自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

センテニアル納車準備作業

cent008.jpg

当方より数年前に手元を離れ、数人のオーナー様を経て、現在、東北方面のオーナー様の元に大事に維持してもらっていますセンテニアル。 いろいろといままでトラブルに見舞われました。 その一部ですが、現在オーナー様の手に渡る前の大手術の模様を掲載したいと思います。(もう2年以上前の作業になるかとおもいます) 

cent009.jpg

 
 現在のオーナー様に渡る前に、センテニアルは高速でオーバーヒートをしてしまい、旧オーナー様より依頼にて入院。 現状を確認してみるとやはりオーバーヒート。 一般道でしたらまだ見込みはあるかなと思いましたが、高速道路上なので、恐らくエンジン自体も駄目かな???という判断でした。 エンジンはかかり、異音はありませんが、少し経つと、ラジエターのリザーバータンクから冷却水の吹き返しが大量に。 エア抜き用のサブタンクを付けてテストするとこれまた噴水のように吹き返し・・・。 こりゃ駄目だ・・・。 まずは原因となった箇所の特定を。 サーモを外して確認。 それほど痛んでいる様子は見あたらないようですが、ちょっと怪しい。(ナベで煮て弁が開くか確認・・・怪しい・・・)  それと気になったのが、メインの電動ファン。GTOは2つ電動ファンが付いていて、メインは低速/高速の切り替え有り、それとエアコンコンデンサ冷却用のもの。 この内のメインの方が回転せず。 コツコツやっても駄目。 速度制御のレジスターがパンクするケースもありますが、バラした結果ファンモーターがご臨終の様子。 コレもNG。
 サーモを替え、ファンも代用品を付けテスト。 やっぱり吹き返し。駄目。 ヘッドガスケットが抜けている様子。 ガスケットの交換での方法もありましたが、熱負荷がかなりかかっているので、(しかもGTOはアルミブロック)ちょっとガスケットだけでは心配なので、できることならエンジン交換の方向でと打診しました。
 前置きが長くなってしまいましたが、というわけで、エンジン交換含めた整備の始まりです。

 今回、ウチのブログでも記載していますが、現在のオーナー様がセンテニアルの事も詳細にブログにて綴ってらっしゃいます。 私は面倒くさがり屋なのですが、オーナーさんはかなり細かく掲載していらっしゃるので、そちらの方が正確かとおもいます。(私のはうろ覚えの所もあるので、あまりあてにしないで下さい。)

現在のオーナー様のブログです。 
http://blogs.yahoo.co.jp/ya_su7_7_7_7/16375688.html   「センテニアル闘病生活」
是非参照してみてください。 


では、私のいい加減なブログ再開です。
 エンジンの手配はやっていただけたので、早速バラしにかかります。
GTOでもツインターボのエンジンはフェアレディZ32とならんで、狭くて手の入る隙間もないくらいのエンジンで有名です。 日々触っていますが、正直、私は嫌いです。(爆) だって大変なんだもん。

cent14.jpg

まずはリフトに移動。 さてやりますか。 車幅の関係上、リフトからはみ出ちゃってます(爆)


 で、まずは補記類の取り外し。
cent10.jpg

バッテリー、配管類、他ジャンジャン外して行きます。
cent11.jpg

エンジン降ろすので、フロントパイプ、ドライブシャフトもはずしてゆきます。(車の下で昼寝している訳ではありません。 ちゃんと作業やってますよ。笑)

cent12.jpg

 こちらが中古で用意されたエンジン。 程度は悪くなさそうです。 付いている部品も一度新品に交換されている箇所もあるので、整備はされていたと思います。 このまま載せ替えたのでは地味なので、今付いているエンジンから部品も移植し、併せて消耗品の交換等もおこなってゆきます。 台車に載っていますが、重さで台車の足がすでにもげそうです(笑) めっちゃ重い・・・。 アルミブロックとはいえ、さすが3000cc。

cent13.jpg

こちらが今回活躍してくれるエンジンクレーン。 一応2トン用ですが、アームを出し切ると500kgが耐荷重なので、ちょっと心配。 まあ、頑張ってくれたまえ。

cent15.jpg

 下回りも配管、ハーネス、シャフト類、エンジン&ミッションマウントを切り離し、いざ抜き取り!!

cent24.jpg

 ぬぬぬっ!  重い!
cent25.jpg

 クレーンを目いっぱい上げても車のコアサポート部をクリアできなかったので、急遽リフトを下まで下げて再チャレンジ!  うぉりゃぁ~~~!!!

cent23.jpg

 「捕ったどぉ~」はどっかで使われていたので(笑)、「ぐはぁ~ 1本釣りましたぁ~」で。
ミッション付いたままなので、重たい重たい。 クレーンも悲鳴を上げていました。 良く頑張ってくれた!!

 cent17.jpg

で、外れたエンジン。 
車体側も見事に空っぽです。 すっきりして気持ちがいいね。

cent22.jpg

この際なので、中も綺麗にして、サビも取っておきましょう。 cent20.jpg
cent21.jpg

綺麗になりました。
で、ミッションのマウンとはというと・・・。
粉砕。 なかなか交換出来ない場所なので、後回しになっちゃうんですよね。 もったいないからコーキングで付けて・・・などとはやらずに、(あたりまえ!)もちろん交換です。 シャフトがスッポ抜けてます。 お見事!
cent18.jpg
cent19.jpg

後半戦は、また明日掲載です。 

 昨日、家に帰ったら、コストコにいって買ってきたというお菓子を見た。 「でかっ!?なんちゅーでかさよ!?」  スコーンです。 隣は携帯です。
Pap_0565.jpg
 
 で、またまた関係ない話。 先日の14日納車の車の再塗装の話。 仕上げのクリヤーの最中にスプレーガンからブブブッと汚れがでたというアレ。 本日、再度塗装し直しました。 本当は最小の範囲でぼかし塗装するつもりが、今回範囲が広がってしまったため、ドア1枚&リアクォーター1枚&ぼかしになってしまいました。 なんとか色も合わせて塗装完了。 このスズキの「Z7T」っていうパールホワイトは、なかなか色が合わずに、調色泣かせな色なのですよ。(単に私がヘタなだけ・・・?) なんとか色も合ったので、明日、研ぎ&磨き&組み付けをやって納車したいとおもいます。(休みくれ・・・・ぐったり)

PAP_0564.jpg
PAP_0563.jpg
PAP_0562.jpg





スポンサーサイト
  1. 2012/08/13(月) 18:38:46|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴロウくんのお墓参り。  &センテニアルエンジン載せ替え続き | ホーム | 本日は取材で 矢部 美穂さんがいらっしゃいました。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/34-d190db5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)