自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

グースタイプカウル GPZ編 その2

カウルのステーも仮溶接が出来ましたので、スクリーンを乗せてみました。 かなりソソリ立ちましたね。カフェレーサーっぽくなって参りました。 (ちょっとかなり血が騒いできたぞ!コレはっ!!笑)

ヘッドライトマウントも決まり、ステーを外して本溶接です。



hayashisan_GPZ27.jpg

カウルを外してステーだけにしたところです。
かなり複雑難解な形状になりました。(笑) 本来でしたらもっとシンプルでもよかったのですが、元々純正で付いていた丈夫なステーがありましたので、ソレを足がかりに追加して行きました。 なので、結構ゴツイです。
 改造バイクに興味が無い方はナンノコッチャ?ってな感じですが、MADMAX好きの変態(私もその一人)にはこりゃあもう!ウヒャヒャヒャってなくらいに、この画像だけでご飯3杯はイケます。

hayashisan_GPZ28.jpg

溶接のスパッタを落として、サビ止め処理中です。

hayashisan_GPZ29.jpg

hayashisan_GPZ30.jpg

黒で塗りました。 ブラストかけて粉体塗装なんぞできたらパーフェクトですが、ウチにはそんな豪華な設備はないので、ここはいっちょオイラのスーパーテクでハケ塗り!でゆきたいとおもいます。(マジです)笑。
 いや、ガン塗りでも良いのですが、ガンですとスプレーで塗装する関係上着色塗膜が薄くなってしまうので、ほぼ原液をハケ塗り2回した方が塗膜も厚く、雨風にもあたると思われる部位なので、私個人的には一般のペンキ屋さんのようにハケ塗りが安牌かな?と勝手な解釈をしています。 (コレがまた、たまにやるハケ塗りが楽しくて仕方がない!爆) テッカテカに塗りました。 ヨッシャ! 綺麗。 うっとり。

hayashisan_GPZ31.jpg

で、車体に取り付けてみる。

hayashisan_GPZ32.jpg

外したカウルを横倒しにして、フロント開口部の拡大加工を行います。 (返しのミミの位置を広げます。画像は加工後のものです)

hayashisan_GPZ33.jpg

このアングルで見ることはまずないですね。 ああっうっとり・・・。(爆)
 アンダー下がカットされているのは、社外マフラーの腹下部の逃げと、オイル交換の際に邪魔にならないようにあらかじめ逃げをカットしておきました。 なので、エレメントを伴わなければ、オイルのみならカウルが付いたままオイル交換できます。 センタースタンドも使えるので作業が楽ですね。
 ボルト4本は、先に、裏側でナット溶接して制作した橋渡しのステーで固定されています。 ナット溶接なので、片側づつのアンダーカウルの単体脱着も可能です。 

hayashisan_GPZ34.jpg

このアングルだと、鬼太郎の目玉おやじみたいですね。(笑)

hayashisan_GPZ35.jpg

 現在、外したカウル類は足付けを行い、下地仕上げ中です。 サフェーサーまではいったら、再度車体に固定し、塗装前の再確認となります。


スポンサーサイト
  1. 2013/06/04(火) 22:02:19|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<余計な仕事を・・・。 | ホーム | S30Z レストア作業の続き>>

コメント

また珍しい

GPZ(水冷)とはこれまた珍しいバイクですね。
様々なバイクのグース仕様が見れるのはとても楽しみです。
  1. 2013/06/05(水) 13:57:07 |
  2. URL |
  3. z1000BZ #SwlekFzs
  4. [ 編集 ]

GPZグース?

はじめましてこんにちは。 水冷GPZ1100ベースは恐らく初めてではないでしょうか?(^^;)
 私自身ZRXベースなので、そこまでこだわりはありません。 ベースにするバイクとしては両方の考えがあるとおもいます。 あくまでオリジナルに忠実に・・・という考えと、雰囲気を楽しみたいからZ1000ベースじゃなくてもOK(または今まで乗ってきた愛車をベースにして長く乗って行きたい)と言う方と。 どちらも良いとおもいます。私の場合は、当時のZ1000を良いコンディションで維持できる自信が無かったので、現代のバイクベースで作っただけです。 部品の調達に困らないというのも理由の一つです。  前回の制作オーナーさんはゼファー1100でした。今回は水冷GPZ1100で、次の依頼者の方とも話をしており、次もまた過去に制作ベースにはなっていないだろうと思われる車両です。(今はまだ明かせません。すみません)
 今回のGPZが納車されたら入庫になる予定です。 
 人それぞれのコダワリと思い入れがありますので、気に入ったバイクに乗れればそれが一番良いのでしょうね。 私の制作ブログもプロのビルダーの方からみたら全然NGだとおもいますが、安く、楽しく乗れるがモットーでやっているので、お客さんのニーズと私のやる気(?)がマッチすればOKなのかな?(笑) あまり参考にはならないかもしれませんが、ネタ程度に見て頂ければ幸いです。
  1. 2013/06/05(水) 15:17:56 |
  2. URL |
  3. TOECUTTER #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/120-998ce271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)