自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

グースタイプカウル GSX1400編 その6

今回は残っていましたシートカウル内のフェンダーおよび内部の処理加工です。
こちらは、早期作業段階でカットされていたリアフェンダー(インナー)です。
 折角純正部品が残してあるので、板っぺらなどでの製作ではなく、もったいないので純正品を加工して再利用したいと思います。
 


まずは、おおよその幅等を計って、4枚におろします。
真ん中の三角形の分だけシートフレームの後半が細くなっています。
後ろの泥よけ部分も要りませんね。

katousanGSX1400_87.jpg

何度かフレームにあてがいながら、干渉部位をカットし、よさげなところで左右をつなぎ合わせます。 今回はパンチングステーをカットした物をリベットで止めて行きました。  そんなに重い物を乗せるわけではないので、これでも十分かと思います。

katousanGSX1400_88.jpg

併せて、シートフレ-ム部側の取り付けステーを製作し溶接してゆきます。

katousanGSX1400_89.jpg

サビ止めやって、ブラックで追っかけ塗装。

katousanGSX1400_90.jpg

左右を繋いだ部位を簡易防水の為、変成シリコンを塗っておきます。 これで雨水の心配はありませんね。

katousanGSX1400_91.jpg

同様に内側も・・・。

katousanGSX1400_92.jpg

こちらは、純正のシ-トカウルについていた、シート開閉用のキーシリンダー。
こちらをグースのシートカウル側に移設します。

katousanGSX1400_93.jpg

シリンダーが固定できるようにくり抜いて、

katousanGSX1400_94.jpg

はめ込んで、裏側からパッチン!と固定。 もちろん元の開閉ワイヤーが届く無理無い位置にしました。

katousanGSX1400_95.jpg

シートカウル内からみた画像。 収納スペースへアクセスする為の窓(フタ)をくり抜きました。
画像では、もう蝶板をとりつけ、裏側からあて板をエポキシ系の接着剤(パネルボンド)で固定してあります。

katousanGSX1400_96.jpg

表からみるとこんな感じ。 蝶板は、ほとんどがシートで隠れてしまうとおもうので、表側から取り付けました。
この方が開閉に無理がかからず、90度以上空くので利便性が良いと思います。

katousanGSX1400_97.jpg

上部左右にあて板があるので、向こう側にゆきません。
あとはこの扉開閉用のキーシリンダーを取り付ける加工を行います。(これから作業)

katousanGSX1400_98.jpg

車体に取り付けるとこんなイメージです。

katousanGSX1400_99.jpg

フタから見た内部の様子。
今回作業しているGSX1400は、ゼファー1100やZRX1100にくらべるとシートフレーム幅がやや狭く、リアフェンダー部が浅いので、シートカウル内の容積は少々少ないような気がします。 それでも通常のバイクのシート下スペースからすれば非常に広大な容積です。 カッパや工具など余裕で入りますね。

katousanGSX1400_100.jpg

純正のステップやマフラーステーを外し、強アルカリ液にて足付けしながら洗浄(脱脂)。 
つや消しブラックでのご指定でしたので、塗装。

katousanGSX1400_101.jpg

取り付けるとこんな感じ。 引き締まりますね。

katousanGSX1400_102.jpg

サイドカバーも塗装。 シャンパンゴールドでグース風のグラデ-ションラインです。

katousanGSX1400_103.jpg

こちらはサイドカバー下側の部位。(別体部品です) こちらはつや消しブラックにて塗装。

katousanGSX1400_104.jpg

続きは、シートカウル塗装後での掲載かな?

スポンサーサイト
  1. 2013/12/03(火) 00:11:33|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<GTOのエンジン載せ替え その3 | ホーム | グースタイプカウル GSX1400編 その5>>

コメント

あ~ええのぉ~
ハァハァしちゃう

ちなみに数日前、ワイルドスピードシリーズ主演のブライアンがリアル事故で亡くなりショボン系

ちなみに我がマシンはナイトロやLEDはワイルドスピード仕込みやったのに(T0T)
即ちマッドマックス仕様とワイルドスピード仕様の奇跡融合系であったブヒ(^0_0^)
  1. 2013/12/03(火) 17:56:21 |
  2. URL |
  3. ヒロキング #-
  4. [ 編集 ]

ヒロキングさん>私もあのニュースはびっくりしました。 ワイスピシリーズはすべてみていたので、ショックですね。 主人公ですし・・・。 現在撮影中(?)のワイスピ7はどうなるんですかね?

マッドマックスとワイルドスピードを足して2で割ったと言うことは、「ワイルドマックス!」仕様?ってことですね? 笑
  1. 2013/12/03(火) 18:46:26 |
  2. URL |
  3. TOECUTTER #-
  4. [ 編集 ]

若しくは「マッドスピード!」か?
ただ馬鹿丸出しです

7は、ほぼ撮影しているとの情報ですが、それより先の8とかどうなんの?って気になります。

今思えば、MEGA MAX 黒箱スカが涙モノ
南米の風景に全くマッチしないのが感動していました
  1. 2013/12/03(火) 19:08:58 |
  2. URL |
  3. ヒロキング #-
  4. [ 編集 ]

ヒロキングさん>8はヒロキングさんが主演した方が良いと思いますよ。 ワイルドだし。 MEGAMAXのハコスカ確かに異彩でしたね。 なんであんなブラジル(だっけ?)の南米にハコスカあるの?っていうような感じでした。 だったらTOKYO DRIFTの時にハコスカ出せばいいのに・・・。
  1. 2013/12/03(火) 19:42:06 |
  2. URL |
  3. TOECUTTER #-
  4. [ 編集 ]

TOKYO DRIFTだけは、番外編的に見てしまいましたね。
どうもNEED FOR SPEEDってゲームにダブってしまいました・

MEGAMAXの箱スカはリオデジャネイロでの活躍。
最後は35Rがお出まししてたかな?

ちなみに本当に車屋さんなんすね。
現地行ったし、HPも見てるが、未だ信じてなくて・・・・
  1. 2013/12/03(火) 20:12:59 |
  2. URL |
  3. ヒロキング #-
  4. [ 編集 ]

本当は、車屋ではなくて、エアロ屋さんですよ。(笑)
元々、整備経験もなく、板金経験もなく、塗装経験もなく、エアロ製作も自己流から始まった今の仕事です。 各ジャンルのプロの方達から見たら全然マダマダな技術と経験だとはおもいますが、自分なりに独学でいろんなジャンルに挑戦しています。(笑) 究極のプライベーターが目標です。
 日々勉強ですね。 
  1. 2013/12/03(火) 22:42:04 |
  2. URL |
  3. TOECUTTER #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/187-be6420eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)