg

表面錆取り&足付け、脱脂、マスキングしました。
この後下地処理と錆止めをやりましたが、写真撮り忘れ。 

OOGATA_DUMP_tosou05.jpg

なので、一気に下色までぶっ飛び。  

OOGATA_DUMP_tosou06.jpg

上塗りのイエローが凄い染まりが悪い色なので、クリーム色を塗ってイエローを塗りましたが、まあとんでもなく染まりが悪い。 結局、下色(クリーム)4回塗り&上塗りイエロ-を6回塗りしてなんとか塗装の肉厚も出て色味も落ち着きました。 

OOGATA_DUMP_tosou07.jpg

こちらは小型ダンプ(2トン)。
アオリをユンボの旋回でぶつけられたそうで、シートも切れてしまっていました。

KOGATA_DUMP_tosou01.jpg

画像では線キズに見えますが、アオリも凹んでいます。 

KOGATA_DUMP_tosou02.jpg

補修して、

KOGATA_DUMP_tosou03.jpg

仕上げ。

KOGATA_DUMP_tosou04.jpg

ついでに、フロントバンパーのキズも直して!との事でしたので、キズを直して塗装!

KOGATA_DUMP_tosou05.jpg

フォースメントもサビを取って塗装。

KOGATA_DUMP_tosou06.jpg

ワイパーアームもガンメタで塗装。

KOGATA_DUMP_tosou07.jpg

ドアミラーもサビ&キズあったので、ついでにガンメタで塗装。
綺麗になりました。 気持ちがイイっすね!

KOGATA_DUMP_tosou08.jpg

で、最後に軽ダンプ。
ポールだかどこかに引っかけちゃったらしいです。
ドアヘコミ&ピラー歪んでおります。

KEI_DUMP_tosou01.jpg

KEI_DUMP_tosou02.jpg

サクっと補修。

KEI_DUMP_tosou03.jpg

KEI_DUMP_tosou04.jpg

後ろのダンプ部も塗装してちょ!と以来受けましたので、サビ取り&錆止めにて塗装。
綺麗になりました。(すでに3枚目の画像から荷台も塗装した後だったですが、まあ掲載上の調整です)

KEI_DUMP_tosou05.jpg



  1. 2014/08/05(火) 00:51:06|
  2. トラックネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LS460アーム交換&エンコしたアリスト引き上げ修理。

ちょいと前に掲載したレクサスLS460。
間違って右のアームが2本届いてしまい、部品待ちでしたが来ましたので早速交換。
画像だとパラパラ~と書いてありますが、技術的には難しい作業ではありませんが、造りそのものが非常に大きく、かつ締め付けトルクや密着トルクもハンパなく、ボールジョイントの大きさはまるで4トントラックか?と思うような大きさ。
 当方の持っているボールジョイントセパレーターでは役に立たないので、知り合いのさらに知り合いの工場から大きなプーラーを借りてきました。 実はこれでもかなり無理がありました。 
 あと、思ったのが、ロアアームやラジアスアームを貫通固定しているロングボルトがあるのですが、このボルトが車体に干渉して抜けない・・・いわゆる地獄ってやつです。  すんなり抜くには相当バラさないといけないような雰囲気・・・・。 レクサスディーラーに持ってこい!という挑発でしょうか?  しかーし! こんな田舎ではレクサスディーラーに行くのにも高速かっ飛ばして1時間半はかかってしまうので、ここは一丁オーナーさんと話し合った結果! ボルトを切断してしまって、新品ボルトを反対側から刺しましょ!となりました。   生粋の整備士の方からしたら、意味あってのボルトの向きがあるんだから、余計なことしてるんじゃねーよ!と怒られそうですが、進まないとオーナーさんに私が怒られてしまうので、ここは新品ボルトを調達しました。 もちろん純正ボルト&ナットです)




アーム2本新品に交換の図。
本当ならアッパーア-ムも交換したいところですが、今回は下の2本のみです。 とはいえ、ボールジョイントが硬くて抜けずに半ベソかきそうになりました。 これ固すぎだろ!?
 ロアアームのナックル側にいたっては、SSTが壊れそうな勢いでしたので、見かねてアルミアーム本体にサンダーで切り込みを入れて、タガネとハンマーで割りました。 それくらい固いっす!。

LS460_ARM02.jpg

交換したアームは4本。 特にアルミ製のロワアームは駄目になったのを通り越して、もはや完全にお亡くなりになってます。 カラーとブッシュが剥離しております。  こりゃあハンドリングもおかしくなるわ。

LS460_ARM03.jpg

LS460_ARM04.jpg

左が今回借りてきたボールジョイントセパレーター(ハスコー製加工品)、右が私の持っているアストロ製(普通サイズ?)。

LS460_ARM05.jpg

苦戦しましたが、なんとかかんとか交換出来ましたので完了です。 その後、レクサスはアライメントにだしました。
無事納車。

 でもって、こっちはアリスト。
お客さんから「高速の出口近くでおかしくなって、なんとか出口は出たけどエンコしちゃったから迎えに来てちょんまげ!  ちなみにこの後、法事があるから、路肩にハザードたいて止めておくから勝手に持って行っちゃって!」
となんとも一方的な状況・・・。
 イヤとも言えないので、とりあえずキャリアカーで出動。  まあ、わりと近めのインターでしたので迅速になんとかなりました。
 路肩にポツンと停車のアリスト君。
エンストして保持できない・・・っていっていたので、大体あの辺かなぁ・・・くらいには思っていましたが・・・。

ARIST_enko01.jpg

案の定、インタークーラーのサクションパイプの抜けでした。
スロットルボディーに近いところでしたので、その場で組み付け。 
エンジンは始動出来ましたが、ブスブスとくすぶっていましたので、こりゃあプラグがカブっちゃったかな?と思いつつも、とりあえず自走で載せて帰社。

ARIST_enko02.jpg

真っ黒黒介です。 6本全部磨いて、スパークテストもOK!
組み付けて試乗。 
これで納車のはずが、ドアロックがガチャガチャうるさいのと、ホーンが鳴らないから見といて?! と追加。
にゃはは~マジか・・・。

ARIST_enko03.jpg

ドアロックは前回ウチの嫁のでも作業した、ドアロックアクチュエーターのマブチモーターの劣化不良と思われるので、1個予備が取ってあったので、早速バラして交換。
 またもやアリストのアクチュエーターと対面。 またお前かぁー!!!???

ARIST_enko04.jpg

前回同様、パカッっと殻割り。

ARIST_enko05.jpg

サクッと交換。 外した方は内部が真っ黒焦げでした。  グリースが溶け出して内部に浸潤してコゲちゃったのかな? だとしたら、またいずれ同じようになるわな。 
 どうでもいいけど、このマブチモーターに付いているピニオンギヤを取るのが一番大変。(使い回す為)  ちっこいギヤなのに、めちゃんこ固いっす!  (モーター)部品代¥690ーで完了っす!

ARIST_enko06.jpg


  1. 2014/08/01(金) 01:13:36|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0