FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

走行中止まってしまったGTOのメンテナンス作業 その2

いくつか不具合相談された件の、今回は止めておくと勝手にドアミラーが格納(折りたたまれて)しまう症状が出るとのことでした。
お客様の方でエタックスモジュール入手したので交換して欲しいとのご依頼。   エタックス(ETACS)とは三菱車の室内アクセサリー関係全般の制御モジュールとでもいいましょうか? 結構このモジュール経由での機能が多いです。
 これはすでに新品入手ができないので、ストックを持っておくと安心かもしれません。 過去には後つけの照明の配線がショートして、エタックス基盤が焼ききれたというのがありました。(エタックス制御の照明からバイパスして電源を取っていたのが原因で、足を引っ張られて焼損しました)
 今回はドアミラー関係ということで、回路を見てみますと、ドアミラーは独立した回路があるようで、今回はそちらが濃厚。 とはいっても、本当に勝手に格納などの症状がでるのかどうか?まずは確認してみました。
 1日目。 置いておいて翌朝確認するとたしかに格納されてる。  また次の日も。  たしかにおかしいね。 エンジン切ると連動して格納する後つけのキットなどは存在するけど、こんなのは聞いたことがないです。



これはH4年(1992年)以降の、リトラクタブル車の後期型の電動格納ミラーの回路図です。 
真ん中のリモコンドアミラーコトロールユニットと書いてあるのが例のモジュール(コンピューター)です。 

GTO_purple_hayamasan20.jpg

このモジュールの8番と6番が格納用の信号線ですね。 その上にリレーとトランジスタ回路が見えます。

GTO_purple_hayamasan21.jpg

このモジュールがあるのがここ。 通常は見える位置にありません。 ECUの下あたりになるでしょうか?  10ミリのボルト1本で固定されています。 

GTO_purple_hayamasan22.jpg

これが問題のモジュール。 ドアミラー機能のみです。 

GTO_purple_hayamasan23.jpg

中を開けると、C2のコンデンサが若干液漏れ?して基盤が黒くなっていました。
コイツが原因ぽいですね。 

GTO_purple_hayamasan24.jpg

とりあえず同じ容量のコンデンサの持ち合わせがないため、予備部品(中古良品)に入れ替えて様子見。
数日置いても問題はありませんでした。  原因はわかりましたので、こちらは様子見で。
 この良品と入れ替えて発覚したことが一つありましてドアミラーの格納動作が、右と左で反転していました。 要は、左が格納する際、右は展開してしまうという逆の動作になっています。 しかも、左は展開動作自体もしません。(格納はできる)。  おそらくですが、このGTOガルウイング加工がされていますが、その加工の過程で配線延長時に結線のミスをしているように思います。 直してあげたいのは山々ですが、この修正作業をするにはフロントバンパー/サイドステップ/フロントフェンダーを外し、テープを巻かれている配線の束をほぐして、つないでいる配線をすべて1本づつ再確認する必要があります。 その時間が今回は取れなかったため、次回の課題として繰越させていただきました。(申し訳ない・・・)   施工した方もちゃんと確認せいやっ!

もう一つ、運転席のドアガラスがガタガタいってうまく開閉できない・・・と。
GTO乗りの方にはもはや定番のアレですが、確認したらヤッパリアレなので部品を注文しました。
前期型用のレギュレーターASSYが廃盤になっていないか?心配でしたが無事でました。 ヨカッター。  31200円。 相変わらず高けぇ・・・。

GTO_purple_hayamasan25.jpg

上部のプラ製滑車が折れていますね。  これだけ金属部品で補修用を出してくれれば何もASSYで購入する必要もないのに・・・と思うのですが、未だに新品もプラ製で改善はされていません。 どうにかならないんかね。 高いよぉ・・・。

GTO_purple_hayamasan26.jpg

ちなみに交換はあらかじめこの位置までガラスを下げておいて、ボルト(4本+2本)を外して交換します。

GTO_purple_hayamasan27.jpg

正常な滑車はこの状態。  折れると下に潜っちゃいます。

GTO_purple_hayamasan28.jpg

つづく。
関連記事
  1. 2020/02/16(日) 23:23:24|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:2
<<走行中止まってしまったGTOのメンテナンス作業 その3 | ホーム | 走行中止まってしまったGTOのメンテナンス作業 その1>>

コメント

怪奇現象・。

この現象がおこったときは マジ ビビリました。 朝おきてみてみると 右のドアミラーだけたたまれていて・。次の日の朝は 左のドアミラーがたたまれていて・、手動で直すと次の日は両方たたまれていて・。何かのたたり? もしかして ミヤちゃんが 気をつけて運転しろ! との警告? いろいろと考えて、KAZEさまに相談して やっと怪奇現象の正体が判明して安心しております! たたりでなくてホッとしております。
  1. 2020/02/17(月) 14:54:59 |
  2. URL |
  3. Jean-luc #SHLDkvn6
  4. [ 編集 ]

Jean-lucさん>残念ながら怪奇現象ではなかったですねw。 とりあえず原因がわかっただけでもスッキリしたと思います。 残すは配線の組み換え修正ですね。  もう25年以上経つ車ですので、正直どこが壊れてもおかしくない状態だと思います。 コンディション維持で長く付き合いたいですね。  
  1. 2020/02/18(火) 10:14:54 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する