自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

車作業他色々。

以前から仕上げ途中で工場内で止まったままになっていたアクティバン。  
在庫のベース車なのですが、ヘッドガスケット抜け&外装あっちこっちベコベコ&色あせ等々・・・。 所有している仕上げ待ちのアクティバンの中ではそこそこ高年式だったので、悔しいので仕上げていました。
 先にエンジン関係の整備(ヘッドガスケット交換しながら、Tベルや水回りの交換。
機関を確認後板金に入り、外装をオールペイント。
 画像は板金前の状態です。(バラし中) 



画像だと変化がわかりませんが、板金後オールペイントをした後です。
純正ではクリヤーは塗られていませんので、全塗装の方はクリヤーでテカテカに仕上げました。(画像で伝わらないのが残念・・・)
 次の板金車両がつかえていますので、さっさと場所を入れ替えます。
(ドアバイザーがまだですので、バイザーを磨き後、取り付けます。)
タイヤも新品に入れ替えました。

ACTY1_shiage02.jpg

ACTY1_shiage03.jpg

こちらはエブリィバンの整備。 5速マニュアルターボの珍しい(?)仕様。
タービンが駄目でブーストかからず。  中古のタービンに交換の作業です。
同じ品番がすぐには見つからなかったため、別品番を代用しました。 付いていたのはF6Aエンジン用の、IHI製VZ43タービン。 流用したのはK6Aエンジン用(?)のVZ45タービン。 見た目寸法と取り回しが同じだったので、イケルっしょ!!というノリで交換。 バッチリ付きました。
 
EVERY1_seibi01.jpg

ヘッドカバーパッキンもカチカチでオイル漏れしていたので交換。 距離もでていたので、プラグも交換(ギャップも広かった)。  油脂類も交換して、テスト走行してOK。 さて、中古タービンもいつまで持つかな???


EVERY1_seibi02.jpg

こちらはGTOの作業。 クラッチが上手く切れずギヤが入らない。 クラッチフルードのサブタンクを見てみるとカラっぽ。 普通は減りませんのでおかしい・・・
 
GTO_White_seibi01.jpg

バラしてみたら、レリースシリンダーの配管の口のところが何やら怪しい・・・。 湿ってますな。 フレアレンチで
増し締めしてみたけど十分に締まってます。  密着不良かはたまた配管のクラックか・・・?
 部品図取り寄せて、配管の他、消耗心関係の部品も注文。  部品待ちなので、こちらは一時中断。
 もう1台のGTOも不具合再現するか確認中ですが、再現せず・・・(がび-ん!)  実走行負荷をかけて1から2時間程走行テストをしてきたいのですが、なかなか時間が取れず。 なんとか時間を作って試乗してきましょう。 
 
GTO_White_seibi02.jpg

バイクのカウルやエアロの注文分の製作も同時進行。
先週製作したバイクのカウルが、FRPの硬化不良で一式失敗・・・・。(涙)くうぅ~。
リベンジで再度製作。 想定外のトラブルでした。

AERO_BIKE01.jpg



毎年、年末年始あたりにお取り寄せでカニを購入するのですが、ここ数年はタラバガニが非常に高騰していて、生冷凍のタラバなんぞはとても買えませんでした。 ズワイガニもおいしいのでそれでも十分でしたが、年もあけて、ようやく正常な価格に落ち着いてきたので、今シーズン2度目のお取り寄せ。(コレが毎年の楽しみ!) 前回はズワイだけでしたので、今回は奮発してタラバも。

kani01.jpg

kani02.jpg

来たタラバが予想以上にデカかったっす。  おいしそう。  アツアツのナベが楽しみだぁ。

 ズワイガニは足が8本(片側4本)あるので、もちろんカニですが、タラバガニの足は6本(片側3本)しかありませんよね?(ツメは数えていません)  なので、タラバガニはカニといっても、厳密にはヤドカリの仲間らしいっす!  正確には有るか?無いのか?分かりませんが、甲羅の中に4本目の足(の退化した部分)があるそうな。 1本少ないので、なんかちょっと損した気分(笑)になっちゃうのはオレだけではないはず・・・?

kani03.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/02/01(土) 01:16:31|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夜の東京ドイツ村に行ってきました。 | ホーム | ゼファー1100 グースカウル仕様 修理作業。>>

コメント

わたしさー、凄く天才的で計算とか得意なんですがさー、軽のターボちゃんって660CCに一個くっついてますよね。
おいどんのハーレーはV2亀頭1340cc、1亀頭670ccだから、軽のターボちゃんをそれぞれ付けてツインターボにしても人道的に大丈夫ってことですよね?
  1. 2014/02/01(土) 08:00:38 |
  2. URL |
  3. ヒロキング #-
  4. [ 編集 ]

1ccに1個付けて、1360個のターボ付ければ音速も超えることが可能と思いますよ! 是非おためしあれ!!!  ちなみにエロキングさんの1亀頭(44マグナムとも言うのかな?)は134ミリなんですか?(笑)
  1. 2014/02/01(土) 15:25:03 |
  2. URL |
  3. TOECUTTER改めわかりやすいのでKAZEにしておきます #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/208-0c4cf5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)