FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

ミニキャブトラックの仕上げ 荷台載せ替えからの板金&オールペイント その2

前回の続きです。 
荷台の燃料タンク&マフラー&左ドア&荷台の載せ替えが終わりまして、続いてキャビンの仕上げです。
赤丸の範囲が大きく凹んでいまして、左ドアは交換したのでよいのですが、ピラーからクォーターにかけてが隙間だらけです。



横から見ると良くわかります。

こんなに凹んじゃってます。  荷台は交換したので綺麗ですが、元のパネルバンの箱は左側面が変形して扉もまともに開閉できませんでした。

MINICAB_AT_BLACK_P17.jpg

こいつを引っ張りだして板金する予定でしたが、形がかなり複雑なのと、丁度ドナー車があるので、折角なので一部移植手術して使用したいと思います。
 まずはある程度引っ張り出して、元位置くらいまで出してきます。

MINICAB_AT_BLACK_P18.jpg

で、接合しやすそうなところで切断! (スポット溶接部はスポットカッターで削り落としています)

MINICAB_AT_BLACK_P19.jpg

で、もったいないので(笑)、ドナー車から同一箇所を同様に切り出して準備。
(普通の板金屋さんはパネル交換する際は側面パネル全部を剥がして交換しますが、あくまでも新品のパネルに一式交換する場合です。 今回のは(邪道な?w)部分摘出での作業ですので、一般的なパネル交換作業とはかなり脱線していますのでご理解ください。あまり深くは突っ込まないように)

コーションプレートは後ほど引っ越します。

MINICAB_AT_BLACK_P20.jpg

で、接合してゆきます。

MINICAB_AT_BLACK_P21.jpg

接合完了。 スポット部は表面を一度切り抜いてしまっているので、スポット溶接ができないため、MIG溶接で接合。

MINICAB_AT_BLACK_P22.jpg

ついでに前方の凹みもあるので、引っ張り出して板金。
泥除けで半分見えないんだけどね・・・、でも見てしまったのでやらないと・・・。

MINICAB_AT_BLACK_P23.jpg

板金完了でサフェーサーまでOK。
あとは塗装待ちです。

MINICAB_AT_BLACK_P24.jpg

荷台も一度サフェーサーを吹いて肌の確認及び錆び止め。  キャビンとの接合部をシーリング処理をして完了。
あとは塗装の工程ですね。

MINICAB_AT_BLACK_P25.jpg

つづく。

関連記事
  1. 2020/05/13(水) 10:04:55|
  2. 軽トラック仕上げ作業
  3. | コメント:2
<<ミニキャブトラックの仕上げ 荷台載せ替えからの板金&オールペイント その3 | ホーム | ミニキャブトラックの仕上げ 荷台載せ替えからの板金&オールペイント その1>>

コメント

おはようございます。
整形手術ですね、これは(((^^;)

いろんな部分が使えるんですね
  1. 2020/05/14(木) 06:47:33 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

へきるさん>使えるものはなんでも使う! 勿体ないですからね。  15年落ちの軽トラックを、まあここまで手間かけて移植する変態もあまりいないかもしれませんが・・・。普通は手間と合わないので部品取りか解体処分にまっしぐらだとおもいますよ。 
  1. 2020/05/14(木) 12:22:44 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する