FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

タイミングベルト交換だけで終わるはずが・・・。 HA6 アクティトラック

ここ数日、年末の追い込みや片付けetcで更新作業ができませんでした。
残すところ数日にもかかわらず、全然終わらん。 どうしよ・・・。

みたまんま。アクティトラックです。
タイミングベルト関係だけサクッとやって終わらせるつもりでいたんですよ、当初は・・・。
このときはさっさとやって、さっさと帰るべ、と考えていました。



HA6_ACTY_EG_headkoukan02.jpg

ホンダのエンジンは(一部は違うかもしれませんが)、タイミングベルトを交換するのにヘッドカバーを外す必要があるのですが、おもむろにあけたら、「非常にマズいもの」をみてしまいました。

HA6_ACTY_EG_headkoukan003.jpg

まあね、プラグコードを抜いて、プラグを外したところからイヤな予感はしていました。
まあ、ロッカーアームのOリングが劣化してプラグホールにオイルが落ち込むのは想定内でしたが、漏れすぎでしょ・・・。
プラグがオイルに浸かってますがな。  むしろ、この状態で普通に走れていたエンジンの方がすごいと思うが。

HA6_ACTY_EG_headkoukan007.jpg

下からもベルト関係をジャンジャン外してゆきます。 
散々やっているので、もう、両手骨折しててもできます。(笑)  ウソ。

HA6_ACTY_EG_headkoukan004.jpg

でね、ヘッドカバーハグった結果がこうですよ。  もうね、ブラック味のチョコレートケ-キて感じ。
オイル交換はどうなっていたんだい?  まさか足してただけ?

HA6_ACTY_EG_headkoukan005.jpg

もう、ガビーン!ですよ。(昭和のビックリネタか?)   
エンジン自体の異音もなく、先にオイル交換だけしたときは(汚れてはいたが、2Lくらいは普通にでてきた)特に違和感は感じませんでした。 まさかヘッド内部がこんな有様とは・・・。

エアーで清掃して・・・とかも考えましたが、後々のことを考えると怖いので、ヘッドを外して、良品の予備で持っているヘッドに乗せかえることにしました。  うわぁー、すぐに終わらせるつもりでいたのにー!予定外です・・・。

HA6_ACTY_EG_headkoukan006.jpg

幸いにも、E07Z系のエンジン整備部品は常日頃からストックは持っているので困りません。
倉庫から良品の中古ヘッド、ヘッドガスケットセットなどを取ってきていざ作業開始。

外した駄目駄目ヘッドの残念な写真もあったのですが、編集中に誤って画像を消してしまったため、エグいことになっていたヘッドの詳細画像を載せられませんでした。 あー残念。

画像は引っ張り出してきた良品ヘッド。  過去に処分してしまうエンジンより外しておいたものです。
貧乏性のため、なんでもとってあるんです。(爆)

HA6_ACTY_EG_headkoukan10.jpg

バルブの溶損もなく圧縮も大丈夫そうなのでコレでゆきます。
先のスラッジ山盛りヘッドを洗浄している時間もありませんし、基本、面倒くさがりなので楽な方でゆきます。

HA6_ACTY_EG_headkoukan12.jpg

載せる前に、ロッカーアームごと外して、いつものOリングを交換しておきます。

HA6_ACTY_EG_headkoukan11.jpg

画像ブレブレですが、ヘッド面の清掃/研磨と、ピストントップの清掃もしておきます。

HA6_ACTY_EG_headkoukan14.jpg

腰下のオイルラインも少しスラッジが溜まっていましたので、できうる限り清掃しておきました。
で、折り返してでヘッド他を組んで、調整して、冷却水のエアー抜きして完了です。

HA6_ACTY_EG_headkoukan13.jpg

次回は車体の仕上げ実施です。
関連記事
  1. 2019/12/28(土) 10:02:31|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<HA6 アクティ 外装仕上げ作業 | ホーム | FTO 板金からの全塗装作業 後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する