FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

半年ぶりのご対面。

準備もできたので迎えに行きたいと思います。



昨年10月の台風19号での緊急避難から半年。
まだ残りの作業がある状態での突然の移動でしたので、続きの作業を完了するべく迎えに行きたいと思います。

高速使って館山道から東関東自動車道、圏央道へ進行。
先に見えてきたのは牛久の巨大大仏。
これみると茨城来たなぁ・・・と実感。

INTERCEPTOR_mukae02.jpg

現地到着しました。 フラトップって確かに便利だなぁ・・・。

INTERCEPTOR_mukae03.jpg

半年振りのインターセプターです。 車内にバンパーの積み込みスペースはないので装着してゆきます。

INTERCEPTOR_mukae04.jpg

うーん、ギリギリ。

INTERCEPTOR_mukae05.jpg

INTERCEPTOR_mukae06.jpg

タイヤ4箇所をガッチリ固定し、

INTERCEPTOR_mukae07.jpg

INTERCEPTOR_mukae08.jpg

よっこらせっと引っ張り上げます。 

INTERCEPTOR_mukae09.jpg

よし!準備完了。
作業内容の確認と、打ち合わせをして館山まで帰ります。
帰りは特に慎重にかえらないとなぁ・・・。

INTERCEPTOR_mukae10.jpg

帰りのサービスエリアにて。  4月のあたまだったと思いますが、桜が綺麗に咲いていますが、サービスエリアには人影はみえず、駐車スペースもガラガラ。 コロナの影響がモロにでていました。  観光バスも1台もなく、トラック?が2台、一般の乗用車が10台ちょっと位でしょうか?  仕方が無いとはいえ、かなり広いサービスエリアに人影は見えず・・・。 はやく収束してほしいものです・・・。

INTERCEPTOR_mukae11.jpg

お昼はこのサービスエリアの売店で購入し、トラック内で簡単に済ませました。 
たこ焼きとホルモンの炒め物?  このホルモンがすごくおいしかった! また食べに寄りたいなぁ。
さて、帰ろう!

INTERCEPTOR_mukae12.jpg

夕方、無事館山到着。 
早速下ろして工場内に移動。
あー緊張した!  無事移動できてヨカッタ。

INTERCEPTOR_mukae13.jpg

フロントフェンダーより後ろがツヤツヤなのは、預けていた板金屋さんにてリア周りのセクションを仕上げ直しと、塗装をしていただいたからです。 リアのオーバーフェンダーも一度剥がして、べつのモノに付け替えてスムージングし直したそうですが、元の状態がかなりやっつけ仕事で仕上げてあったらしく、とても大変だったとのこと。 ぱっと見はわかりませんでしたが、そうだったんですね。  外国の板金?はアバウトだなぁ。

INTERCEPTOR_mukae14.jpg

まだつや消し部分の仕上げ作業が残っているので、マフラーも通常の後ろ出しだし、マーカー/テールランプ類も付いていないのでスッキリした印象です。

INTERCEPTOR_mukae15.jpg

さて、こっちもやってゆきますか!
関連記事
  1. 2020/04/29(水) 08:17:08|
  2. MADMAX インターセプター 関係作業
  3. | コメント:6

積載車の整備 その1

とりあえず、購入してきたのがこちら。
年式も古く、決して綺麗ではないのですが、なかなかフラトップの個体は安くは出てこないので、多少のことは目をつむり購入。
基本的なところが不具合無ければあとは直して、仕上げてやればよいかと。
 
 とりあえず遠方に取り急ぎ引き取りにゆかないといけない車両があるので急ぎで最低限の整備をして行きます。

奥に見える今までの積載車もなかなか手をかける時間がとれず、放置プレイ。 こっちもなおしてやらないといけないんだけどね。
まずはすぐに稼動できる方を優先して整備します。



水戸まで(片道240kmくらい?)ゆかないといけないので、見た目不安だったタイヤを4本交換。 さすがにホイホイ新品は購入できないので、程度のよさげな山アリ中古を4本購入。 スペアータイヤ(ホイール)も付いていなかったので、ホイールも購入。
 急いで入れ替え作業をして行きます。 

