FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

工具のお話


Pap_0655.jpg


 エンジン載せ替えやミッション脱着、バイクのつり上げ等に欠かせないエンジンクレーン君のシリンダーがご臨終になってしまいました。 以前から抜けている感じはあったのですが、オイルが漏れている感じは無かったのでポンプ部の気密不良で圧縮出来ないんだろうと推測していました。 バラした結果、やはりポンプ部のOリングあたりからの抜けのようです。 押した感覚が軽くて圧縮していない様子。 耐油性のOリングも整備用のセットを持っていますが、非常に太いタイプが使われていて、当方は持ち合わせがありませんでした。 見たことのない太さ。 インナーチューブもメッキされているタイプではないので、一度過去に錆びさせてしまった経験があります。 困ってインターネットで探していると、ヤヤ!? 同じ感じのホイストが売っているじゃないですか? しかも激安! 危うくもう1台クレーンを買い直してしまう所でしたが、より強力な8tタイプを購入。 まあ8トンなんてもちあげる訳はないですが、大は小を兼ねるで容量の大きい方を選びました。 到着してみると以前の2トンタイプと大差ない大きさ。 唯一ポンプ部のベースが大きいのと、ダブルシリンダーで持ち上げるまでが早いということくらいでしょうか? 取り付け部のサイズも事前に確認しておいたので、上下のボルト2本を外してポン付け。 見事復活です。 シリンダー本体価格¥6800でした。(激安!)
 これで、次の作業で予定しているGTOのミッション脱着で試すことが出来ます。 

 下の画像は、現在作業しているアクティバンのミッション脱着(ギヤトラブルでミッション降ろして調査するためです)。  リアエンジンなので、SST(特殊工具)を使います。 リアエンジン整備用のハンガーです。
 真ん中にガッチャやチェーンブロックを吊して、エンジンやミッションをつり上げて作業します。(もちろん脱着にも使います) エンジンクレーンでも代用できますが、クレーンの足がじゃまで、下にもぐっての作業が制限されるため、コチラの方が都合が良いです。

Pap_0653.jpg

マックツール製(?)  うそっぽ。 自作品です。 2年程前に、ホンダディーラーで使っているモノを、ほぼ同じサイズで、会社にあった材料で複製させて頂きました。だって買うと高そうだったんだもん。(笑)

 「まっくつーる」は筆塗りで、登録商標のRマークも入っています。
 こんなインチキ品(?)ですが、結構活躍してくれます。 足にはきちんと滑り止めのウレタンも巻いているんですよ。

Pap_0652.jpg
  
 で、ミッション降りました。 週明けにクラッチ部の確認と、ミッションの分解をしてみたいと思います。
Pap_0650.jpg

 
 
関連記事
  1. 2012/08/25(土) 23:32:11|
  2. 整備工具関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フロントパイプのズレ | ホーム | ヘッドライトの劣化(曇り、剥がれ)などの修復作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/41-1b013406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)