自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

グースタイプカウル GPZ編 その4

先日から塗装に入っていたGPZ1100くん。 オーナーさんの意向でブラックベースの塗り分け仕様に決定しました。
 アンダー部は斜めにマットブラック(つや消しブラック)で塗装。 部分的にレッドパール系のボカシをいれておくんなまし。 という要望。  何度も写メにて打ち合わせて、良さげな位置を決定。 イメージを出すためにマスキングテープでライン取りをしています。

 ボカシの部分は「出しゃばらないように派手目に!」という、なかなかトリッキ-な?笑!要望でしたので、使用する色味を、無い頭で考えました。 ブラックベースに対してきちんと発色する色か・・・?



タンクもセンター部をマットブラックに。

hayashisan_GPZ56.jpg

で、早速マスキングして塗装します。 まずはマットブラックの塗り分けから。 (本来は磨きの観点などからマットブラックは最後に塗装するかとおもいますが、今回はボカシのイメージが取りづらかったので、先にマットブラックを塗装しました。)

hayashisan_GPZ57.jpg

アンダーカウルと、

hayashisan_GPZ58.jpg

シートカウル(純正)です。

hayashisan_GPZ59.jpg

で、部分的にレッドパール(調色して作った色)を吹いて、トップコートクリヤーでフィニッシュ。

hayashisan_GPZ60.jpg

hayashisan_GPZ61.jpg

ちょっと怪しげなエロい感じがいいですね。 

hayashisan_GPZ62.jpg

hayashisan_GPZ63.jpg

hayashisan_GPZ64.jpg

hayashisan_GPZ65.jpg

この後、乾燥したら、つや有り部分を水研ぎして、ポリッシャーで磨き上げます。 つや消し部分はもちろんマスキングしての作業。

 今回やってみて思ったことは、つや消し塗装がある多色の塗り分けは想像以上に時間と手間がかかると痛感しました。 通常、車の塗装では広範囲の塗装であり、あまり塗り分けをすることがないので、そういった要因もあったかな? 上手ではありませんが、ボカシ塗装も久しぶりにチャレンジしました。 エアーブラシでデザインもやってみたいとはおもいますが、これはかなり絵心がないと出来なさそうなので、ちょっと無理かな・・・?

 今後製作にてお預かりさせていただくバイクで、つや消し塗装を伴う多色塗装はお断りさせていただくことになるかもしれません。(マジでマスキングと下準備が大変)笑


現在は、フロントカウルから順次磨きを行っています。

カウルの磨き&取り付けと並行して、オーバーホールしたFCRキャブを取り付け、キャブセッティングにはいってゆきます。   

明日から数日間本格的な雨になってしまうようですね。 雨がふってしまうと仕事がはかどりません。困った~。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/18(火) 00:00:14|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<GTOの作業 いろいろ。 | ホーム | 最近ハマって見ているもの。>>

コメント

絵心は前から怪しい

いつの間にかバイク屋さんだね
  1. 2013/07/14(日) 07:07:26 |
  2. URL |
  3. 茨城の #-
  4. [ 編集 ]

そう、いつの間にかバイク屋さんです。ウソ。   (笑)    車ばかりよりは、息抜きもできるので、畑違いの作業も楽しいです。 みんなそれぞれ個性があるので、不思議ですね。
  1. 2013/07/14(日) 11:18:51 |
  2. URL |
  3. TOECUTTER #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/128-686d2044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)