自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

なんでこんな作りなの?



ダイハツミラジーノのドアミラー交換です。  電動格納ミラーの格納の調子が悪く、一度バラして見た結果格納モーターの収まっているケース内の底にあるピニオンギヤの保持するベースが割れて、格納のリトライ動作をしていました。 
 とりあえずミラーのカプラーを抜いて様子を見ていましたが、どうにもミラー自体がプラプラと安定しなくて気持ちが悪い。  
 ネットで調べてみるとこのミラー(L700系のミラを始め何車種か共通で使われているらしい)、結構トラブルが多いようで、よくこの症状がでるそうな。 ジーノ専門店などではトラブル回避のために、手動ミラーにワザワザ戻しているようです。 
 ネットで見ても電動格納は結構高い。しかもメッキタイプはメチャ高! お客様に説明し、運転席側だけは手動でOKと了承をいただいたので、ネットでメッキミラー(手動)を落札。 早速届いたので確認してみると、なんと! 来たのはメッキミラーカバーが付いた色違いのドアミラー。(ギャー!?)   良く確認しなかったのが悪いのですが、まさかメッキ仕様の他に、メッキカバー仕様が純正で設定があるとはしらなかった・・・。 
 なので、仕方なくまたバラシです。   通常のミラーのバラしなら全然OKなんです。 このダイハツのミラーは、あり得ないことに、ミラーがハウジング(枠)ごと取れるのではなく、ガラスだけを枠から外して、その奥にあるビスを取って、始めてドアミラー本体から分離出来るんです。(え?言っている意味がわからないって? では下をみてちょうだい!)

 Pap_0645.jpg

 枠をヒートガンで暖めて柔らかくして、ガラスとの隙間を作り、そこにポリヘラをつっこみ、もっと暖めてガラスだけをはがして行きます。(この時点でガラスがバキッといったら残念賞です。 私はビビッったので、枠の両端にカッターで切り込みを入れて逃がしました。 笑)

Pap_0644.jpg

粘着材をはがしながらようやくビスが見えます。 このビスを取るとハウジング(枠)がはずせます。
無理にこじると、大体の割合で新品ガラスを取る羽目になります。 一枚目の画像の様に奇跡的にすっぽ抜ける時もありますが、組むときに入りません。 結局ガラスははずします。 普通は一体で爪で引っかかっているだけですが、なんでこんな作りにしているんでしょうね? まったく意味が分かりません。 ドアミラーASSYで買えってか?

Pap_0643.jpg

外れたので、購入したミラーから、中身だけ移植して、元の本体はそのまま使い回しをします。
この手のミラ系は、運転席の集中ドアSWが爪が割れてプラプラになっちゃうとか、エンジンマウントがぶった切れて、信号待ちでハンドルごとブルブル振動が止まらなかったりと、なかなか不具合がおおい車ですね。
今回も参りました。 手順を知っていればなんて事はないのでしょうが、しらないと壊してしまいますよ、コレは。 良い勉強になりました。 で、完成。

 Pap_0642.jpg

話は変わって、先日、ヘッドライトの研磨&クリヤー塗装の事を書きましたが、こんな作業もやっています。
 ヘッドライトおよびテールライトのスモーク化です。 ラッピングのカラーフィルムは売られていますが、曲面がきつかったり、段差があったりするとなかなか上手く貼れません。 ましてや、日常車を使用していると、フチの所から剥がれてきたり、水が入ったりと、長期的には向きません。  そこで、(色つき)クリヤー塗装です。
 車検の事もありますので、塗装後は自己責任でお願いしていますが、塗装するとこんな感じです。

Pap_0684.jpg
Pap_0683.jpg

画像のライトはホンダのフィットですが、色味は薄目の希望でしたので、画像のようにスモ-クは薄目です。 まだ塗りっぱなしなので、この後乾燥させて水研ぎ&ポリッシュ研磨となります。 研磨後、取り付け後の画像を取り忘れてしまったので、ちょっと残念。 今回のライトは新しいものをベースに施工しましたが、古くなってしまったテールやライトなどを、単なるクリヤーだけでなく、色つきのクリヤーで塗装して個性を出すというのもアリかもしれませんね。 ヘッドライトは、色を付けただけで基本NGなので、車検用にもう1セットライトを用意しなければなりませんが、テールはある程度の色味までなら割と大丈夫なようです。(反射板が見えずらくなるとアウトでしょう)  あまりに暗すぎてもNG。  もちろん、ブルー系やグリーン系など、色つきでの施工も可能です。(でも、使用はあくまでも自己責任でよろしくです!)
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 23:44:51|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GTOセンテニアル GTウイングに仕様変更 | ホーム | フロントパイプのズレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/43-719ce893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)