自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO エアロ修理他。

常連さんのGTOです。 この仕様ももうかれこれ5~6年前くらいに作ったでしょうか?  懐かしいです。
前後ブリスター仕様のガルウイング、リア縦マフラーです。
フロントエアサスも入れています。

今回は割れてしまったエアロやヒビの入ってしまったリアフェンダー他の外装関係が主な作業になります。



GTO_nakashimasan_aero_shuuri02.jpg

右側のフロントフェンダーの角も破損していますので、こちらもFRPで補修。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri03.jpg

フロントバンパーは欠損もしています。
でも、これ位なら楽勝楽勝!

GTO_nakashimasan_aero_shuuri04.jpg

反対側は穴が空いてしまってました。 

GTO_nakashimasan_aero_shuuri05.jpg

欠損部分をFRPにて新規に制作してゆきます。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri06.jpg

欠け箇所やひび割れも削り落としてから新規にFRPの張り込みと樹脂パテ(FRP繊維入り)で整形。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri07.jpg

パテでアウトラインの仕上げをします。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri08.jpg

フロントまわりはスッカラカンです。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri09.jpg

サフェーサーを入れて塗装準備OK!  画像は既に水研ぎして塗装の肌をつくってあります。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri10.jpg

赤の発色を良くするために、ピンクにて下色を入れます。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri11.jpg

GTO_nakashimasan_aero_shuuri12.jpg

クリヤーまで塗装完了!

GTO_nakashimasan_aero_shuuri13.jpg

GTO_nakashimasan_aero_shuuri14.jpg

こちらはリアブリスターフェンダーのヒビ割れです。  経年劣化というのもありますし、ガレージ保管でもない限り、紫外線と、雨風にさらされ痛んでしまいます。 今回は右側だけでしたので、片側のみの補修です。(画像では分かりづらいですが、10センチくらいヒビが進行しています。(ブリスターフェンダーの施工記事に関しては過去記事参照してください。 近日、FTOでもブリスター加工の施工記事を書いてゆきます。これから作業。)

GTO_nakashimasan_aero_shuuri15.jpg

ヒビ割れ箇所は削り倒して撤去します。 地金まで出します。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri16.jpg

下地を作り、十分な足付けを行った後で、FRP樹脂の繊維入り接着剤(FRPパテ)で張り込みます。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri17.jpg

後方側も同じく作業。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri18.jpg

下地ができたらサフェーサーで仕上げ。(日光の関係で画像が見づらくてすんまそ)

GTO_nakashimasan_aero_shuuri19.jpg

塗装完了。赤というより、オレンジのように見えてしまった・・・。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri20.jpg

今回、塗装をしていない部位が洗車キズなどでツヤが元気なくなってしまっているので、ちょっともったいないですね。 磨いてあげたい感じ。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri21.jpg

 とりあえず、ご依頼の作業はほぼ完了。 あと少しだけ作業が残っております。 オーナーさん、もうちょっと待ってくださいね。

GTO_nakashimasan_aero_shuuri22.jpg




スポンサーサイト
  1. 2014/10/28(火) 19:10:09|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内輪MADMAXプチツーリング

仕事ネタがたまっているのに、バイクネタばかりで(笑)、しかもここ数日更新をサボっておりました。(すんまそん)
とりあえず、本日、無事内輪メンバーのプチツーリングも無事終わりましたので、サラっと更新です。

 ここ1週間の天気予報を見ていた感じでは週末は天気がよさげな感じだったにもかかわらず、ここ2日くらいで、なにやら雲行きが怪しくなっており、連日天気予報を気にしていました。
 車のミーティングなら雨でも決行できますが、さすがにバイクでは雨は天敵。 できることなら降らないでおくれ・・・。とお願い。 そんなお願いもむなしく、当日の深夜は土砂降り。 朝には小雨になりましたが、空はどこまでも曇り。
・・・・・まじか・・・。でも予定をしてしまったからには言い出しっぺがゆかないわけにはゆきません。  後輩のタケ(カタナグース)は、前日の夜は、地元のお祭りの打ち上げがあるので、あまり飲まないように帰ってきます・・・とはいっていたものの、不安だったので、午前7時半に携帯にしつこく電話。 
 ヤバイ雰囲気の声で「・・・・・・はい(ほぼ死んでる)。」

オイラ「7時半だぞ!準備して出てこられるか?!」

タケ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。がんばってゆきます・・・・・(死亡)」

オイラ「何時までやってた?」

タケ「・・・・・・・・・・・・・5時です・・・・」

オイラ「おいおい!さっきじゃんか?」

もう一人の初参加者と会社で待っていましたが、9時になっても来ない・・・。
ヤバイか?二度寝したか?    とおもっていたそのとき。  遠くから野太いマフラー音が!

MADMAX uchiwa_MT01_01

遅れながらもなんとか到着。 すぐにアクアラインの海ほたるに向かって出発しました。

少々遅刻してしまいましたが、無事到着。 
皆さんはすでにスタンばっていました。(申し訳ない!・・・みんな!)

