自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

ユニック車の全塗装。 その5だったかな? 最終章~完成!

前回、フロントガラスをはずす前まででしたが、しばらく前から掲載ストップしていましたので、ようやく順番が来ましたので一気に納車までを掲載です。

 キャビンの上面と前面が残っていましたので、まずはフロントガラスをはずして、モール周辺のサビをやっつけます。 2年ほど前に一度キャビンを塗装しているそうなのですが、下地処理が不十分だったのか?または海に近いこともあってどうしても塩の影響が強く出てしまうのか? またまた錆びてしまったようです。



そこそこキテます。

oogata_unic48.jpg

速度灯(大型車のため)をはずしたところ。

oogata_unic49.jpg

右のピラーのアンテナ付近もモリモリです。

oogata_unic50.jpg

まずは、サビを削り落とします。

oogata_unic51.jpg

サビの箇所を補修し、仕上げます。

oogata_unic52.jpg

で、塗りました。
キャビンの背と天井部分は、車と違って高さも幅もあるので、本来は足場がないと作業も塗装もできない(?)のですが、トラックの仮装屋さんではないので、そんな便利な物はございません。 脚立(アルミのハシゴ)他etcを使って、また、荷台のトリイやユニックに登ったり捕まったりとスパイダーマンのようなことをしながら塗りました(笑) 手が届かず結構苦戦・・・。  昨年トラック塗装(4トン車の積載車の時/過去のブログのトラックのカテゴリーに記載)の時は、荷台がスライドして後ろに逃げたので背は塗りやすかったです。 今回は大変。 

oogata_unic53.jpg

クリヤーこってりんこです。

oogata_unic54.jpg

フロント周りの部品を組みつけてゆきます。

oogata_unic56.jpg

荷台のなかもブラックで塗って

oogata_unic57.jpg

こんな感じでOK!でしょう!

oogata_unic58.jpg

見違えました。  

oogata_unic59.jpg

これにて完成!
 この作業をやっているときは、台風が集中的にきたり、強風や、3日に1回は雨が降ったりと、悪天候に散々悩まされた作業でした。 稀にみる予測のつかない天気で参りました。 工場に入らない大きさなので仕方ないですが、なんとも歯がゆい作業でした。
 今では、無事完成/引渡しして安心です。

昔からそうですが、この手のユニック車をはじめとするトラックなどは盗難率が高い車両です。
買えば非常に高価な車両ですので、もちろんそう簡単に盗まれてしまっては仕事にも差し支えますし、会社にとっては大きな財産です。
 プロにかかってしまえばほぼどんな車やトラックも持っていかれてしまうともいわれますが、多少なりとも盗難対策的なものをしておけば確率的に下がるだろうとおもいます。 プロは、10分で動かせない場合は一旦あきらめるとも言われていますので、(詳しくは書けませんが)今回はスターター信号に細工をして、簡易的な盗難防止の加工を施しました。(イグニッションを直結してもエンジンはかからない細工です。 )
 必ずしも安全とはいえませんが、あきらめる可能性は高くなったかな?とおもいます。 

おしまい。

oogata_unic60.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/11/24(日) 01:25:17|
  2. トラックネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グースタイプカウル GSX1400編 その4 | ホーム | GTOのエンジン載せ替え その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/184-fe6e90f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)