自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

S30Z レストア作業の続き ドア仕上げ→リアゲ-ト仕上げ

ちょいと間が空いてしまいましたがS30Zのレストア作業の続きです。
ドアのサフェーサーまで入り、助手席側は一応これにて完成。 あとはサッシやレギュレーターを組み直します。
ようやく見られる形になりました。



S30Z_RES_54.jpg

こちらは反対側のドア(運転席側)です。 ドア下部の腐りが進行しています。 あっちこっちがボコボコと盛り上がっています。

S30Z_RES_55.jpg

切開してみるとこの通り。ガビーン!

S30Z_RES_56.jpg

毎度のように、ツラにて新規に鉄板を溶接し、すりあわせます。 裏側のサビ処理も行います。 

S30Z_RES_57.jpg

コチラは上部のサッシが入る所です。 前回の助手席同様朽ち果てて元の形がよく分かりません。

S30Z_RES_58.jpg

腐ったところは撤去し、新規に鉄板を制作しツラにて溶接。

S30Z_RES_59.jpg

仕上げの画像はすっ飛ばして、内側の塗装です。 当時風のホワイトでの塗装となりました。 まだ車体へは本組ではありませんが、内側になるところは事前に塗装しておきます。 

S30Z_RES_80.jpg

S30Z_RES_81.jpg

リアゲート作業にはいりますので、車体より取り外します。

S30Z_RES_82.jpg

仕上げたドアは車体に仮付けです。 また外しますのでとりあえずの取り付け。(画像はちゃんと閉まってませんね) ボンネットも乗っけてあるだけです。

S30Z_RES_83.jpg


S30Z_RES_84.jpg

裏側も表面錆がでていますね。 フチも腐ってます。

S30Z_RES_85.jpg

表側は過去のビス痕をメインにあちこち錆びてます。 

S30Z_RES_86.jpg

サビ&盛り上がったパテを削り取り、穴を溶接で埋めて行きます。

S30Z_RES_87.jpg

フチもしっかり錆びてます。 

S30Z_RES_88.jpg

溶接穴を塞いだら、樹脂パテにて歪みを埋めます。

S30Z_RES_89.jpg

なんやかんやで仕上げてサフェーサーです。

S30Z_RES_90.jpg

内側を塗装して完了。 仮付けして、表を塗装する前に、リアスポイラーの位置だしを行う予定です。

S30Z_RES_91.jpg




スポンサーサイト
  1. 2013/07/06(土) 02:10:09|
  2. レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンバー仕上げ作業。 | ホーム | グースタイプカウル GPZ編 公認車検取得編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/134-b64ca0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)