FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

ZX12RベースのMADMAX グースカウル車製作 その1

見たまんま、カワサキのスーパースポーツ ZX-12Rです。 
2000年だったでしょうか?画像はB型だと思いますが、デビューしたときは最速のじゃじゃ馬として話題になりましたね。
A型はカウルの下に口あごが出ていて、なんであんなに取ってつけたような形状のダクトにしたんだろう?って思っていましたが、B型になったらすごくデザインも洗練されたように思います。 フランスだか?の規制でたしかこの頃から上限300kmになったんですよね。 (A型は340kmまでメーターがふってあったはず)

今回、バイク記事自体が超久々で、当方も自身のバイクを3年近く乗っていませんし、それに近いくらいだったかバイク自体もいじっていません。 自身のバイクもみんな車検が切れたまま放置プレイになってしまっています。(ToT)

今回のバイクは昨年の9月ごろだったか?からお預かりしていまして、昨年中は先にお受けした分の作業が終わらなかったため、今にずれ込んでの作業開始になってしまいました。 春のバイクシーズンまでにはお返ししてあげないといけませんので、こちらも順次進めてゆきたいと思います。



 タイトルにもあるとおり、こんな格好イイバイクですが、早速カウルを全撤去してゆきます。www
一切使いません。

ZX12R_MADMAXgoose02.jpg

ZX12R_MADMAXgoose04.jpg

製作目標は、下の画像にあるように、マッドマックスのグース仕様となります。(画像はV-MAXベースにての製作車両)

ZX12R_MADMAXgoose05.jpg

全国的に見ても、スーパースポーツ系のアルミフレーム車ベースで作る方はあまりいないと思いますし、当方もSS系ベースでは初の製作となります。 2年半前にツアラー系ベースで自分用にグース仕様を製作しようと思ってZZR1100(C4)をベース車を引っ張ってきましたが、なかなか作業を進める時間がないままキャブレターのO/H途中のまま止まったままです。(爆)

ZX12R_MADMAXgoose06.jpg

まあ全体的なバランスやハンドル位置など異なるところはありますが、エンジンとタイヤ2個付いているところは一緒なのでなんとかなると思います。  車両は純正のセパハンですが、今回、このセパハンのままカウルのローマウント(カウル側の加工は当然必要)仕様にて製作予定です。 過去に当方で750カタナベースで製作したようなイメージとでもいいましょうか。
 この記事です。 もう6年以上前に製作したんですね。 時が経つのもはやいもんだ。
 http://kazeblog6066.blog.fc2.com/blog-date-201403.html

ZX12R_MADMAXgoose07.jpg

で、ノーマルのフロントのカウルバランスはこう。  残念ながらこれが見納めです。
ちなみにこの車両はバイク屋からそのまま陸送で当方まで運ばれてきており、オーナーさんは購入時に実車を見ていません。(画像でのみです) なので納車時はグースカウル仕様になった状態で初対面という、なかなかのチャレンジャーな方です。 

ZX12R_MADMAXgoose08.jpg

溶接作業も伴いますし、長期保管でバッテリーも弱っていたので外して充電を掛けておきます。
バッテリーを探したらこんなところにありました。   最初はフレーム一体のカバーで位置がわからなかった・・・。

ZX12R_MADMAXgoose09.jpg

こんな感じでフレームから抜き出しました。

ZX12R_MADMAXgoose10.jpg

インナーカバーを撤去したところですが、アッパーカウルとフレームとの間にラムエアーのダクトが付いています。 
グースカウルにはラムエアーダクトは無いので、カウル内側から通常吸入で十分かと思いますが、グースカウル付けて300kmは出さないと思いますので、最大過給のラムエアーまでは実質無くても十分かと・・・。一応このダクトは残す方向で考えています。 

ZX12R_MADMAXgoose11.jpg

この吸入口がサイドのダクトへ繋がっています。 深海魚みたいな口ですね。www

ZX12R_MADMAXgoose12.jpg

で、アッパーカウルともさようなら。

ZX12R_MADMAXgoose13.jpg

デジタルメーターだから薄っいなぁー!  スピードセンサー信号もデジタルだからワイヤーケーブルがなくて邪魔にならないですね。 ステーの製作には好都合です。 

ZX12R_MADMAXgoose14.jpg

とりあえずフロントまわり丸裸になりました。
さーて、進めてゆきますか・・・。  しばらくぶりだからバイクの感が鈍っていそう・・・。

ZX12R_MADMAXgoose15.jpg

つづく。
関連記事
  1. 2021/01/25(月) 11:29:50|
  2. バイク(MADMAX) ZX12Rベースでのワンオフ加工。
  3. | コメント:5
<<ZX12RベースのMADMAX グースカウル車製作 その2 | ホーム | HA6 アクティトラックの全塗装とヘッドガスケット抜け修理 後編>>

コメント

すっかり、バイクやさんですね!

ぼくの、10年以上 眠り続けている バイクも修理してほしいです・。
  1. 2021/01/26(火) 17:04:16 |
  2. URL |
  3. Jean-luc #SHLDkvn6
  4. [ 編集 ]

jean-luc さん>いやいや、バイクはあくまで趣味の延長上にあるだけで、バイクの加工製作も表立って受けているわけではないですよ。 依頼されればやる程度でバイク屋さんではないです。 なので、そこまで深い知識は無いんですよ。  jeanさんは何のバイク乗っていたんでしょうか?
  1. 2021/01/27(水) 10:55:00 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

ぼくのは、BIMOTA YB-7 です、なんとかもう一度のりたいのですが・・、あぶないからダメ!といわれています・。
  1. 2021/02/01(月) 08:10:54 |
  2. URL |
  3. Jean-luc #SHLDkvn6
  4. [ 編集 ]

jean-lucさん >そういえばビモータって以前言っていましたね。 なかり希少なバイクですね。 YB-7ってFZR750だったかのエンジンでしたっけ? 古いとエンジン部品もバイクの場合は入手できるかどうか?心配ですね。 
  1. 2021/02/08(月) 16:25:27 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

FZR400です、大型もってないので・。リアのウインカー折られてしまって・、何とか別の部品さがさないといけなくて・、その前に車検とらないとのれません・。
  1. 2021/02/09(火) 08:17:37 |
  2. URL |
  3. Jean-luc #SHLDkvn6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する