MADMAX uchiwa_MT01_02

今回は、MADMAXレギュラーメンバーが5名ほど所用などで参加できなかったので、少々少ない参加ではありましたが、
8台集まりました。

MADMAX uchiwa_MT01_03

10時過ぎに海ほたるを出発し、天候をみながら、当初とは違ったルート&目的地にはなってしまいましたが、一路、富津岬にGO!
 なにをするわけでもなく(笑)、小休止しながら展望台に上ったりしてまったりモード。
今回は走りや食事に重点を置いている訳ではなく、小休止のまったりモードで仲良くダベりましょ!が目的なので、かなりだらだらな内容です。(笑)  なので、それほど目的地も決めていませんでした。

MADMAX uchiwa_MT01_05

途中の田舎のスタンドがMADMAXバイクで埋まるの図。

MADMAX uchiwa_MT01_06

改造ハーレー&グースアッパーカウル装着のヒロキングさん。集まりは2回目です。
その後ろは奥様。  こちらもハーレーで参加です。 夫婦でハーレー乗りとはすごいっす!!
ちなみにここのガソリンスタンド、ハイオクリッター¥158と激安でした。(マジで)

MADMAX uchiwa_MT01_07

食事は、金谷にあるドライブインで昼食。 ここで数名が食べたカキ揚げ丼があまりにも巨大で、その後数名が胸焼け。
おいしかったけど、揚げものとご飯の比率があっておらず、胸焼け全開だそう。

MADMAX uchiwa_MT01_220

その後、天気も回復の兆しがみえたので、当初の予定していた山方面にGO!
ワインディングを楽しみながら、久留里駅付近まで到着。

MADMAX uchiwa_MT01_08

今回2回目参加のヒロキングさん。 エンジンもフルチューン&NOS搭載のハーレー。
グースカウルのアッパーのみ加工して装着しています。

MADMAX uchiwa_MT01_10

ヒロキングさんの奥様。 880ccのハーレーだそうです。 ハーレーでそんな排気量あるの初めて知りました。
女性にはこのくらいが取り回しも良くてよいのでしょうね。

MADMAX uchiwa_MT01_11

地元の先輩(というか、お客さんというか・・・笑)、のV-MAXで参加のイズミさん。
初参加です。 かなり触発されて、いろいろやりたい事が出てしまったそうです。

MADMAX uchiwa_MT01_12

おなじみV-MAXグースの神山さん。
重量級戦車の雰囲気がありますね。 相変わらずイカツイバイク&本人だ!
いつもは上下皮ツナギですが、本日の予報は雨だったので、雨対策(カッパ)仕様でした。

MADMAX uchiwa_MT01_13

今日は曇りだったからか?サングラスしていないっすね!?   のGOOSE-Kさん。
スズキのGSX1400がベースのブラックグースです。  
MADMAX関係のイベントやツーリング等の参加率がほぼ皆勤賞?!という優等生であります。

MADMAX uchiwa_MT01_14

マクラウド代表のシラトモさん。 最近、XJ650からTRX850に乗り換えました。
若干サイクロン号風のカラーリング仕様です。(MADMAXと掠りもしてねぇ・・・笑)
数々のMADMAXイベントを手がけている知る人ぞ知る有名人です。

MADMAX uchiwa_MT01_15

地元の後輩、バイク屋タケちゃんです。  GSX750Sカタナベースのカウルローマウント加工仕様です。(アンダーカウルを短縮してあります)

MADMAX uchiwa_MT01_16

久留里の先のほにゃらら湖(名前忘れた。爆)に到着しましたが、誰一人として湖を見にゆく者はおらず、地面で腰を下ろして、ダベり初めて談笑。  目的地なんかどこでもいーんじゃん!?(爆)

※以下画像はGOOSE-Kさんブログより引用させて頂きました。
館山組が3人共に地べたに寝そべっています。 自宅のようにくつろぎすぎ(さすが地元根性! 細かいことは気にしない)  電話しているのが私。真ん中はV-MAXのIZUMIさん。 右が早朝まで拉致られていたタケちゃん。(睡魔にやられてます)
 
GOOSE-KさんのMADMAX的ブログ「グースレプリカへの道」です。
  http://ameblo.jp/kato-milk/entry-11944826158.html

MADMAX uchiwa_MT01_23

 初参加、2回目参加の方達も数回のタベりタイムで和んできたのでOKでしょう!目的は達成!

MADMAX uchiwa_MT01_17

MADMAX uchiwa_MT01_18

休みすぎたので、そろそろ帰りましょうかね。
とりあえず、ここで解散。 アクア方面の方達は、館山方面と一緒に帰路に向かいました。

MADMAX uchiwa_MT01_19

高速を降り、会社まであと5分だ!というところで、タケのカタナがバッテリー上がりで動けず。
しばらく前の4月のマッドマックスコンベンション参加時にレギュレーターの不良か?バッテリーがあがってしまう状況がでたので、本人も交換したようですが、まだ直ってなかったみたい・・・。  

タケ「やっぱもらい物じゃ駄目か・・・」

オイラ「ええっ!!?  もらいものっすかぁ~?それが駄目なんじゃねぇの?」

タケ「または、発電機本体の方か・・・?」

とりあえず、エンジンかからないものは仕方ないので(おしがけしてもすぐに止まってしまう)、以前と同じく、オイラのましーんのバッテリーと入れ替えてなんとか動かす方法にしました。 (また、これだよ・・・・・)
 ZRXに比べてカタナのバッテリーの方がほんの少し小さい為、ZRXのバッテリーはそのままでは取り付けできません。
なので、エアクリBOXを外したまま、無理矢理バッテリーを取り付け。

エアクリを入れてゆくバックもないので、手持ちのガムテープでシートに縛り付け、とりあえずの処置。

MADMAX uchiwa_MT01_20

おいらの方はそのままカタナのバッテリーを取り付け、押しがけで始動。
自身のバイク整備もしっかりやりなさいよ!(次回までには直しておいてね!)

