FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

エルフ積載車の仕上げ/整備作業 その2

エルフ作業の続きです。

さて、これな何の部品でしょう?(わかるわけねーわな!w)
純正でも車体の右下におまけ程度の小さい工具箱?は装着されていますが、とてもじゃないですが、車体を固定するためのガッチャやスリングベルト、他の備品は入りきらず、別の場所にさらに大きな収納の箱は必須でした。
4トン車の場合は車体的にももう少し余裕もあるので、大きな箱を装着するのは可能ですが、2トン車でスライドタイプの荷台の場合は後方車軸より後ろは傾斜の関係上箱を設置できないため、意外に収納箱を置くスペースというのが無かったりします。

なので、今回は別の場所にも手持ちの箱を無理やり設置してしまおう!という試みです。
塗装してしまってからだと2次加工の溶接で周辺も焼けてしまうので、オールペイントの前に先にやってしまいます。

画像はフラットバーを適度なサイズに切り出し、穴あけをして、錆び止め処理まで行ったものです。



画像はキャビン後方にあたる、荷台の一番前側になります。
丁度ここならデッドスペースなので、ここに設置したいと思います。 
そう大きな箱ではないとはいっても、足がかりの幅がないところなら、それを載せることのできる土台(ゲタ)を用意しておかないといけません。
 こんな感じで溶接。  箱はボルトオンで取り付けできるようにしました。

ELF_sekisaisha27.jpg

この箱は、昔乗っていた4トン積載車(ファイター)より取り外してストックしていたものです。 コレを取り付ける予定です。

ELF_sekisaisha28.jpg

こんな感じで固定。  消火器と書いてありますが、本当に消火器がいれてありました。   まあ積載車使用中に消火器が必要な場面はありませんでしたが・・・。  今回、中は道具入れとして活用します。  これだけの収納があるだけでも心強いです。

ELF_sekisaisha29.jpg

そいでもって、もう1箇所加工を・・・。
フラットバーを折り曲げ加工してこんな形のステーを作りました。

ELF_sekisaisha30.jpg

何かというと、
こんな感じで溶接固定。

ELF_sekisaisha31.jpg

で、錆び止め用にサフェーサーを吹くとこんな感じに・・・。
そう、輪止め置き場です。  荷台にゴロゴロさせておくのが苦手なんです。

ELF_sekisaisha32.jpg

ほいでもって、車体の作業に戻ります。
キャビンまたは荷台の塗装に入ってゆきたいですが、画像のようにキャビンの屋根が凹んでいます。 
このまま見なかったことにしてスルーするのは許せないので、簡単にですが一応直したいと思います。

ELF_sekisaisha33.jpg

凹みを溶接して引っ張りだしてから、サフェーサーまで一気に仕上げ。
とりあえずOKっしょ!

ELF_sekisaisha34.jpg

ELF_sekisaisha35.jpg

キャビンの側方もキズヘコミもあったので補修。 → 肌の仕上げに。

ELF_sekisaisha36.jpg

荷台アオリの溶接割れを直し、シーリング処理。 いよいよ塗装に入りたいと思います。
ハイ、もう色は決まっています。  

ELF_sekisaisha37.jpg

つづく。
関連記事
  1. 2020/05/16(土) 02:01:01|
  2. トラックネタ
  3. | コメント:0
<<エルフ積載車の仕上げ/整備作業 その3 | ホーム | エルフ積載車の仕上げ/整備作業 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する