FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

テリオスキッド エンジンブロ-からのエンジン載せ替え作業 その1

エンジンさんです。

ダイハツテリオスキッドのEF-DEMターボです。
テリオスキッドにはインタークーラー付きのEF-DETと無しのEF-DEMとがあるようです。 今回はEF-DEMの方。
中古で安くベースエンジン(10万km程度走行のもの。 圧縮もOKとのこと)が手に入ったので、消耗品の整備をしてから載せ替えをしてゆきたいと思います。 



車はこちら。  オーナーさんは個人売買?(ヤフオクでの中古車屋さんからの購入?)らしいのですが、購入後まもなく走行中に止まってしまったとのこと。  色々確認したらエンジンオイルが入っていなかったそうな・・・。   うそでしょ・・・?

 Kei_enjinnosekae_katousan02.jpg

まあ手元に来てから確認(オイル交換など基本整備を)しなかった自分も悪いといっていましたが、販売する以上最低限オイル/水位はチェック/または交換して引き渡すべきでもあるかとはおもうけどなぁ・・・・。(本当に現状での販売だったのかなぁ・・・)
 エンジンを外す段階で後でわかりましたが、外部に漏れた形跡は無かったので、タービン内部がオイルが結構付着していたので、タービンのオイルシール不良で徐々に消費していってしまっていたと思われます。  個人売買?でそのまま乗るのは結構リスクがあるということですね。 

 とりあえず、購入した中古エンジンは最低限消耗品は交換してから積み替えたいので、以下のような部品を交換してゆきます。
画像にはありませんが、このほかにクラッチ関係の部品や、水周りのホース一式、負圧ホース類などゴム関係もこの際交換してしまいます。

Kei_enjinnosekae_katousan03.jpg

ベースエンジン内部は結構綺麗でした。 これで圧縮も問題ないならよさそうですね。

Kei_enjinnosekae_katousan04.jpg

タペットカバーパッキンとプラグホールパッキンを交換。 どちらもカチカチでした。 プラグホールパッキンはオイルシールのようにフチが硬いタイプなので、表側から大きなマイナスドライバーを当てて、タガネの要領でたたき出して取り外します。  手間がかるからといって液体ガスケットを塗ってごまかしてしまうケースがありますが、できるだけ交換しましょうね。 

Kei_enjinnosekae_katousan05.jpg

タイミングベルトカバーをとったところ。  内部は結構汚れています。   ベルトも結構たるみがでていました。
良い交換タイミングだったかもしれない。

Kei_enjinnosekae_katousan06.jpg

カムプーリーとクランクプーリーを取り、その奥のオイルシール交換。 ウォーターポンプも交換。
最後に洗浄しておきました。  組み戻して終了。

Kei_enjinnosekae_katousan07.jpg

こちらはリアクランク側。  フライホイーを外してその奥のリアクランクシールも交換してしまいます。 

Kei_enjinnosekae_katousan08.jpg

さて、んだらばエンジン取り外しにかかりますかね。

Kei_enjinnosekae_katousan09.jpg

つづく。

関連記事
  1. 2020/02/06(木) 00:22:07|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<テリオスキッド エンジンブロ-からのエンジン載せ替え作業 その2 | ホーム | 台風被害のN-WGNの修理 前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する