なんとか帰宅して、本日無事終了!
また来月も内輪ミーティングやろう!っと。 


  1. 2014/10/26(日) 22:57:44|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バイクのカウル色替え。 DUCATI1098SP。

バイクネタ続きですが、いつものバイクと雰囲気を変えて・・・。


DUCATI の1098SPという、スーパーバイク仕様のスペシャルバイクです。
※画像は1098Sのカウルをまとっていますが、中身はSPとの事です。

今回、赤じゃつまらないから、色替えて!とのご依頼。

普通はコケちゃったからついでにきれいにしちゃおう!というのが通例のような気がしますが、車体はピカピカ。
え~!? コレ再塗装しちゃうの~?!って感じ。
再度確認しましたが、「塗って!」との事ですので、あまり気が進みませんが(笑)作業に入ります。

行っておきますが、ウチはバイク屋ではございません。  エアロ屋でございます。
塗装も本業ではございません。(笑)
 こんな高価なバイクをオレに任せていいのか?!  って感じですが、置いて行っちゃったのでヤリたいとおもいます。

後で調べたけど、このバイク300万円以上するじゃあーりませんか?!(ガクブル・・・・)



yasudasan_ducati002.jpg

純正で前後オーリンズサスやら、ブレンボブレーキやら、アッチコッチカーボンやら、マグネシウムホイール?やら、乾式クラッチやらで、とてもその辺の道を走る様なバイクには見えません。(レースに参加するんか?っちゅうような感じ しかもそれを50代半ばのちょい悪オヤジが乗るのだから、すごいもんです。 私には前傾姿勢がきつくて乗れない(笑)感じでした。  情けない・・・。)  1100ccV型2気筒のエンジン積んでて、160馬力以上?もあり、車重はたったの160kgらしい。パワーウエイトレシオが1って普通じゃないっしょ?!

yasudasan_ducati03.jpg

どういう風にカウルが付いているかもよく分からないので、時間がかかりながらも、なんとか丸裸に成功!!
ビビった~!

yasudasan_ducati04.jpg

今回の塗装部品・・・結構多いなぁ・・・。

yasudasan_ducati05.jpg

yasudasan_ducati06.jpg

元のステッカーを削り落とし、段差を薄パテで無くしてから、サフェーサーで肌の仕上げ。
細かいキズも合わせて拾っちゃいます。

yasudasan_ducati07.jpg

yasudasan_ducati08.jpg

今回の塗装は、下色の白にバイオレット(紫)パールを吹き付けて、最後にクリヤーを塗ると言う3コートパール塗装です。
オリジナルで切り出すカッティングも貼りますので、パールまでで一旦乾燥させます。

yasudasan_ducati09.jpg

yasudasan_ducati10.jpg

DUCATIロゴを画像データで制作し、貼ってあったロゴよりも大きなものを作り直します。 併せて、1098のロゴも同じもののデータを用意。 こちらはサイズは一緒。 他にも各所作成。

yasudasan_ducati11.jpg

ステッカーを所定の位置に貼ったら、クリヤーを厚塗りして完了!

yasudasan_ducati12.jpg

yasudasan_ducati13.jpg

yasudasan_ducati14.jpg

yasudasan_ducati15.jpg

乾燥後、緊張しながらも、くみ上げて、磨きをかけて完成!
久しぶりにビビりながらやった作業でした。

yasudasan_ducati16.jpg

yasudasan_ducati17.jpg

紫パールのパール感が写真では伝えられないのが残念・・・。  綺麗な色に仕上がりました。
ふ~。

yasudasan_ducati18.jpg
  1. 2014/10/21(火) 23:43:41|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

久しぶりの更新。 私のZRX来週のMTに向けて整備。

先週は体調不良&忙しくて更新する暇がなく、今になりました。

今回は珍しく自分のバイク整備ネタです。  やりたい訳でもなかったのですが(笑)、先月山梨イベントに行った際に、帰ってきて整備する箇所が多々あることに気づき、自身が言い出しっぺのショートツーリングも来週に控え、いよいよやっておかないと、オレ自身が参加できなさそうだったので、あわてて整備に入りました。
 昼間は仕事がありますので、もちろん無理。 なので、夜から開始です。 今晩中に片づけないと明日の仕事ができませんので、一晩作業でした。

oiranoZRX1100_seibi01.jpg

まずは、リアから。  先月の山梨の帰りから、東京あたりで車体下の低速時の微妙な振動に違和感を覚えていたのですが、帰ってきてからチェックしてみると、なんと!  キャリパーを止めているボルトが1本無いっす! しかも反対側のもう1本も手でクルクル回る位のゆるみよう・・・。あっぶねぇ~!(冷や汗)  走行中キャリパー脱落しなくてよかったぞい。

