FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

アルファードのオールペイント その2

でもって、早速車体廻りを塗装。
塗装ブースでは、現在の車高があまりにも低いため、ドアパネルなど車体下回りを塗装する際にホコリを巻き上げてしまうおそれがあるので、今回はリフト上に載せて(アップはしてません)、少しでも車高を稼いで塗装しました。 逆にこれ以上高いと塗装できません。
(泣)  画像に写っていませんが、アルミの脚立も併用して塗装。



うん、イイ色ですね。
実はこの色はオリジナルで作った色なんですが、元はといえば、私のマッドマックス仕様のZRX1100を塗装した色と同じなんです。   ちょっとレトロっぽい色味で、そこそこ高級感?もあって、お気に入りの色です。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan16.jpg

まあ、とにかく広いんでなかなか難儀しました。
塗料も厚塗りした関係もありますが、結構使ったなぁ・・・。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan17.jpg

乾燥後、今度は肌の調整(ゆず肌から研ぎこんで、鏡面肌に近くもってゆきます)をします。
まずは1500番の耐水ペーパーでゴミ取り&肌研磨。
 続いて2000番のペーパーで先の1500番の目消し。
さらに3000番のバフレックスで先の2000番の目消し。
(その後にようやくポリッシャーの出番です、なので、ここまで広いと手が腱鞘炎になりかけます。笑)

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan18.jpg

ポリッシャーでの研磨はウールバフで粗めのコンパウンド、その後スポンジバフで中間仕上げのコンパウンド、その後、細目のコンパウンド(今回はカラーコンパウンドのブラックを使用)で仕上げ、さらにその上に極細目のスポンジバフでガラスコーティング材を塗り込み、空磨きで完成です。  画像はルーフを磨いている状態。  まあ広いのなんのって。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan19.jpg

磨きもほぼ終わり、ドアミラーやルーフモール等を取りつけました。
こうなってくるとようやく仕上がりの感じがつかめますね。 
 室内ダッシュボードの上にあるのは塗装したグリルです。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan20.jpg

リア廻りも、リアスポイラーとテール廻りを組み付け。
所々白く残っているコンパウンドは、後に洗車時に洗い落とします。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan21.jpg

さて、この後は配線の組み替え加工を行って、持ち込みのヘッドライトの移植に入ります。
個人加工製作?のものをネットで購入してきたようなので、光軸やらHI/LOW切替の制御がどうなっているやら不安ですが、チャレンジしてみたいと思います。
 おっと、平行してリアバンパーのマフラー出口加工もしないといけませんね。



関連記事
  1. 2015/09/26(土) 00:15:50|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりのバイクネタですが、今回は原付。 | ホーム | 連休中はコレをずっと作業していました。 巨大なオールペイント車です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/443-489d4cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)