ELF_sekisaisha05.jpg

トラックジャッキも活躍中。
大型用のインパクトもお隣の工場から借りてきてタイヤ取り外し。
ブレーキの整備もいずれやらないとなぁ・・・。
(そう、引き取ってきたときに気が付いたのが、排気ブレーキが効かないこと。 これもまだ調べていないので原因わかりませんが、ダイヤフラムが駄目なのか?フラップが固着しているのか・・・?これも直さないと、積んだときが怖いね)

ELF_sekisaisha06.jpg

4トン車のときもやっていましたが、19.5のトラックタイヤまではウチのチェンジャーで作業確認済みなので、今回の17.5インチのタイヤは余裕余裕。(重いけど) アルミホイールも欲しいが、3トン用のトラック用アルミは非常に高い。 なので今回はホイールライナー(かぶせるステンレス製カバー)でよいかと妥協しています。 4トン車用は数が多いので結構安く入手しやすいんですけどね。 4トンと3トン用は同じ17.5インチでも取り付けできません。 見た目同じだけど、ハブ径とオフセットが違う。 また2から3トン車は5または6穴だけど、4トン車で6穴。(4トンベースの増トンは8穴)

ELF_sekisaisha07.jpg

続いて後ろ側。 なんと! 右のリアのハブボルトが1本折れてるやんか? どっちにしても部品もとりよせないといけないので、とりあえずタイヤだけ組み替えて平行して部品発注。 ブレーキ整備と併せてあとでやろう。 このままでは危ないし、車検もとおらないし・・・。 

ELF_sekisaisha08.jpg

スペアタイヤの固定金具もなにもなかったので、厚めの鉄板からプラズマカッター使ってブラケットを切り出してやっつけで製作。
出先でパンクしたら、スペアーないと不動になってしまう・・・。  車と違って押しても動かないからスペアーだけはなんとしても怖いので積んでおきたい。

ELF_sekisaisha09.jpg

下回りも塗りたいし、グリスアップもしたいしやりたいことたくさんあるけど、時間も無いのでとりあえずは最低限の整備を優先。
エンジン、ミッション、デフのオイル交換、エレメントの交換。
 2トン車とはいえオイルフィルターも結構デカいです。 右が軽自動車用のもの。 これだけ大きい。
4トン用(当方のレンジャーのエンジンの場合)はこの2トン用よりさらに2まわり程大きいです。 4トン車体でも、2トン車などと供用の4発エンジン積んでる個体もあるのですべてがそうではないですが、6発エンジンの場合は大体が6900cc以上の排気量なので結構大きいですね。   今回の当方のエルフは4800ccターボでした。

ELF_sekisaisha11.jpg

エアークリーナーエレメントも汚れていたので交換。 コーヒー缶との比較。 やっぱりトラックサイズですね。w
このほか、オルタネーターベルト/クーラーベルトも交換。 
 ラジエターファンの樹脂部分もクラックを見つけてしまったので、注文。 これも取り急ぎ交換しないとね。 
ラジエター関係のホース類も交換したいが、部品を取り寄せてなかったので、とりあえず冷却水がにごっていたため交換。
抜いたついでにサーモスタット(このエンジンは2個ついてる)も交換。 サブタンクも汚れていたのでついでに洗浄。 

ELF_sekisaisha10.jpg

まだまだやることたくさんですが、まずはこんな感じ。
さて、水戸まで迎えにいってこないと・・・。
関連記事
  1. 2020/04/28(火) 07:39:23|
  2. トラックネタ
  3. | コメント:2

トラックの引き取り

3月某日。
あるトラックの引取りでとある場所にいました。
本当は山形県まで引取りの予定だったのですが、丁度、先方さんの納車(関東方面)のタイミングと調整できて、さらにもう少し当方の近くまで運んでもらえるということになり、年度末でなかなか時間も空けられなかったのでこれは好都合!とお願いしました。



で、ここはといいますと、車関係のお仕事の方は大体わかると思います。 

そう、オートオークション会場。  
画像だけでわかる方はかなりの常連。
USS横浜です。  大黒PAのすぐ近くにあります。
偶然にも、USS横浜に寄る予定もあったようで、ならばここで渡しましょうとなりました。
山形引き取りが横浜になったので(笑)当方は願ったりかなったりでした。

ELF_sekisaisha02.jpg

で、引き取ってきたトラックは何かといいますと、
そう、積載車。

ベース車は古くてボロい?のですが、何がよくて買ったかといいますと、フラトップ仕様なのです。
フラトップとは荷台が地面にべったりと着地するローダウン車やエアロ車などに非常に有効です。
折角フラトップなのにまだフラトップの写真を撮っていなかったのでアホ・・・。
帰りに袖ヶ浦陸運局に立ち寄り名義変更を済ませ、その足で帰り道に1台引き取りにて帰社。

