FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

台風15号被害での板金塗装修理/ホンダ N-ONE  その1

まだまだ台風被害の車両修理も残っており、継続して載せてゆきたいと思います。

画像はホンダN-ONE。  結構カスタムしてありまして、新車から大事に乗られている車両です。
屋根にかわらが落ちてきて、べっこり凹み、ボンネットやその他多数、凹み/キズができてしまいました。 
台風被害なので、全方位でキズヘコミがあるのがやっかいです。



見た目が一番大きなヘコミ。  よくフロントガラス割れなかったなぁというほどのサイズと位置です。 

taifuu15gou_Noneshuuri02.jpg

ボンネットもかわらの破片やらで、複数へこんでしまっています。 

taifuu15gou_Noneshuuri03.jpg

あちこちキズ凹み。

taifuu15gou_Noneshuuri04.jpg

ルーフも前だけでなく、後ろ側もかなりゆがんでいましたので、本来はフールまるごと交換が望ましいのですが、交換してしまうと事故車扱いとなってしまいます。 オーナーさんも事故暦アリは避けたいとのご意向でしたので、なんとか修理で作業します。

ガラスに火の粉が飛ばないように養生して、引っ張り出し用の金属チップを溶接してゆきます。
結構広範囲にゆがみがでています。 今の鉄板は高張力鋼板を使用していますので、引っ張り強度が高く丈夫なのですが、一度変形してしまうと元に戻すのが難しい鋼鈑です。  こっちを引っ張るとあっちが凹んで、あっちを戻すとそっちがゆがんで・・・と大変です。 どこかにプレスラインが入っていれば、そこで波及は止まるのですが、ルーフのようにプレスラインが何もないとひたすらゆがみ取りが大変です。 昔、ダイハツタントのドアの板金で地獄をみました。(笑) ドアなら素直に交換したほうが作業が早いくらいです。w

taifuu15gou_Noneshuuri05.jpg

ルーフ後方も落下物が直撃していますので、広範囲でゆがんでいます。 
突起のアンテナ?部分にも直撃したようで、アンテナカバーが欠け、その下が大きくゆがんでしまっています。

taifuu15gou_Noneshuuri06.jpg

キズへこみ修理しながら、丸裸にしてゆきますので、ウマに上げて作業します。
外注ぐるっと補修なので、今回は全塗装になります。

taifuu15gou_Noneshuuri07.jpg

ボンネットとフェンダーの補修完了。 サフェーサーで肌の確認。
ボンネットからルーフ/リアゲートにかけて入っているアクセントのデカールが剥がすのが大変で非常に難儀しました。
暖めて剥がそうとしてもプチプチ細かく切れるだけで剥がせないし、密着超強力だし・・・。  泣きそう・・・。

taifuu15gou_Noneshuuri08.jpg

専用の溶液に浸して、スクレーパーでなんとか剥がしましたが、キズだらけになってしまったので、デカールラインを総パテ。
いやいや、コレ大変ですって・・・。   (>_<)

taifuu15gou_Noneshuuri09.jpg

引っ張り出し後は、盛っては削っての繰り返し。  ルーフの半分ほどの面積が補修となってしまいました。
これならフール切断/交換のほうが早かったかも・・・。

taifuu15gou_Noneshuuri10.jpg

とりあえず、サフェーサーで仕上げ完了。

taifuu15gou_Noneshuuri11.jpg

つづく。
関連記事
  1. 2020/01/14(火) 02:06:36|
  2. 台風/水害での修理&板金
  3. | コメント:0
<<台風15号被害での板金塗装修理/ホンダ N-ONE  その2 | ホーム | 積載車の買い替え準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する