FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO 整備からの全塗装作業 その5

塗装の続きです。

先に塗装しましたドアやボンネット他を車体に組み上げ、今度は外側の塗装を行います。

画像はパールホワイト(イエロー系パール)を塗装完了したところです。



GTO_CLUCHkoukan_imamurasan102.jpg

ルーフのブラック塗装の塗り分け。
別途、A/Bピラーのガーニッシュもブラックパールで塗装してあります。
後ほど組み上げ。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan103.jpg

乾燥後進められる範囲で組み上げ。
十分な乾燥の後、研磨/ポリッシャーによる磨き作業となります。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan104.jpg

同系色の色のため、作業前と作業後とでの画像の変化は読み取りづらいですが、実車はクリアーも厚塗りしたテカテカ仕様になっています。  今までは塗装面も劣化してしまっていたので、かなり見違えるようになったと思います。

GTO_CLUCHkoukan_imamurasan105.jpg

つづく。



関連記事
  1. 2020/07/01(水) 01:21:54|
  2. オールペイント など。
  3. | コメント:4
<<10 前期型アルファード エンジンかからず・・・。  まさかの原因。 | ホーム | GTO 整備からの全塗装作業 その4>>

コメント

三菱GTO手を入れる価値大!

三菱GTO
カッコ良いし、
乗って楽しい
見ても嬉しいし、
手を入れながら楽しむ車に
ピッタリですね!
KAZEさんの愛情も読んでいて
物凄く感じます。
きっと、
車は喜んでいます。
  1. 2020/07/01(水) 22:23:25 |
  2. URL |
  3. t34hayabusa #-
  4. [ 編集 ]

t34hayabusaさん>t34hayabusaさんの記事も拝見させていただきました。 以前に掲載されていたんですね。 さすがです。 海外はカラフルで、カスタムも独自に楽しんでいるように見えますね。 文化の違いでしょうかね? GTOだけではなく、バブル前後の車は当時は国内にも多数ありましたが、ここ最近は当時の胸をワクワクさせるような車が減ってしまったように思います。 あのときのワクワクを思い起こさせてくれるような手軽なスポーツカー出てくれないですかね? (^^)
  1. 2020/07/03(金) 10:25:02 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

ノーマルのレストア

KAZEさんの仰る通り、
バブル時代には魅力的な、
乗りたいと思う車が沢山ありましたね!
GTOもその中の1台。
そんな車好きはノーマルで、
綺麗なGTOに
心惹かれると思います。
きっと、
KAZEさんのレストアを
興味津々で読んでいると思います。
  1. 2020/07/04(土) 08:29:40 |
  2. URL |
  3. t34hayabusa #-
  4. [ 編集 ]

t34hayabusa >イジられてしまうのが多い車の中で、オリジナル(またはそれに近い)状態で維持するのもアリだと思います。 純正の素に近いままの方が、後年は希少になってきますね。 状態のよいGTOも年々減っている状況なので、現在のオーナーさん達はチューニングというよりは、コンディション維持と、部品がなくなる前に保全交換の方向にシフトしてきているように思います。 旧車に片足突っ込んできている状態なので、ある意味欠品部品との戦いでもありますね。笑
  1. 2020/07/07(火) 23:54:05 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する