FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

久しぶりの車ネタです。

 しばらく前に一度取り付けた(?)チェイサーのルーフスポイラーです。
ネットで購入し、当方で塗装して取り付けの段取りだったのですが、当初から仮付けの段階でかなりの???なフィッティングでした。 はっきり申しましてコレは取り付けできません。
 無理矢理両面テープとシリコンで接着してみたものの、やはり納車の段階で現物確認していただいたら、後日現物加工してほしいとの事で、改めて入庫です。

 まずは、仮合わせでのフィッティング確認。 やっぱり全然合いません。
画像ではそれなりに付いているように見えますが、実際はガラスから浮きまくってあっち側の景色が見えてしまっている状況です。 形も全然合いません。



CHASER02.jpg
CHASER03.jpg

密着面を作り直さないと根本的な解決にはならないので、この際、ガラスとの密着面は切り取って捨ててしまいます。

CHASER04.jpg

ガラス周辺を養生したうえで、ワックス&水溶性の離型材を塗り込みます。 要は、純正ガラスから密着面を取り出してしまおう!という考えです。 ガラス表面に2プライでFRPを貼り、乾燥後足付けをして、先に2枚におろしたルーフスポイラーの表面側を樹脂接着剤で接合します。 この時、ガラスのアールに綺麗にはわせるために、スポイラーの周りにグルリと切り込みを入れ、しなりが出来るように逃げを作るのがコツです。
 で、乾くまでしばし待ちます。

CHASER05.jpg

乾燥後剥がしたものがこちら。 完全に、スポイラーとガラス部の密着面が接着されている状態です。

CHASER06.jpg

この、バリを取り、淵の段差を樹脂パテで成形して行きます。

CHASER07.jpg

成形後、サフェーサーまで入れたのがコチラ。

CHASER08.jpg

紙1枚の隙間もなく、ピッタリの密着面ができました。 これでOKですね。
中空成形の部品なので、空気穴も小さいモノを1つ開けておきます。 コレがないと、中の気圧が変わり、最悪は変形してしまう場合があります。 たった穴一つですが、結構重要です。

CHASER09.jpg

下色まで入れたところです。あとは本塗装待ちです。

CHASER10.jpg
関連記事
  1. 2013/02/26(火) 23:55:19|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FTOエアロ他修理 | ホーム | トゥーカッター仕様 制作の巻 (その7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/101-88975746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)