自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

久しぶりに工具のお話。

ホンダライフのタイベル交換作業です。
私的にホンダの整備はちょっと独特なので苦手です。

一般的な軽自動車の整備(タイベル交換などではさほどSST(特殊工具の総称)は使わないとおもいますが、ホンダ系は前述したように独特です。 基本的に特殊工具を用います。(無くても出来る方法もありますが、ここでは使用する方向で書きます。

SSTとは、「空きっ腹で 酒飲むと つらいんだよね」や、「鈴木くんと 佐藤さんが 付き合ってるらしいよ?!」の頭文字のSSTでもなく、Special Service Tool(特殊整備用工具)の略です。 当たり前だ!っつーの! 



すでに外した状態ですが、左がクランクプーリー。  この内溝に六角のSSTが入るようになっています。  右側はホンダ車用のクランクプーリー固定用ホルダー。 上が45ミリサイズ、下が50ミリサイズ。 ホンダーディーラーでも基本的に同じようなSSTを使用しています。 ライフでは下の50ミリサイズです。
 
 他社のエンジン整備ですと、フロント横置きエンジンだと、割と直接クランクプーリーにアクセスできるので、いきなりインパクトレンチでクランクボルトを緩めることができますが、そこは整備性に難ありのホンダさん、フレームが邪魔してまったく見えません。 エンジンマウントを2カ所切り離して、無理やりエンジンASSY自体を前に引っ張り出せばインパクトで出来なくもないですが、これまた面倒くさい。 で、このホルダーが登場です。

LIFE_SST_seisaku02.jpg

ただね、何が難かといいますと、このSST側に問題がありまして、今回は加工してしまいます。  黒い50ミリの方を使いますが、なんにせよ深すぎて入らない。 なので、SST自体を薄くスライスしてしまおう!と言うわけです。 SST改のSSTです。なんのこっちゃ?

LIFE_SST_seisaku03.jpg

ホンダのE07Zという軽用のエンジンは、プラグホール部にヘッドカバーパッキンの他に、さらにその下(カムホルダーの下)にもOリングを使用しています。 コイツがやはり難ありで、古くなると硬化してパキパキに縮んで折れてしまいます。 そうするとプラグホ-ル内がオイルまみれに浸り、リークの原因になってしまいます。  なので、折角なので今回併せて交換してしまいます。(ちょっと面倒くさい・・・・・・だってオイラ整備士じゃねーし!笑)

 E07Zエンジンですが、きちんと整備されていれば結構丈夫なエンジンです。(前のE07Aの方がもっと丈夫でしたが)
私の通勤に使っているH12年式のアクティバン改バモス仕様(内装一式全部をバモスを移植してあります)は現在32万kmオーバー! まだまだ元気です。 営業車で使っていたバンを29万kmの時に貰ってきて、3回目のタイベル交換時にヘッドガスケット他を全部交換しました。 丁度そのころ横転事故を起こしたH19年車(47000km)の全損車両のバモスが隣のレッカー屋さんに運ばれてきて、1万円で丸車で買い、内装全部とフロントガラスなど一式を交換して装備はバモス、維持費は4ナンバーのバモティというお得仕様を作りました。 エンジンごと載せ替えちゃおうとも考えましたが、ヘッドカバーをめくってみるととても29万km走っているとは思えないようなアメージング!!な状態でしたので、それならばどこまでこのエンジンが持つか試してやろう!とあえて、エンジン/ミッションなどの主要部分は載せ替えずに、整備で今に至っています。 新車時からのオイル管理(ATFも含む)がしっかりされていた車は現在でもオイル消費もなく、ストレスなくレッドまで周り、高速走行で100キロでも問題有りません。   このエンジンで多いヘッドガスケット抜けと2番シリンダーのバルブ溶損による圧縮抜け以外は(個人的には)とても良いエンジンだと思います。  そういえばクランク角センサーもよく壊れますね。

おっと、かなり話が脱線・・・。 

 カムホルダーを緩める際に、(スプリングが入っているので)バラけないようにタイラップというSST(笑い)で外周を縛り上げておきます。 これがバラけるとえらく大変な事(大惨事)になります。  部品がピョーン!と旅立ちます。

LIFE_SST_seisaku04.jpg

で、Oリングを交換。  これで多い日も安心!ですね。  ぷぷっ!
カムホルダーを組み直した後に、バルブクリアランスを調整してOK!
他各部消耗品も同時交換して完了!

LIFE_SST_seisaku05.jpg

話が脱線したままでしたが、早速SSTの加工です。 押し切りサンダー(丸ノコ)で「うぅおりゃぁぁぁぁぁ!」とカットします。
曲がると残念な結果になりますので、豪快な?!かけ声の後には、至って慎重にソロソロ・・・と切って行きます。
 薄くしますが、もちろんギリギリでクランクプーリーを固定できるサイズには採寸済みです。 

LIFE_SST_seisaku06.jpg

で、この切り落とした方を見て、私の貧乏性がいかんなく発揮されもったいお化けがでてきてしまったので、切り落としたあまった部分で、もう1個ホルダーを作っちゃいます。 工場に転がっていた材料(フラットバーや車に付属の純正品のタイヤレンチ)を使って製作。 この後気づいたのですが、製作したホルダーの円の中をくり抜き忘れたので(バカ)、後ほどプラズマカッターでくり抜きました。(笑)