 今回、前後のタイヤ交換も予定していたので、分解ついでにボルトも再取り付けしました。

oiranoZRX1100_seibi02.jpg

いつものように、ヤシヤシタイヤを外して、チャッチャと交換。 

oiranoZRX1100_seibi03.jpg

リア周りの作業は終わり、今度はフロント周り。
今回のフロントの目的は、
①ラジエターの交換(結構ジョボジョボ漏れてきて(山梨の帰り。笑)、館山到着時にラジエターから蒸気。  これもギリギリセーフ!  よく帰り道350kmも無事だったなぁ。 運が良かったなり。

②フロントタイヤ交換

③オイル交換

です。

自身のバイクはスペア部品を結構ストックしてあるので、今回はその予備部品。 以前、ヤフオクで¥370で落札したもの。(爆安)  購入しておくものだなぁ・・・。  今回はコアの端がアミと擦れて?小さな穴が空いてしまったようで、エンジン掛けるとジョボジョボ漏れてきていました。

カウルもついているので、外すまでが結構周辺部品を外さなくてはならないのでグッタリでした。
平行してエンジンオイルも交換。 

oiranoZRX1100_seibi04.jpg

oiranoZRX1100_seibi05.jpg

oiranoZRX1100_seibi06.jpg

今度はフロントタイヤの交換。 フロント用のスタンドもあるのですが、倉庫から出してくるのが面倒くさい(爆)ので、フロアジャッキで代用(笑)  こちらもチャッチャと交換。 

oiranoZRX1100_seibi07.jpg

くみ上げてテストして終了! これで来週末はバッチリか???

oiranoZRX1100_seibi08.jpg

今度のショートツーリングにもつれてゆく地元の知り合いのV-MAX乗り(地元先輩)。 私が先日買ったイナズマワークス製の特売ジャケット(¥5000)。   これの赤バージョンを購入しました。  赤と聞いていたけど、実際は小豆色?  こっちの方がイイじゃんかぁ。  オレもLサイズの在庫があったらこの赤欲しかったなぁ・・・。

izumisan_jyacket01.jpg

でもって、これまたイナズマワークス製グローブ。(¥6500)  ジャケットに合わせてブラック&赤ステッチのを選びました。  これまた格好イイし、革も柔らかくて使い心地がよさそう。  

izumisan_jyacket02.jpg

少し前にネットから拾ってきた画像。  インターセプター小っっさ!!(しかも3輪とは・・・)  かわいいっす!。
これで追いかけたら、カーブで転ぶわなっ(笑)

interceptor01.jpg

  1. 2014/10/20(月) 00:41:33|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月10月26日(日)MADMAXなツーリングをやります。 参加自由よ!

ある意味定例になりつつある(?)MADMAXツーリング実施します。(内輪の方達にはすでに通達済み?)

集合時間はまだ最終決定ではありませんが、AM9時半ごろにアクアラインの海ほたる駐車場に集合予定。

千葉県側に移動しながら、昼食を皆でとり、雑談かましながらツーリングもかねて親睦の機会を設けたいと思います。
 詳細のコースなどはまだ未定ですが、夕方前には途中解散またはアクアライン近くで解散の予定です。 
メンバーさんたちには直接の通達もしますが、これをみてオレも参加してみたい!と言う方、(人数把握したいので)できれば事前にコメント欄にでも「オレも参加するだっぺ!」と参加表明をしてください。 
グース仕様などのカウル付きバイクに乗っていなくても問題ありませんが、族車仕様(旧車会仕様)など著しくトランスフォームしてしまっているバイクはお断りさせていただきます。  一般常識(良識)のある方でしたら全然OKです。
 
※2  2ヶ月前に当方のパソコンが故障し、今までメールなどでも連絡させていただいていた方にも連絡できなくなってしまいました(連絡先がわからん・・・)なので、我こそは!と思う人。 参加したいと名乗り出てちょんまげ。


 ツーリングに最高の季節になりました。  みんなでMADMAXごっこしましょうよ!



UMF1014_blog02.jpg

※先日のUMF2014の画像ですが、シラトモさんよりご提供いただけました。 メンバーの皆さん以外でもダウンロードしていただいてかまいませんが、営利目的での使用はご遠慮致します。

ダウンロード先    http://kie.nu/2cR-    ←コピペして飛んでください。
パスワードなどはないです。

話は変わって。
先日、前から欲しかったイナズマワークス製のTOECUTTERジャケットを買っちゃいました。
旧タイプの方は知人より譲っていただき既に持っていたのですが、現行モデルもいつか欲しいなぁ・・・と思っていたところ、
先日のUMFに参加されていた方数名が着ていまして、欲しさMAXになってしまいました。 で、その際に聞いた天使のささやき・・・。
「今キャンペーン中かなにかで?すごい安くなってるよ? HP見てみな?!」
と言われ、帰宅後早速チェック!

うおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉっっ!¥15800(本来は¥24800)で売ってるじゃんか?! マジかぁ?!
早速WEBにてポチリ。   買っちゃいました。(爆)
¥20000以上お買いあげだと送料もサービス!との事だったので、勢いついでに別のジャケットも¥5000(こちらもメッチャ激安)で購入。
 早速届きましたので比較です。

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS01.jpg

左が旧モデルTOECUTTERジャケット、右が現行品。 かなり違いますね。

全体的なデザインは似ていますが、まず目につくのが、キドニーベルトに見せた腰のベルト部位。  初期型はジャケットと同色のブラックですが、現行品はブラウン。  

 首周りのファーの部分も色も違えば、初期はナイロン生地に対して現行は内側もファー。

 共に合成革(PU)ですが、質感や柔らかさなども全然違います。
初期モデルは革が厚め(?)で堅い(ゴワゴワした感じ)
現行品は、革が柔らかく、着た感じはソフトです。  合成革なので、風は通さないと思いますので、下に厚着する必要もないかもしれませんが、個人的な感想からすると、どちらもやや細め(腕周りも)のような感じはあります。 (当方の複数あるレザージャケットとの比較です) そのあたりの判断は個人差もありますので、あくまでも参考程度に・・・。

 まあ、普通に考えて、こういうこだわりのジャケットが新品で¥15800(税込み)では通常は買えませんので、ある意味非常にお得感かな?とおもいます。  欲しかった人は在庫が無くなる前に急げー!!

イナズマワークス    http://airfishshop.jp/SHOP/625816/list.html
別に、私はイナズマワークスさんの回し者じゃないよ(笑)

以下、比較参考画像です。(サイズは共にLです)

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS02.jpg

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS03.jpg

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS04.jpg

こちらは旧モデル。

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS05.jpg

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS06.jpg

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS07.jpg

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS08.jpg

こちらも激安の¥5000でした。 送料用調整のつもりで購入しましたが、なかなかイイじゃないの!? 作りもしっかりできてて、プライスタグ見たら、通常¥33800もするじゃん! みんな! これもお買い得だよ!(合計¥20000以上で送料サービスでした)  革も柔らかくて、動きやすいよ。

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS09.jpg

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS10.jpg

TOECUTTER_INAZUMA_WORKS11.jpg
  1. 2014/10/13(月) 17:32:24|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

昨日は体調不良で少々ダウンしておりました。

ここ1週間ほど咳がとまらず、夜になると特にひどく咳き込んでしまう状態。
なかなか医者にゆく時間もとれませんでしたが、3連休前で悪化し動けなくなるといけないので、昨日(土曜日)の午前中に医者にいってきました。 →薬を飲んで夕方まで横になっていました。  これで少しは良くなるとよいのだが・・・。



 GTOのトランスミッションとトランスファの取り外しです。
GTOは横置きエンジンで、エンジンルーム内の密集度が高く、4WD/ターボなので、補記類から周辺部品をはずしてゆくまでが結構大変。   今回は取り外しの片道作業だったのでまだ気が楽でした。

GTO_mission_torihazushi02.jpg

よし!取れた。

GTO_mission_torihazushi03.jpg

よいしょっ!っと、パレットに固定して(この後ビニールで包装。
無事発送完了!  (間に合ったぁ)

GTO_mission_torihazushi04.jpg

フロントガラスの割れたアクティバン。
これでは車検もNGなので、新品ガラスに交換です。
 割れたガラスの交換なので、気が楽なのでこちらも自身で作業。 道具は持っているので、外注への費用ももったいないもんね。 

ACTY_glasskoukan01.jpg

ACTY_glasskoukan02.jpg

新品ガラスとモールを貼り付けて完了!  台風前に作業できてよかったぜい!

ACTY_glasskoukan03.jpg

まだ体調ももどっていませんので、今日はペースダウンして作業をし、早めに切り上げたいな?とは思ってます。
台風来ないでくれないかなぁ・・・。 もうたくさんっす!
  1. 2014/10/12(日) 07:55:40|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワゴンR ATミッション載せ替え作業。

MH22S_AT_koukan05.jpg
知り合いの運転代行さんのお車です。
突然前にも後ろにも動かなくなった(異音もあり)。 とのことで引き取り入庫です。
状況確認すると、ATミッションっぽい。 
スズキ系はCT系やMC系の頃のワゴンRのAT故障からすれば、かなり少なくなったように感じますが、軽自動車全体で見ると、、やはり、スズキと三菱がAT故障が多いような気がします(あくまでも個人的な見解です。 当方の経験不足もありますのでそのあたりは多めに見てください)
 仕事で毎日使用しますので、そうそうチンタラ作業もしていられませんので、速攻でATミッションを手配(今回は4万km走行の中古品を見つけました)し、1日で載せ替えをしたいとおもいます。

 他の作業がなんだかんだで夜までかかってしまったので、作業開始は午後7時。
 日もどっぷり暮れてしまいました。

さて、やりますか。 



まずはジャッキアップしてウマを掛けて固定。 
ビシバシと外してゆきます。 

MH22S_AT_koukan02.jpg

要所要所を取り外したら、エンジンクレーンでつり上げて車体より完全に切り離し。

MH22S_AT_koukan03.jpg

車体の下にドスンと下ろして。  午後10時でおなかも減って疲れたので、今日はここまで。 
キリがいいから明日続きをやろう!(諦めるのもやはい!)

