FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

初海行ってきました。 &積載車のお話



本日、子供を連れて地元の海に行ってきました。 子供達はすでに夏休みに入っているので、毎日ヒマヒマ星人になっておりますが、仕事もあるのでそうそう一緒にも遊べず、今年はまだ海に連れて行ってなかったので、急遽休みをとって行ってきました。 地元なので、見慣れた景色ではあるのですが、今年初海なので子供達と共に年甲斐もなくはしゃいでしまいました。 浮き輪とマットをもっていざ海に!! しばらく泳いでは、休憩がてらウニを取ってました。  

注)身内が漁業権持ってるので、捕っていますが、普通に捕って帰ると違法になりますので注意!

 小一時間でバケツ1杯以上の収穫。 背中を日焼けしまくって、イテテッとなりながら実家に帰宅。 子供がお風呂に入っている間に、取れたてのウニを生でさばきました。 北海道のウニとは違って、あんなには身が詰まっていませんが、それでも50個ほどのウニからはウニ丼大盛りで2杯分くらいの量はとれました。(でも私はウニは食べないので、このまま実家において行きます。 笑) 

Pap_0495.jpg
Pap_0494.jpg


会社に帰って、少し作業しましたが、あまりの日焼けの激痛で早々に切り上げ。 本日は夜寝れないかもしれません。 イテテッ(泣)


 車関係ネタが書いてなかったので、たまに書いているトラックネタでゆきます。
(トラックに興味無い方はすみません)

以前にも書きましたが、現在主に使っているトラック(積載車)は日野ライジングレンジャー。 初代、二代目はまだ画像を載せたことが無かったので、掲載です。

こちらは初代のエルフ。力不足でカメさんでした。 このときは1台積みでした。 カラーリングも。ウチの昔のイメージカラー(パープル)を基調に塗装しました。
 あと一つナンバ-がずれていたら、えらくひわいな番号になってしまうところでした。(笑)

DSCF0249.jpg


マフラーはエントツマフラーで制作し、格好は良かった(?)でしたが、荷台に載せる車が激しく汚れる(軽油混じりの排ガス)ので、完成後にえらく後悔しました。(遅せーよ!)
 

DSCF0251.jpg

でもって、こちらが2台目(三菱フルコンファイター/4トン車ワイド/3台積み)
GRL_0193.jpg

当初ウチに嫁入りしてきたときはガッツリとマニ割り状態。 ちょっとうるさくて長距離は疲れそうなので、ノーマルの芯抜きに戻しました。(これはこれで、加速時にジュルジュルジュル~となかなか気持ちよい音がしていましたね) また、三菱はエアードレンのと排気ブレーキの圧力が高いのか、どちらもピューン!とキシュッ!キシュッ!とイイ音してましたね。 現在のレンジャーよりも良い音です。


SA3E00140006.jpg

二代目と三代目が両方稼働で出発した時の画像ですね。(ある意味珍しいかもしれません)
同じ4トンですが、ワイドボディで幅が違うのと、荷台もファイターはロングでアオリも長かったので、一回り以上大きいです。


GRP_0375.jpg

(ヤベ! リアの画像データが小さい!)

でもって、現在稼働のレンジャーの入庫時(作業前)の画像です。 補修途中の2年放置だったので、結構痛みが進行していました。 でも、エンジンもバリバリ元気。 14万km台でしたが、ディーゼルトラックの10万kmなんて、まだまだこれから本領発揮の距離なので、1オーナーでしたし、4トン車にしては距離は全然少ない方でした。 補修途中だったので、側面のパネルは一部外されたままになってます。 荷台は花見台製です。

080721_1652~0001
080721_1653~0001
080721_1653~0002

二代目ファイターとの比較。 明らかにボディーは小さいです。 むしろ、ファイターの方が、大型に近いのか?
でも同じ4トン車なので、シャーシや足回りは同じサイズなんですよ。8トン車などの増トンと呼ばれる4トンベースの大型車は、見た目のベースは一緒ですが、フレーム周りの補強がしてあったり、リーフスプリング増ししてあったり、ブレーキ(ドラムやハブ)が大きくなっていたり、ホイールサイズが大きく、タイヤの耐荷重が大きいモノを履いていたりします。(トラック分からない方ごめんなさい)
 080721_1655~0002
080721_1656~0001

マフラーはノーマルでした。 後ほどレストア制作記事の方で載せますが、その後にTX&TY(笛付き)のダブルマフラーで自作しました。 ヒュルヒュルヒュル~!と変わった音がします。 ターボ車なので、基本的にマニ割りは出来ないんですよね。(エンジン壊しちゃう)  切り替え排気バルブという方法もありますが、自作のダブルマフラーで公認を通してみたかったので、そのままゆきました。 ギリギリの105db(この年度の規制は107db。 あっぶね~!)

そしてこれを1年がかりでレストアし、改造し、公認をとってゆくのです。
その続きは次回以降にて。




 
 
関連記事
  1. 2012/08/03(金) 19:25:13|
  2. トラックネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<軽い熱中症?  &ブリスターフェンダーの加工手順 | ホーム | ある板金の作業(セルシオ編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/26-1fc37251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)