自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

FTO加工作業 その5

お客さんにいただきましたおみやげです。
白い恋い・・・・いや、ちがうぞ。 
 そもそも北海道じゃなく、関西でのお土産でしたから・・・。

「面白い恋人」  
以前に秋田バージョン?のを頂きましたが、今度のは関西バージョンです。 
よく考えるなぁ・・・と関心。 私は知らなかったのですが、結構有名みたいですね。
嫁も知っていましたし。 

omoshiroikoibito01.jpg

 ゴーフレットみたいなお菓子で、味はバナナ味でした。 おいしかったですよ。  ごちそうさまでした。

omoshiroikoibito02.jpg

さて、話を戻しまして、先日の続きです。
(画像が、右フェンダーにいったり、左フェンダーにいったりと、忙しいですが、我慢してください。 両方ほぼ同時に進行していましたが、ピンボケなどの画像があったので、写りの良い方を使っているので、バラバラになっています。) すんまそ。
 
 アールを合わせるために、一旦バラバラにした部品を、自然な角度になるように調整して再構築します。(この際に最大約20ミリづつワイドに加工しています) 白い部分が幅増ししている箇所です。



FTOはノーマルのフェンダーサイズで、フロント7J、オフセット+35(位だったかな?)が結構ギリギリサイズです。7.5Jだと+45位か? なので、ホイールの選択肢があまりありません。 基本FF用のホイールとなります。

 リアブリスター化に併せて、フロントもブリスター化してあげると何がよいか? 
 ホイールの選択肢が増える、リムの深いホイールが履けて格好良い!(笑)、ビックキャリパー(ブレーキ)が取り付けできるなどのメリットがあります。  まあ、リアを片側35~40ミリづつワイド化しているので、バランスを取るために・・・という理由ももちろんあります。

JACKALsan_FTO57.jpg

凸凹を取るために、#60のペーパーで荒削りをします。
 その後、樹脂パテにて段差の消し込みをします。

JACKALsan_FTO58.jpg

段差が少なくなったら、板金パテで面出しをしてゆきます。 (ここまでがなかなか結構大変)

JACKALsan_FTO59.jpg

肌が出たら、サフェーサーを入れてチェック!

JACKALsan_FTO60.jpg

車体に取りつけて簡易チェック。(この画像はただ乗せただけで、ボルトで定位置に固定まではしていませんのでご理解ください)

JACKALsan_FTO61.jpg

前後のボリュームバランスと、くびれがはっきりでてきましたね。  次はサイドステップの合わせです。

JACKALsan_FTO62.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/01/17(土) 10:07:03|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仕事用のトラックの車検が年末で切れちゃいまして・・・。 | ホーム | FTO加工作業 その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/330-bc121277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)