MH22S_AT_koukan04.jpg

翌日早速続きを・・・と思っていましたが、エアロ類の塗装があったので、午前中はそっちを作業。
午後から再開となりました。

うおりゃぁああ!とつり上げ!&エンジンASSY引き抜き。

MH22S_AT_koukan05.jpg

ドンガラになった箱の方をチェーンブロックで持ち上げて、着地しているエンジン&ATを引きずり出します。
リフトが空いていないので、ウマとチェーンブロックですが、軽自動車ですので、楽勝!  スズキはエンジン脱着がしやすいから楽でイイね! 

MH22S_AT_koukan06.jpg

さてと、コヤツ(イカれたミッション)を分離します。

MH22S_AT_koukan07.jpg

こちらは購入したATミッション。  
取り付けて”駄目でした”では笑えないので、なんとか無事に動くことを期待しながら入れ替え。 

MH22S_AT_koukan08.jpg

戻します。(折り返し作業で画像撮っても仕方ないので割愛!)  夜にはくみ上げ/試乗し、無事納車できました。 明日もまたミッションの脱着があるなぁ・・・。  エアロ屋の仕事じゃないんだが・・・笑。

MH22S_AT_koukan09.jpg

MH22S_AT_koukan10.jpg
  1. 2014/10/08(水) 01:03:29|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MR2 SW20のブリスターエアロの取り付け・・・・のはずが・・・。その5

前回の続きです。
矯正させた状態から、新規に作ったボディーの密着部分とを接合します。



SW20_WIDE_AERO_kakou54.jpg

接合した後、ステップ前方部分のカットして無くなった部位を新規に作ってゆきます。 半透明の部分。

SW20_WIDE_AERO_kakou55.jpg

SW20_WIDE_AERO_kakou56.jpg

車体より一旦取り外して、フェンダーアーチ部の回り込みも含め裏貼りして最終的な形を整形します。
段々ステップらしくなってきました。 
 しっかし、何故に?裏側まですべて黒サフェーサーを塗るのかね?  FRP積層のアラを隠すためだとは思いますが、裏貼りするにあたって、すべて削り落とさないとFRPが密着してくれないんですよ。(すぐ剥がれちゃう)  この裏削りの時間が思った以上にかかります。 

SW20_WIDE_AERO_kakou57.jpg

左右共に、ほぼ形はOK。 ボディーにとりつくところはほぼすべて作り直しました。

SW20_WIDE_AERO_kakou58.jpg

黒以外のところは新規に作り直している部位です。
黒い部位(本来は白とか、黒とかのゲルコート肌)も、すべて黒サフェーサーが塗装してあります。(裏も) 余計なことするんじゃねぇ!

SW20_WIDE_AERO_kakou59.jpg

車体に着けてみて確認。 かなりゆがみも矯正できたと思います。

SW20_WIDE_AERO_kakou60.jpg

表面の仕上げに入ります。  パテにて整形。

SW20_WIDE_AERO_kakou61.jpg

サフェーサーで肌をみて、最終仕上げ。

SW20_WIDE_AERO_kakou62.jpg

SW20_WIDE_AERO_kakou63.jpg

ようやくほぼ完成!
 でもオーナーさんと話した結果、ステップがやや大きいので、少し高さを詰めましょう!といことで、後日改めて15ミリほど寸法を詰める予定です。

SW20_WIDE_AERO_kakou64.jpg

SW20_WIDE_AERO_kakou65.jpg

SW20_WIDE_AERO_kakou66.jpg

SW20_WIDE_AERO_kakou67.jpg

今後は、リアバンパーの加工/制作と、リアブリスターフェンダーの制作(こちらはおそらくキット品の方はゆがみがひどくて一切使い物にはならなそうなので、ワンオフで完全に整形し直しになると思われます。(ガクブル・・・・)
  1. 2014/10/05(日) 11:30:51|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

MR2 SW20のブリスターエアロの取り付け・・・・のはずが・・・。その4

6月29日の掲載以来ストップしていましたので、その後の進行状況の掲載です。
以下の画像から始まった、ほぼワンオフ加工のブリスターMR2。
 掟破りの異車種移植のオンパーレードになり、今回はフロントバンパー&フロントフェンダーの仕上げから、サイドステップの仕上げまでの掲載です。



前回(6月29日)掲載での状態ではフロントバンパーとフロントフェンダーの仕上げ途中でした。
その後、面出しをして、サフェーサーを吹き、以下のような感じになりました。

SW20_WIDE_AERO_kakou38.jpg

SW20_WIDE_AERO_kakou39.jpg

SW20_WIDE_AERO_kakou40.jpg

でもって、さらにフロントフェンダーの方を仕上げて、今回はサイドステップ。
画像は問題アリアリな?アメリカ製エアロ(TRDタイプ)
こうやってみるとさほど影響ないように見えますが、ところがどっこい! あまりのすごさに毎度呆れてしまうばかりです。
 持ってみるとすぐに分かります。 妙に重たいの・・・。片手じゃちょっとしんどいくらい・・・(笑)

SW20_WIDE_AERO_kakou41.jpg

原因はコレ。 何をしたいのか?理解に苦しみますが、エアロの至る所が、こういったFRPの樹脂パテ(?)で固まりになっている箇所ばかり。 これだけ具が詰まってたらさりゃあ重くなりますがな・・・。
 削るという労力自体が無駄になってしまうので、ここはさっさと切り落として作業を進めたいと思います。

