自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

サンバートラック 板金/全塗装

以前に在庫として購入していた軽トラックの仕上げ作業です。
そのままの仕様で仕上げてもおもしろくないのでカスタムチックに全塗装して仕上げてゆきます。

まずは作業前のお姿。
なかなかくたびれている感じです。

画像ではわかりずらいですが、あっちこっちにきず凹みがあります。 



ここもへんてこりんな当て方していますね。 フロントパネルは開閉出来ないタイプ(一体品)なので、外から引っ張って板金が必要です。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint02.jpg

バンパーもえぐれています。 しかし変な当て方だなぁ・・・。角はよくありますけどね。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint03.jpg

汚れてはいますが、凹みはほとんどありませんでした。 サビもないので優秀優秀!

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint04.jpg

荷台は幌の痕かな。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint05.jpg

フロントパネルの板金中。 溶接して引っ張っています。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint06.jpg

ドア下も板金。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint07.jpg

ドアピラーもへんな凹み方していました。 こちらも引っ張り出し。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint08.jpg

フロントパネルも板金完了し、車体をバラし塗装準備に入ります。

洗浄/足付け/脱脂をいっぺんに行っちゃいます。  水分を切るのに、中1日外で乾燥。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint09.jpg

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint10.jpg

ドアなどの内側より先に塗装開始。 
今回はシブ目のガンメタリックブロンズで仕上げました。 綺麗っしょ?!

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint11.jpg

こちらはグリルやミラーなどの小物部品。 これらは車体より明るいシャンパンシルバーで塗装しました。
ボディーとのメリハリを付けるためにやや明るめの設定です。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint12.jpg

車体の塗装にかかります。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint13.jpg

一丁あがりっ!

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint14.jpg

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint15.jpg

組み付けて完成! ピカピカになりました。 手持ちの16インチアルミを入れてみたけど、ちょいと大きすぎるようなきがするなぁ・・・。ホイールが走っているみたいだ・・・w。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint16.jpg

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint17.jpg

ブロンズ感が分かるかな・・・。画像だと伝わらないんだよなぁ・・・。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint18.jpg

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint19.jpg

この系統の色だと軽でも迫力出ますね。 イカツイです。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint20.jpg

ホイールも同色塗装です。

TT1_SAMBERtruck_ALLpaint21.jpg

残り内装の細かい部位の仕上げと、整備が完了したらこれも売却ですね。 
スポンサーサイト
  1. 2017/04/23(日) 23:56:43|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | コメント:0

今度のGWにマッドマックスなバーベキューを実施したいと思います。

※画像は3年前のものの使い回しです(爆)

今度の4月30日(日)に当方KAZEにて、MADMAXなメンバーを集めてBBQを実施したいと考えています。

内輪の方達はすでに連絡を回し始めていますが、こちらのブログの方でも記載しておきます。

MADMAXが好きでたまらないアナタ。 我こそは参加してみたいというアナタ。

初めて参加の方も歓迎です。 (参加希望の方はこちらのコメント欄より連絡先を入れて書き込んでください)

MADMAXコスプレのオッサン共に囲まれながら、MADMAXバイクを眺めながらのBBQとなる予定です。



暫定の予定ですが、毎度のアクアライン海ほたるに午前9時くらい?に集合。(木更津方面に向かった側の駐車場です)

木更津方面から行く方は、一旦海ほたる駐車場に入ったら、木更津方面に戻り方向でゲートをくぐり、すぐに駐車場にそのまま入りなおす形になります。

MADMAX_BBQ002.jpg

集合したら、袖ヶ浦IC(または富津中央IC)で降り、下道をのんびりツーリングしながら走行して、館山まで南下。 
当方KAZE敷地にてBBQ開始となります。(買い出し班と火起こし班に分かれて準備)

MADMAX_BBQ003.jpg

夕方4時くらいまでまったり楽しんで解散の予定です。

参加人数にもよりますが、一人あたり¥3000未満でOKかと思います。 ¥2000~3000位。

雨の場合は中止となります。(中止の場合は事前に連絡および通達はいたします)

