自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

最近ハマって見ているもの。

バイクのロードレースは好きで、たまに雑誌や映像も見ています。 今では便利にユーチューブもあるので、動画も結構見放題ですよね。 
 その中でも私が好きなのは、レースの中でも特に危険度が高くリスキーだとおもうレース。 マン島TTレースです。 バイクのレースでもマカオGPなどは一般の市街地を含めたコースもありますが、このマン島TTというレースは、そのほぼ全域を閉鎖した一般道路を使っているというところでしょう! 一般道路なので、路面は荒れており、つぎはぎだらけの道路で、もちろんエスケープゾーンやタイヤバリヤもほとんどなければ、両脇のほとんどは、一般家屋や電柱、平垣や広大な草原地帯などです。 カテゴリーにもよるかとおもいますが、その最高峰のクラスでは、最高速度は200マイル以上(330km近く)にも迫るとか。 近年では平均時速が208kmを超えているそうです。 ・・・ありえない光景です。  そのすぐ脇を一般客や家主の方達が間近でバイクが通り過ぎるのを見物しています。  フレーム固定でバイクが通り過ぎるのを見ていると、あまりに一瞬過ぎてバイクが見えません。(まさにヒュン~!といった感じでです。)

 知っている方も多数いらっしゃるかとおもいますが、まだ見たこと無い方は、是非見てみてください。ユ-チューブなどの動画サイトで「マン島 TT」と入れるとたくさん出てくると思います。  尋常ではない映像が沢山見れると思います。


 丁度5月末から6月前半にかけてこのマン島TTが開催されているようですが、今年のマン島TTではとても残念な事故が起きてしまいました。 日本人ライダーの松下 ヨシナリ選手が 練習走行中に事故にて帰らぬ人となりました。 年齢的にも近く、人柄の良さそうな方でしたので、個人的にも結構好きでした。 先々月かな?バイク雑誌のBGに付録でマカオGPのDVDがオマケで入っており、それが松下選手のマカオ参戦の模様でした。 このDVDもかなり過激な走行シーンなどが入っており、凄いなぁ・・・。でも死と隣り合わせの競技だなぁとはおもっていたのですが、5月末にまさか帰らぬ人になってしまうとは・・・。 非常に残念です。 ご冥福をお祈り致します。

 悲しい話もありますが、モータースポーツ好きの方またはそれほどまではと言う方にも、このマン島TTは他にはない非常にヒヤヒヤドキドキなレースですので、是非見て頂きたいです。 
 
 1000ccクラスの市販車ベースのレーサーの迫力は違います。 必見!!


最近はこんな映画もやっていました。 劇場で見てきたかったなぁ・・・。

「CLOSER TO THE EDGE マン島TTライダー」


1周37マイル 3/4(約60km)、高低差400m以上(だったかな?)のコースをスロットル全開で走り抜ける公道レースです。 アップダウンの場所ではバイクが200km/h以上でジャンプし、ブルブル暴れる車体を必死に押さえ込みながらクリアして行く様は神業的です。

普通に考えると、とても正気の沙汰とは思えません。 よほどの覚悟か、または頭のネジが2、3本飛んでいないととても走れません。(失礼な表現ですみません。 でもそのくらい凄いんですよ。マジで)

(ユーチューブ一例/マン島TT)
http://www.youtube.com/watch?v=LU-ynRoqDEs

http://www.youtube.com/watch?v=m2fjvXnx5zE

http://www.youtube.com/watch?v=AxHzwWndtvk&list=PLlbqV-uNjcfm9eKFF2i6wTvAq0ZmT90aL





man_tt01.jpg
man_tt02.jpg
man_tt03.jpg
man_tt05.jpg

追記:アルスターGPやノースウエストというのもあるんですね? これもマン島TT以上に危険なロードレースのようです。 
動画を見て背筋が凍りました。   ひょわ~。

(アルスターGP)
http://nicoviewer.net/sm19295462


スポンサーサイト
  1. 2013/06/14(金) 23:07:46|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グースタイプカウル GPZ編 その4 | ホーム | 本日 当方の積載車の車検他でした。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/127-00798168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)