自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

グースタイプカウル GPZ編 その1

少し前にもグースタイプカウル装着までの制作の道のりをゼファー1100にて掲載致しました。(その際のゼファーもお客様からの依頼での制作でした)

今回もお客様からの車両持ち込みでの制作ですが、今度はGPZ1100(水冷)ベースで制作です。
かなり現代的なツアラー系バイクですので、完成型がどのようになるかは当方も未知数ですが、頑張りたいと思います。 現在制作進行中ですので、進行状況の進展に合わせての掲載になりますので、立て続けに掲載できる保証はありませんので、ご容赦くださいませ。
 予定ですが、カウル取り付け後、車両全体をオールペイント(ホイール含む)やちょいカスタムも予定しています。
現代的なグース仕様?(トゥーカッター仕様?)になりそうな予感です。
 バイクに興味無い方達は完全に置いてけぼり状態ですが、それでは始まり~!

まずはベースとなるバイクの仕様です。 結構すでにカスタムされている車両です。 キャブもFCR?まで入っています。 鬼のようなハンドル(見たまんまの鬼ハン?)で、運転が難しそうです。 一文字ハンドルより大変そうです。 ヨコハマ仕様?というのかな?
 このGPZ1100は、ZZ-R1100のエンジンを中低速寄りにリセッティングして載せてあるんですよね?(確か・・・) なので、クセが無く結構乗りやすいバイクではないでしょうか? 個人的には好きです。 唯一の難点(?)が、非常に重い・・・ということかな? 250kgオーバーは確実っぽいです。 倒れたら起こすの必死です。
 今一度、体をムキムキに鍛え直す必要があるかもしれません。(笑) 
 
 会社の事務所にもトレーニングまっすぃーん!がありますが、ここ2年ほど触っておりません。 イメージトレーニングだけは欠かさず毎日行っています。(笑)



hayashisan_GPZ02.jpg

hayashisan_GPZ03.jpg

それでは早速バラして行きたいと思います。

hayashisan_GPZ04.jpg

まずは仮付けで・・・と思ったら、いきなり純正カウルフレームに干渉して入りません。 なので、ギリギリよけるサイズで、カウル内側の干渉部を10ミリづつカット。

hayashisan_GPZ05.jpg

下に置物を置き、番線でカウルの位置をおおよそ出します。 水準器も忘れずに。

hayashisan_GPZ06.jpg

 感じを見るのに、各部番線固定でバランスを見ます。

hayashisan_GPZ07.jpg

hayashisan_GPZ08.jpg


この純正のカウルステーはかなり丈夫に出来ているので、折角なので、こちらも固定用のベースとして活用させて頂きたいと思います。

hayashisan_GPZ09.jpg

ステーの加工/制作するにあたり、メス側のナットは脱落しないように極力溶接しておきたいと思いますので、画像のようにフラットバーに穴を開けてナットを溶接し、切断後ステーの各部に溶接して行きます。

hayashisan_GPZ10.jpg

こんな感じ。

hayashisan_GPZ11.jpg

側面の固定用ステーもフラットバーや鉄板ベースで制作します。

hayashisan_GPZ12.jpg

 メタルブレーキで折り曲げて、こんな感じ・・・。

hayashisan_GPZ13.jpg

ステーの鉄板が青いのはご愛敬。(切り出した素材が一部着色されていた物です。 仕上げ時にステーはすべて錆止め後、塗装します)

hayashisan_GPZ14.jpg

hayashisan_GPZ15.jpg

少々気になっており、オーナーさんからも相談受けましたが、このGPZは上段にラジエターが付いており、下段にオイルクーラーがあるレイアウトで、エンジンの前面はモノが密集しています。 なので、アンダーカウルをそのまま取り付けると、画像のようにギリギリの状態です。 必然的にフロントカウル全体が前に逃げざるを得なくなってしまいます。

hayashisan_GPZ17.jpg

斜線の部分をカットすれば逃げられるはず。


hayashisan_GPZ18.jpg

なので、ここは一発、干渉部をカット! 

hayashisan_GPZ19.jpg

オイルクーラーは見えてしまいますが、カウルのバランス優先でゆきたいので、一度合わせた位置から限界のセットバック-55ミリの位置まで持ってきました。(ちょいと余裕をもって、現実的には-50ミリかな?)
 取り付け部のステーをすべて作り直して、仮溶接にて組み直します。


hayashisan_GPZ20.jpg

変更後、ライト部がメーターに対してかなり近づきました。 たしかに、フロントヘビーを少しでも減らしたいので、マスの中心に重量物は持ってきたいですよね。 

hayashisan_GPZ21.jpg

ライト固定&カウル上部固定用のステーです。 
この後これから加工して行きます。

hayashisan_GPZ22.jpg

hayashisan_GPZ23.jpg

これが一次仕様の位置。

hayashisan_GPZ24.jpg

で、こちらがカウルを-50ミリセットバックした二次仕様の位置。
フロントカウルの位置がだいぶ下がったと思います。
いままではセンタースタンドに乗っていたので、ちょいとイメージが違いましたが、
降ろして、サイドスタンドで立たせてみました。 より実車状態に近いですね。
これでスクリーンは付けばもっとイメージが沸くかな?

hayashisan_GPZ25.jpg


とりあえずは、本日はここまで。
疲れたなり~。 只今午前3時弱。 これから帰って寝ます。 3時間半後にはまた起きなければ・・・。(爆)



スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 02:50:34|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<S30Z レストア作業の続き | ホーム | GTOリアバンパーの再構築>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/118-e00d0978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)