自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTOセンテニアル GTウイングに仕様変更



 無事車検も完了したブラックセンテニアル。 発注していたGTウイングが届きましたので早速仕様変更へ。
1600ミリ幅というかなり大きなモノです。 カーボン品で、かなり高品質です。お値段もビックリ価格。 さすが受注生産したまでありますね。 車検後ではありましたが、もちろん車検に対応するサイズであり、対応する取り付け方法です。
 で、今までのウイングを外すために、ベース(土台)を外しました。 この最終型純正ウイングもかなり大きいのですが、余裕で2メートルをオーバーしているセンテニアルにはちょっと小さすぎました。

 高速走行でも飛ばないように接着固定をしていましたが、これがまた非常に強力で、カッターの刃などではまったく刃が立たず。 ベースも補修前提なので、この際ノコギリでギコギコと接着剤を切り始めました。(笑) 車でまさかノコギリを使うとは思いませんでしたが、いろいろ試した結果、全く刃が立たない事が分かり、最終手段です。(白い詰め物を入れて、広げながら切っています)
 
 Pap_0700.jpg

 やっと、切り離しました。 ここまで2人がかりです。(笑) 

Pap_0699.jpg

 外した土台を足付けして、GTウイングの固定位置を出して、仮置きした様子です。
おおっ! 結構迫力ありますね。

Pap_0697.jpg
Pap_0696.jpg

 かなり、イメージ変わりましたね。 幅が今までより200ミリ近く大きくなっているので、ボリューム的にも安定して見えますね。

Pap_0692.jpg
Pap_0691.jpg

 とりあえず補修を進めて、サフェーサーまではいりました。 仕上げ次第、再塗装となります。
もうすぐ納車ですね。

 こちらは別作業。 W210ベンツ(Eクラス)のルーフ&トランクの再塗装作業です。 国産車に比べて、塗装の質がやや低いのか、外車は塗膜のひび割れが多い車を見かけますね。 使用環境などにもよりますが、ベンツでの、ボンネット、ルーフ、トランクの劣化が進んでいるものを多く見かけるような気がします。
 足付け後、マスキングして、サフェーサーを入れました。 残りのキズやサフェの吸い込みを確認して、下地仕上げ後、塗装に入ります。 
 明日塗れるまで進むかな?(あっ、まだ色作ってねーやっ!)
Pap_0705.jpg
Pap_0704.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 00:16:08|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラックセンテニアル GTウイング取り付け完了 | ホーム | なんでこんな作りなの?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/44-750bb9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)