FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

ミニキャブトラックの仕上げ 荷台載せ替えからの板金&オールペイント その1

画像は以前にノリで製作したクノイチくんです。  ※クノイチに関しましては、ブログの過去記事(2017年12月ごろの記事を見て下さい)

2年の特別代車期間を経て、新たにオーナーさんが決まりましたので晴れて納車となります。(とはいってもこの時の様子もすでに1ヶ月半くらい前になるかなぁ・・・。しばらく前の画像です。)

本来はこれと入れ替えで、仕事で使っていた軽トラックを下取りで乗って来ていただく予定でしたが、不慮のトラブルで走行不能になってしまい、そのままディーラーさん入りとなってしまいました。 結果エンジンは駄目になってしまいましたが、そのまま処分というのは忍びないのと、コロナの影響で公共交通機関を使っての引取り移動はリスクもありますので、トラックを引き取りがてらクノイチを納車となりました。 ということでこの日は東京まで行ってきました。  たしか3月末位?4月頭?だったかな? 



で、引き取ってきたトラックはこちら。 残念ながらエンジンは駄目になってしまいましたが、丁度オコシベースの同型ミニキャブのパネルバンが(軽トラック)あったので、ならばこの使えるドナー車と、パネルバンとで2個一で1台製作しようとなりました。  パネルバンも左側面が激しくぶつかっていて、そのままでは機能しないのと、以前にミニキャブトラックのダンプを製作した際に、燃料タンクやエアコンコンプレッサー他etcを使ってしまったこともあり、このまま取られ放題でスクラップは忍びないので仕上げてあげましょう!(不動車が溜まってしまったので、それの整理というのが一番の目的です。動かない車ばかりで敷地が使いづらくて・・・)

MINICAB_AT_BLACK_P02.jpg

荷台をメインで使用したいので、幌を外します。
よし、本来の軽トラック平ボディーの形になりました。さて、これからドナーとして再利用できるところをとことん移植したいと思います。 


MINICAB_AT_BLACK_P03.jpg

2台を並べて、移植手術開始です。
主に使用したいのは以下の通り。

*荷台全部(笑)
*左ドア(大凹みの為)
*燃料タンク(部品を使われてしまったため)
*エアコンコンプレッサー(部品を使われてしまったため)
*キャビン背面ガラス(付いていなかった為。 ナゼ?)
*フロントバンパー(ドナーの方がフォグが付いていてグレードが上な為)
*左右フロントフェンダー(ドナーの状態がよかったため)
*ついでに右ドアも(ドナーの状態がよかったため)
*ついでにヘッドライト左右も(ドナーの状態がよかったため)
*ホイール4本(アルミで山もあるため)
*触媒&マフラー(ドナーの状態がよかったため)

いやいや、これだけ駄目そうなら普通はオコさず捨てるでしょ・・・。
丸あがきしすぎでしょ・・・。(ToT)

いや、昔から諦めが悪いんですオイラは。
クノイチのときもそうですが、車がまだ走れるよ!と言ってます。
まだ働けるよ!と。  なので、主要なエンジンなどが駄目になるか?(まあ載せかえればいいだけなんですけどね)か、
ボディーが腐って、床や天井に穴が開けばオイラもあきらめがつきますが、上記のように入れ替えれば復活できるなら全然大したことではないと感じでしまう。 そう、もうそれは病気です。

MINICAB_AT_BLACK_P04.jpg

現在、見習いバイト君(親戚の子)がいるので、手が足りるときに一気にこういったのを片付けてしまえばと。
荷台をおろす準備をジャンジャン進めてゆきます。

MINICAB_AT_BLACK_P05.jpg

平ボディーの方はあっという間に降りました。これは機械の力を借りなくとも、2人いれば余裕余裕で丸裸。

MINICAB_AT_BLACK_P06.jpg

荷台も載せる前に、折角だから裏もキッチリ塗ってからとりつけよう。 

MINICAB_AT_BLACK_P07.jpg

で、登場のいつものユニック車。(借りてきました!)
これがあれば荷台パネルの箱も楽勝楽勝!わはははは。便利だ。

MINICAB_AT_BLACK_P08.jpg

ヨッコラセっと。

MINICAB_AT_BLACK_P09.jpg

一旦パネル部はユニック車の荷台に退避です。(左側がメチャメチャなので箱として使えません)

MINICAB_AT_BLACK_P10.jpg

うーん、シュールな光景だ・・・。
手前がドナー、奥がオコシベースのトラックです。 ほぼ同年式です。
ちなみに前期のミニキャブと、中期以降のミニキャブでは、ドアの形状や長さも全然違います。(ぱっと見の形は一緒ですが)
おそらく荷台も全然違います。 今回は同じ中期同士です。

MINICAB_AT_BLACK_P11.jpg

荷台裏は載せる前に足付け脱脂してブラックで塗装。 外装もブラック系で塗る予定なので丁度好都合。

MINICAB_AT_BLACK_P12.jpg

車体のフレームも清掃後ブラックで塗装。 燃料タンクも入れ替え、マフラー関係もゴッソリ入れ替え。 
おおっ!新車になっちまうじゃねーか!w

MINICAB_AT_BLACK_P13.jpg

丁度常連のトモさんがきたので記念撮影しつつ、手を借りてドナー車にパネルをもどした後、所定の場所まで押して移動。
平の荷台の載せも手を借りちゃいました。 ウチは来る物拒まず・・・というか、使える人手はみんな使え!の精神なので、来た人はみな使います。笑。

MINICAB_AT_BLACK_P14.jpg

とりあえず荷台も載りました。

MINICAB_AT_BLACK_P15.jpg

さて、ここからがようやく本当の折り返し地点だ!

つづく。
関連記事
  1. 2020/05/12(火) 01:11:57|
  2. 軽トラック仕上げ作業
  3. | コメント:0
<<ミニキャブトラックの仕上げ 荷台載せ替えからの板金&オールペイント その2 | ホーム | GTO クラッチ故障及びオイル漏れ修理、タイミングベルト交換等 その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する