とりあえずの目的は、MADMAXチームで気ままにツーリング&BBQをして、親睦を深めるのが目的です。

バイク自走にて帰宅もあるので、アルコール類は残念ながら提供できません。

興味の有る方はご連絡くださいませ。(MADMAX風のバイクに乗っていなくてもかまいませんよ)
熱いMADMAX熱があればOKです。

  1. 2017/04/19(水) 23:11:40|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:0

レグナムVR-4 持ち込み部品の加工取り付けなど。 その2

前回の続きです。
補修や下地処理の完了した部品を塗装します。



ボンネット裏側

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou16.jpg

こちらの表面は、裏面乾燥後ひっくり返して表面の仕上げ塗装中です。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou17.jpg

元の自家塗装?の肌や角打ちなどがひどかったので見違えました。 ピカピカです。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou18.jpg

こちらもネットで購入してきた中古のインタークーラーキット。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou19.jpg

このパインピング類を塗装して欲しいとのこと。

鉄製でさびているものや、アルミ製のパイピングも混同しています。
接続のシリコンホースもカチカチ/ヒビヒビで駄目ですね。 交換となります。

この後、一旦アルカリ溶剤で洗浄して脱脂および足付けも一緒に行います。
鉄部品はサビも取ってしまいます。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou20.jpg

こちらはアルミのパイピングの下地処理中。 アルミ地はそのままでは塗料が密着しないため、専用のウォッシュプライマーで密着肌を作ってから塗装に入ります。 黄色っぽく見えるのが専用プライマーです。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou21.jpg

鉄パイピングは、一旦プラサフを塗装して、肌の修正をしてから塗装に入ります。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou22.jpg

キャンディーっぽいピンク?赤?に塗装してくれとの指示でしたので、希望の色で塗装。
クリアーもしっかり塗ります。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou23.jpg

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou24.jpg

うん、綺麗になりました。
続く。
  1. 2017/04/14(金) 09:01:48|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | コメント:1

レグナムVR-4 持ち込み部品の加工取り付けなど。

常連さんのレグナムです。
以前にもエアロの塗装や取り付けを作業させていただいた車両です。 
元はノーマルだったのが、自身でもいろいろ取り付けしたりしているようで、段々ノーマルの面影が無くなって来たなぁ・・・。
スーパーVR-4の見た目?に近づいて行っている?のかな?(詳しくないので適当な推測ですw)

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou00.jpg

持ち込み部品は数点ありまして、まずはこのFRP?(ウェットカーボン)ボンネット。
オークションでゲットしたとの事ですが、自家塗装風?の仕上がりで、肌も粗いです。 塗膜はかなり厚いので、材料は業者用のウレタン塗装で行っているようです。 パールホワイトですが、ツヤもなくザラザラ。 あちこち角打ち痕と、キズ等もあるので、どのみち一旦塗装はすべて派がして肌の修正から行わないと塗装が出来そうもありません。 
 安く買えるのは良いですが、こうした下地処理に手間がかかってしまうと、余計な費用がかさんでしまう場合があるので、微妙なケースもあります。 致命的な欠陥は無かったので、肌修正と簡単な補修でベースボンネットは使用できそうです。

まずは業務用の剥離剤で剥がしてゆきます。
スプレー缶で塗ったものならすぐにフニャフニャになりますが、業務用のウレタン塗装の塗膜は非常に厚いので、なかなか剥離できません。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou02.jpg

ハケで塗って、ヘラでガリガリ剥がすこと4回。 ようやくカーボン柄の下地が見えてきました。
結構ガンコでしたヨ。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou03.jpg

ケーキのムースではございません。 剥離剤と混ざった塗膜の痕跡です。
剥離剤は刺激臭がすごいのでむせる・・・ゴホッゴホッ・・・・。  目も痛いよぉぉ・・・・。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou04.jpg

90%完了。 完全に落ちるまで剥離して、最後にシンナーで面を拭き取ってとりあえず一旦1日乾燥。
剥離剤の付着ガスを抜きます。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou05.jpg

足付け作業後、一旦サフェーサーで肌の確認。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou06.jpg

細かいキズは角カケもあったので、結局薄く総パテでキズ消し実施。
この後パテを削り、もう1回サフェーサーで肌の確認しました。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou07.jpg

お次はフロントバンパー。
目立つ破損はしていませんでしたが、フェンダーアーチモール?に繋がる部品を取り付けたいので、ダクト穴が干渉してしまうので
埋めるかサイズダウンしたいとのことでしたので、加工します。
 赤線くらいまでサイズダウンするとモールが被らないよう。(装着予定のモール部品はまだ画像撮っていませんが、完成時に載せます)

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou08.jpg

サクッとダクト加工。  位置を下げました。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou09.jpg

よく見ると、あっちゃこっちゃヒビやら小さい割れやらもあったので、まとめて修正。
どうせ1本塗り直しなので、この際併せて仕上げ直した方がよいです。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou10.jpg

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou11.jpg

サフェーサーを入れて肌の確認。  良いんじゃね?