しかし、トラックを持ってきて1時間半後にいきなり本チャンで使用することになるとは思いませんでしたが・・・。

ELF_sekisaisha03.jpg

夜間に事故の連絡。
現地に向かうと右両足の曲がってしまったシルビア。
場所も場所なので難儀しましたがなんとか積み込み完了。
いままでの4トンではちょっと無理な積み込みの状況でした。
これには助かった・・・。  

とりあえず今後使用するにあたり、最低限の整備は急ぎでやりたかったので、色々と部品を発注。
その前にトラックを持ち上げるためのトラックジャッキ(車のガレージジャッキとは形状と対加重が違います)を整備しないといけない・・・。   以前に4トン車の整備をした際に使ったきりで、ちゃんと動くか?の確認もまだ。

案の定、ホースがバリバリになっていたのでエアーホース類を交換。
作動油の漏れはなかったので量の確認でOK。
作動も問題なし。

よし、これで整備に入れる。

ELF_sekisaisha13.jpg

ELF_sekisaisha12.jpg

つづく。
関連記事
  1. 2020/04/27(月) 09:53:37|
  2. トラックネタ
  3. | コメント:0

トラックのキャビン引取り。

ネタが沢山たまってしまったので、順次書いて行きたいと思います。
単発で書きやすいネタから書いて行くので、時系列的にバラバラな感じにもなってしまうかとは思いますがご了承ください。

当ブログでも度々登場する1.5トンのキャンタートラックの件ですが、以前に大雨災害にてウォーターハンマーでエンジンが壊れてしまい、その後に載せ替え作業を行ったのですが(ブログに掲載)、そのわずか3週間後に運転者さんの体調不良からの事故で、これまた左側面を前から後ろまで当ててしまい、キャビンもゆがんでしまいました。 軽度なら板金やドア交換で対応できますが、以前にも左フロントを当てていて、さすがに左前とピラーがゆがんで修理が難しい状況に。  丁度程度の良さそうな同型のキャビンが引き取りに行けそうな距離にありましたので、譲っていただくことになりました。 



1.5トンとはいえ、載せるとなると事前に寸法を確認しておかないと、行ってから載りませんではシャレにならないので、そのあたりは事前に寸法確認。 当方の1トン車でも乗るのを確認しました。 車検に上るタイミングも重なったので、トラックの方を知り合いに乗っていってもらい、まずは車検場にて1台車検を通して袖ヶ浦に置き、その足で東京まで向かいました。 
 
購入したトラック専門の解体屋さんにて、設置クレーンで積み込み。
確認したとおり、ギリギリでの積み込み完了。 重量は400kgほどのようです。

canter_cabin_hikitori02.jpg

程度はおもっていたよりよいです。 多少のキズへこみはありますが、どうせ塗装してしまいますし、サビが無ければ全然問題ないのでOKOK! さすが専門の方たちで、難なく積み込みとワイヤー固定が完了しました。
さて、折り返しですぐに戻ります。

canter_cabin_hikitori03.jpg

帰りのサービスエリアでの画。
なかなかシュールです。

canter_cabin_hikitori04.jpg

ゆっくり帰って無事帰社。
時間を見て今度はこのキャビニの載せ替えをおこなわないといけません。
さて、どこに下ろそう・・・困った・・・。場所が無い・・・。

canter_cabin_hikitori05.jpg

つづく。
関連記事
  1. 2020/04/26(日) 07:46:46|
  2. トラックネタ
  3. | コメント:0

約2ヶ月ぶりの復帰です。 しばらくぶりで帰ってきました。

かなりしばらくぶりとなります。
年度末等々重なり、更新の気力が薄れ今に至ってしまいました。 すいません。
更新止まったままにてご心配等おかけいたしました。
  現在、世界中がコロナの影響にて大変な状況かと思います。

当方も十分気をつけて過ごしてゆきたいと思います。

医療従事者の方々や最前線で現在がんばっている方々には頭が下がる思いです。 



無理ないペースで更新の方も続けて行きたいと思います。
関連記事
  1. 2020/04/18(土) 14:27:02|
  2. にゃんこ&わんこ
  3. | コメント:5