自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTOオールペイント作業他 前編

GTO_zentosou_qoo02.jpg
ちょいと前にフロントエアロの修理で記事を書いたGTOです。 
他に全塗装の作業もありましたが、昨日合同ミーティングがあったようで、ネタバレになってしまうので掲載を見送っておりました。 すでにミーティングは終わったと思いますので掲載です。

 バキバキだったフロントエアロの修復は完了していますので、これから車体を一旦バラして、塗装準備に入ってゆきたいと思います。  まずはバラし前の状態。



エンジンルームの中も塗装してゆきます。 元色はもちろん純正のシルバーです。

GTO_zentosou_qoo02.jpg

 もう、いつも通りの作業ですので(笑)、ジャンジャン外してゆきます。 外しながら、各部を洗浄しつつ足付け材で脱脂も兼ねて同時処理してゆきます。

GTO_zentosou_qoo03.jpg

前回りも丸裸にしてゆきます。

GTO_zentosou_qoo04.jpg

自作配線類が非常に多く、配線の処理に少々手間取りましたが、なんとかここまで取り外し&配線避け。
エンジンルーム内は油分も多いので、特に念入りに足付け&脱脂をします。

GTO_zentosou_qoo05.jpg

今回は既にガルウイング化されている車体ですので、(ヘタに取り外すとドア位置が変わってしまい大変なことになるので)、ドアは外さずに塗装します。

 水分を十分に飛ばした後、エンジンルーム内の配線/配管/補記類等を養生します。 できるだけ奥まで塗装できるようにがんばります。   本来ですと、左右のエンジンマウントまで切り離してもう少し奥まで塗装するのですが、先の自作配線類の件もあり、配線を切り離すのは後のトラブルにつながりかねないので、今回はマウントは切り離さずにできる範囲で施工しました。

GTO_zentosou_qoo06.jpg

GTO_zentosou_qoo07.jpg

 取り外したボンネット類も同じく足付け&脱脂。(画像では既にフードインシュレーターは取り外した後です)

GTO_zentosou_qoo09.jpg

ついていたエアロ類も、補修をした後、肌の確認でサフェーサーにて仕上げます。

GTO_zentosou_qoo10.jpg

でもって、下色まで塗装。  本塗装がパール分が多く(塗料の役半分がブルーパール)、非常に透けやすい色なので、染まりの安定化およびムラにならないように、同系色の明るい色を捨て吹きしておきます。

GTO_zentosou_qoo11.jpg

GTO_zentosou_qoo12.jpg

GTO_zentosou_qoo13.jpg

まずはエアロ/外装部品から塗装。  綺麗な色ですね。 これ、GTOの前期型に設定がある純正色なんですよ。  リトラクタブルの初期型のみで消滅してしまった色ですが、とても綺麗な色です。 

GTO_zentosou_qoo14.jpg

ボンネット類やリアゲートも内部を先に塗装しておきます。  後に車体に取り付けて、外側を塗装します。

GTO_zentosou_qoo15.jpg

GTO_zentosou_qoo16.jpg

GTO_zentosou_qoo17.jpg

画像では重複して(写って)いる部品もありますが、外装部品がとにかく多いです。 (笑)

GTO_zentosou_qoo18.jpg

さて、車体本体の方に着手です。 

GTO_zentosou_qoo19.jpg

ボンネット/リアゲートはキズつかないようにひっくり返して、表面を下色を入れてゆきます。

GTO_zentosou_qoo20.jpg


長くなるので、前編はここまで、明日続き(後編)の掲載です。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/15(月) 06:42:59|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GTOオールペイント作業他 後編 | ホーム | 最近、パソコンのキーボードにハマっている。 悪い癖だ・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/283-b64ee36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)