SW20_WIDE_AERO_kakou42.jpg

こっちも・・・。至る所が重り(樹脂パテ?)だらけです。

SW20_WIDE_AERO_kakou43.jpg

なので、片っ端から撤去。 

SW20_WIDE_AERO_kakou44.jpg

車体への密着部分もまったく使い物にならないので、こちらもガッツリ撤去。
密着部分は車体に直にFRPを張り込んで、その部位を使い、加工したエアロ側と合体させ一体化して完成させたいと思います。

SW20_WIDE_AERO_kakou45.jpg

こんなに使用できない箇所がありました。 4割くらい無くなっちゃった・・・。

SW20_WIDE_AERO_kakou47.jpg

先に制作してある密着部分に対してエアロ側を密着させ接着するために位置出しをします。  ひん曲がっていて全然近づきません。  ・・・さて、これを矯正しないといけません。

SW20_WIDE_AERO_kakou46.jpg

反対側もなかなかすごい感じで反りが出ています。
切り込みを無数に入れて力を逃がして矯正します。 

SW20_WIDE_AERO_kakou48.jpg

なんとかここまで矯正完了!

SW20_WIDE_AERO_kakou49.jpg

矯正しながら、気合いで位置出し。 

SW20_WIDE_AERO_kakou50.jpg

SW20_WIDE_AERO_kakou51.jpg

なんとなくイメージ出てきた。 でもちょっとサイドステップが大きいようだね?とオーナーさんと話し合う。
まあとりあえず、このまま仕上げて、サフェーサーまで入ったら再度バランスを見ましょう!となりました。

SW20_WIDE_AERO_kakou52.jpg

ステップの仕上げは明日の続きへ。 (このままゆくと、画像がすごい量になっちゃう)

  1. 2014/10/04(土) 23:37:24|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラモーターフェスティバル2014 その5(帰宅編)

千葉ットマンのリアビューです。 何か気かつきませんか?
ナンバーが「千葉 と」になっているんですよ。 もちろん公道を走っているバイクですので本物ナンバーです。

MADMAXメンバー 「すごいですね、ナンバーもこだわって取ったんですね?!」

千葉ットマン「え?何がですか?」

MADMAXメンバー「ほら、”千葉 と” って」(チバット)

千葉ットマン「今気がつきました」

MADMAXメンバー「ええっ!!? マジ? ミラクルなの?」

と新事実。 偶然今のナンバーらしいです。
※バイクはまだ希望番号とれませんもんね。 しかもカナ部分などはもちろん。

UMF2014_89.jpg

うーん! すごい偶然を見つけてしまいましたね。 
(画像はいずれもマクラウドのシラトモさんより借用)
バットマンマントをみんなで持ち上げている時に気がつきました。(笑)

UMF2014_90.jpg

貴重な裏からのショット? マント中から撮りました。(爆)
かなり細部まで詳細にできているのが分かります。

UMF2014_92.jpg

こんな感じで。 

UMF2014_91.jpg

 昼ご飯を食べながら、せっかくだからと駐車場の方にあるバイクや車を見に行こう!と仲間と見に行ったときに、気になったバイクなどの画像です。(掲載がたったの一部で残念! もっとたくさんありました)
 スクーターと思われますが、どうやって走ってきたのかが不明なほど着地しています。 エアサスでもついているのか?

UMF2014_93.jpg

もはや地面と接触しているような感じ(笑)  色もハデハデです。
これ、スタンド使わず直立してないか?(爆)

UMF2014_94.jpg

ミニミニバイクもかわいかったですね。

UMF2014_95.jpg

UMF2014_96.jpg

50ccのフレームに250cc 4気筒のエンジン積んだ変わり種も敷地内を走ってました。

今更ですが、会場全景。 スキー場の駐車場を使用しています。 このような駐車場が段々で3つ~4つの段になっています。(その1番下の駐車場)  
 
 右奥がバイクのスタント(エクストリーム)会場です。 露天もたくさん出ていました。 

UMF2014_75.jpg

こちらがその反対側。 外車や旧車が多かったでしょうか?

UMF2014_76.jpg

UMF2014_78.jpg

これが正面部分。 MADMAX軍団が見えますね。 

UMF2014_77.jpg

帰る前にパチリ。 次回これだけが集まるのはいつでしょうか?
来年もあったら来てみたいですね。 楽しかったです!

UMF2014_97.jpg

帰りの談合坂SAでのショット。 この後、渋滞もあったのでここで自由解散にて帰路につきました。

UMF2014_98.jpg

おしまい。

おっとそうそう、今回のエクストリームバイクも見たのですが、すごい迫力でした。 ライダーさんもすごい超絶テクニックで会場を沸かせていました。 ユーチューブなどでは見たことありましたが、日本人でこれだけできる人がいるとは思いませんでした。  600ccのバイクがまるで手足のごとくドリフト、クルクル回転&片手&手放し、ウイリー&回転、ジャックナイフ&ターン、逆立ち走行、他およそ人間業と思えないような大技でした。 感動しました。
 ギャラリーギリギリで技を見せて、ピタっと止まる。 ヘルメットとグローブ以外はプロテクターを身に着けていません。 相当の自信(経験)と根性が無いとできないでしょうね。 みているこっちがハラハラしました。(笑) 

 画像の枠をいっぱい撮りたかったので、最後の掲載です。 また見てみたいなぁ・・・・。

UMF2014_100.jpg

 せっかくなので、間近でそのマシンを見てきました。 ベースはカワサキのZX-6Rらしいです。
(上記のバイクやCBR600あたりもエクストリームベースで多いみたいですね。 扱いやすいのでしょうね?)