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou12.jpg

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou13.jpg

うん、綺麗になった。

mitsubishi_LEGNUM_kakousagyou14.jpg

続く。
  1. 2017/04/11(火) 09:58:06|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | コメント:0

お仲間さんにつきあってもらって車の引きとりに行ってきました。

当方の代車の車検で袖ヶ浦にのぼる予定があり、柏市で1台引き取りがあったので、常連さんのお仲間さんにお願いしてつきあってもらいました。



車検を受けてから一路北上。
そのまま柏に行く予定でしたが、以前にお世話になった方ともここしばらく連絡を取っていなかったので、途中船橋に進路変更して向かいました。 今回一緒に付いてきてもらったジャッカルさん(HN)とも面識ある方でしたので、久しぶりに顔を見れたらと、以前に向かった記憶を頼りに現地到着。 
 無事お会いすることが出来ましたが、体調がおもわしくないようで、とても辛そうでした・・・。  心配です・・・。

早く良くなることを祈っております。 また一緒に車の話をしたいです。
急なご訪問ですみませんでした。 

で、その後目的の柏市までおよそ40分。

現地で引き渡しでしたので車を引き上げてきました。

しかーし、詳しく現車を見る前に購入を決めてしまったのですが、思いの他ボロい状況で、思わず心の中で「やっちまったぁ・・・・」とぼやき。

 まあ仕方ないっす。 確認を怠ったオイラが悪い。  まあ手間をかけて直してゆくとします。


引き取り完了し、柏方面に行くとほぼ必ず寄って来るラーメン屋に立ち寄り、早めの夕食。

東京豚骨ラーメンです。
いつも同じメニューの 角煮バンカララーメンを注文。

久しぶりに食べました。(なかなか柏方面には来れないからなぁ・・・。 キャリアカーで来た場合は止めれないので泣く泣くいつも通過です)

ジャッカルさんもおいしい!と満足していただけました。
大きな豚角煮とチャーシューが入っていて、背脂バリバリのこってり醤油ラーメンです。 でも味はサッパリしている。 不思議。

また来たいなぁ・・・。

kurumahikitori02.jpg

夕方、R16も混み始めて来ていましたので、ゆっくり気を付けながら帰宅しました。

ジャカkルさん、1日つきあわせてしまってすみませんでした。
おかげさまで助かりました。

  1. 2017/04/08(土) 23:21:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

パソコン買い換えたいなぁ・・・・。

現在のPC本体も購入してからもう3年経つので(core-i5の代4世代のPCです)、そろそろ買い換えたいんですよねぇ・・・。
予備機のPCもcore2Duo世代のものなので。

買うとしたら毎回同じDELLかなぁ・・・・。 使わないアプリなんかは入っていないので無駄がなくて、安くて気に入っています。

よく広告のFAX届くから、欲しいんだよなぁ・・・。


まあ話は変わって、まだPCは買う余裕がないのでw、以前にも書いた「キーボード」フェチのお話を少々。

PCの性能はそこそこ使えれば高性能じゃなくても全然OKなのですが、昔からキーボードだけはなぜだか譲れないこだわりがありまして、どうしてもその変なこだわりが抜けず、チョイチョイ買ってしまいます。

体は一つですし、そんなに1日何時間も打っている訳ではないので、普通なら打てればイイじゃん!なのですが、そこはどーしても譲れないキータッチの奥深さという「変態ゾーン」があります。

 分かる人には分かるのですが、一般的には変な人に思われてしまうかもしれません。w

現在メインで使用しているのが画像の東プレのリアルフォース(私の持っているのは108キーではなくて、ジャストシステムで昔限定販売された106キー&パームレスト付きのセットのものです。 一般的には91キーや108キーなどですよね。(英字タイプのフルは104キー)

