自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

FRPボンネットの修復

たまには仕事らしいことを書いておかないと、コイツ本当は仕事なんぞしてねぇな?!  と思われてしまいそうなので、たまにはちゃんと書きたいと思います。

遠方のお客様からのご依頼です。 車を預けていた先にて、ボンネットがしっかりしまっていない状態でテスト走行に出てしまったとのことで、ボンネットがめくれ上がり、取り付け部がちぎれて飛んでしまったとのことです。
 私も昔、自分のところのデモカー(一応私名義の自分の車ですよ)でやってしまった苦い経験があります。 その時は晩御飯を買いに、地元のすき屋(牛丼屋さん)にテスト走行を兼ねて農道を走っていたときでした。 信号待ちから田んぼ道の直線に出たところ、加速してちょうど80キロに差し掛かった時に急に目の前が真っ暗になり(夜なので外も真っ暗なんだけどね・・・まあ、その・・・あれだ、目の前がブラックアウトしたわけだ・・・)
 次の瞬間、バンッ!!!ってすごい音がして、また前の景色が元通り見えました。 でも一瞬黒い影がよぎったんですよね。 それでフロントガラス越しに前を見たら、エンジンが丸見えでした。(爆) 「なぬー!?」ておもって車を止めて降りてあたりを見たら、遥か後方の田んぼに見事FRPボンネットが刺さっておりました。(笑)
 田んぼに水は張ってなかったので、とりあえず、そのままご飯はキャンセルし、会社にそのまま戻って改めてボンネットを回収しました。 まあそんなことはどうでもいいか・・・。

 で、見事に粉砕&剥離してしまったボンネットです。



反対側も折れてしまっています。 剥離もしていました。

GTO_HOOD02.jpg

中空成形のものなので、外側からだけでは見た目は戻っても強度は戻らないので、潔くサクッとカットして内部を露出させます。

GTO_HOOD03.jpg

GTO_HOOD04.jpg

骨折箇所を裏側から薄くスライスし、FRPを積層しつつ先にカットした部位を接合します。 樹脂パテにガラス繊維を細かく切ったものを混ぜて接着します。(強度を上げるため)

GTO_HOOD06.jpg

淵の部分が整形できたら、カットした部分をスライスして、橋渡しにてFRPを貼ります。元通りの完全強度ではないですが、複雑骨折の表面は裏貼りしてあるので強度はさほど影響はないと思われます。 

GTO_HOOD07.jpg

GTO_HOOD08.jpg

橋渡し部分の繊維跡を削り、 パテで細かい表面処理を行います。

GTO_HOOD09.jpg

GTO_HOOD10.jpg

サフェーサーを入れて出来上がり。 表面もOK!

GTO_HOOD11.jpg

GTO_HOOD012.jpg

GTO_HOOD13.jpg

修理はこれでOKだったのですが、センターのダクトをより立体的に出したいというご要望ですので、フィンを立てつつ、1枚追加して3ダクトにしたいとおもいます。コレが施工前の状態。

GTO_HOOD14.jpg

早速くりぬきます。

GTO_HOOD15.jpg

持ち上げて接着。

GTO_HOOD16.jpg

GTO_HOOD17.jpg

かなり出ましたね。 以前はキツキツのボンネット内ですでに補記類と、ボンネット裏とが干渉していたとのことです。 フィン位置を上げて干渉もなくしたいとのご要望でした。

GTO_HOOD18.jpg

GTO_HOOD19.jpg

GTO_HOOD20.jpg

完成~!  復元できたのでめでたしめでたしです。今回は当方では塗装はしないでの発送(返却)でしたので、実は完成系の状態(画像)も未だ見ておりません。(笑) 

GTO_HOOD21.jpg

ここんところGTO関係の作業や車検が大変多かったなぁ・・・。 ようやく一段楽です。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/13(金) 01:43:42|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GTOの整備がたくさんでした。(連休前) | ホーム | 久しぶりの更新です。 キティちゃんを貰いました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/151-51099873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)