UMF2014_101.jpg

格好イイカスタムペイントされています。 魅せるバイクにもなっているところがイイですね。 
 
 リアキャリパーが3個もついている。 すごいな!

UMF2014_102.jpg

ハンドル周り。 トップブリッジがひっくり返ってついています。(笑)
バーハンだと思っていたら、セパハンだったんですね。 

 左はレバーが2本ついていますが、短い方がクラッチで、長い方がリアブレーキだそうです。(両方で操作できるとのこと)

UMF2014_103.jpg


UMF2014_104.jpg

特大リアスプロケット。 60丁だそうです。  超加速重視仕様ですね。 
非常に細かい動きをするので、レスポンス重視なんでしょうね。 

UMF2014_105.jpg

立ち乗り用のステップです。 シアリート部に穴が開いていて、ここにつま先を引っかけて立ち乗りしていました。 

UMF2014_106.jpg

タンク上部も、乗ったり、座ったり、ヘルメット逆立ちしたりの為に、へこましてあります。 

UMF2014_107.jpg

  1. 2014/10/03(金) 00:44:53|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ウルトラモーターフェスティバル2014 その4(千葉ットマン編)

 前回の続きです。 
回送車から降ろしたバットモービルをさて移動。
 ところがここでちょいハプニング。
「いやあ、配線トラブルがあって、エンジンかかんなくなっちゃったんですよね」
めちゃめちゃ庶民的なご意見。
 ならば押してゆきましょ!  となりましたが、何故かギヤが抜けず、クラッチを握ったままの移動となりました。
せっかくだから千葉ットマンさん本人に移動をおねがいして、



みんなでヨイショヨイショ!と定位置まで移動。
ご本人さん、日本人離れした恵まれた体格と、ハンサム顔。 アクション俳優でもやってゆけるんじゃないの?位のクオリティです。  このあと衣装チェンジいや、変身!がありますね。 

UMF2014_68.jpg

設置完了!  このとき思ったのですが、バットモービルの仮装、3.2ミリの鉄板で丈夫にできています。 FRPか何かでできているのとばかり思っていました。 自作だそうです。 上手にできていますね。 コウモリマークもきちんと抜き加工されていました。   

UMF2014_69.jpg

隣にはブラックインターセプター!  黒同士、良い組み合わせだね。 

UMF2014_70.jpg

途中、場所も変えトヨタ2000GTの隣へ!
会場に来ていたお子さん達も大はしゃぎ。  一緒に写真撮って!とねだられ、快く要望に答えていました。
さすが正義の味方!!   
 でもサマになってますねぇ。 格好イイ!!

UMF2014_71.jpg

マッドマックス軍団も負けてなるものかぁ!と ナイトロさんがガンバリました。
「うおりゃぁぁぁぁぁあ!!」
ブンブンブン~ブブーン!

UMF2014_73.jpg

「どうだぁ~!!」
  携帯用カウルがステキ!

UMF2014_74.jpg

ナイトロさん秘蔵の、希少カウルも展示してありました。 私も見たのは初めての形状でした。 結構古いものだそうです。

UMF2014_740.jpg

千葉ットマンに戻りまして、
MADMAXメンバー達で、無茶なお願いばかりをしていました。
番組違うけど、ナイト2000に乗ってくれ!だとか

UMF2014_85.jpg

UMF2014_84.jpg

MADMAXのバイクに乗って悪役になってくれ!だとか、
バットマン(BATT_MAN)ならぬ、バッドマン(BAD_MAN)になちゃーーーうよ!

UMF2014_87.jpg

これはこれで、アリそうだな。(笑) 悪役だけど。

UMF2014_86.jpg

そのバットモービルをオレにくれ!乗らせてくれ!(このまま持ってかえっていいか!?とか)
ふなっしーみたいにしゃべれ~!とか(バットマンだなっし~!って、それ、もうふなっしーだから!)

UMF2014_880.jpg

いいかげん怒られました。
(え!?オコ、オコなの? 怒ってるの?)
「ええかげんにせんかーい! 」
踏みつけられるZAKさん(イエローインターセプターオーナーさん)
踏まれるのもまんざらでは無さそう(笑)  ドMですな。

UMF2014_81.jpg

我々もこってりしかられました。(爆)   ※私、手前2番目の銀メット。
「すみませんでしたぁ~」

UMF2014_82.jpg

その後は仲直りでこの通り。
いや、番組違うって!(ET)

UMF2014_80.jpg

こちらも仲良し!
だから、番組が違う!アニメだし!

UMF2014_83.jpg

本来のお仕事に戻りました。
(暑い中ご苦労様です)
やっぱ本物(?)がやると、サマになりますなぁ・・・。

UMF2014_72.jpg

※上記の画像は、ご承知とは思いますが、すべて演出です。(笑)


まだ続くよ!



  1. 2014/10/01(水) 10:16:42|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2