FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

FTO 板金からの全塗装作業 前編

ここしばらく、被災車両の記事ばかりで萎えていたので、少し気分転換で一旦通常記事に戻します。

作業は台風前に行なったもので、バタバタあったので記載遅れになっていたものです。
車両はFTO。  当方の在庫車両の仕上げです。
GTOの塗装は結構多いですが、FTOの全塗装はなかなか珍しいです。



大きな改造は行わないのですが、ホイール関係の入れ替えと、エアロの追加と既存のエアロの加工。 ボディーの板金等です。

エアロ類も新規に用意しました。
上からルーフスポイラー、サイドステップ、フロントハーフスポイラー。

BLUE_FTO_shiage02.jpg

リアクォーターのこの位置が凹みが大きいので板金してゆきます。

BLUE_FTO_shiage03.jpg

潰れている周辺部の塗装を剥がしまして、

BLUE_FTO_shiage06.jpg

チップを溶接して引っ張ってゆきます。
実際はもっと沢山のチップで他の箇所も均等に引っ張って出しています。 

BLUE_FTO_shiage07.jpg

荒出しが完了したら樹脂パテで大まかな成型。(痩せない硬いパテです)

BLUE_FTO_shiage08.jpg

サイズが大きかったので、寸法詰めしたエアロも面出しします。 

BLUE_FTO_shiage04.jpg

平行してテールランプの塗装準備。
ガンメタリックの縁取りを完了したところです。 この後スモーク処理します。

BLUE_FTO_shiage13.jpg

FTOのネックになってくるのがル-フの状態。  結構な頻度でルーフの内側からサビが出てきて、処理をしても何度も再発します。 原因はルーフパネルとその裏の補強材(骨格)とを接着している接着剤が湿気を吸い、密着しているルーフパネルの裏側を腐食させることにより中からサビが出てきます。 一旦サビ接着剤も)だけ取ってもまた再発します。 ここはサビ部分のパネルを部分的にカットして新規に制作した部位を切り継ぎ溶接するか、ルーフ丸ごと交換するかのどちらかしか完全にサビを撤去できません。 ちなみにルーフパネル裏の骨格は2本通っているので、2列のサビになります。 

この個体は前オーナーさんが13年間車庫保管されていたそうなので、サビもなく非常に良いレベルでした。  FTO購入をお考えの方は、ココは必ずチェックしてください。 エンジンやミッションなどが駄目になっても載せ変えはできますが、モノコックとしての骨格の入れ替えはかなり大変な作業になります。(手間も金額も)

BLUE_FTO_shiage05.jpg

準備ができたら順次塗装作業に移って行きます。

BLUE_FTO_shiage10.jpg

BLUE_FTO_shiage11.jpg

BLUE_FTO_shiage12.jpg

BLUE_FTO_shiage09.jpg

つづく。
関連記事
  1. 2019/12/23(月) 10:05:08|
  2. オールペイント など。
  3. | コメント:3
<<FTO 板金からの全塗装作業 後編 | ホーム | 10月25日大雨災害に伴う被災車両の修理 後編>>

コメント

すみません どこのリアエアロですか?
  1. 2020/05/06(水) 00:46:06 |
  2. URL |
  3. 布団 #-
  4. [ 編集 ]

布団 さん>こんばんわ。 購入した車両にはじめから付いていたので不明です。 申し訳ございません。
  1. 2020/05/06(水) 19:38:10 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

失礼しました!!
  1. 2020/05/07(木) 00:20:59 |
  2. URL |
  3. 布団 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する