FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

2トンダンプの塗装。 

以前に増トンユニック車の全塗装を作業させていただいた土建屋さん。
今度は2トンダンプです。
 海辺に近いので、比較的新しいダンプですが、荷台にも結構サビがまわってきておりました。
荷台のプロテクを新調したとのことで、併せて荷台を塗装してちょうだい!との事でしたので、塗装。
この1台目は完成画像取り忘れました・・・・ぷ~!(なんたる失敗)

 まあ、キャビンと同色で純正カラーのクリヤー無し塗装だったので、ビックリするほど変化はなかったですが・・・。
単に綺麗になった感じででした。



で、こちら。 2台目です。

こっちも比較的新しいのですが、1台目に比べ2年ほど古い車両。 でもその2年の差でキャビンのルーフにサビで穴が開くか開かないか?の差が出ておりました。

 今回は全塗装。 各部サビも取って、サビ止め、肌仕上げ(トラック仕上げ)、穴ふさぎ、肌の処理、全塗装の順です。

ぱっと見は結構綺麗なんですけどね。

DUMP_PAINT_No2_01.jpg

まずは、荷台とルーフの錆取りです。 

DUMP_PAINT_No2_02.jpg

DUMP_PAINT_No2_03.jpg

あっけなく穴が開きました。(笑)というか、開いていました。

DUMP_PAINT_No2_04.jpg

サビ還元剤をやってから、錆止め処理。

DUMP_PAINT_No2_05.jpg

無数に穴も開き、穴の開きそうなサビの予備軍もあったので、ルーフまるごとFRPを巻いてくれ! とのことですので、ルーフまるごとガラスマットで覆いました。450番*2プライです。 ルーフの上に人が乗ることは無いとのことでしたので、2プライでも大丈夫でしょう!

DUMP_PAINT_No2_06.jpg

FRPが乾いたら、肌のケバケバを取りフチをシーリング処理。

DUMP_PAINT_No2_07.jpg

荷台は錆を取って錆止め処理したらサフェーサーで肌をみます。

DUMP_PAINT_No2_08.jpg

目立つ段差をパテで処理。 トラックの荷台仕上げなので、乗用車の肌仕上げほどは厳密に行いません。(すぐにキズだらけになるので)

DUMP_PAINT_No2_09.jpg

パテ/サフェを2回ほどやって肌を仕上げた後、荷台の下色を入れて行きます。
中塗りの色の染まりが良いように、下色で同系色の明るいブルーを捨て吹きしておきます。

DUMP_PAINT_No2_10.jpg

DUMP_PAINT_No2_11.jpg

並行して、外してある外販パネル(リアフェンダー含む)なども塗装。
グリルやミラー、ワイパーなども塗りましたが画オズ取り忘れたので、後ほど追記。

DUMP_PAINT_No2_12.jpg

DUMP_PAINT_No2_13.jpg

DUMP_PAINT_No2_14.jpg

暗いと分かりませんが、日が当たると結構綺麗なブルーパール。

DUMP_PAINT_No2_15.jpg

荷台のクリアーまでが終わった時には、既に日が落ちていました。
明日はキャビンのドア内、ルーフ、リアパネルの塗装かな?
 
DUMP_PAINT_No2_16.jpg
関連記事
  1. 2014/05/08(木) 00:53:39|
  2. トラックネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2トンダンプの塗装。 その2 | ホーム | 大型荷物到着!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/232-6e5c710b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)