自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

アクティトラックをカスタムしてみよう! その5

最近板金ネタばかりでしたので、カスタムネタに戻りたいと思います。
ちょっと久しぶりのバモティトラックネタです。
 地味に夜間作業で少しづつ進めていました。
 
 車両の方は内装がまだ全然バラバラな状態でした。 残す大がかりな作業はエアコンシステムの部品取り車からの引っ越しとダッシュボード&室内配線の引っ越しでした。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK75.jpg

 なかなか部品取り車から外す時間もなく、ちょっとずつ空いた時間に取り外していました。
んで、室外の配管とコンプレッサーなどのエンジン周辺の補記類以外は大体外したのでまずはその部分からのお引っ越し。
結構な部品数があります。 これでも室内側だけの分です。 ドア内張やその他の細かい部品は画像に写っていません。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK59.jpg

メーターは、部品取り車がAT車、トラックがMT車ですので、追々MT用を探して交換したいと思います。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK60.jpg

ドア側もパネルはクルクルウインドウ用のものがそのまま使えるので、電動レギュレーターASSYを引っ越します。 
唯一引っ越せないのが、ドア内にあるサイドドアビーム(乗員保護用の補強材)。 加工すれば付けられますが、今回は自分のですので見なかったことにします。(爆)

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK61.jpg

画像の上側が手動用レギュレーターASSY。 下側が部品取りバモスから外した電動レギュレーターASSY。 ポン付けできます。 アクティトラック側には電動部品などはないので本来はハーネスはドア側には通りません。 (この車体は連動ドアロックなどもないので)  
 あとは車体側からハーネスを引き込むだけです。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK62.jpg

ドアガラスを外して作業しやすい状況ですので、併せてドアロックアクチュエーターも入れ替えてしまいます。 これで集中ドアロックもできます。(でもこのバモスにリモコンがない?ので、後付けの社外キーレスでアクチュエーターを動かして作動させてたいとおもいます)
 
VAMOTY_TRUCK_SEISAUK63.jpg

スピーカーも取りつけて完了!  両ドア含めてドア関係の作業が終わったらダッシュボードを付ける前にエアコンユニット(エバポレーター)を取りつけてしまいます。  ただし!、取り外したエバポレーターASSYが非常に汚い!!  バモスは(このころのホンダ車は?)エアコンにフィルターが無いのでエバポが汚れてしまいます。 スズキなんかみたいに最初からフィルター付いてればよいのに・・・。 ダイハツもオプションで選べましたよね?確か。

汚っったねぇ~。 これじゃあ風量も落ちちゃいますね! なにより健康に悪そう。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK65.jpg

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK66.jpg

いらなくなった歯ブラシで本体からケースまで優しく洗い流し。 うん、新品とは行かないまでもかなり綺麗になった。
幸いエバポレーターやエキスパンションバルブからのガス漏れ箇所はなかったっぽい?ので、パッキンだけ新品に交換してこのまま再使用したいと思います。 

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK67.jpg

助手席側の足下のココに取りつけます。 画像はヒーーターだけだった時の送風ダクトは既に撤去済みです。
楕円の穴からエバポレーターの配管(低圧&高圧)がニョキっとあっち側に出ます。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK68.jpg

ちょっとハショりましたが、ダッシュボードまで装着。 ダッシュボード下のハーネス類、ヒューズケース&コンピュータも併せて入れ替えてあります。
 ダッシュボードもこのままじゃあちょいと地味なので? 今後改造の課題ですね。 まあ楽しみは取っておきましょう。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK69.jpg

外装の加工に寄り道しますが、以前に購入しておいたイカリング付きLEDフォグがあったので、折角だから意地になって(?)取りつけてみたいと思います。(笑) 

 バモスとかアクティって、ホイールベースが長い分、フロントのタイヤがすごい前にあるので、フロントパンパーもペラッペラで厚みがありません。 ってことは必然的にフロントタイヤ前(バンパー裏)に突起物が設置できないので、どこにをやりましょ?と考えていたら、牽引フック下のバンパーモッコリスペース部分でなんとか確保できそう。  ならば!と車体の下に潜って部品の実寸と併せて計測。 

 丁度レインフォースメントの下にぶら下げできそうなので、ここで確定。 フォグランプのサイズは直径76ミリ、 77ミリのホールソーがあったので早速穴開けちゃった!(ああっ~もう戻れない~!) 

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK70.jpg

ツラで合うとこんな感じ。 なかなか良いんでないかい? このフォグランプ、イカリング部分がLEDやCCFLと違い、リング部もSMD。 中央のプロジェクター形状のところもSMD。 なので、かなり明るくて電気も消費し無さそう。 ちょっと期待です。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK71.jpg

で、早速取付。  フォグ本体も重くはないので大丈夫でしょう! 配線もイカリングと中央のフォグ部分と結線しました。(フォグ部分は専用のリレーハーネススイッチをまだ用意していないので後日結線です。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK72.jpg

取付結線完了~! ワクワクっ。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK73.jpg

点灯! ピカーーーー!!  ギョエー!! まぶしすぎる!  イカリングだけなのに!!  たった10Wですよ。 まじですか~? ちょっと光源を下に向けないとスモール連動では無理かな? 想定外です・・・・。

VAMOTY_TRUCK_SEISAUK74.jpg

本日のゲリラ豪雨は凄かった・・・。 建物より外に出られないくらい。 各地も凄かったみたいですね。
いつものワンコの散歩道(通称:シジミの小川)が増水してエラいことに。 

geriragouu01.jpg

いつもはこんなです。 
塗装も溜まってるし、明日は雨上がってちょうだい!

FTO_shuurikarano_kaizou057.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/08/17(月) 23:04:27|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近、オリンピックロゴなどで無断使用やパ○リ疑惑などがでていますが・・・。 | ホーム | bBのキズ補修/板金他。 また板金かぁ・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/426-479d23a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)