自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

7月末以来の掲載でした。 S30Z修復作業の続きです。

いやな位置で後回しになってしまっていたドア付け根(ヒンジ部)のクサリです。 運転席/助手席共に結構腐っておりました。 立ちが上がりのミミの部分は出来るだけ残して作業したかったので、腐っている部位を最小限で切り取り、新規に鉄板を繋いで成形して行きました。 ちなみにこちらは助手席側。




S30Z_RES_113.jpg

サビ止めをし、パテ処理/サフェーサーまで仕上がった画像があったはずなのですが。どこかに行方不明になりました。(笑) 見つかったら追加掲載しておきましょう。
 こちらはフロントガラスの助手席側下部分です。 同じ行程の作業です。

S30Z_RES_114.jpg

 カウルトップパネル下の隠れてしまう部分です。 サビを落とした後が、アチコチ虫食いでしたので、切除して鉄板を繋いで行きます。 このアールの部分は折り返しのリブが付くので、フラットな鉄板では強度が出ないので、似たようなアールのある鉄板(捨ててしまうジャンクのドアなどの内張部分の鉄板)を切りだして似た感じで繋ぎます。 若干リブ形状が違いますが、隠れてしまうところですので、そのあたりはご愛敬。


S30Z_RES_115.jpg

S30Z_RES_116.jpg

その付近の場所も同じように切り貼りです。


S30Z_RES_118.jpg

こちらはより前方のバルクヘッドパネルとの接合部位です。 

S30Z_RES_119.jpg

下のバルクヘッドは残して上側だけ切り取り、鉄板を再溶接です。

S30Z_RES_120.jpg

ワイパーリンクの根本。 これも上の鉄板だけ切り取ります。

S30Z_RES_121.jpg

似た形に鉄板を切り出して溶接。  うーん、 地味な作業だ。 実にブログ映えしない画像ばっかりですな。(笑)

S30Z_RES_122.jpg

S30Z_RES_123.jpg

サビ還元剤を塗って、サフェーサーを塗りました。 その下の鉄板(雨水の抜けるスペース)はサビでガッサガサになっていたので、表面錆を落とし、ハケにて錆止め材を塗りたくりました。 少しはちがうでしょう。

S30Z_RES_124.jpg

中心部から後方をサフェーサーを入れて肌の確認をします。 キズや浅いヘコミなどはこの後一度パテ処理にて取ります。(エンジンルームは改めての作業なので、とりあえずは車が移動できるように、大体の仕上げまでを行い、ガラスとドア類をはめて移動出来る算段まで持って行きたいと思っています。

S30Z_RES_125.jpg

S30Z_RES_126.jpg

ボディーにも色を入れ始めました。

S30Z_RES_127.jpg

S30Z_RES_128.jpg

ソリッドの白なので、パネル類は外した状態で個々に塗装して行きます。

S30Z_RES_129.jpg

S30Z_RES_130.jpg

S30Z_RES_131.jpg

S30Z_RES_132.jpg

この後、両ドアの表面の塗装とガラスやモール類の組付けをして、ボディーの磨きに入ります。
続きは改めて・・・。


スポンサーサイト
  1. 2013/10/13(日) 14:23:34|
  2. レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SW20(MR2)のマフラー製作。&軽トラエアロ塗装。 | ホーム | お久しぶりのお客様でした。 懐かしい31Zです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/161-3ec290ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)