FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

先日の日焼けがまだ強烈に痛いです。   &車の内装イメチェンのお話

 先日海に行ったときに日焼けした背中が現在大変な事になっています。 痛すぎてうつぶせ以外で寝れません。(爆) 本日神頼み的な感じで、オロナインを買って来て背中一面と両肩&腕に塗りました。 気の持ちようもあるかも知れませんが、多少楽になった気がします。(もっと早く気づけば良いのにね!泣) でも今晩寝るのがまた恐怖。 うっかり寝返りうってしまうと、痛みで目が覚めてしまいます。(もう火傷レベルじゃね?!)
 さて、気を取り直して。  




先日よりお預かりしているお客様のGTOです。 内装のイメージチェンジ作業をメインでご依頼いただいています。
 先日より何度か打ち合わせはさせていただいており、段取りもおおよそ決まりました。


Pap_0527.jpg

現在は内装も至ってノーマル。 これはこれで良い味があるのですが、内装の劣化や退色も気になるようで、それではと考えられたようです。 

Pap_0526.jpg


 で、早速バラシ開始です。 前方の内装だけではなく、今回はトランクルームまでというご依頼もありますので、サクサク外してゆきます。 どんどんと下地の鉄板が見えてきますね。 それに比例して、外した部品が山のように積まれて行きます。 

Pap_0525.jpg

かなりレーシーな感じですが・・・。(笑)
まだまだゆきます。 どんどんいっちゃいます。いつもの事です(爆)

Pap_0522.jpg

かなりサッパリしました。

Pap_0521.jpg

インパネが無いとなんの車かよく分かりませんね。
シート一式は別途外注のシ-ト屋さんで張り替え作業に入ります。 ノーマルベースですが、レザー仕様になってリフレッシュした姿が早く見たいですね。 かなりイメージは一新されると思います。
 なぜインパネまで(?)という疑問もあるかもしれませんが、外さないと一体になっていて作業しにくい所や、交換できない部品もあるため、外してしまった方が効率が良いからです。 仕上がりにも影響しますので、このあたりは妥協は無しで・・・。

内装部品を足付け及び脱脂を行います。 

Pap_0519.jpg

Pap_0520.jpg

これに使うクリーナーはWynnsの強アルカリ性の液体で、非常に強力です。 素手でしばらく作業していると、皮膚がやられてしまうほど強力です。 ここで、足付け/脱脂/洗浄を一度にやってしまいます。
 脱脂/洗浄が終わった部品を、エアブローで乾燥させ、もう一度脱脂を行いプライマー(密着剤)の準備をします。 PP樹脂やABS樹脂などの部品に塗装を行う場合は、そのまま塗っても密着力が無いため、簡単な衝撃や接着、キズで剥がれてしまいます。 密着をさせるために、本塗装の前にPPプライマーというものを使います。
 事前に打ち合わせた内装色と色合いを確認し塗料を調色して試し吹きします。 画像の記事サンプルは、合成革のものと、スウェード(アルカンターラともいいます)のサンプルです。 生地の色を変色させることは出来ませんので、使用する生地に対してイメージを合わせて内装の塗装色を打ち合わせして決めました。 

Pap_0509.jpg

Pap_0513.jpg

ただ色を塗るわけではなく、プリントされているシボ(革のシワの転写痕)を引き立たせつつ、プラスチッキーに見えないように、革張りの質感に近づけるべくフラットベースの調合とガンの絞りとエアー圧を調整してテストします。 染まりが悪い色の場合は、あらかじめ捨て吹き(下塗り)をした上で、上吹きをします。 
 今回は、シックな色合いで、赤ではなく、茶(またはワインレッド系)を元に、黒ツートンでの2色分けで行っています。 
 今後は、新しい設備を入れて、「植毛塗装」をやってみたいと考えています。 


本日はここまで。 続きは追って掲載です。 


---------------------------------------------------
Pap_0240.jpg


話は変わりますが、先日(7月中旬)、私の後輩であり、お客様でもある方のR32 GT-Rが 大阪の堺市内にて盗難に遭ってしまいました。 本人の住むアパート前の駐車場より盗まれたとのことです。(本人が音に気づいて出て行ったときには残念ながら走り去っていってしまったとのことでした。) 非常に大切にしていた車なので、力になってあげられたらとおもいます。 現在走っていた(と仮定しても)としても、元のナンバーは付けたりはしないでしょうが、一応そのまま元のナンバーも掲載しておきます。 「袖ヶ浦 33 ぬ 8455」です。 千葉県の人間なので、袖ヶ浦ナンバーです。 ボンネットにはチューニングショップの「Revyou/レビュー」の金色のステッカーが大きく貼ってあり、マイスターS1の18インチホイール。 前後ともにブリスター仕様になっているので、サイドステップ一体型のダクト付きブリスターになっています。 リアには大きなGTウイングも付いています。 バラされてネットやパーツショップに出回る可能性もありますので、一応警戒しておこうと思います。 以前に知人の盗まれた車の部品が、アッ○ガレージに売られていて、WEB上で掲載されていたので見つかったというケースもありました。 当方も深く関わって制作させていただいた車なので、なんとか出てきて欲しいとおもいます。 お心あたりのある方は、当方の連絡先 kaze@if-n.ne.jp までよろしくお願いします。 




関連記事
  1. 2012/08/06(月) 23:23:21|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日行った作業は後日のネタとして。 積載車のお話レストア編2 | ホーム | 積載車のお話 レストア編1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/29-cb7e3908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)