FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

グースタイプカウル GSX1400編(2台目別バージョン) その1

掲載順序としては逆になってしまいましたが、先日のイベント前に完成した、当方でGSX1400の2台目の製作となる車両です。 今回は時間の関係上フロントカウルのみの取り付けですが、早速制作順序の方掲載して行きたいと思います。

 まずは持ち込み時の車両状態です。
画像の風防を取って、ハンドル位置を下げ(アンドルアップスペーサーを抜きます)、ミラーを撤去してゆきます。



GSX1400_HAYAAMISAN02.jpg

ガンガン作業をすすめてゆきます。
フロント周りの部品を撤去し、アッパーカウルステーのメイン保持部となるネック部のプレート溶接を行います。

GSX1400_HAYAAMISAN03.jpg

並行して、アッパーカウルにあわせてヘッドライト周辺のステー部分を先に作っておきます。

GSX1400_HAYAAMISAN05.jpg

いつものようにエンジンクレーンで吊っておいて、水平/センター/前傾姿勢を決めて、アッパーカウル部とネック部分との接合をします。

GSX1400_HAYAAMISAN06.jpg

こんな感じでできました。 

GSX1400_HAYAAMISAN07.jpg

サフェーサーを塗って肌の調整と防錆処理をします。
塗装前に、ナビなどを取り付けする為の汎用のプレートを溶接し忘れたので、この後追加で加工。

GSX1400_HAYAAMISAN08.jpg

ブラックで塗装。(2本の汎用プレートが付いていますね。 ここにマジックテープなどでナビ類を固定できるようにしています。)

GSX1400_HAYAAMISAN09.jpg

仮付けでこんな感じ。 

GSX1400_HAYAAMISAN10.jpg

横からのバランスです。
歴代製作したカウルの中で、最も取り付け位置が高いです。

GSX1400_HAYAAMISAN11.jpg

その訳は、ハンドルにあります。
入庫時からハンドルアップスペーサーを1個抜きましたが、これでもノーマルに比べると少しアップ気味です。
ハンドルをやや手前に引き気味で倒して、カウルの逃げもギリギリ確保してこのくらい。 カウル(ナックルガード部)の縁も2センチくらいカットして、ようやくハンドルを全開に切った際に手を挟まなくなりました。 GSXは他社種に比べ、ハンドルの切れ角が深いのでどうしてもカウルに干渉し易くなります。 

GSX1400_HAYAAMISAN12.jpg

反対側。 全開時もレバー類もカウルにあたりませんのでOKですね。

GSX1400_HAYAAMISAN13.jpg

GSX1400_HAYAAMISAN14.jpg

以前に製作したGSX1400に比べてアッパーカウル位置が3~4センチ上がっています。 
(前回の車両は、ほぼ一文字形状ハンドルでした)

GSX1400_HAYAAMISAN15.jpg

あえて言うなら、今回の一番苦労した箇所。

エンジンガードを後付けで付けているのですが、このガードを残してカウルを付けたいとのご要望。 
カット部位も最小限ですませ、できるだけカウルとの隙間をスカスカに見せたくなかったので苦労しました。
カットする基準位置が出せないので、目検でおおよその一度小さめに出して、そこから少しづつ広げながらカットしてゆきました。 同時にエキパイの逃げをカットと、下周りの逃げをカットしなければならないので、位置を出すのが非常に難しい・・・。  銀のテープ部分はカットしすぎてしまったので、修正する印のラインです。

GSX1400_HAYAAMISAN16.jpg

なんとか片側完成! 結構大変。(笑)

GSX1400_HAYAAMISAN17.jpg

アンダーカウルの左右で、カット前とカット後の大きさの比較。
車体の逃げに合わせるためにあちこちカットされ、2周りほど見た目が小さくなりました。
(撤去されたのは、実際は回り込みの部分などですので、カウル自体の横からの見た大きさはほぼ変わりません)

GSX1400_HAYAAMISAN18.jpg

治具を作って、反対側にケガいてカットしたら・・・・全然違う・・・。(自爆)
斜めのブレースの角度が左右で違いやんの・・・。くっそ~!
おかげで修正範囲がめちゃんこ広がりました(笑)

 下の丸穴は、クランクケースの逃げの為の穴です。 ダミーではなく、マジで当たるので丸形にくり抜きました。
オーナーさんもいっていましたが、ここがツボ(萌え~!ポイント)になりましたね。

GSX1400_HAYAAMISAN19.jpg

おおっ! こうやって付くと凛々しいじゃないか?!!
ベースの車体がデカイから、結構サマになりますね。

GSX1400_HAYAAMISAN20.jpg

なんとなく、形になったゼイ!

GSX1400_HAYAAMISAN21.jpg

格好イイじゃないかぁかぁ~!  ここまで来れば先が見えたね! もうちょい!

GSX1400_HAYAAMISAN22.jpg

丁度工場内にZRX1100とゼファー400もいたので、集合写真をパチリ。
続きは明日掲載。


GSX1400_HAYAAMISAN23.jpg



関連記事
  1. 2014/04/25(金) 00:08:38|
  2. バイクネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グースタイプカウル GSX1400編(2台目別バージョン) その2 | ホーム | マッドマックスコンベンション2日目 in 山梨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/227-ef3f8abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)