LIFE_SST_seisaku07.jpg

塗装してそれらしくなったのがこちら。  薄くなって使いやすくなりました。 しかも2個に増えたし!(爆)

LIFE_SST_seisaku08.jpg

 こちらは別の車両のサス交換作業。 サスとショック別体のタイプの作業です。
通常のサスペンション交換の際のスプリングコンプレッサーは外掛け(上下にツメが付いていて、サスの外から引っかけて圧縮します)ですが、これは内掛け用です。 整備屋さんは知っていると思いますが、一般的にはあまり知られていないかもしれません。  でもコレがないと安全に交換できない作業も多いので、結構必須なSSTだったりします。(大小2種類のお皿が入っています。

SASUkoukan_SST01.jpg

こうやって使用します。

SASUkoukan_SST02.jpg

サスに引っかけた画像がこちら。   なんだか、ひさしぶりにまじめな内容?のブログだったりするなぁ・・・。ちょっとお堅いなぁ・・・。

SASUkoukan_SST03.jpg

 先日、バイクの車検で袖ヶ浦に行った際に、最近できた工具屋さん(アストロプロダクツ)に行ってきました。 袖ヶ浦のアクアライン入り口付近にできたので、ちょうど帰りに寄れる位置なんです。 もう買って帰社してしまった画像ですので、店舗内部の画像までは撮ってこなかったのですが、これらを買ってきました。  必要な工具類はほぼあるので、まあ見るだけ・・・と思っていましたが、やっぱり見ると欲しくなるモノ。(笑)  ついつい買ってきてしまいました。

 興味がある人には、工具を見ながらご飯3杯はイケちゃう手と、全然興味がそそられず、「整備とか手が汚れたり、汗をかいたりするのイヤだし、疲れそうじゃね?!」とか言っちゃうタイプとありますが(ちょっと極端か?)、私はさらに上のご飯4杯半はイケちゃう手なので、店から帰りたく無くなっちゃいます。 

ASTRO_TOOL01.jpg

ちょっと急ぎで出張修理や現場作業する際の工具いれ。 ¥850のセールでしたのでつい買っちゃいました。 でも、本日早速活躍。 丈夫だし、結構容量もあるので便利です。 

ASTRO_TOOL02.jpg

ローダウン車用スロープです。 既に鉄製、アルミ製、プラ製のものをもっていますが、こちらは積載車に常備しておく用。 プラ製でアミアミになっているので、荷台にゴムヒモで縛り上げて常備しておこうと思い購入しました。  本当はコレの購入が目的で見に行きました。 2個セット¥3600だったかな?安いね。

ASTRO_TOOL03.jpg

今更?3/8サイズのソケットセット。 もちろん複数持っていますが、これは紛失時の補充用。  希に無くなってしまう(?)ので、その際の補充用です。 ¥1200のセールでした。 

ASTRO_TOOL04.jpg

こちらはボールジョイントプーラー。  足回りのボールジョイント部の取り外し用のプーラーです。 別形状のものももっていますが、このタイプも欲しかった(欲しくなった)ので購入。 3種類あって、一番高い(¥3300だったかな?)を購入。 タイロッドエンドやロアアームジョイント脱着などで活躍しそうですね。

ASTRO_TOOL05.jpg

3/8のショートギヤレンチ。 手のひらサイズの首振りが気に入って購入。 ¥2100と激安。 これ、スナップオンだと0が1個多くなりますね。(爆)  したは3/8のソケットホルダー。 ¥190とこれまた激安。  

ASTRO_TOOL06.jpg

 結構頻繁に工具関係のチラシが来たり、週1でマックツールやスナップオンが来たりしますが、まあ大体が目の保養(笑) 欲しいけど、なかなか手が出ません。 宝くじあたったら、車ごと中の工具を買っちゃう!っていうのが男の夢!  整備士さんもなんども妄想したことがあるとおもいます。(爆)   商売道具を揃えるのも、楽しいけど、大変ですよね。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/24(火) 04:29:00|
  2. 整備工具関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<MR2 SW20のブリスターエアロの取り付け・・・・のはずが・・・。その1 | ホーム | グースレプリカ公認車検&カタナグースも公認車検。>>

コメント

ウチはアストロ取手店まで車で2分
非常に良い環境であり悪い環境でもありまして・・・
子供のお使いじゃないですが 余計なお金は持ってかないようにしてます
つーか 余計なお金は持たせてもらえません(汗)
  1. 2014/06/25(水) 20:09:40 |
  2. URL |
  3. ナガツマン #-
  4. [ 編集 ]

ナガツマンさん>アストロは初めて行ったのですが、工具見ているとやっぱりワクワクしちゃいますよね。 2分の位置にあるとはうらやましい・・・・。 でも確かに近すぎたら頻繁に行ってしまいそうな気がする・・・。値段も安いですよねぇ・・・。

 工具マニアの中にも、「使い倒す派」と、「飾るのがメインで目の保養派」があるかと思いますが、私は前者で、ゴリゴリに使い倒す派で、工具としての使命を全うするよう直して直して(ただの貧乏症)、たまに自作して消耗しきるタイプです。 なのでコレクションとしての工具は何ひとつ持っておりません。(本当はピカピカのも欲しいんですけどね)
 
 また近々アストロに行ってみようかとたくらんでいます。 もちろんお金はほとんど持って行かずに(笑)
  1. 2014/06/25(水) 23:11:12 |
  2. URL |
  3. TOECUTTER改めKAZEです #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/253-53ff33bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)