それと、富士通のリベルタッチ。(ロゴはダサダサだけど)
 
 どちらも静電容量無接点方式と、メンブレン(富士通独自仕様メンブレン?)と方式は違いますが、1万円から2万円ほどする高額な?キーボードです。(定価でいえば、リベルタッチは¥18000、リアルフォースにいたっては¥25000ほどもします。 まあ定価で売っているところなどはないので、あくまでも定価は定価ですが、それでも実質売価は¥10000~20000)
 見てくれは何の変哲もない、むしろ古くさい? どちらも地味な感じのキーボードですが、中身が違う。

このリベルタッチは特にお気に入りなので、予備含めて2個同じ物を持っています。(もう病気・・・) キーの深さ、タッチ、キーピッチ、キーボードの(重さ)安定感。 私的には一番しっくりきます。 見た目はめっちゃ地味だけど。

それと、画像には出ていませんが、FILCOのマジェスタッチ2の茶軸もたまに使っています。 私的にはちょっとキーが軽すぎる?かな? やや重めが好みです。
 


こればかりは、使用した感覚を文字で表現出来ないので、ちょっと興味がある人でしたら是非手にとって触って頂きたいと思います。 普段なにげに使っている付属のキーボードを使っていると、慣れてしまって違和感も感じないかもしれませんが、上記のキーボードを一度使ってしまうと、もう元には戻れなくなってしまうかと思います。マジで。  最低でも1時間位使わないと、手になじむ感覚というか、使いやすい!としっくりくる感覚はつかめないかもしれません。 

 高いから良い!と言うわけではないのですが、高いなりの納得する作り込みがされている工業製品なのは間違いないです。
是非使ってみて!

PC_keyboard_2017_02.jpg

これは去年?一昨年だったかな? 購入した海外製のRAZER(レーザー)のBLACK WIDOW2014 アルティメットです。
グリーンLED照明のタイプで、キーはメカニカルタイプでRAZER独自の青軸仕様です。 カチカチとクリック音のするタイプです。 キーのさわり心地は青軸独特のものです。  個人的にも好きでなので気分で入れ替えて使ってます。 暗闇だとちょいと目に刺激があるのがたまにキズ。 

PC_keyboard_2017_03.jpg

PC_keyboard_2017_04.jpg

こちらもLEDの光モノの海外製キーボード。 こちらも青軸キーです。 アマゾンで買いました。w  昨年購入で¥6000位だったかな?

PC_keyboard_2017_05.jpg

光のパターンも任意で変更出来て綺麗。

PC_keyboard_2017_06.jpg

こちらはやっぱり昨年アマゾンで購入した、キーボード。  メンブレン仕様で超絶安いのですが、ネットでのレビューが評判良かったので購入してみました。 ¥2000位だったような気がする。 iBUFFALOの「SAVIOR」というモデルです。  
 ちょっとポクポクしたタッチのキーボードです。 値段からいったら全然有りかな?と思います。 安いから仕方ないけど、キーボード本体の重量が軽すぎて、入力時に動いてしまうのがたまにキズ。 キーもカナ表記がないのでスッキリしてます。 

PC_keyboard_2017_07.jpg

こちらも海外製の格安キーボード。 これはヤフオクだったかな? ¥3000位だったような気がする。  LEDのキラキラ仕様ですが、こちらはメンブレンの安物です。 こちらもカナ表記がないのでスッキリしているのが良かったかな。 現在はほぼ使っていません。

PC_keyboard_2017_08.jpg

この中でも現在使用しているのは結局2~3個ほどw。 マニア道は奥が深いです。 
※私はノートやコンパクトサイズPC使いではないので、キーもフルサイズのテンキー付きが好きなため、91キーとかのテンキーレスは持っていませんし、使いません(使えません)。 

PC_keyboard_2017_09.jpg

今年は、リアルフォースのHI-PROを購入したいなぁ。 ちょっと独特なキー形状とタッチらしいのですが、興味津々です。 

以上、全然車に関係ない、自己満足ネタでした。 失礼しましたっ!
  1. 2017/04/01(土) 19:17:33|
  2. パソコン関係
  3. | コメント:3