自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

アクティトラックをカスタムしてみよう! その4

思いの外、アクティカスタムネタが反響が多かったので、今回も書いてゆきたいと思います。
(安心してください! 履いてますよ!じゃなかった、お仕事してますよ!(全裸にみえるポーズ風)

サイド出しのマフラーは、自作するつもりでいたので、バイク用の形状/収まりサイズ等良さそうなものをチョイスして注文してありました。 縦2連で製作します。 下の画像で、きったねぇ溶接だなぁ・・・って突っ込まないで!
 確かにオイラは溶接がヘタで有名(?)なのですが、久しぶりにTIG溶接機を引っ張り出してきてステンレス溶接をしていたら、なんだか黒ずむし、綺麗に溶けずに浸透しねぇなぁ・・・と作業も終盤に差し掛かったとき! アルゴンガスが空っぽだったのに気が付きました。  ちーん。終了。    ヘタ+ガス切れで見るも無惨な状態に・・・・。 至近距離では見てはいけません。 なので、途中からいつものMIG溶接(鉄ワイヤー)に切り替えました。 (どうせマフラーパイプは鉄(アルスター)だし)



純正のここ(触媒後)から、フランジで脱着できるように製作します。
下の保護カバーも邪魔なので撤去です。
 真上が燃料タンクなので、遮熱スペースを確保しないといけませんね。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK46.jpg

会社の裏にある、素材?の山から近いサイズのマフラーパイプを物色してきて準備!
新品パイプを用意すれば気持ちも良いかとおもいますが、製作する私の腕レベルもたかがしれていますので&いかに安く?作るか?という課題もあるので、ここはサイレンサー以外は¥0でやります
釣りゴムもポンコツなどから外してストックしてありますので、買いません。 オイラ、貧乏性なんです。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK47.jpg


材料はこんだけあれば足りるべ?

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK50.jpg

先にインチキ合体したサイレンサーに、Y字分岐を製作します。
素材パイプの曲げ部分を斜めカットして接合、 その先でカット。  お手軽Y字のできあがり。

2連サイレンサーの釣り金も丸棒を切って、フレームに溶接して完了!
できるだけ最小限の加工&簡単な構造?を検討した結果この位置で吊り下げが確定。
一応キチンと水平は出します。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK48.jpg

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK51.jpg

この部分の釣りゴムは横剛性の強い、硬質の釣りゴムを使用しました。 

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK49.jpg

左のサイレンサー部の口と、右の触媒部分のフランジ口まで曲げパイプで持ってゆきます。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK52.jpg

画像撮っている時間が無かったので、ハショって一気に完成。 (実際は真ん中当たりに釣り金がもう1カ所追加されています)
つぎはぎマフラーですが、まあ自分のなので、大丈夫っす!

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK53.jpg

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK54.jpg

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK55.jpg

寸詰めしたサイドステップも取りつけました。 ちょっとだけ、腰高感が解消されたかも? まあ最終的にはローダウンもしますので、OKでしょう!

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK56.jpg

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK57.jpg

でき上がって、やっぱりどんなサウンドか聞きたくなるじゃあないですか?
結果! 爆音!  まあ分かりきっていましたが、ほぼ直管じゃね?ってなくらい爆音なので、あわてて出口にサイレンサー取りつけました。 ちょっとうるさすぎだなぁ・・・・・。 途中にサイレンサーをいれるか、または2連のサイレンサーをもっと大きなもので作り直すか・・・。 GSX-R1100というバイクのノーマルサイレンサー(ステンレス)があるので、その2連で作ってみてもよいかも?  ああっ・・・また作り直しかぁ・・・・。 ちょっと検討します。
 涼しい夜のタイミングを見て、部品取りバモスちゃんからエアコン一式とダッシュボ-ド関係を外したいと思います。
また掲載します~。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 10:56:48|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FTOの事故作業からのワンオフ加工改造他 その4 | ホーム | アクティトラックをカスタムしてみよう! その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/418-a62b74db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)