自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

アクティバン 始動できず。 燃料来てねぇな・・・。

ウチの在庫車で、展示場に置いてあった車両ですが、しばらく前からエンジンかからなくなってしまい、いつかやらないと・・・・と思って月日が経ってしまいました。 移動もできなければ、洗車や途中の軽整備(タイヤのエアー補充や洗車他)もできない状況でしたので、こりゃあイカんと展示場に行ったついでにキャリアカーで運搬してきました。(ウインチで)



以前に仕上げてあるので外装も綺麗なのですが、なにせ移動できないので洗車ができなかったせいで、汚れまくってしまっています。 こんな状態じゃ商品車になりませんね。

まずは、動かない原因。
点火系(火花が飛ばないのか?)か、燃料系(燃料が来ないのか?)か?

バッテリーも上がってしまっていたので、まずはバッテリーを入れ替え。
クランキングするも初爆は無し。  
 でもって、エンジンルームを開いて、燃料ホースを外してセルをON。
燃料も出てこなければ燃圧もかからず。  ポンプの作動音らしきものも聞こえない。

こりゃあポンプが駄目かな・・・?

※点火系であれば、このホンダのエンジンはよくクランクポジションセンサー不良で点火不良でエンジンかからずなんてのもありますが。

丁度会社に部品取りの同型バモスがありますので、状態を確認して入れ替えてみましょ。
タンクの脱着自体は簡単なので、チャッチャと取り外します。
 でもって内部を確認~!   
はちゃあ~駄目だこりゃ・・・。
 ガソリンの臭いもちょっとよろしくないっすね。

ACTY_POMPshuuri02.jpg

ポンプさんがなかなか熟成された状態になっています。
念のためにポンプに直接12Vをかけて確認・・・しーん・・・。
ハンマリングしても・・・・しーん。
 完全に駄目です。 諦めましょ。

で、バモスの方はというと、全然綺麗でして、単体作動もOK!
燃料タンクの中身もサビも無く綺麗でしたので、こちらを移植決定。

ACTY_POMPshuuri03.jpg

アクティの方は残念な状態。 お疲れ様でした。

ACTY_POMPshuuri04.jpg

バモスの方は綺麗。  燃料タンク形状、ポンプASSY形状も一緒でしたので使えますね。
後期になると確か形状も違うので、前期車体に後期ポンプ(タンク)を付けると燃料ゲージの表示がおかしくなるはずです。

ACTY_POMPshuuri05.jpg

中の燃料も新しく入れ替えて、油脂類も交換。 
で始動!一発OKでした。 良かった良かった。

展示場に戻す前に1カ所気になったルーフライニング。
ヤニの跡が気になり、一気に天井を剥がす。

ウチでは中古車仕上げでよくやる天張りの洗浄。
洗剤を掛けてゴシゴシ。
高圧洗浄でブッシャー!  結構汚れが落ちるのよ。  どんだけ汚れてるの~って感じですね。 

ACTY_POMPshuuri06.jpg

天日干しでさっぱり。

ACTY_POMPshuuri07.jpg

車体も洗車して、磨き直してピカピカに。 
展示場に戻ってゆきましたとさ。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/17(火) 09:59:12|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<FTO加工作業 その8 | ホーム | MC21S 白煙モクモク、オイルダラダラ、加速ふにゃふにゃ。>>

コメント

お疲れさまんさです、車もエンジンかからない事あるんですねフューエルポンプがあんなになる原因って何ですか?対策があれば教えてください。
  1. 2015/02/17(火) 19:55:31 |
  2. URL |
  3. yaji #-
  4. [ 編集 ]

yajiさん>お久しぶりです! 画像の状態ですが、まずは燃料が古くなり劣化して変質してしまうことが一つ考えられます。(バイクでもキャブレター内やタンク内がすごいことになるときがありますよね?) また、燃料が満タンに入っていればタンク内に結露が発生しづらく水分も発生しませんが、両方の状況が重なってしまったことによるものだと思います。 ポンプがサビ色になっているのは、サビではなく、ガソリンが変質してできた不純物?です。 燃料タンクの方はその不純物の付着とサビも発生していました。  こうなると交換した方が安全策です。 バイクのようにサビ取り剤でクリーニングして・・・という方法もありますが、バイクに比べてタンク容量がでかいので、クリーニング後にコーティングまでやると手間も費用もかかってしまいます。 身近に部品取りがあったのでそのまま交換しちゃいました。(笑)  キャブレター車と違って、インジェクション車は多少燃料が古くなっても自動補正してなんとかエンジンはかかってしまうんですよ。 でも排気ガスの臭いは、古い燃料だとすぐわかります。 臭いです。 
  1. 2015/02/17(火) 23:23:35 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

おつかれさまです、動かしてなんぼって事ですね、車はこんな事にはならないと思いますが。。。バイクはねぇ〜乗る暇なくて、とりあえず普段wakosフューエル1入れてコンディション整えてます。
  1. 2015/02/18(水) 20:01:37 |
  2. URL |
  3. yaji #-
  4. [ 編集 ]

yajiさん>機械物は動かさないでいると調子が悪くなりますよね。 痛みも早くなるし。 ところでバイク買いなおされたんですか?  今度は何買ったんですか?(笑)
  1. 2015/02/19(木) 15:06:46 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/347-5a7340f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)